「家系」絶対王者!

出典: アール・ケーさん

「家系」絶対王者!

家系、家風、亜流、「家」にまつわるラーメン店は多々あるが 横浜の豚骨正油は家系。しかも「直系」を食べたいです。

更新日:2018/05/27 (2018/05/26作成)

227view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

σ(^_^)は「厚木家」です。

家系に出会ったのは「六角家」が初めてでした(1989年)その後いろいろラーメンを食べまくりましたが、
一番しっくりするのは「厚木家」(初訪問2006.1.15)です。今も、通っています。
「30年」をまとめたうえで、1店舗に絞ります。家系は「厚木家」のみです。
これがσ(^_^)のまとめです。
(ラーメン撮影に関し、店の許可が必要になっていますが、余計なストレスをかけたくないので新規撮影はしていません。私は「うまいラーメン」が食べたいのです。)

大勝軒 淵野辺店

チャーシューがとにかく「うまい」
要するに、ココのチャーシューが好きなのだ。よく、表現されている「ツナ」チックではあるが、まー、このラーメンには切っても切れない極上のトッピングだと、思います。

なんつッ亭 秦野本店

この、「マー油」というものに出会ったのは
「桂花」(1992年)についで2番目。但し、ここまでのパンチはなんと言っても「なんつッ亭」(2002.3.15)。チャーシューのはじっこもうまい!

※本記事は、2018/05/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ