歴史に裏打ちされた味!ノスタルジックカレーの世界(東京)

出典: 辣油は飲み物さん

歴史に裏打ちされた味!ノスタルジックカレーの世界(東京)

ラーメンには「ノスラー」ことノスタルジックラーメンと言うカテゴリーがありますが、 カレーにも当然あるのではないか!?と思い、当まとめを作ってみました。 勝手に「ノスカレ」と命名して、つらつらと書きます(笑) 最終更新日:2019年4月22日

キーワード
醤油ラーメン
新店

更新日:2019/04/22 (2019/04/14作成)

1976view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノスカレとは

ラーメンにおける「ノスラー」とは、昭和以前の趣を残した、
昔ながらの醤油ラーメンを指します。
カレーもラーメンと同じく大衆文化で昔から大人気のメニュー。
しかも、ラーメンなみに古い歴史があります。
ならば、勝手に「ノスカレ」と銘打ってまとめてやろう!と、
鮨ブロガーなのに勢いで作成してみました(笑)
全て実際に訪問したお店となります。

【ノスカレ年表(※辣油調べ)】
1914年:万定フルーツパーラー(本郷)
1924年:中栄(築地→豊洲)
    :共栄堂(神保町)
1945年:芳野屋(浅草、正確な創業年は不明)
    :栄屋ミルクホール(淡路町)
1946年:ニューキャッスル(銀座)
1951年:ムルギー(渋谷)
1952年:喫茶ルオー(本郷)
1954年:ロージナ茶房(国立)
1960年:日正カレー(南千住、正確な創業年は不明)
1964年:モンスナック(新宿)
    :ピーター(浅草)
1967年:ジューン(信濃町)
1970年:インデラ(日本橋)
1972年:ガンジー(新宿)
1973年:ボンディ(神保町)
    :クラウンエース(上野)
    :サカエヤ(御徒町)
1974年:ボルツ(神田)
1976年:Fjord(六本木)
    :CURRY SHOP ITOH(錦糸町)
1979年:くぐつ草(吉祥寺)

下記に、超主観的に★(1〜3)で記載します。
お店の詳細情報は個別レビューをご参照ください!

また、まとめは自分の写真で作るものだと考えておりますので、
移転した店舗であっても自身が訪問した旧店舗となっております。
情報は記載致しますので、ご注意ください。

万定フルーツパーラー

1914年:苦味と酸味が印象的なシャバシャバカレー

味:★
ノスタル度:MAX
CP:★★

中栄

1924年:これぞ昭和初期の味

味:★
ノスタル度:(移転された為)
CP:★★

新店舗
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13227147/

共栄堂

1924年:濃厚な旨味は流石欧風カレーの老舗

味:★★
ノスタル度:★★
CP:★

芳野屋

1945年:戦後の創業なのに贅沢なビーフカレー!

味:★
ノスタル度:★★★
CP:★

栄屋ミルクホール

1945年:誰もが好きな味、ドンピシャのカレー

味:★★
ノスタル度:MAX
CP:★★

ニューキャッスル

1946年:野菜由来の濃厚な甘みとコクが個性的

味:★★
ノスタル度:(移転された為)
CP:★

ムルギー

1951年:尖っているのは味だけじゃない!

味:★★★
ノスタル度:★★
CP:★★

喫茶ルオー

1952年:喫茶店カレーながら秀逸な味わい

味:★★★
ノスタル度:★★
CP:★

ロージナ茶房

1954年:辛口で酸味が利いた大盛りカレー

味:★★
ノスタル度:★
CP:★

日正カレー

1960年:秀逸な昭和のカツカレー

味:★★★
ノスタル度:★★★
CP:★★★

モンスナック

1964年:新宿文化味のカレー

味:★
ノスタル度:★
CP:★

ピーター

1964年:超絶大盛り喫茶店カレー

味:★
ノスタル度:★★★
CP:★★★

ジューン

1967年:見た目を鮮やかに裏切ってくれるノスカレ

味:★★★
ノスタル度:★
CP:★★

インデラ

1970年:圧巻のCPを誇る和風欧風カレー

味:★★
ノスタル度:★★
CP:★★★

ガンジー

1972年:酸味と苦味が大人の味わいな欧風カレー

味:★★
ノスタル度:★
CP:★

欧風カレー ボンディ 神保町本店

1973年:貫禄ある味わいの欧風カレー

味:★★★
ノスタル度:★
CP:★★

カレー専門店 クラウンエース

1973年:最安クラスのカツカレー??

味:★
ノスタル度:★★
CP:★★★

本店は上野となります
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13008521/

サカエヤ

1973年:待ち時間0分のカレースタンド

味:★
ノスタル度:★
CP:★★

ボルツ 神田店

1974年:かつてチェーンだったとは思えない程の味!

味:★★
ノスタル度:
CP:★★

Fjord

1976年:超絶個性派喫茶店カレー

味:★★★
ノスタル度:★★
CP:★★

CURRY SHOP ITOH

1976年:ちょっと前まで隠れまくっていた名店

味:★★★
ノスタル度:★★
CP:★★★

COFFEE HALL くぐつ草

1979年:怪しい雰囲気が吉祥寺の往年の文化を伝える

味:★★
ノスタル度:★★★
CP:★

新元号に変わる今だからこそ、昭和のカレーを

これらのお店のカレーを頂くと、日本人に郷愁を抱かせるノスカレとは、
食堂や喫茶店に端を発すカレーなんだと実感します。
食堂カレーよりも食材の質を上げた欧風カレーについても、
基本的にスパイスはマイルドで、ノスタルジックな印象を与えてくれます。
それていて今食べても十分に美味しく、
個性を生み出した各店主の方々に敬意を覚えます。

ちなみに、「インド系」のお店、例えば、
中村屋(1927年)、ナイルレストラン(1949年)、
デリー(1956年)、アジャンタ(1957年)などは今回のリストからは外しました。
あくまでも喫茶店や食堂っぽさを感じさせる老舗に絞っております。

また、当まとめは網羅性を第一義にしたものではございません。
抜けているお店も当然ある事をご了承ください。
追々、追加・更新するかと思います。

※本記事は、2019/04/22に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ