【東京】食欲旺盛な関西人が東京旅行にて衝撃を受けたお店トップ5【第2弾】

出典: ランチは10時からさん

【東京】食欲旺盛な関西人が東京旅行にて衝撃を受けたお店トップ5【第2弾】

2018年5月、「美味しいものを食す」という一点の目的で、またもや東京に2泊3日。 並ぶ→食べる→休む・・・を繰り返し、食べまくりました。その結果、特に印象に残った5つのお店をご紹介いたします! 【参考】昨年の第1弾まとめはこちら→https://tabelog.com/matome/7539/

キーワード
フレンチトースト
塩ラーメン

記事作成日:2018/06/10

394view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイボリッシュ 渋谷店

まずはスイーツ。

こちらのお店のフレンチトースト。

写真のものは至ってシンプルなもの。
しかし、これが本当に美味しい!!

一口いただくと比較的さっぱりした上品な甘み。
その中に芳醇な奥深い風味が・・・

脇にのったアイスやホイップクリームをかけると、
温度やコクが変わり、また違った味わいに。

店内は女性でいっぱいですが、
男性でも美味しくいただけると思います。

本店があるのが福岡、支店はどこも関東圏なので、是非とも我が関西圏にも出店していただきたい!!

切に祈っております。

詳しくは↓に!

饗 くろ喜

お次はラーメン!

一見すると、非常に見目麗しく、
本当にラーメン?と思ってしまいますが、
いただいてみると、確かに塩ラーメン。

しかも、これがまあ絶品!

さっぱりとした澄み渡る塩スープに、
ツルっとした麺。

加えてチャーシューにオリーブが入っていたり、
トッピングにトマトがのっていたりと
どことなく「洋」のテイストも入っています。

今や国民食となったラーメン。

そんなラーメン界に新たな風を吹かしてくれる
斬新な一杯ではないでしょうか。

詳しくは↓に!

てんぷら 深町

では、次はてんぷら!

お昼のコース料理は8,000円からという、
少々リッチな価格ですが、
平日にも関わらず、予約を取らないと
食べられないほどのお店。

そして驚いたことに、私が伺ったときは、
この「Tempura」を食べに来られていた
外国人の方が多数。

もはや国際的な人気店。

そんなお客さん達のお目当てが、
まるで澄んだ泉のような油から次々と揚がる、
野菜や魚などの美しいてんぷら達。
素材の風味が存分に生かされていて、
どれも美味!

そんなてんぷら達の〆として
最後にご登場されたのが、
この写真の穴子丼!

揚げから丼にのせて完成するまで、
調理される方の流れるような手つき。

まさに職人技!

味は言わずもがなでございます。

詳しくは↓に!

鮨國

お次は「ウニ」丼!

築地市場にあるこちらのお店。

朝10時開店で、9時半にはもう行列が・・・

3,800円とお値段はやや張りますが、
写真からも分かるように、
それに見合うだけの超ド級のインパクト!

濃厚かつトロっとした風味の「ウニ」を、
存分に味わうことができます。

付け合わせも「ウニ」で、
食べ終わる頃には私の全身も「ウニ」まみれ!
もうたまりません!

最高の贅沢ですね。

詳しくは↓に!

成蔵

トリを飾っていただくのはこちらのとんかつ。

今までいろんな「とんかつ」をいただいてきましたが、こちらのものは別次元。

一口食べた瞬間、体がざわつきました。

見た目、食感、味・・・その全てがすごい!

これだけすごければ、値段もすごいのか・・・
と思いますが、一般的なとんかつと同じく、
実にリーズナブル。

行列が絶えない超人気店ですが、
それをくぐりぬけてでも、食す価値ありです!

詳しくは↓に!

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今回も「さすが東京だな」と思わせてくれるような、
素晴らしいお店にたくさん出会うことができました。

今回、行きたくても時間の都合上行けなかったお店もたくさんありましたので、
また、いろいろと整えば「第3弾」もさせていただくかもしれません。

繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。

※本記事は、2018/06/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ