【混戦】堺東のラーメン事情【熱闘】

出典: kurodaさん

【混戦】堺東のラーメン事情【熱闘】

堺市の中心繁華街「堺東」では多くのラーメン店がそれぞれ工夫を凝らし、熱い戦いを繰り広げています。さまざまなスタイルのラーメンに出会える街・堺東。そこで気を吐く佳店をここに紹介します。

キーワード
ランチ
醤油ラーメン
肉料理
駅前・駅近

記事作成日:2018/06/09

987view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気鋭のラーメン店が多数

 南海高野線の堺東駅は、政令指定都市となった堺市の中央駅。駅前には堺市役所を始め各官公庁、企業の事業所が建ち並んでいます。そして、駅前にはアーケードの商店街が縦横に軒を連ね、人通りもそれなりに賑やかです。
 この商店街とその裏通りには、焼肉や寿司、立ち呑みなど、庶民的な飲食店が多数営業しています。その中でも目立つのがラーメン店。各店が工夫を凝らし、熱い戦いを繰り広げています。
 さまざまなスタイルのラーメンに出会える街・堺東 。そこで気を吐く佳店をここに紹介します。

88e6c77a51ac8156367af39d2aa6914c

らららのらーめん 一豚力 堺東店

Clear

 南海高野線・堺東駅の西口を出て、横断歩道を渡った正面にある堺銀座商店街に入って少し進んだ右側にある、ちょっと屋台っぽいラーメン店です。
 店内は狭く、L字型のカウンター席が8席のみ。誰か席に着くとその背後は通れない狭さです。

濃厚とんこつの「醤油ラーメン」

 「醤油ラーメン」(700円)は、やや浅めのラーメン鉢の中には、灰褐色のスープが満たされ、上にモヤシ、ネギ、チャーシュー、煮玉子が並んでいます。
 粘度の高いドロッとしたとんこつスープは、やや甘酸っぱい独特のチュ ーニングの醤油ダレと一体となり、特徴的な風味を生み出しています。とんこつのいやな臭いは完全にコントロールされてるのが見事。

 麺は平打ちの全粒粉。高加水によるつるつるモチモチした歯ごたえがいいですね。スープとの絡みも良好です。
 トッピングはモヤシ、ネギ、煮卵とたっぷりのレアチャーシュー。薄切りで柔らかいチャーシューは、パンチの効いたスープとは好対照。煮卵は1個分を縦半分にカットされています。
 実に濃厚で個性的なラーメンで、好きな人には猛烈に支持されるタイプのラーメンです。

サバ6製麺所 堺東店

Clear

 南海高野線・堺東駅の目の前、堺銀座通り商店街のすこし北寄り。りそな銀行の裏手の、事務所や飲食店が雑然と並んでいる区画の中にあるラーメン店です。
 懐の深い店内は、奥に向かって左側にテーブル席、右側にカウンター席と厨房となっていて、全部で40席足らず。明るくクリーンなインテリアデザインです。

鯖節と風味と醤油の香味がマリアージュした「サバ醤油そば」

 「サバ醤油そば」(700円)は、小さめの器になみなみと入った状態で運ばれてきます。濃い醤油色のスープのなかに麺が横たわり、レア叉焼、荒めに小口切りされた葱、シナチク、カイワレが乗っています。
 スープは節系の出汁味に醤油の香ばしさが合わさって、これほど濃い色ながら醤油辛くはなく丁度いい塩梅。また、背脂で しょうか、適度な脂分があって。それによる甘みすら感じます。

 麺は太めで少し縮れのあるタイプ。特徴あるスープに負けないダイナミックな食感。スープとの相性もいいですね。
 具材のレアチャーシューは薄めながら、しっかり肉の味を出している。節系のスープに真正面から対決せずにいなすような印象です。
 この一風変わったラーメンながら確かに旨い。激戦区の堺東でも、意外に受け入れられています。

ラーメン神山 堺東店

Clear

 南海高野線・堺東駅の西口を出て横断歩道を渡った正面にある堺銀座通り商店街。このアーケード街を入って西方向に進み、その終端近くにあるラーメン屋さんです。
 店内は入り口辺りにボックス席2席、奥に厨房に面したカウンター席があって全部で15席ほど。

家系ながら軽い仕上がりの「濃厚とんこつ塩らーめん」

 濃厚とんこつ塩らーめん(680円)は、先ず目を引くのが3枚の大きな海苔です。そしてポタージュのようなクリーム色のスープです。
 スープは意外にもあっさりした口当たりで、豚骨特有の臭みやクセがない。塩分が控えめで、旨みを際立たせているチューニングです。

 麺は中太麺か細麺か、麺のかたさなども選べます。中太麺ではストレート のやや硬めで、わしわしと噛みしめる食感が楽しい。小麦の風味もあっていいですね。
 トッピングは例の海苔のほか、肩ロースの叉焼、うずら卵、ほうれん草、ネギは控えめです。叉焼は薄くて小さい。あくまでもわき役です。
 麺の種類や硬さ、スープの味の濃さなど、細かく客の好みに応じる姿勢はいいですね。

古潭 堺タカシマヤ店

Clear

 南海高野線・堺東駅との共同ビル、堺タカシマヤの地下1階にあるラーメン店です。
 店内はテーブル席主体、カウンター代わりの大テーブル席があって、全部で50席足らず。百貨店の地下という場所柄、女性や年配のお客さんが多い様子です。

安心の味「古潭ラーメン」

 古潭ラーメンは醤油か味噌、とんこつから選べます。今回はあっさり醤油味で。鶏ガラ、とんこつ、玉ねぎ、ニンジンなどから作ったスープはお馴染みの味そのもの。野菜の甘みが強めで、コラーゲンがたっぷり含まれています。
 麺はやや太めのストレート麺。ツルツルシコシコした食感で、トッピングにニンジンが入っているのも古潭 ならではのもの。特にクセが強いわけでなく万人向けのラーメンです。

 11:00から15:00の時間限定ランチ竹セット(1,100円)。古潭らーめんのハーフと点心3種、餃子、海老天、杏仁豆腐がセットされています。
 点心は海老蒸餃子や焼売。えび天もカラッと揚がっています。意外にも杏仁豆腐が本格的なもので、アーモンドの風味があって実にいいですね。

中華そばムタヒロ 堺東店

Clear

 南海高野線・堺東駅の目の前、堺銀座通り商店街のすこし南寄り。立ち飲みのお店やラーメン店などが雑然と並んでいる区画の中、路地の角にある人気ラーメン店です。
 店内は厨房をL字型に囲うカウンター席が10席と、奥にひとつだけのテーブル席がある全14席。カウンターは椅子の間隔が広いので狭苦しさは感じません。

人気店なのも納得「ガハハ鷄特製そば」

 「ガハハ鷄特製そば」(950円)の「塩」は、器の中にキラキラと油が輝く琥珀色のスープが満たされ、2種類の叉焼、糸唐辛子、煮玉子、シナチク、ネギ、三つ葉が乗せられています。
スープは当初、独特の甘みを感じるが、その後でじんわり旨みが湧きあがってきます。鶏の旨みと魚 醤の風味が高度に融合、スッキリとした風合いで実に美味しい。

 麺は麺屋棣鄂製の細めストレート麺。やや硬めのほんの僅かに芯の残ったような茹で加減はこれぞアルデンテ。淡麗なスープとの相性は抜群です。
 具材は特製だけあって豪華。鷄と豚からなる2種の叉焼は肉の旨みを感じさせる仕上がりで、煮玉子もとろっとした状態で、味もよく浸みています。
 このラーメンには小皿で柚子胡椒も付いています。途中でこれをスープに混ぜ込むと華やかに風味が変化し、カウンター上の「にぼ酢」を入れたらさらに味が締まります。人気店たる理由が実によく判りますね。

いかがでしたか?あの名店が紹介されていないとお思いかもしれませんが、今回はラーメンだけで特集しました。なので、つけ麺の名店はいずれ…

※本記事は、2018/06/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ