弘前のランチはフレンチで決まり!おすすめのお店5選

出典:anima80さん

弘前のランチはフレンチで決まり!おすすめのお店5選

青森県弘前市は「洋館とフランス料理の街」と呼ばれるほど、フレンチのお店がたくさんあります。どのお店も全国から最高の食材を仕入れるだけではなく、青森県の食材を使ってより美味しく提供する「地産地消」にも力を入れているそうです。そこで今回は、弘前市で美味しいランチが味わえるフレンチのお店を紹介します。

記事作成日:2019/01/08

2445view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる279の口コミを参考にまとめました。

レストラン山崎

フレンチEAST百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

完全無農薬・無肥料で栽培された「奇跡のリンゴ」を料理に取り入れた、フレンチレストランです。

リンゴだけではなく、肉や野菜も青森県産を仕入れるなど、地産地消にこだわっています。

レストラン山崎 - 奇跡のりんごコース 5400円 の木村秋則さんの自然栽培りんごの冷製スープ

ランチは3種類のコース料理から。おすすめは、自然栽培りんごを全メニューに使用した「奇跡のりんごフルコース」。食通さんでも、初めての味わいかもしれません。

ほか2種類のコースも追加料金で自然栽培りんごの冷製スープが味わえます。看板メニューですから、ぜひオーダーしてみましょう。

レストラン山崎

店内は白を基調に、赤いイスとソファーを組み合わせてセンス良くまとめられています。

お店へは、弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から徒歩約12分、JR・弘南鉄道弘南線弘前駅からは車で約8分です。

続いて綺麗な器に入ったリンゴの冷製スープがやってきます。映画や書籍にもなった奇跡のリンゴを贅沢に使用したカプチーノ仕立ての冷たいスープ。ある意味これがメインディッシュですね。見た目の華やかさと本格的な味わいに昇天・改です。

出典: SOUL SURVIVORさんの口コミ

「木村秋則さんの自然栽培りんごの冷製スープ」。これは、本当に素晴らしかったです。りんごがフレンチのスープになるとどうなるのか、想像出来なかったのですが、これほど美味しいとは!ここまで来た甲斐があったとしみじみ思える一品でした。

出典: ymymjhsさんの口コミ

フランス食堂 シェ・モア

フレンチEAST百名店2021選出店

3.63

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

フランス食堂 シェ・モア - シェフおまかせ 5940円 の本鱒と帆立のポアレ ブールブランソース

こちらも弘前で人気のフレンチレストランです。ランチは3つの定番コースをはじめ、シェフのおまかせランチコース、りんごランチコースを用意しています。

人気はりんごランチコース(季節限定・要確認)。スープから始まり、メイン料理、デザートまで青森産のりんごが使われています。

フランス食堂 シェ・モア - シェフおまかせ 5940円 の青森県産牛フィレ肉のステーキ

地元の食材をふんだんに使った創作フレンチ「シェフのおまかせランチコース」もおすすめ。魚料理はその日に市場から仕入れた鮮魚、肉料理は和牛のフィレステーキと豪華ラインアップです。

名物の「まるごとりんごチーズ風味パイ」はお土産にいかがでしょう。

お店は、JR・弘南鉄道弘南線の弘前駅、弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から徒歩約10分。

店名の「シェ・モア」はフランス語で「我が家」という意味。気軽にフランス料理を楽しんでほしいという思いから名付けたそうです。

私的には値段的に安いぐらいの感覚のフレンチだったと思いますし、接客その他スタッフさんが男性のスタッフさんのみでキビキビとした動きで、気持ちの良い接客を行っていたと思いますし、十分満足できるお店だったのではないかと思いますね。

出典: yama0117さんの口コミ

弘前は洋食の街として有名ですがだいぶ世代交代も進んで来ているのかこちらのフレンチは従来のオールドスタイルでは無く洗練されたモダンフレンチです。エスプーマを使った最新の調理法の新食感スープ等、随所に工夫が感じられる素晴らしい品々でした。

出典: さすらいの食べ歩き人さんの口コミ

シェ・アンジュ

3.50

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

シェ・アンジュ - 外観@2010/5

青森県の厳選素材を使った本格的フレンチが楽しめる一軒家レストランです。

アーチ状の門、オープンテラス、手の行き届いた庭などどれもが素敵で、食事やカフェだけではなく、ウエディングにも利用されます。

JR・弘南鉄道弘南線弘前駅から徒歩約15分です。

シェ・アンジュ - ランチコース 5500円 の和牛のグリエ マデラソース

ランチは4種類のコース料理が用意され、オードブル、肉料理、魚料理は、追加料金でグレードアップできる仕組み。

一番カジュアルなランチコースAでも、オードブル、メイン、パン、デザート、飲み物が付いて満足の内容です。

シェ・アンジュ - ランチコース 5500円 のすももとヨーグルドのソルベ

ランチの次はディナーで来ようかな、そう考える人は少なくないはず。ディナーは前日までの完全予約制。ランチも事前予約をした方がスマートかもしれません。

お肉のコースをオーダー。メインは五穀地鶏のリーズナブルなもの。一口オードブル、冷たいリンゴのスープ、熱々なパン2種、メイン、デザート、紅茶。どれも美味しく頂きました。

出典: nanakouさんの口コミ

海老のムース。バターのようにリッチでなめらかな口どけ!ひんやりとしたムースが口の中ですっと溶けると、ほんのり甘い海老の香りが広がります。海老の香りが強すぎないので、前菜として一口食べるとその旨みが食欲をそそります♪

出典: ユッキーナ☆さんの口コミ

ポルトブラン

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ポルトブラン - 奥入瀬ガーリックポークのリンゴジュース煮

フランスの有名店で経験を積んだシェフが腕を振るう、弘前で人気のフレンチレストランです。

料理には青森県産の素材をふんだんに取り入れています。青森シャモロック、奥入瀬ガーリックポーク、さらに青森産の野菜やリンゴも使用した料理を提供してくれるそう。

シェフの創造性豊かなメニュー構成を楽しみに出かけてみましょう。

ポルトブラン - シュフおまかせ 3250円 のアップルパイシュー、ブランマンジェ、林檎のシャーベット

ランチは「今月のおすすめランチ」をはじめとして、メイン1品のカジュアルなもの、フルコースのハーフポーションのもの、タイトルが付いたフルコースから選べます。

また、オードブルからメインまで追加料金でお好みの料理に変更することもできるのです。

ポルトブラン - 店内はゆったり広々(右側に広い)

アクセスは、弘南鉄道の中央弘前駅から徒歩約10分。JR弘前駅前からは循環バスが出ています。

30席の小さな洋館の中では、落ち着いた雰囲気の中でゆったりと美味しいフレンチが楽しめます。

プチオードブル・スープ・魚or肉料理・デザート・パン・コーヒーのランチにしてみました!それぞれ3~6種類のメニューから選べました♪スープはせっかく青森に来たのでりんごの冷たいクリームスープに(+300円)美味しいです!

出典: ねぇさん( ¨̮ )さんの口コミ

ランチもほぼコース作りなので、対応や用意が大変だとは思うのですが、手抜きなしの素晴らしいフレンチを味わえる店だと思いました。弘前には数年ごとにしか行かない町なのですが、次回もこの店に来ようと思います。

出典: りりか姉さんさんの口コミ

ムッシュ

3.40

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ムッシュ - テーブル席は4つ

フレンチ&イタリアンをカジュアルに楽しめるお店です。弘南鉄道の中央弘前駅から徒歩約4分のところにあります。

テーブル席とカウンター席でのおもてなし。どこかアットホームな雰囲気で、肩肘張ることなく食事が楽しめそうです。

ムッシュ - Bランチ 煮込みハンバーグ

ランチは、メインを肉料理または魚介から選びましょう。パン、デザート、ミニサラダ、ドリンクが付いて内容も十分。ソースや付け合せも手抜きなしですから、最後のひと口まで満足できるそう。

ムッシュ - ハタのムニエル

グラスワインからボトルまで、ワインの品揃えも豊富。肉料理なら赤、魚介なら白と、ランチワインもオーダーしてみてはいかがでしょう。シェフに美味しいものを選んでもらうというのもいいですね。

アタシはメインで煮込みハンバーグを。ソースからして本格的★(アタシあまり洋食食べないので表現おかしくてすみません)お肉もジューシーでほどよい柔らかさ。もちろんアツアツ~たまねぎの甘みとマッシュルームの旨味。マジで美味しかった~

出典: あやプーさんの口コミ

マダムも退店時に玄関の外までお見送り。「行ってらっしゃいませ」と。ランチであっても変わらない対応は素晴らしいですね☆それでいて、気疲れさせず気軽にさせてもらえる、何とも言い難い嬉しい気持ちで胸がいっぱいでした。

出典: みぃ13さんの口コミ

※本記事は、2019/01/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ