カレー×麺 都内のおすすめ11選

カレー×麺 都内のおすすめ11選

カレーと言えばライス派? ナン派? いやいや、麺だってカレーに合うんです。ポピュラーなカレーうどんから、マニアックなカレー麺まで、都内のおすすめ店を11店舗まとめてみました。

キーワード
おすすめ

更新日:2014/11/23 (2014/11/05作成)

10539view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

築地 虎杖 裏店

築地 虎杖 裏店

カレーうどんの名店も数多くありますが、個人的に一番おすすめなのがこちら虎杖。
出汁の味とカレーの味のバランスが絶妙で、具材の美味しさも築地ならでは。
築地界隈に何店舗かあるので、お店の雰囲気を比べてみるのも面白いでしょう。

蕎楽亭

蕎麦好きにもカレー好きにも邪道と言われてしまう事の少なくないカレー蕎麦ですが、こちらのお店のカレー蕎麦は最高です。
邪道だとしてもこれだけ美味しいのであればそれで良いではないですか。
カレー蕎麦なんてどこもだいたい同じだと思ってる方、是非こちらのカレー蕎麦を食べてみてください。

ラーメン燈郎

ラーメン燈郎

カレーラーメンで一番好きなのがこちら。ラーメン二郎インスパイアですが、二郎のようなジャンク方向ではないので二郎が苦手な方でもいけると思います。
また、ステーキなどを乗せる事もできるので肉好きにはたまりません。

鶏そば 三歩一

鶏そば 三歩一

カレーつけ麺ならこちら。カレーラーメンとはまた違う、つけ麺ならではの美味しさが味わえます。
毎年夏に登場する期間限定メニューなのですが、既に個人的夏の風物詩となっており、夏はこれが楽しみで仕方ありません。
レギュラーメニュー化を強く希望する一品です。

ジャポネ

ジャポネ

カレーパスタというか、カレースパゲティがおすすめのお店です。
イタリアはほとんどカレーを食べない国なんだそうですね。だからこそ本格イタリアンのお店でカレーパスタはほとんど見かけないのですが、洋食としてのスパゲティとなると、洋食としてのカレーと合わせやすいのか、時々見かけます。
その中でもこちらは色々と面白く、一度食べておいて損の無いお店だと思います。

イサーンキッチン 三軒茶屋店

タイ東北料理イサーンキッチン

タイ料理にはカオソイというカレー麺があります。チェンマイ地方の名物料理で、タイ本国に行くとカオソイ専門店もある程。
通常は揚げ麺と茹で麺の両方を楽しむスタイルなのですが、そうではないこちらのカオソイが一番日本人には合っているのではないかと思います。

ラサ マレーシア・シンガポール料理

マレーシア地方の料理にはラクサというカレー麺があります。一般的にはポピュラーではありませんが、エスニック料理好きなら知っている方も多いのではないでしょうか。
タイのカオソイにも近いのですが、カオソイにはカオソイの良さが、ラクサにはラクサの良さがあります。
ラクサ入門編としておすすめなお店がこちらです。

銀座 佐藤養助

銀座 佐藤養助

稲庭うどんの人気店ですが、こちらにはタイ風のグリーンカレーでいただくつけ麺があります。
ナンプラーの代わりにしょっつるを使い、日本の良さとタイの良さを上手に融合させたグリーンカレーつけ麺は、グリーンカレー好きで稲庭うどん好きな方なら必食です。

こころ 高田馬場店

麺屋 こころ 高田馬場店

ラーメン、つけ麺、油そば、まぜそばと、中華麺の世界にも色々ありますが、最近よく見かけるのが台湾まぜそば。
この台湾まぜそばのお店にはカレー味を出す所が少なくありません。ピリ辛の肉味噌を使う名古屋発祥の台湾まぜそばですが、この肉味噌とカレーがまた相性が良いんです。
ナイスジャンクフードですよ。

つけ蕎麦安土 高田馬場本店

こちらはつけ蕎麦のお店です。レギュラーメニューでカレーつけ蕎麦があります。
カレー汁につけていただくのですが、このカレー汁が中華的というか、中華麺でいただくつけ麺のつけ汁の方向性。
インドと中国と日本がごっちゃになった、ある意味究極の邪道なのですが、クセになる美味しさです。

五弦

最後はこちら。田舎蕎麦と焼酎のお店なのですが、カレー蕎麦が美味しいです。
つけ蕎麦と汁蕎麦、どちらでもカレー蕎麦がいただけます。
各種炭火焼も美味しいですし、焼酎も豊富。お酒飲んでシメにカレー蕎麦と行きたい時はこちらで決まりです。

カレー×麺の誘惑

僕のように毎日カレーを食べていると、ライスでもなく、ナンでもなく、麺でカレーを食べたくなる事が少なからずあります。カレー蕎麦にしろカレーラーメンにしろ、その道のマニアに言わせると邪道と取られてしまう事も少なくないですが、美味しけりゃ良いじゃないですか! もっと美味しくて楽しいカレー麺が増えたら嬉しいです\(^o^)/

※本記事は、2014/11/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ