長野駅近くで楽しめる1,000円でほろ酔いになれるお店

長野駅近くで楽しめる1,000円でほろ酔いになれるお店

長野の街中を歩いていると、夕時、ほろ酔いセット1,000円とか、お酒とおつまみ〇品の○○セット1,000円というような看板を見かけます。 何度かその前を通り過ぎていたら、いつの間にか、お店のドアを開けていました。 いずれもそのお店らしい味があります。そんな9軒のお店を、長野駅に近い順から紹介します。

キーワード
ランチ
駅前・駅近

更新日:2018/07/30 (2018/06/05作成)

14317view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千石食堂

Clear

まず、吉田類さんも訪れた千石食堂を外すわけにはいきません。
1品のおつまみに1合ボトル3本で、なんと1,000円。
この特典は、午後5時30分から6時30分までの限定です。

甘いお酒に、おつまみ1品ではとても足りず、2品目、3品目を頼まずにはいられず、してやられた感じたっぷりです。

決して支那そばだけのお店ではありません。奥が深そうです。

清広亭

Clear

JR長野駅ビルから北へほんの少し歩いたところにある中華料理屋さんです。

ビール、紹興酒、日本酒、焼酎に、レバニラ炒めや餃子が付いたセットなどが、830円~1,000円。

宴会風に使っている方々もいらっしゃれば、一人でこのセットや定食を召し上がっている方もいらっしゃって、幅広い使い勝手がよいお店です。

ご家族で経営されていらっしゃるのでしょうか、居心地のよいお店です。

居酒屋いっとく

Clear

長野駅ビルMIDORIの北側の一角にあるカジュアルな居酒屋です。

晩酌セット1,000円に付いてくるビールは、プレモル。
きめ細かな泡とコクがとてもおいしいビールの注ぎ方です。

おつまみは4点。
その量が驚くほどたっぷりで、ビール1杯では食べ切れません。

福ろう 中央通り店

Clear

長野市の中央通りで、おいしそうな焼鳥のにおいが漂ってきます。

宵酔セットは、飲み物2種と120円の串を4本に、お通し代わりのサラダで税込み1,080円。

グラスビールや日本酒は300円ですから、単純にサラダ分お得となっています。
この店の良さはおまかせでなく、120円の串数種類の中から自分好みのものを選べる点。

いつ訪れても、お客様と煙でいっぱいです。
宵酔セットは7時まで。

あん肝亭

Clear

居酒屋であり、定食屋であり、ランチもやっていて、店内に掲げられているメニューの幅広さと数が半端じゃないです。

店員の皆様はよく動き、丁寧な接客。
自ずと活気ある店内です。

2合徳利に小鉢3品とさらに2品で、おつかれSET1,000円。
お酒とおつまみもバランスがよく、意外とこのセットだけで満足してしまいます。

花満月

Clear

ランチも営業している居酒屋さんです。
夜のメニューは手書きで書かれた魚類と印刷された串焼き、揚げ物類の数々。

宴会のお客様もいらっしゃいますし、一人のお客様もいらっしゃいます。

外税990円の晩酌セットは、お酒やビール1品に、日替わりのお刺身と小鉢2品、それに唐揚げかポテトが付きます。

このセット、8時までの限定です。

祇園

Clear

長野市の繁華街、権堂にある家庭的な居酒屋さんです。
このお店の前はカラオケスナックだった名残もあり、今もカラオケを楽しむことができますし、小料理屋としての雰囲気が抜群です。

飲み物2品とおつまみ2品が付いて1,000円。
おつまみはその日によって何を出していただけるのか、期待が膨らみます。

元気がよくおしゃべりのうまい女将さんの手料理が出てきます。

なべ亭

Clear

権堂アーケードの入口にお店があって、いろいろな方がお店に立ち寄り、この辺りの情報センターのような役割もになっていらっしゃいそうです。

居酒屋さんでありながら、お惣菜も販売しています。

日々移り変わる3品とドリンク1品が付く1,000円のおねうちセット。
お店の前の看板に、いつもその3品のメニューが掲げられています。

お店の店じまいが早く、訪れた時は9時閉店でした。

にゅう長野

Clear

権堂のアーケードを歩いていると、自然に眼に入ってくるこのお店の看板。
お店の設えから伝統が伝わってきます。

お店の中には、かなりの数の漫画が書棚に置かれていて、その書棚に囲まれたテーブルやカウンターでお酒をいただきます。

晩酌セットは、お酒2合などとおつまみ3品が付いて1,000円です。
この日は、お刺身とビーフシチューの組み合わせで、少々驚きました。

※本記事は、2018/07/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ