『目で食べる日本人』にお薦め出来る料理(福井県2017年後半~)

出典: 越前市のちょうさんさん

『目で食べる日本人』にお薦め出来る料理(福井県2017年後半~)

 2017年5月末に『目で食べる日本人』にお薦め出来るランチ(福井県2017年上半期)をmatomeました。引き続いて下半期はランチ以外にも驚きの料理(食べ物)に出逢いましたので、タイトル変更しました。 『インスタ映え』

キーワード
ランチ
カキ氷
食べ歩き
ケーキ
駐車場あり
駅前・駅近
インスタ映え

記事作成日:2018/01/21

1923view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目で食べる日本人ならではの「インスタ映え」(再稿)

『食事をする時、日本人は目で食べる・西洋人は鼻で食べる・中国人は舌で食べる・アメリカ人は胃で食べる。』とよく聞きます。タイミング良く、2017年の流行語大賞のひとつが「インスタ映え」になりました。 
 今回は、2017年後半に出逢った料理(食べ物)を振り返りながら、いつ?何?を目で見て感動しながら食べたのかを、自分自身で検証してみたいと思いますので、しばらく御付き合いください。
 ちなみに身体を壊してから、お肉とは遠距離恋愛中なので、いただく食の対象(ジャンル)がかなり偏っている事を御了承くださいませ。

~~~~~~~~~~~~

 「一期一会」という言葉が良く使われますが、「食」と言うプロセスの中で本当に出逢って感動するのはどの瞬間なのでしょうか?
  仮に『目で食べる』という競技コースのゴールを感動のエピローグとするならば、そのコースのスタートラインに立った時がその感動のピロローグだと思います。
 現在、ネット社会で生きている私たちには、あらゆるところから色んなグルメ情報が目に入ってきます。それは最も信頼できるお友達からの情報の他に、facebook・ブログ・テレビ・新聞・数々の情報誌や、「食べログ」「Retty」「ぐるなび」「ホットペッパー」などのグルメサイトからと様々です。その中から「店名」であったり「メニュー名」であったり「お店の写真」であったり「お料理の写真」であったりと、いろいろと目にとまることがあります。特に「インスタ映え」する「お料理の写真」だったら最高です。
 いずれにしても、その何かに興味を持った瞬間がスタートラインに立った時かと思います。以前にどこかで書いた事があるのですが、出逢いは神様の悪戯だと思っているちょうさんなので、この最初のスタートラインはかなり大切にしております。
 さて、『目で食べる』という競技コースをスタートしてから、更に詳しくそのお店の事を調べます。その際にはお店のHP等や「食べログ」会員の皆さんの投稿もじっくり読ませていただきまして、疑似感動をさせていただきます。そしてその本物の感動を共有したいと思った時に、実像を求めて更にゴールに向かいます。何時からのオープンなのか?場所はどこなのか?駐車場はあるのか?それらが、自分のライフパターンにマッチすればいよいよお店へ向かいます。
 そしていよいよ最終章です。お店に着いて最初に目で感じるのは、お店の立地条件つまり周りの環境ですよね。周囲が人混みではなく自然に囲まれていれば申し分ないです。そしてその次に店内の雰囲気(空気感)や店員さんの接遇(言葉かけ)などもかなり重要視されます。そうなのです、「目」で感ずる以上に「心」も「耳」も感じているのです。それは料理を食べる前にあらゆる方向から我々に魔法をかけてくるのです。そして『目で食べる』という競技コースの最終章のゴールへ、我々を徐々に導いてくれるのです。という事で、私の場合は料理に出逢うまでのプロセスを大切にしている事がお分かり頂けたかと思います。
 最後に話が少々ずれますが、最近エセグルメ評論家がかなり増えてきた気がします。もしかして「目で食べる」から「頭で食べる」「心で食べる」「耳で食べる」「言葉で食べる」「理屈で食べる」に移行してきているのかもしれませんね。でも私はこれからも日本人らしく「目で食べる」を楽しみながら食べ歩きを続けたいと考えております。

「フジミドウ」さん

 ちょうさんの2017年「インスタ映え」大賞作品です。スゴイ!!!スゴイ!!!感動の「メロンボールパフェ」です。

 これを一人で最後まで食べると、結構お腹にきます。

「魚屋の喰い処まつ田」さん

 蟹部門「インスタ映え」優秀作品です。本気で新鮮な「せいこ蟹丼」を食べるなら、やっぱりここの「まったせいこ丼」ですね。

 せいこ蟹を2杯使用しておられるようです。

「亀蔵」さん

 2017年蕎麦部門「インスタ映え」優秀作品です。福井の蕎麦屋さんの中で、ここの「すだち蕎麦」は最高です。

 蕎麦の上に乗っているすだちの大群!!!

「オーエドプラスボックス」さん

 2017年寿司部門「インスタ映え」優秀作品です。寿司の大好きな私にはたまらない「手鞠寿司」です。

「Veg.yard」さん

 2017年ラーメン部門の「インスタ映え」優秀作品です。御野菜に拘っているお店ですが、何とラーメンも始められました。「特製ベジヌードル」(ベジ増し+味玉のせ)を注文しました。

 具はブロッコリー・さつまいもチップス・プチトマト・紅芯大根・南瓜コロッケ・味玉子・きのこでした。

「ごはんや 華火」さん

Clear

 2017年御刺身部門「インスタ映え」優秀作品です。お刺身をいただけるお店が多い中で、舟盛りで登場するのは数少ないです。

 マグロ(トロっぽい!?)・かんぱち・もんごうイカ・甘えび・タイ・サーモン・ほたて・いくらがドカーン!!!と盛られてます。

「かんきち 福井駅前店」さん

 流石のかんきちさんの「刺身定食」です。

 サーモン・ぶり・真鯛・ホタテの貝柱・たこ・赤エビ・マグロの7種類でした。

「洋菓子JUN 蓬莱広小路店」さん

 JUNさんの 「フルーツパフェ」は最高です。フルーツを落とさないで食べるのに必死でした(#^_^#)

「ベイカリウム」さん

 2017年パン屋さん部門の「インスタ映え」優秀作品です。三度目にようやく出逢えた1番人気「ハムと野菜づくしのサンドイッチ」です。

「VIVANT」さん

 瓶の中に入っている「ジャーケーキ」です。左側からいちごショート風/抹茶ティラミス/いちご/フルーツミックスの4種類。

 夏色のジャーケーキ、左側からグレープフルーツ・オーシャン・オレンジの3種類

「豆とくるみ」さん

 2017年かき氷部門の「インスタ映え」優秀作品です。昨年食べ歩きしたかき氷の中では「くるみもちのかき氷」が素晴らしい!!!

 『くるみもちが1個・あずきがたっぷり・黒みつたっぷり・きなこたっぷり』でした。

※本記事は、2018/01/21に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ