今?話題のグルメ ”バインミー“ (ベトナムサンドイッチ)のお店12選

今?話題のグルメ ”バインミー“ (ベトナムサンドイッチ)のお店12選

今?話題のバインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)、野菜がタップリ入ってヘルシーなベトナムサンドイッチで、一時的なブームかと思っていたらお店が増えて来ていますね(>_<)お店によってパンの食感や中の具材もそれぞれ異なっておりますので、都内のお店を食べ歩きさせて頂きました!

キーワード
ランチ
食べ歩き
肉料理
テイクアウト

更新日:2018/10/23 (2018/10/21作成)

1894view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もお店が増えるでしょうね(^^)/

バインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ 本来は単に「パン」を意味する)は
長さ20cmほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、
バター(マーガリン)、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、
ニョクマム(魚醤)などのソースを振り掛けたモノであります!
携帯性の良さから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁代わり(バス弁?)として
新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフードですが、
19世紀末のフランスによる植民地支配の影響で同じくフランスの植民地支配を受けた
カンボジア、ラオスでも一般化している食べ物ですね(>_<)
まとめの12軒の内4軒はちゃんとしたベトナム料理屋さんがランチタイム(夜も?)に提供されています。
都内では留学生の関係か?高田馬場に多数のお店(バインミー専門店)が有りますが、
健康的でボリュームもありますので、今後もお店が増えるでしょうね(^^)/
このまとめで皆様が本物の美味しいバインミーに出会える一助となれば幸いですm(_ _)m
               
                              by ゆっきょし

890a1c6994b2049c6df69773a7615fd3

nico バインミー

高田馬場のバインミー☆サンドイッチから独立した日本人の女性が経営されるテイクアウトのみのお店です。
5種類&期間限定モノの計6種類、ミニサイズ(スモールサイズ)はありませんが2種類の味が楽しめハーフ&ハーフがあります。
パクチー抜き・別盛り・追加トッピング・大盛りも可能で、ドリンク類も販売されていますが、サラダ以外のサイドメニューはありません(^^ゞ
予約で購入すると一本からでも無料(購入すると10円)のホットソース(小ボトル)が付いて来ます♡♡♡

ハーフ&ハーフ(ベトナムハムとレバーペースト&エビとアボガド)700円 :
メインの具材+ナマス(大根&ニンジン)+パクチー+グリーンリーフで、ナマスの量が多いのがこちらのバインミーの特徴です。
出来立てでも冷たい状態ですのでパンの再加熱はされていません!

ベトナムハムとレバーペーストの断面:
一見すると普通のフランスパン(バケット)ですが、店内で焼き上げておられて米粉が入っていますので、普通の小麦粉だけのバケットよりもキメも細かくて、サクッもちっとした食感です!
メインの具材にはしっかりと味が付いていますので、具材だけでもお酒の美味しいアテになりそうな一品です(笑

ベトナム フロッグ 汐留店

JR新橋駅地下直結の汐留シティセンターのB1Fにあるベトナム料理のお店です。
ベトナム料理屋さんのランチの定番商品と言えばフォーですが、バインミーも提供しておられて海老とアボカド・ベトナムハムと卵・牛焼肉・豚焼肉の4種類が頂けます!
サラダとミニフォーが付いて1000円ですので、こちらの高額家賃を考えればまずまずですかね?

ベトナムハムと卵のバインミー:大きめのパンは再加熱された温かい状態で、通常はパンのサイドにカットを入れますが、こちらは上からカットで珍しいとは思われます。
具材はベトナムハム(2種類)+いり卵+ナマス(大根&ニンジン+・キュウリ+パクチーの5種類!
メインのベトナムハムと卵に殆ど味が付いていません(^0^;)
パクチーが小皿にタップリと別に付いてくるので追いパクチーは可能であります♡♡♡
パン、お店の方のお話ではバインミー専用のパンとの事ですので、サックとした食感はありますね。

豚焼肉のバインミー:ナマス少な目でメインの豚焼肉自体にはそれ程味がついていません(T_T)
テーブル上に、ホットチリソース・シーズニングソース・お酢・ニョクマムの4種類の調味料がありますので、カスタマイズは可能ですね(笑

バインミー シンチャオ

高田馬場駅から徒歩5分の所にあるベトナム人留学生が起業したお店ですが、作っているのもベトナム人ならお客様もベトナム人の方が多いという本場の味が楽しめるお店です(^^)/
店内にカウンター席(7席)がありますが、テイクアウト利用のお客様の方が多い感じです(笑
6種類のバインミーがメインですが、ミニサイズもありますので、色々な味が楽しめますね♡♡♡
チェー(ベトナムの冷たいぜんざい)やバインチャンチョン(混ぜ御飯?)などのサイドメニューもあります。

焼き鶏肉バインミー(ミニサイズ)ドリンクとセットで500円:パンもメインの焼き鶏肉も温かい状態で提供です(嬉
パンは表面サックリで中はモッチリと、バインミー用のフランスパンですね(^^)/


焼き鶏肉バインミー(ミニサイズ):焼き鶏肉+レバーペースト+ナマス(大根&ニンジン)+ネギ+キュウリ+パクチーが具材で、2軒目のベトナム フロッグ 汐留店さんよりはしっかり目の味付けです。
ナマス少な目ですので時間がたってもパンがふやける事はなさそうで、テイクアウトが多いのも納得のバインミーですね♡

バインミーゴンゴン

バインミー シンチャオさんのすぐそばのお店で価格的にはほぼ同じです!
バインミーは6種類でレギュラーサイズのみです。
フォーやおこわなどのサイドメニューもあります♡
店内15席と程々の広さですが、調理・配膳はベトナム人男性がお一人で対応!


エビ風味ラー油バインミー 500円:か~なりボリュームのあるパンは温かい状態で、表面のサックリ感はあります。
具材は、エビ+ベトナムハム2種類+ナマス(大根&ニンジン)+キュウリ+パクチーです。
全体に薄味でラー油の辛さは殆ど感じられません。
ベトナムハムも薄味ですが、これが本国の味なのかもしれません(^^ゞ

エビ風味ラー油バインミー:テーブル上にはホットソース・お酢・コショウ(フォー用?)が置かれていますので多少の味変は可能かとは思われます。

バインミー☆サンドイッチ

2010年の開業ですから、日本におけるバインミー専門店の先達ともいえるお店ですが、食べログの口コミ件数が280⇧ですので有名店ですね(^^)
1軒目の nico バインミーさんの女性店長さんが独立前にお勤めだったお店で、日本人が作るバインミーのお店です(^_-)
12:15に店頭到着ですが、3~4人の先客(全て女子)が出来上がりを待っていたりその場で食べていたりで、平日(天候は雨)でこれですから人気店なんですね(^^ゞ

ナムさんのカリカリ豚 600円:ベースが6種類、それ以外にもマンスリーバインミーなどがあって正確な種類は?
サイズはレギュラーとスモールの2種類です。
受け取った時点では、温かい状態でしたが、焼き立てのパンの温かさかとは思われます。
具材はカリッと焼かれた豚肉+ナマス(大根&ニンジン)+パクチーですが、メインの具材にはし~っかりと味が付いているのは nico さん同様です。
お味に関しては nico さんと甲乙付けがたい美味しいバインミーですね(嬉

ナムさんのカリカリ豚の断面:こちらのバインミー( nico さんのも)多めのナマスの水分でパンの一部分がベチョベチョ状態になりやすというナマスのお好きな方には痛し痒しの一品ですね(泣
購入品も同様で断面写真はイマイチ状態であります(>_<)

ニャーヴェトナム 本店

恵比寿駅西口から程近い所にある一軒家風のベトナム料理屋さんです。
ベトナムのホテルで料理長を務めたシェフがお作り?ですので、間違いなく美味しいベトナム料理が頂けますね(^^)
ランチタイムは色々な種類のフォーがメインですがバインミー(1種類)も店内で頂けます!
テイクアウトも可能で価格は600円です。

バイン・ミーランチ【本日のハーフフォー&デザート付き】1080円:バインミー、やや小振りですので女性の方でも楽に齧りつける直径です。
ランチでベトナム料理屋さんに行くのは大半が女性でしょうから、その辺も考慮されているとは思われますが、フォーとセットですので男性の方でも十分満足出来るでしょうね(^^)/

バインミー:具材は豚肉(角煮?)+キュウリ+パクチー+ナマス(大根&ニンジン)+ゆで卵ですが、バインミー専門店の物よりは少な目な感じです!
ナマス、通常千切りのお店が殆どですがこちらは飾り切り(スライサーを使用?)で、ゆで卵も衣をつけてから揚げてあり、細かいお仕事をされていますね♡♡
こちらのバインミーのために試行錯誤の末にオーダーしたと言うパンが、外側サクサクで中はフンワリとした食感で凄~~~く美味しいですよ~♪

エビス バインミー ベーカリー

恵比寿駅からすぐの “えびすストア“ と言う商店街の様な場所にあります!
平日のランチタイムのピークとも言える12:30に伺いましたが、予約で12個のまとめ買いの先客ありの後客7~8名と凄い状態で、超人気店である事をし~~~っかりと実感(T_T)
揚げ春巻きなどのサイドメニューもありますが・・・(^^ゞ
こちらのパン、ベトナムのヴィンイェン市にある今では珍しいベトナム本来の製パンに拘った老舗ベーカリーにこちらのお店のスタッフ2名を送り込んで2週間の住み込み研修で技術を習得して来たと言う謂れのある一品であります。
店員さんにもベトナム人の方が居られますので、本国仕様のバインミーが頂けますね♡♡

揚げ豆腐と季節野菜のバインミー 680円:豚肉・チキン・ベトナムハムといった定番モノ?も有りますが、エビチリマヨや揚げサバなんて変わったモノもあって8種類のバインミーと週替わりの計9種類のバインミーを販売されています。
サイズはレギュラーサイズとミニサイズの2種類ですね!
定番モノ以外が召し上がりたければ予約された方がイイでしょうね(笑

揚げ豆腐と季節野菜のバインミー 断面:受け取った時点では少し温かい状態でしたが、焼き立てのパンの温かさで再加熱はされていません!
具材ですが、ベジタリアン仕様ですので揚げ豆腐+トマト+キノコ+ナス+キュウリ+ナマス(大根&ニンジン)+チリソース+パクチーとか~~~~~なり水分が多そうな構成であります(^^ゞ
夕飯として頂きましたので、全体の水分がパンにか~なり染みこんでいました。
味付け自体はしっかり目でしたので、それなりに美味しく完食させては頂きました。

バインセオ サイゴン 有楽町店

都内を中心に複数のベトナム料理屋さんを展開される P4 と言う会社の運営ですが、場所柄店頭でお弁当の販売もされておりバインミーも販売されています。
勿論店内でもバインミー(豚肉と野菜 or アボガドとベーコンの2種類)が頂けますが、テイクアウト利用(店頭で欠品の場合は作ってくれます)をさせて頂きました!

バインミー 650円:小振りなパンですが出来立ては、温かい状態で表面はカリカリ感あり♡
具材は、豚肉(焼き肉)+チャーシューの様なベトナムハム+トマト+キュウリ+パクチー+ナマス(大根&ニンジン)ですが、これまでで一番少ないですね(泣

バインミー 断面:見て頂ければ分かりますが、今回の商品にはマヨネーズが入っておりバインミー10本目にして初めての遭遇です(驚
当日KHANHのベトナムキッチン 銀座999さんのモノと同時に食べ比べましたが、水分の多いトマトのせいか?マヨネーズのせいか?パンにベッチョリの部分もあって今一つのバインミーです!

KHANHのベトナムキッチン 銀座999

6軒目のニャーヴェトナム 本店さんと同じ、FOOD WORKS INC. の運営で、ベトナムのホテルの料理長だったチュオン・ホアン・カィン氏が料理の監修をされている総料理長?って事なんでしょね(>_<)
同系列のお店ですので、ランチタイムにはバインミー(1種類)が頂けます!
テイクアウトも可能で価格は680円です。

バインミー 680円:先日伺ったニャーヴェトナム 本店さんが単品テイクアウトで600円との事でしたが、こちらは単品テイクアウトが680円で会社が同じでも価格設定は違うのかもしれません。
同じパンをお使いの様ですので、やや小振りで女性の方でも楽に齧りつける直径です。
やや表面が焦げていて表面はカリカリ状態でしたが、夕食時には全体にしっとり感ありで、同系列の恵比寿のお店で頂いた時ほどの感動は無し(T_T)

バインミー 断面:豚肉(焼き肉?)+キュウリ+パクチー+ナマス(大根&ニンジン)+ゆで卵の具材が入っていて、バインミー専門店の物よりは少な目なのも同じですね。
ナマスの飾り切り(スライサーを使用?)、衣をつけてから揚げてあるゆで卵も同様!
レバーペーストはこちらのモノの方が、少し多めですね(>_<)
ほぼ同じバインミーですが、冷えたら普通で温かいモノには全く及ばず・・・(^^ゞ
ベトナムでは屋台でも販売されている様ですが、パンの再加熱は別としてもその場で具材を入れて貰って出来るだけ早くに食べるのが一番美味しい食べ物なんですね(苦笑

バインミー☆サンドイッチ 水道橋東口店

5軒目の高田馬場にある人気バインミー店の2号店ですが、10種類あるバインミーのうち、5種類が水道橋店限定商品でよりベトナムを感じられるメニューが揃っているお店です。
フォーなどのサイドメニューもありますが、店内にカウンター8席、店外にプラスチックの椅子が5脚ありますので、その場で座って出来立てが頂けます♡♡♡

サイゴンのハム&パテ(パクチー・マヨネーズ・バター入り) 650円: ベトナムのハム専門店で働いた経験を持つベトナム人スタッフの手による3種のハムが入った水道橋店自慢?の一品です(^^)
パンは再加熱されていませんが、焼き立てですので表面はカリカリで中モッチリの美味しいバインミー用のパンです!

サイゴンのハム&パテ(パクチー・マヨネーズ・バター入り)断面:ベトナムハム、色々な種類が有りますが、こちらでしか食べられないであろう?細かく刻んだ豚の皮などを煮こごり状に固めたハム(写真左側)、このハムのゼラチン質が口の中の熱で溶け出して一口ごとに旨みが広がりますし、豚の皮のコリコリとした食感も良いアクセントになって美味しいハムです♡♡♡

BAMI OISHI

JR大久保駅から程近い線路際にある小さなお店で、日本語の日常会話は大丈夫そうな?
ベトナム人のおじさんがお一人で運営中!
メニューには9種類のバインミーが載っており、サイズは1種類のみ!
春巻きなどのサイドメニューもあります。

たっぷり 700円:こちらのバインミー、チキン・豚・卵・パテ(レバーペースト?)・ハムと言ったメインの具材の組み合わせの様ですので全部盛り?と思われる上記商品を発注させて頂きました(笑
店内の表示ではテイスト(マヨネーズ・ホットソース・普通?)が選択可能の様です(^^ゞ

たっぷり:卵を溶いて卵焼きを作る事から始まって7~8分で着皿であります。
結構大きめのパン(自家製)をお使いで、再加熱されていますので温かいサクサク食感の美味しいパンです。
具材は卵焼き+豚&トリの焼き肉+ナマス(大根&ニンジン)+パクチーなどですが、ホットソースがタ~ップリとかかっており、ホットソースの味が前面に出たバインミーですね!
これまで頂いた中ではバインミーゴンゴンさんのモノに似ています。

バインミーバインミー

お店は東急東横店のB1Fにありますので、デパ地下のベトナム惣菜屋さんがバインミーも販売されているって感じですね(^^ゞ
お店のHPには4種類のバインミーが掲載されていますが、6種類位はありそうです!

10種類のぜいたくバインミー 810円:
パクチー+万能ねぎ+赤玉ねぎ+自家製ナマス+自家製チャーシュー+自家製ベトナムハム(白ハム&黒ハム)+キュウリ+とうがらし+自家製ポークソース+自家製マヨネーズ&牛レバーのパテの10種類の具材が入っているので、ぜいたくバインミーと言う事の様ですが、これまで頂いたバインミーの中でもしっかりとした重さのあるバインミー(金額も最高額)であります(-_-)

10種類のぜいたくバインミー 断面:こちらのパンはスーパーフードのキヌアが入っているのが売り文句ですが、ビニールの袋に入って販売されています。
デパ地下で販売されているのでしょうがないとは思いますが、10時からの営業でいつ作ったか分からないバインミーをビニール袋に入れておけば・・・(泣
帰宅して夕食で頂きましたが、水分が回りまくってカットした反対側までベチョベチョ状態でパンが切れてしまう始末で・・・(T_T)
出来立てでもバインミーの最大の特徴であるサクサク感はなさそうですので、バインミー初食の方にはお勧めとは言いかねる商品ですね(泣

今回、12本のバインミーを頂きましたが、焼き立てや再加熱したパンにその場で具材を入れて貰って出来るだけ早くに食べるのが一番美味しいと言う事をし~っかりと実感させて頂きました(笑

※本記事は、2018/10/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ