【房総】焼きそば専門店

【房総】焼きそば専門店

千葉県は南房総。と言うと、どこが範囲なのかイマイチ明確ではないので、 木更津市、君津市、館山市、富津市、いすみ市、大多喜町、勝浦、鴨川あたり。 この辺の焼きそばで勝負する魅惑の食堂をまとめてみました。

キーワード
駅前・駅近
テイクアウト

記事作成日:2018/02/07

3877view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

房総焼きそばの特徴

千葉県の焼きそばの特徴は、乾麺のストレート麺を使用。
乾麺を使うのは富津市の竹岡式ラーメンが影響しているのではと思われる。
乾麺を茹でて使うことでソースが入りやすくなるという利点がある。 
ソースはユニオンソースのウスターや高橋ソースが使われていることが多い。

D43f62e2dd9dc6ece4eb3d907e732ea2

いずみ食堂

Clear

個人的には木更津ナンバーワン焼きそば。

ストレート麺。ノーマルと肉入りの2種。
それぞれにボリュームによるランクがある。
調理の手際を見ていたら、肉は前もって加熱していたものを、チンしている様子。
これなら、ノーマルと肉入りに分かれていても、即対応可能。
キャベツと麺は鉄板で。 ソース多めの濃いめの味付け。

やきそば みうら

Clear

ここも木更津市内。木更津駅から約3キロ、車で10分ほどの郊外。テイクアウト焼きそば専門店れある。
メニューは並が300円、大盛が500円。これだけ。
乾麺を使うのは木更津流だが、ここのは「いずみ食堂」よりも太め。
ソースもユニオンソースを使っており、やや細かめに切ったキャベツと、肉カスがアクセント。地元の方達は電話で注文しておいてから車で取りに来るようだ。

篠田 そば店

三井アウトレットパークのすぐ近くに位置するが、住宅街の細い道を行くので、分かりづらいところにある。 民家の一角に焼きそば小屋があり、調理も食事も出来るが、地元の方の持ち帰り対応が大半。
味は鶏ひき肉を使った塩味系、豚バラ肉を使ったソース系の2種から選択できる。

志保沢商店

Clear

JR久留里線・平山駅と云う無人駅の駅前。
国道410号線から平山駅に入る角に店がある。車やオートバイで訪れた客は、平山駅前の空き地に駐車する。
駅前と言っても無人駅であり、上り9:00の後は下り13:56までは、この駅に止まる汽車は1つもない。 なので駅を利用する人もいない。専ら、ここの焼きそば目当てで来た人ばかりである。こちらも乾麺利用で、味はノーマル(キャベツ・天かす)にトッピングのソーセージか肉が選べる。ボリュームは7段階以上に刻まれている。

※本記事は、2018/02/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ