都心でおしゃれに♪永田町エリアのおすすめスイーツ8選

出典: bluemoon908さん

都心でおしゃれに♪永田町エリアのおすすめスイーツ8選

今回は、永田町エリアでおすすめのスイーツをまとめました。ビジネス街の中にも心地良さを感じさせてくれる永田町。大人気の冷たいくりーむパン、国立劇場で頂く和スイーツ、絶品チョコレートなど、ビジネス街の永田町にもいろんなスイーツスポットがあるようです。ぜひチェックしてみてください!

キーワード
ランチ
おしゃれ
個室
モーニング・朝食
おすすめ
テラス
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ
お土産

更新日:2018/03/05 (2017/11/20作成)

1009view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八天堂 東京メトロ永田町駅店

【八天堂 東京メトロ永田町駅店】は、永田町の駅構内にあるくりーむパン屋さんです。コンコース脇の「エチカ」の中にあります。

八天堂は、和菓子屋として昭和8年に広島に誕生した老舗。保存料を使わず、素材の味を追求したパン作りをしています。

しっとりとしたパン生地の中に、たっぷりのクリームが入っています。クリームの種類はカスタード、抹茶、小倉など、バラエティに富んでいますよ。

冷たいまま食べる「くりーむパン」は、お土産にも喜ばれるスイーツですね。

イートインスペースがあるので、店内でも「くりーむパン」を味わうことができます。

永田町の改札内に位置しているので、通勤やお出かけの乗り換え時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

人気のスイーツを味わえますよ♪

やわらかで薄めのパン生地に触れているだけでもクリーム感を感じるほど。二つに割ると、ふっかふかのふわふわクリームが!頬張り、幸せ~な味わいをかみしめたわけです♪

出典: shiotan1114さんの口コミ

ひんやり、ふんわりした薄いパン生地は、ほとんどパンという感じではなく、中のフレッシュクリームを軟らかく包んでいるだけ、という感じです。中のクリームはとろとろ。美味いですね!!

出典: sophia703さんの口コミ

濱ゆう

Clear

【濱ゆう】は永田町駅から徒歩6分、国立劇場の大劇場1階にある和カフェです。国立劇場の開演時のみオープンする営業形態となっています。

ドリンクや和スイーツなどが中心の、幕間にも利用できるお店です。

メニューの中では、「劇場風ソフトクリーム」が人気。最中の皮にソフトクリームがドーンと盛られています。

別皿にはあんことウエハースが添えられていて、二度楽しめるスイーツと好評です。

食券を買ってから、机上に半券を置いて待つスタイルには「懐かしい」という声も。

大劇場のロビー内に入口がありますが、「濱ゆう」専用の入口もあるので、チケットがなくても利用できます。

そういえば、注文方法も、入り口でチケットを買って、席に付くとそのチケットの半分をもぎりに来るシステム。この古風さが懐かしく、古典芸能の劇場には似合っている気がして、なんだかうれしかったです。

出典: くわへりさんの口コミ

メニューにはあんみつやぜんざいといった甘味の他に、カレーライスやおでん定食といった軽食もあります。和紙のランプや抹茶色のイスなど、和の雰囲気が漂っているので、他のお食事処に比べると雰囲気は良かったです。

出典: 食いしん花子さんの口コミ

ベルアメール 紀尾井町店

Clear

【ベルアメール 紀尾井町店】は、永田町駅と直結している東京ガーデンテラス紀尾井町の紀尾井テラス1階にあります。

「日本に合うショコラ」を目指したという、永田町では珍しいチョコレートショップです。

店名の「ベルアメール」は、ショコラの特徴でもある「美しい苦み」という意味。

こだわりのショコラケーキはもちろん、季節の素材を使ったスイーツを味わうことができます。

気軽に食べることができる「ショコラソフトクリーム」も人気です。ビター、ホワイト、ミックスの3種類から選ぶことができますよ。

コーンもチョコレートワッフルになっているというこだわりのソフトを食べながら、永田町エリアを散策してみてはいかがでしょうか。

ショコラソフトクリームはビター、ホワイト、ミックスの3種類。ビターはカカオ56%フランス産のビターチョコを。ホワイトはベルギー産のホワイトチョコを使用しているのだとか。3種類の中では、断然両方の味が楽しめるミックス。

出典: ぷちぷちリッチさんの口コミ

ベルアメールが大切にしていることとして季節感を楽しむことができるスイーツということ。フルーツのケーキもあれば、わたしも以前食べたことのある栗の入っているものもありました。

出典: tomomi_tmさんの口コミ

ホーカス・ポーカス

【ホーカス・ポーカス】は、永田町駅から徒歩2分の場所にある内装もおしゃれなドーナツショップです。

大きなガラスで隔てられた開放的な店内は、ドーナツショップの概念を覆す、洗練された空間です。

揚げ、焼き、蒸しを問わず、素材を生かす製法でドーナツの最先端を目指すというコンセプト。

「ラムカレンズ」は、焼きドーナツにクリームチーズとラムカレンズを挟んだ斬新なスイーツです。

イートインスペースでは、ゆったりと大人のドーナツを楽しむことができます。

平日は朝8時半から営業しているので、永田町でモーニングドーナツを楽しむことができますよ。

広々としたカウンター。ここに並ぶのは焼き、蒸しのように作られたケーキのような贅沢ドーナツです。チョコレートでおめかししたものやシンプルなもの。チョコレートのコーティングもきれいです。

出典: sakura007さんの口コミ

ドーナツは12種類位。チョコレート系・フルーツ系・ナッツ系・プレーンなどが色良く並び、美しいです。生地は「蒸し」又は「焼き」の2通りを素材に合わせて使い分けていました。お願いすれば試食も可です。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

ラ・プレシューズ 紀尾井町店

【ラ・プレシューズ 紀尾井町店】は、東京ガーデンテラス紀尾井町の4階にあるお店です。永田町駅9a出口と直結しています。

元は広尾にあったお店が紀尾井町に復活しました。テラス席もある優雅な外観に、思わず見惚れてしまいますね。

大人気のメニューは「モンブラン」です。注文が入ってから絞られるというマロンストリングは、ほろほろと溶けていくような食感と絶賛されています。

中からは、ほぼ無糖の生クリームが軽い口当たりとなって、豪華な層を形成します。季節限定で、販売は1月までとのことです。

注目スイーツ、気になりますね。

スイーツとドリンのセットには、スパークリングワインも選べるという優雅さです。都心にある永田町の喧騒を離れて至福の時を過ごせる、そんな空間です。

スイーツ店にしては珍しく、朝8時から営業していますよ。

栗クリームは帯がホロホロと口の中でほどけ和栗の優しい風味と甘みが広がります。中の生クリームは無糖。上質でミルキー!一番下はサクサクのメレンゲ。メレンゲは甘みが強く、きめ細かいメレンゲ特有の口溶け。

出典: qoo33さんの口コミ

気になるケーキ5個テイクアウト☆広々したカフェが空いてて居心地良さそうだったので、アイスティーでまったり休憩してきました。目の前に赤坂プリンスの旧館が見えます。優雅な眺め(╹◡╹)♡

出典: 桜子@mustbeluckystarさんの口コミ

叶匠壽庵 東京ガーデンテラス紀尾井町店

【叶匠壽庵 東京ガーデンテラス紀尾井町店】は、本店を滋賀に置く和菓子店です。お店の場所は永田町駅9a出口と直結しているので、わかりやすいですよ。

お土産に最適な和スイーツがずらりと並び、イートインスペースもあります。

「きんつば」は、もちっとした食感が軟らかく、一粒ずつ感じられる小豆の甘味がさらっとしていて食べやすいとのこと。幅広い層に受け入れられている味です。

店内のガラスの向こうでは、女性職人さんが「きんつば」を焼き上げている姿を見ることができます。

生地は近江米の餅米を使い、餡には滋賀県産のオリジナルブランド「浅井大納言小豆」を使用するというこだわりも評判です。

永田町でランチをした帰りなどにも利用できます。和スイーツに熱い緑茶でリフレッシュしてみるのもいいですね。

フツー栗が入ったお菓子は栗が主役になりますが一壷天の場合は違います。もちろん、大納言小豆はあっさり炊かれていて栗の甘みを充分に引き出しているのですが小豆、砂糖、寒天の絶妙なバランスがひとつ55g の小さな世界の中で輝いていて〜♬ さすが!でございました。

出典: マダム・チェチーリアさんの口コミ

時間つぶしでふらっと立ち寄ったお店ですがおいしくてびっくりしました。うれしい誤算です。とくにきんつばはかなり好みの感じでした。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13195979/dtlrvwlst/B246148015/

ジュースの森 永田町店

Clear

【ジュースの森 永田町店】は、永田町駅の半蔵門線から有楽町線へ乗り換える途中にある、ジュースバー兼売店です。

駅の中でビタミンとエネルギーを補給できる場所として、サラリーマンやOLで賑わっています。

「ストロベリージュース」は、フレッシュで飲みやすい生ジュースです。イチゴの香りが広がり、さっぱりして美味しいという声も。

この他にもバナナミルク、メロン、ポパイグリーンなどのジュースを販売しています。ドリンクのサイズはSとMから選べますよ。

果実たっぷりのジュースは、スイーツ感覚で飲めてしまうと好評です。ドリンクの他に菓子パンやサンドイッチも販売しています。

永田町駅は複数の路線が乗り入れているので、通勤やお出かけの帰りに利用しやすいお店です。

カラフルでビタミンたっぷりなフレッシュジュースのほか、パンやサンドウィッチなどもあり、朝ごはんの調達や、出勤前のビタミン補給にピッタリな店構え。永田町という、日本の心臓部の地下鉄駅ナカで、毎朝、老若男女に元気を分けてくれることでしょう。

出典: sophia703さんの口コミ

横のイートインスペース(?)でいただく。目の前を多くの通勤客が通るが意外に気にならない。ほんの数分だが、冷たいジュースでリフレッシュできた。また利用しよう。

出典: tdkit04さんの口コミ

パークサイド タブレス

Clear

【パークサイド タブレス】は、東京メトロ有楽町線で永田町駅のひとつ隣、麹町駅から徒歩5分ほどの紀尾井町ビル2階にあります。

「日常使いの大人の食堂」というのがお店のコンセプトで、全面ガラス張りの洗練された空間が人気です。

ランチやディナー利用が主なレストランですが、15時からはカフェメニューを頂けます。

「パンケーキ」は、生地にクリームチーズを練り込んだ贅沢なスイーツ。フワフワで軟らかな口どけを楽しむことができます。


永田町エリアにありながら、穏やかな時を感じることができるスタイリッシュな店内には女子率が高め。

パーティーなどにも使える個室もありますので、用途は多彩です。

ベージュを基調としていて、テーブル席・大勢で座れる大きなテーブル席・窓際のソファ席・カウンター席・ カーテンで仕切って個室として使える席など、位置によって雰囲気がかなり変わります。

出典: kaeruhasizukuさんの口コミ

紀尾井町ビルの中にあり、外からは見えないため意外と穴場です(^_^)

出典: otama0527さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「永田町のスイーツ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2018/03/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ