新潟市内のおすすめグルメ!伝統料理からB級グルメまで20選

出典:あらら??さん

新潟市内のおすすめグルメ!伝統料理からB級グルメまで20選

日本海に面していて港町として栄えた新潟。米どころとでもあり、日本酒メーカーも多数あります。雪山シーズンだけでなく、地元の美味しい郷土料理を食べるために多くの観光客が一年を通じて訪れています。そんな新潟ならではのグルメを味わえるお店をまとめました。

更新日:2021/04/02 (2018/03/22作成)

86476view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2324の口コミを参考にまとめました。

新潟市のグルメ!へぎそばのおすすめ店

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店

新潟駅南口から直結したココロ東館の2階にあるそば店。新潟グルメの海藻をつなぎに使った、へぎそばを味わえるお店です。

店内は明るく落ち着いた雰囲気とのこと。テーブル席が多数あり、カウンター席もあります。

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店

越後伝統のへぎそばは、海藻をそば粉と合わせているので、少し緑がかった色味になっています。

一箸分ごとを丸めてあるのも特徴で、そばつゆにくぐらせて味わうそう。ほんのりと磯の香りが楽しめるそうです。

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo新潟店 - へぎ蕎麦天ぷら付

へぎそばと同じく、新潟グルメのタレかつ丼の小サイズをセットにしたメニューも味わえます。

数種類の野菜天ぷらと合わせた「野菜天へぎ」もあって、サクッとした天ぷらも楽しめるそうですよ。

布海苔を使用したへぎそばは、ツルツルのノド越しで、コシの強い食感!そばつゆは、ダシを効かせたサッパリ系!お腹は空いていませんが、ツルッと食べられます!とろろを混ぜると、たまらなく美味しい!大盛にしても、麺の量は少なめなので、ペロリと完食!残ったそばつゆも、そば湯で飲み干して、満腹度は100%!

出典: gakudaiさんの口コミ

・野菜天へぎそば
少しトロッとした口あたりでしょうか。喉ごしがとてもよくてどんどん箸が進みます( ^∀^) コシも強くて好みの硬さでした。野菜天ぷらもボリュームたっぷりです。レンコン、舞茸、茄子、さつまいも、ヤングコーン、獅子唐という内容でした。揚げたてなのでもちろんサクサクで熱々です♪

出典: Aki7878さんの口コミ

須坂屋そば 新潟駅前店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

須坂屋そば 新潟駅前店 - 入店時は、観光客や出張族らしき人達がどんどん吸い込まれてきて満席状態でした。
我々もその一部です。

新潟駅の北口から歩いて5分ほどにあるお店です。昼前から深夜まで栄養しています。

ビルの1階から3階まで席があり、テーブル席や座敷席などが用意されています。個室もあるそうです。

新潟グルメのへぎそばは「手振りそば」というメニュー名で注文できます。1.5人前が普通サイズで、この量は軽く食べられるそうです。

のど越しが良いと評判で、薬味のワサビを添えるとまた一層美味しさが増すそう。

須坂屋そば 新潟駅前店

「花巻手振り」は、刻み海苔がたっぷりとかかったへぎそばです。こちらはより磯の香りが強くなるそう。

「栃尾油揚げ」や根菜の煮物の「のっぺ」もメニューにあって、お酒をのみながら郷土料理を味わい、へぎそばで締めることもできそうです。

爽やかな喉越しですし、これから暑くなる時期にはこの清涼感がたまらない。刻み海苔が多いので、お蕎麦を持ち上げる時に滅茶苦茶絡みつくので少し邪魔(⌒-⌒; )山葵も素晴らしい働きをしてくれます←小生の場合はかなり多めに山葵を使いましたが・・・。しかし喉越しは最高のへぎ蕎麦♬♬♬

出典: slm-mtuさんの口コミ

へぎそばを初めて食べたのでへぎそば全般の特徴かこちらのお店のへぎそばの特徴かわからないのですが、口の中でもそもそせずつるりとした食感が美味しかったです。飲めるように食べられました。お会計も良心的な価格でした。

出典: のんぺえええええさんの口コミ

越後十日町小嶋屋 新潟店

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

越後十日町小嶋屋 新潟店

新潟市中央区綱川原にあるそば店。駐車場を完備した一軒家の和食レストランです。

1階は駐車場と入口で、2階には天井の高い客席が広がり、テーブル席と個室にもなる座敷席があります。

越後十日町小嶋屋 新潟店 - へぎそば

素材にもこだわったへぎそばを作っているお店で、国産のそば粉、ふのりを使っているそうです。

冠婚葬祭で大勢の人が集まる機会の多かった新潟で、一人ひとりがとりやすいように一口大に輪をつくるように盛り付けた形が、今でも伝統として伝わっているとか。

伝統的な新潟グルメといえる「へぎそば」は1人前から注文でき、大きな器には5人前まで盛り付けられるそう。

天ぷらを合わせる人も多く、上天ぷらになるとカニの天ぷらも加わります。

今回注文したのは『天へぎ』です!へぎ蕎麦は、コシがありモチモチしていて美味しかったです!食べやすいように分けてあり良かったです。天ぷらの内容は、海老・かぼちゃ・獅子唐・舞茸・茄子です!サクッとしていて美味しかったです!海老は、プリっとしていて美味しかったです。かぼちゃは、甘くて美味しかったです。

出典: nomel179さんの口コミ

初めての へぎそばを食べました。布海苔が入っているかなのかは分かりませんが うどんの様な歯応えがあるのにもかかわらず喉ごしが爽やか 今まで食べたそばの中で一番美味しいと思いました。また新潟に行ったら食べたい。

出典: 翔&隼さんの口コミ

越後へぎそば処 粋や

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

越後へぎそば処 粋や

新潟市中央区上近江、商業施設の1階にあるお店。ランチと夕方から夜までの営業です。

店内は和のインテリアで落ち着きがあり、ゆったりとテーブルが配置されていて、ソファーシートもあります。

越後へぎそば処 粋や

そばをのせる板を、へぎ板と言って、その板を作るために木を「はぐ」がなまって「へぎ」になったと、こちらでは説明されています。

一人前は8つの小分けした手振りで、半分の「小盛りへぎそば」もあるので、小腹がすいたときにもぴったりでしょう。

夕方までの利用なら人気の「ランチそば」を。小盛りのへぎそばと、小さな天丼のセットです。

へぎそばを2段重ねにしてもリーズナブルな価格で、満足感もあって地元の人にも人気とのこと。

やや緑色がかっていました.スルリとした口当たりで,強いコシ,スルスルと喉を通っていきます.蕎麦の風味と甘味がマイルドに感じられました.蕎麦ツユは,醤油の風味はマイルドですが,塩味はしっかりしています(トゲトゲしいものではありません).『脇役に回って蕎麦を引き立てている』という感じでした.

出典: ダイアンサスさんの口コミ

お約束で「タレカツ丼と小へぎそば」のセットで注文♪もともと、十割のコシと食感のある蕎麦を好むのですが、「粋や」さんのへぎそばはアリです!布海苔を入れているので、コシは無いのですが、細打ちで喉ごしの良い食感でとても美味しい(⌒‐⌒)タレカツ丼も、薄味でカツの旨みも味わえて好みのカツ丼です\(^^)/

出典: HONMASARUさんの口コミ

越後番屋酒場

3.44

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

越後番屋酒場

新潟駅から歩いて1分ほどにある、ラマダホテルにある新潟の郷土グルメを味わえる居酒屋。

お店の前では、縁起物という大きなダルマが迎えてくれ、店内には大きな味噌樽のような席もあります。

越後番屋酒場 - へぎそば

新潟の地酒や郷土料理を楽しんだ後の締めにもぴったりなのが「へぎそば」。

一人前から注文でき、三人前くらいであれば二人で分け合ってもちょうどよい量だとか。ツルっとしたのど越しでスルスルと食べられるそうです。

越後番屋酒場

魚沼産のコシヒカリを使ったご飯メニューも豊富にあります。シンプルなおにぎりから、「爆弾」と言われる大きなおにぎりも。

釜飯やお茶づけでは、地元の漬物などを合わせたものもあるそうです。

好みの純米酒と好みのあてで、落ち着いた雰囲気の中、気の合う仲間と一杯やりながら言葉を交わす。〆は越後名物のへぎそばで。これはめっけもんをみつけた。

出典: blueboyさんの口コミ

・コシヒカリと海苔の新潟おにぎり昆布
新潟に来たからにはコシヒカリのおにぎり食べたい!味噌汁と沢庵付きで出てきました♪これがね、美味い!焚き具合は完璧で米の甘み、澱粉の豊富さを存分に感じる事が出来た。おにぎりに味噌汁と沢庵は鉄板!

出典: 猫師さんの口コミ

新潟市のグルメ!のっぺい汁のおすすめ店

喜ぐち

3.58

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

中央区の古町通りにある居酒屋。地元で親しまれて50年以上経つというお店です。

夜のみの営業で、畳敷きの座敷席がほとんどという昔ながらの居酒屋なのだとか。地酒と郷土グルメをじっくりと味わえる雰囲気だそうです。

喜ぐち - のっぺ

こちらで味わえる「のっぺ」は、里芋を使ってほどよくとろみのついた、汁の少ない煮物だそうです。新潟ならではのグルメのっぺい汁の仲間なのだとか。

イクラやニンジン、かまぼこの彩りも良く、薄く醤油で味をつけていて、さっぱりと味わえると評判。

喜ぐち - 喜ぐち@古町(新潟) 女がにの内子と外子

新潟ならではの旬の魚介も、刺身や焼き物、鍋料理などで手ごろな価格で味わえるそう。

カニもそのひとつで、シーズンであれば卵を持ったセイコガニなども茹でたてを味わえるそうです。

これは新潟の郷土料理、のっぺ!サトイモの角切りを主にした煮物で、冷やして食べることも多いのが特徴!ホッとしつつ酒が進む不思議な食べもの!イクラが入ってて彩りがいいね!

出典: カレーマン@koking_nowさんの口コミ

出てきたのは汁が多めで冷たく冷した煮物でした。帰宅して調べると、新潟の「のっぺ」は煮物で、新潟市近辺地区のそれは冷たいものが主なのだとか。うーむ、地域によって違いがあって面白いですね。『喜ぐち』さんの「のっぺ」は、淡口仕上げでダシが利いており、非常に上品なお味でした。

出典: 越前屋さんの口コミ

富士屋

3.41

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: -

新潟市内にある岩室温泉にある旅館。宿泊だけでなく、日帰りでの利用もできます。

温泉に入って個室で食事をしたり、昼食を食べてお風呂、それから会席料理を食べる0泊2食というプランもあるそうです。

料理のひとつとして提供される「のっぺ」。さといもやごぼう、鶏肉と合わせて季節の青菜やなどを添えてあるそうです。

具材の種類が豊富で、調味料は控えめのような色合いでも、それぞれの素材から出汁がでているよう。

地元の食材を使った料理が評判で、新潟ならではの旬を感じてもらえるようにと季節ごとにメニューを変えているそうです。

コシヒカリを炊いた白いご飯と、地元の味噌を使った味噌汁も美味しいそう。

のっぺ汁。。うまい。具の豊富さと量も満足。いまのところのっぺランキング1位かな。天つゆしゃぶしゃぶ。。。これはメインの一つ。越後もちぶたをしゃぶしゃぶして、もっちり肉感に舌つづみ。最後に山菜天ぷらを鍋に入れてあっためて頂く。

出典: 旅人 食人さんの口コミ

なかなか好印象でした.ボリュームもありますね.根菜たっぷりで鮭のダシがきいた「のっぺ汁」,アツアツで食べごたえ満点の「二段蒸篭蒸し」,脂ののった「マグロの刺身」,やはり脂がのっていてコリコリした食感の「エンガワの刺身」,ご飯と相性バツグンの「銀鱈西京漬焼」が印象に残っています.

出典: ダイアンサスさんの口コミ

越の赤たぬき 新潟駅南店

3.28

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

新潟駅南口から歩いて3分ほどにある居酒屋。笠を持ったたぬきのかわいいイラストの看板とのこと。

赤い提灯に古民家のような入り口を入ると、食材や酒瓶を前にできるカウンター席があり、落ち着いた座敷席もあるそうですよ。

越の赤たぬき 新潟駅南店

こちらの「のっぺい」は、ひんやりとした料理。薄味の煮物ですが、根菜類にはしっかりと味がしみ込んでいるのだそうです。

冷えていても日本酒にのつまみにもなって、お酒がすすむと評判。

新潟グルメとしてメニューには、タレカツや丸干しイカなどもあります。

「栃尾油揚」は、大きな油揚げをそのまま焼いて鰹節をかけてあり、こちらもお酒に良く合うそうです。

中でものっぺは所謂のっぺい汁とは異なるものということで、年末から正月にかけての保存食であったといいます。作ったのっぺを軒先の雪で保存。故に冷たくしていただくのが普通とか...。筑前煮やがめ煮の薄味版のようでもありますが、全国いろいろあるものと感心感心。

出典: M・N・ドラッカーさんの口コミ

日本酒は新潟の有名なお酒を取り揃えています。ビールで乾杯した後は角ハイボール、〆張鶴、八海山、北雪、景虎、寒梅と日本酒を飲み干しました。料理は郷土料理の のっぺい、栃尾の油揚げは切り目に自家製味噌が塗られており日本酒との相性は抜群です。

出典: Mamouさんの口コミ

新潟市のグルメ!半身から揚げのおすすめ店

せきとり 本店

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

新潟市にある鳥料理をメインにした居酒屋。紺地の暖簾と青く光る看板が目印です。

営業は夜のみとのこと。大きなL字型のカウンター席とテーブル席、座敷席が用意されているそうです。

せきとり 本店 - 半身から揚げカレー味(¥1000くらい)。新潟のご当地グルメ、アツアツにかぶりつこう!

「半身から揚げカレー味」は、皮目がパリっとしていて、中はジューシーに揚げてあります。

胴体部分をおさえ、ねじるように関節をはずし、4つの部位に分けてから食べるのがこの店流だそうです。

新潟グルメの半身揚げを注文する人が、合わせて注文するのが「半身ムシ焼き」だとか。

揚げてある方のカレー味と変わって、しっとりとした肉質をさっぱりと味わえる一品だそうです。

・半身から揚げカレー味
お〜これこれ!! ビールがススム濃い目の味付け!カレー味が染み込んだパリパリの皮が最高だね!特にジューシーで柔らかいモモ肉がバカうま!肉を口いっぱいに頬張って、それをビールで流し込む!も〰︎ たまらん♬

出典: レイ55さんの口コミ

おっ!!仄かなカレー味に若鳥らしい脂感旨いね♡塩分もしっかりで飲め飲め鶏男だよww皮目のサクッともいい感じ♪それ以上にハマったのは蒸し!皿に溢れる鶏油に胸肉浸しながらが最高⤴どっちも旨いが私的には蒸しのしっとり感良かったな~。焼鳥もしっかり旨い鶏男悶絶し過ぎる良いお店♡

出典:https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002247/dtlrvwlst/B430566812/

鳥栄

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鳥栄

新潟市西区新中浜にある鳥料理の専門店。ランチとディナー営業をしています。

落ち着いた料亭のような造りのお店だそう。ゆったりと座れるカウンター席と掘りごたつ式の座敷席のほか、個室もあるそうです。

鳥栄

新潟グルメの「若鳥から揚げ(半身)」は、塩・カレー・ガーリック・ミックスと味付けを選べるのが特徴です。

カレーがガーリックを選ぶ人が多いようですが、飲むひとなら全部を合わせたミックスも良いとか。

「若鳥から揚げ定食」を注文すると500gもの半身揚げが食べられます。単品同様に、味付けを選べるそう。

揚げるまでに20分くらいの時間がかかり、食べるのにも時間がかかるようなので、ゆっくりと余裕をもって訪れるのが良さそうです。

・若鶏唐揚げ定食
肉をもぎどり頬張ると、外はパリッと中はしっとりジューシー、味付けは濃くなくて鳥本来の旨味を感じることができます。特に骨の周りの肉が美味い! ご飯も大盛り、温泉卵がついてご飯に混ぜて、とり唐揚げ身を乗せて頬張ると、口の中で鶏肉と卵が一体となって親子丼状態になります。

出典: 釣バカまっどさんの口コミ

・半身唐揚げ
私自身、カレー味の半身唐揚げが“新潟名物”という感覚はなかったのですが、いろいろなメディアで取り上げられて逆に知りました。文字通り、鳥の半身を丸ごと揚げたカレー風味の衣の《唐揚げ》です。子供も大人も大好きなカレー味なので、ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最高!

出典: キクジロウさんの口コミ

若とり 大通り南店

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

若とり 大通り南店

新潟市南区大通南にある、鳥料理のお店。郊外型の一軒家レストランで、駐車場も完備されているお店です。

店内は半個室のように間仕切りのあるテーブル席、ゆったりとした座敷席、カウンター席があります。

「とりのから揚げ」は、大が半身、小が四半身、ブツ切りは半身の六つ切りとお腹のすき具合に合わせて、量を選べます。

新潟グルメの半身は、やや薄い身でも大きさがあって、ボリュームがあるそうです。

ランチメニューでは、「鳥のから揚げ」が大、小、ブツとあります。半身そのままでは、かぶりつきにくいという場合は、ブツ切りが良いそう。

新潟グルメの半身揚げは、テイクアウトもできるそうです。

半身揚げなのでかなり時間がかかるかなぁと思ったが15分程度で到着。やはり、でかい!分解して、一口。カレー味と思っていたが、カレー味の裏に、かなりのニンニク風味。ジューシーなモモ肉か、さっぱりのむね肉といろんな部位が食べられる。小鉢や玉子焼きで箸休めとなりうれしい。

出典: bcnr321217さんの口コミ

・鳥の唐揚げブツ定食
こちらの方が食べやすい。ただ、いずれにせよ手で持って食べるので手はベタベタになりますが・・・ワンパクにかぶり付くのが醍醐味ですね。熱々揚げたてで到着!ほんのりカレーの香りが食欲をそそりますね〜。手で持ってかぶり付くとジューシーな肉汁があふれ出します。旨い!!

出典: キクジロウさんの口コミ

隠れ家酒房 やっとこ

3.35

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

新潟市中央区南笹口、ビルの2階にある居酒屋。鳥と魚介を使った料理をメインにしているようです。

店内は落ち着いた和の雰囲気で、掘りごたつのテーブル席、カウンター席とあります。

定番料理が「国産若鶏の半身揚げ」。ナイフとフォークを合わせて提供されるので、手を脂で汚さずに分解できるとか。

あふれでる肉汁が美味しいと評判で、アルコールにも合うと人気のメニューなのだそうです。

隠れ家酒房 やっとこ

ランチ営業をしている日には、「若鶏唐揚げ定食」で半身揚げを味わえます。食べやすくぶつ切りになっているそう。

新潟の酒造で作られている梅酒も多数揃っていて、新潟グルメと地元のお酒を楽しめるお店のようです。

半身揚げは10分ほどで提供された。ちょっと大きめかな。いや、いつもは2~3人でブツ切りを食べてるからそう見えるのかな。カリカリ感は控えめ、シットリジューシー。ナイフとフォークを使って食べるのは初ですが、最後はそのままかぶりつく感じですね。美味しいです。

出典: ラーメン・オタク・キングさんの口コミ

メニューを見たら鶏と魚を使ったメニューが多いかなぁという印象です。新潟名物の鶏の半身揚げもあってシェアしやすいブツ切りで注文しました。ジューシーで間違いない味です。カレー、ガーリック、塩コショウ味がありました。

出典: middle westさんの口コミ

新潟市のグルメ!わっぱ飯のおすすめ店

わっぱ飯 田舎家

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

わっぱ飯 田舎家

新潟市中央区古町通にある、郷土料理を味わえるお店。外観は武家屋敷のような趣きがあります。

店内にはカウンター席、囲炉裏を囲めるテーブル席、個室にもなる座敷席もあるそうです。

わっぱ飯 田舎家

「わっぱ飯」は、「とり」、「かに」、「南蛮海老」や季節ものなど種類がいくつかあるそう。

人気は「鮭親子」のようで、ふっくらと蒸された鮭の上にイクラがのっています。わっぱの杉の香りがほんのりとして旨みがあるそうです。

わっぱ飯 田舎家

昼限定の「わっぱ飯セット」は、好みのわっぱ飯を選べ、新潟グルメの、のっぺい、神馬藻もセットになった郷土料理セットです。

神馬藻は雪解けのころに食べられる海藻で、シャクシャクっとしているとか。のっぺい汁と合わせて味わえます。

わっぱ飯ですが、鮭がたっぷり乗ったシンプルなどんぶりですね。わっぱの竹の香りが鮭やご飯に移ってとても風味豊かで美味しいです。この器のまま蒸してあるんでしょうかねきっと、こちらのわっぱメシ、かの魯山人も絶賛したとか!?納得のおいしさです。

出典: ZEXさんの口コミ

季節限定の穴子のわっぱ飯をセットで、セットにするとこれまた郷土料理ののっぺと、神馬藻がついてくる。薄味のダシで炊かれたお米は上品な味で、穴子も蒸されてるからふわっとしていて甘みがあり、お米とよく合うしペロッと食べれちゃう。のっぺは冷えた状態で出てくるんだね〜。具材ゴロゴロで美味しかった。

出典: kuni_logさんの口コミ

きやり 新潟店

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

きやり 新潟店

新潟駅から歩いて3分ほど、駅ビルの南館にあるそば店。新潟産のそば粉を使ったそばを味わえるお店です。

店内は落ち着いた雰囲気だそうで、カウンター席、テーブル席、小上がりの席があります。

きやり 新潟店

「わっぱセット」は、わっぱ飯とのっぺの両方を味わえる新潟グルメセット。

わっぱは、鮭とイクラか、紅ズワイガニのどちらかを選べます。新潟のわっぱで、新潟のお米を食べる贅沢なメニューです。

きやり 新潟店

「タレかつ丼」もメニューにあって、豚ヒレ、鶏タレがあり、珍しいシイタケをあげたタレかつ丼もあります。

新潟産のそば粉を使ったそばと、タレカツを食べられるお得なセットもあるそうです。

ぶりの漬け丼とかき揚げ丼、鮭といくらのわっぱ飯をそれぞれ、一口ずつ食べましたが、どれも平均以上という印象です。特にわっぱ飯は、セットだととてもお得感があるのではないかと思います。

出典: owl_nestさんの口コミ

新潟県産の蕎麦粉を使用した、ツルっとした食感のせいろ蕎麦と新潟ご当地グルメのタレかつ丼のセット。最後は蕎麦湯で〆。味も美味しくて、これで税込¥900はコスパ良し。

出典: JINNAIさんの口コミ

雄仙

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

雄仙

西区ときめき西、新潟の済生会病院近くにある和食のお店。海鮮料理とわっぱ飯が人気だそうです。

店内にはカウンター席と掘りごたつの席、2階には個室にもなる座敷席もあります。

雄仙

専門店で修業したというご主人が作る「わっぱ飯」。カニや鮭とイクラといった定番もあります。

こちらでは鰻重もあるお店で、わっぱ飯でもうなぎを味わえるそう。ふっくらとしたうなぎと香りの良いご飯が好相性だそうです。

雄仙

お昼に利用するなら、天ぷらや刺身の定食などもあります。

「海鮮丼」は季節によって具材は変わるそうですが、たっぷりの量の新鮮な魚介が盛り付けられ、海の幸グルメを味わえるメニューだそうです。

・うなぎわっぱ飯
店内鰻アピールがあり鰻が食べたくなった。定食やうな重は2000円〜4500円くらいした。ので少しお求めやすいうえ気になるわっぱ飯!間違いない鰻の味、美味しかった!

出典: ハロ八口さんの口コミ

・海鮮丼
ネタはかなりの厚みがあり、箸で持ち上げただけでボリュームの良さがすぐに分かるほどでした。味の方も申し分なく、魚のコク深い旨味と新鮮さを強く感じました。どのネタも美味しかったのですが、その中でも特に甘エビの甘みが濃くて良かったですね。やや高めの価格設定ですが、その価値は十分にあると思います。

出典: ikazuchiboyさんの口コミ

力彌

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

力彌

新潟市中央区古町通にある小料理店です。ランチとディナーでの営業をしているそう。

店内はおしゃれな和の空間になっていて、掘りごたつ式になっているテーブル席がいくつかあります。

力彌

「あさりわっぱ」、「さけわっぱ」、「かにわっぱ」と合わせて、季節ごとのわっぱ飯が味わえます。

牡蠣やホタテを使ったわっぱがあり、貝のもつ旨みをしっかりと味わえると評判です。

力彌 - 帆立わっぱ定食

ランチタイムならわっぱ飯に、お店の定番となっているおでん盛り合わせがセットに。

優しい味のおでんは、わっぱ飯とも良く合うそうです。食後には、コーヒーのサービスがあるとのこと。

・牡蠣わっぱ
錦糸卵が敷き詰められた中に、牡蠣が隠れていました。牡蠣は6個と、ずいぶん控えめな数。いつぞやの真っ黒なひじきと椎茸よりは、菊花のようで華やかです。緑色は水菜。上品な味付けの牡蠣。少し小ぶりですが、口に含むと、旨味がお口の中に広がります。

出典: Fiascoさんの口コミ

わっぱ定食が到着です。おでんと一緒に来ます。うなぎ・おでん・わっぱ・ビールと忙しく食べます。嬉しい忙しさです。そうそう、わっぱもおでんも非常に塩梅がよく、今まで食べたわっぱやおでんのどれよりも、味が控えられていますが私と調子が合うのかとてもおいしくいただけました。

出典: サルピル・マンダさんの口コミ

その他新潟市でおすすめのグルメが味わえるお店

とんかつ太郎

とんかつ百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とんかつ太郎

中央区古町、古町バス停から歩いて5分ほどにあるとんかつのお店。新潟B級グルメの代表ともいえる「タレかつ丼」のお店です。

1階には長いカウンター席、2階にはグループで利用しやすい座敷席があります。

とんかつ太郎

人気の「カツ丼」は、卵でとじてなく、キャベツも添えられずに、薄いカツとソースダレがかけられているのみ。

通常は5枚のカツで、3枚の「ミニカツ丼」、ご飯の間にもカツを隠した「特製カツ丼」もあります。

カツはラードで揚げているそうですが、パン粉が細かくて薄くつけられているため、胃もたれすることもなく食べられるそう。

丼のご飯も美味しいと評判です。野菜不足が気になるようなら、サラダや味噌汁を追加で注文もできますよ。

・特製カツ丼
蓋を開けるとカツが5枚積まれている♬メニューには7枚とあったけどと…思っていたら、ご飯の間に入ってたww甘すぎず、辛すぎず絶妙なタレカツはサクサクで肉も柔らかくて美味しい!ヒレ系だから脂がしつこく無く食べやすい♬そして流石新潟お米も美味しいね^ ^

出典: のんべぇ.com (*~ρ~)ゝさんの口コミ

この店は何と言っても、ご飯が美味しい!流石は米どころ新潟です。タレだけでもご飯が進みますが、少なめに掛かっているので、タレ多めをオーダーしましょう。普通サイズでも5枚乗っており、かなりのボリュームに見えますが、脂っこくなく何枚でも食べられそうです。お味噌汁も独特の出汁で美味しいですよ。

出典: ちーちゃん推しさんの口コミ

越後一会 十郎

居酒屋百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

越後一会 十郎

新潟駅から歩いて5分ほどにある居酒屋。新潟ならではの新鮮な魚介や郷土料理と合わせて、新潟の地酒を味わえるお店です。

樽酒の並ぶ店前、店内にもたくさんの日本酒が並んでいます。

越後一会 十郎

「栃尾の油揚げ」は、つまみとしても人気のひとつ。大きくて厚い油揚げに、熱々の出汁醤油と薬味がかかっています。

焼けた部分は香ばしく、中はふんわりとしつつ、出汁を吸っていてそのままで十分に美味しいと評判です。

越後一会 十郎

日本海ならではの味で、季節の魚介を少しずつ味わえる「おまかせ刺盛り」が人気。

締めのご飯なら、地元のお米を使った郷土料理の「十郎めし」、「鯛茶漬け」なども味わえますよ。

・栃尾の油揚げ
大きくて、厚い油揚げです。熱々鉄板にのせられていて、上に鰹節と大根おろしがのっかっています。あらかじめ出汁がかかっているので、そのままでかぶりつきます。外側の香ばしさと中のふんわり食感があります。

出典: SOUTHさんの口コミ

・十郎めし
10種類の具材がご飯の上にのって出てきます。野沢菜昆布、鮭、明太子、納豆など。これを自分でよく混ぜて食べる。見た目はまかない飯みたいですが、具材のマリアージュで複雑な味がするように巧妙に設計されてます。とても美味しい。

出典: Akio Iさんの口コミ

いかの墨

居酒屋百名店2021選出店

3.68

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新潟駅から歩いて2分ほどにある居酒屋。古民家のような外観で、店内は和の落ち着いた雰囲気で、個室もあります。

こちらは、新潟の美味しいグルメ、海の幸も日本酒や郷土料理などを味わえるお店です。

いかの墨 新潟駅前店

「活ずわい蟹」は、入荷のある時に味わえるそう。お造りか炭火焼きで味わえます。

シーズン以外にも味わえますが、活ずわい蟹は甘みもあってミソも濃厚な旨みがあるとのこと。

いかの墨 新潟駅前店 - 塩引き鮭とイクラの釜戸炊き銅鍋御飯

人気の締めが「釜戸炊き銅鍋御飯」。新潟産の氷温熟成させたコシヒカリを銅鍋で炊いています。

鮭や真鯛と炊き合わせて、魚の旨みのあるご飯を味わいお茶漬けで締めることもできるそう。シンプルに白いご飯を、ご飯のお供と味わうことも可。

・活きズワイガニ
生の脚はそのまま 脚の付け根は炭火で炙っていただきます。ここまではふつうなのですが、甲羅には 生のミソがたっぷり!!!これを炭火で炙りながら 半生で頂きます。こりゃ 酒飲みには堪えられん!

出典: aochan/aochanさんの口コミ

お通しから驚きです。フグや海老、蟹などのうちから1つを選んで、温めていただきます。烏賊に牛肉に、お造里に海老に・・・とどれも美味しいのですが、新潟の名物は、厚揚げもあります。これもとても美味しい。〆の土鍋ご飯も美味しい。流石おコメどころです。

出典: べにまどんなさんの口コミ

みかづき 万代店

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

みかづき 万代店 - 店内飲食スペースはこんな感じ!

新潟交通万代シティバスセンタービルの2階にあるお店。1960年代に新潟の繁華街にあった甘味処が始めたという、「イタリアン」の専門店。

ファーストフード店のような雰囲気で、店内で食べることもテイクアウトもできるそうです。

みかづき 万代店

「イタリアン」の特徴は、太目の中華麺を、もやしなどとソースで炒め、トマトソースをかけたもの。白い生姜を添えているのも特徴だそうです。

焼きそばだけど、もちっとしたパスタのようなのだとか。気軽に食べられる新潟のB級グルメのようです。

「エビチリイタリアン」、「ボロニア風イタリアン」などのメニューもあります。

「越後みそイタリアン」は、新潟ならではの味噌とネギを合わせチーズをかけた、スペシャルなメニューだそうです。

新潟県民のソールフードのイタリアン!食べられる機会が出来たので訪問しました。コンビニの様な店内で軽く食べられるって感じですね。ちょっと太めな麺がモチモチしていて、焼きそばの様なパスタの様な不思議な感じ〜。価格も手頃で県民に愛されているイタリアン^ ^

出典: とんかつこぶたさんの口コミ

・スペシャル越後みそイタリアン
わぁぁぁぁー、思っていたよりも味噌が塩っぱくなく、マイルドで甘みを感じる味噌ソース。スペシャルに付属するやわ肌ネギのシャキシャキ感もマッチしている。味噌と同じ発酵食品のチーズは合わない訳がない。コレ、かなり美味しい!

出典: 旦那マンさんの口コミ

※本記事は、2021/04/02に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ