【混戦】堺東のラーメン事情【熱闘】

出典:kurodaさん

【混戦】堺東のラーメン事情【熱闘】

堺市の中心繁華街「堺東」では多くのラーメン店がそれぞれ工夫を凝らし、熱い戦いを繰り広げています。さまざまなスタイルのラーメンに出会える街・堺東。そこで気を吐く佳店をここに紹介します。

更新日:2022/09/14 (2018/06/09作成)

2672view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる938の口コミを参考にまとめました。

気鋭のラーメン店が多数

 南海高野線の堺東駅は、政令指定都市となった堺市の中央駅。駅前には堺市役所を始め各官公庁、企業の事業所が建ち並んでいます。そして、駅前にはアーケードの商店街が縦横に軒を連ね、人通りもそれなりに賑やかです。
 この商店街とその裏通りには、焼肉や寿司、立ち呑みなど、庶民的な飲食店が多数営業しています。その中でも目立つのがラーメン店。各店が工夫を凝らし、熱い戦いを繰り広げています。
 さまざまなスタイルのラーメンに出会える街・堺東 。そこで気を吐く佳店をここに紹介します。

古潭 堺タカシマヤ店

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

古潭 堺タカシマヤ店

 南海高野線・堺東駅に隣接する百貨店・タカシマヤ、地下1階レストラン街にあるラーメン店です。
 店内はテーブル席主体だが、カウンター代わりの大テーブル席があって、全部で50席足らず。女性や年配のお客さんが多い印象です。

ユズが華やかに香る「ゆずの香らーめん」

古潭 堺タカシマヤ店

 「ゆずの香らーめん」(850円)は、白濁したスープの上に肩ロースの叉焼、青梗菜、白髪ネギ、ニンジン、茹で卵が乗り、ユズのピールが散らされています。
 鶏ガラ、とんこつ、玉ねぎ、ニンジンなどから作ったスープはお馴染みの味ながら、そこにユズの爽やかな香りが漂います。野菜の甘みが強めで、濃密なコラーゲン感があります。

古潭 堺タカシマヤ店

 麺はやや太めのストレート麺。固めのゆで加減でもちもちした食感で、艶々しています。こちらもいつもの古譚ラーメンと同様です。
 具材の青梗菜や白髪ネギがシャキシャキした歯ごたえがあって食感に変化を加えます。叉焼は薄切りのものが2枚。赤身主体のお肉は、薄くとも肉の味をしっかり際立たせています。

ラーメン神山 堺東店

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン神山 堺東店

 南海高野線・堺東駅の西口を出て横断歩道を渡った正面にある堺銀座通り商店街。このアーケード街を入って西方向に進み、その終端近くにあるラーメン屋さんです。
 店内は入り口辺りにボックス席2席、奥に厨房に面したカウンター席があって全部で15席ほど。

家系ながら軽い仕上がりの「濃厚とんこつ塩らーめん」

ラーメン神山 堺東店

 濃厚とんこつ塩らーめん(680円)は、先ず目を引くのが3枚の大きな海苔です。そしてポタージュのようなクリーム色のスープです。
 スープは意外にもあっさりした口当たりで、豚骨特有の臭みやクセがない。塩分が控えめで、旨みを際立たせているチューニングです。

ラーメン神山 堺東店

 麺は中太麺か細麺か、麺のかたさなども選べます。中太麺ではストレート のやや硬めで、わしわしと噛みしめる食感が楽しい。小麦の風味もあっていいですね。
 トッピングは例の海苔のほか、肩ロースの叉焼、うずら卵、ほうれん草、ネギは控えめです。叉焼は薄くて小さい。あくまでもわき役です。
 麺の種類や硬さ、スープの味の濃さなど、細かく客の好みに応じる姿勢はいいですね。

中華そばムタヒロ 堺東店

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

中華そばムタヒロ 堺東店

 南海高野線・堺東駅の目の前、堺銀座通り商店街のすこし南寄り。立ち飲みのお店やラーメン店などが雑然と並んでいる区画の中、路地の角にある人気ラーメン店です。
 店内は厨房をL字型に囲うカウンター席が10席と、奥にひとつだけのテーブル席がある全14席。カウンターは椅子の間隔が広いので狭苦しさは感じません。

人気店なのも納得「ガハハ鷄特製そば」

中華そばムタヒロ 堺東店

 「ガハハ鷄特製そば」(950円)の「塩」は、器の中にキラキラと油が輝く琥珀色のスープが満たされ、2種類の叉焼、糸唐辛子、煮玉子、シナチク、ネギ、三つ葉が乗せられています。
スープは当初、独特の甘みを感じるが、その後でじんわり旨みが湧きあがってきます。鶏の旨みと魚 醤の風味が高度に融合、スッキリとした風合いで実に美味しい。

中華そばムタヒロ 堺東店

 麺は麺屋棣鄂製の細めストレート麺。やや硬めのほんの僅かに芯の残ったような茹で加減はこれぞアルデンテ。淡麗なスープとの相性は抜群です。
 具材は特製だけあって豪華。鷄と豚からなる2種の叉焼は肉の旨みを感じさせる仕上がりで、煮玉子もとろっとした状態で、味もよく浸みています。
 このラーメンには小皿で柚子胡椒も付いています。途中でこれをスープに混ぜ込むと華やかに風味が変化し、カウンター上の「にぼ酢」を入れたらさらに味が締まります。人気店たる理由が実によく判りますね。

麺匠大阪らーめんしおじん 堺東店

3.39

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

麺匠大阪らーめんしおじん 堺東店

 南海高野線・堺東駅の西口を出て、横断歩道を渡った正面にある堺銀座商店街のひと筋南、堺東中瓦町商店街(通称なかしん)にあるラーメン店です。
 お店は地下にあり、中は6席ほどのカウンターとテーブル席が並ぶ30席程度。券売機はなく、メニュー表を見てスタッフに注文します。

上品な仕上がりの塩ラーメン

麺匠大阪らーめんしおじん 堺東店

 「らーめん(塩)」(660円税別)はランチ時にはおにぎり付き。ビリケンさんに似たキャラクターが記されている器で出されます。ラーメンは澄明なスープに浮かぶ脂が煌めいて麗しいですね。
 スープを啜ると、鶏をベースにしつつ魚介系の旨みがかけ合わされた深みのある味わいで、まろやかな塩加減と相俟って実に美味しい。塩は沖縄の「ぬちまーす」を使っているとのこと。

麺匠大阪らーめんしおじん 堺東店

 麺は細ストレートで、つるつるした風合いだが歯切れもいい。スープとのマッチングも良好です。
 トッピングは小松菜、海苔、そしてバラ肉の叉焼が2枚です。叉焼はプルプルと柔らかく、控えめな味付けなので淡白なスープに余計な味を加えません。これはよくできていると思います。

麺座ぎん

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

麺座ぎん

 南海高野線・堺東駅の目の前、堺銀座通り商店街のすこし北寄り。りそな銀行の裏手の、事務所や飲食店が雑然と並んでいる区画の中にあるラーメン店です。
 店内は、奥に向かってまっすぐカウンター席が並ぶ全12席。前述の通り食券制で、入ってすぐのところに券売機があります。

豪華な具材の「特製ラーメン」

麺座ぎん

 特製ラーメン(980円)は、お鉢の上に賑やかに具材が散らされています。濃厚なスープを啜ってみると、魚粉の風味とともに不思議な酸味が感じられる。そして、豚骨と魚介の旨みとともに、野菜から抽出したような甘味もある。

麺座ぎん

 麺は少しウェーブのかかった太麺で、スープが濃厚なので麺との絡み具合もいいですね。

麺座ぎん

 「特製つけ麺」(1,080円)の冷盛りは、麺の入った大鉢とつけ汁からなります。麺は普通盛りながら圧倒されるほどの麺量。そして細饂飩ぐらいはありそうな全粒粉の極太麺です。ゴムのような弾力のある歯ごたえとともに、小麦のいい香りがします。

横浜家系ラーメン 一蓮家 堺東店

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜家系ラーメン 一蓮家 堺東店

 南海高野線・堺東駅から堺銀座商店街に入ってしばらく進んだところにある横浜家系のラーメン店です。
 スタッフの掛け声が響き渡る賑やかな店内は、カウンター席とテーブル席からなる全30席程度と割と広め。入口にある券売機で食券を購入するスタイルです。

塩分ガツンの「濃厚とんこつ味噌」

横浜家系ラーメン 一蓮家 堺東店

 「濃厚とんこつ味噌」(780円)は、浅めの鉢の中に褐色のスープが満たされ、海苔、ほうれん草、モヤシ、叉焼がトッピングされています。
 スープは家系らしいクリーミーな口当たりの中、塩分がガツンとやってきて遅れて味噌の風味が漂ってくる。脂分の多い力強い風合いながら、獣臭さはありません。

横浜家系ラーメン 一蓮家 堺東店

 麺は極太の強力なタイプで、しっかりした歯ごたえがあり、濃厚なスープとの相性も良好です。
 カウンター上におろし大蒜、辛子味噌、刻み生姜、キュウリの漬物がポットに入って置かれていて、辛子味噌を投入すると刺激的な風味になります。

肉麺ひだまり庵

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

肉麺ひだまり庵

 南海高野線・堺東駅から南西方向に6~7分ほど歩いたところの翁橋地区、堺の新しい文化の拠点「フェニーチェ堺」の近くにあるラーメン店です。
 店内はカフェのような落ち着いた雰囲気で、対面式のカウンター席が8席、テーブルが12席の全20席です。

お肉5種盛りの「肉肉まぜそば」

肉麺ひだまり庵

 「肉肉まぜそば(塩レモン)」(800円)は、湯気の上がる中華麺の上に、これでもか!っというぐらいのお肉が盛られています。レモンを絞り、ざっくり混ぜていただきます。
 トッピングは5種類の肉(ローストビーフ・ローストポーク・豚チャーシュー・鶏のタタキ・炙り豚肉)とレモン、ネギ、カイワレです。お肉はどれも味わい深く、しかも柔らかいので食べ易い。

肉麺ひだまり庵

 麺は中太のストレート麺で、少しヌチャっとした歯触りがありつつ、小麦の香りが立ちあがっています。
 どちらかというと暑苦しいヴィジュアルだが、レモンのおかげでさっぱりとした口当たりになる。油分を持つタレとの絡みも良好です。

※本記事は、2022/09/14に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ