浜松でおすすめのラーメン店9選!新店から人気店まで

出典: EDDY★NONさん

浜松でおすすめのラーメン店9選!新店から人気店まで

今回は、浜松でオープンしたばかりの新店を含めた人気ラーメン店をまとめました。静岡県浜松市は、県内ナンバーワンの人口を誇り、静岡で最も活気のある都市と言っても過言ではありません。飲食店の数も多く、ラーメン店も軒を連ねます。魅力ある新店や、人気店ばかりをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

キーワード
ランチ
醤油ラーメン
おしゃれ
子連れ
おすすめ
人気
食べログまとめ編集部
名物
新店
駐車場あり

更新日:2018/10/26 (2017/10/11作成)

11198view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高評価の店舗多数!厳選・浜松ラーメン

静岡県の中でも活気のある街、浜松には人気ラーメン店が集中!食べログでも高評価の店舗がいくつもあります。バリエーションに富んだ浜松のラーメン店をピックアップしてお届けします。

98d5013827896db2c36f2e4b3e919314

【新店】麺屋AMORE

Clear

2017年6月13日オープンの新店【麺屋AMORE】。Twitterを活用しており「ただいまお並びのお客様で本日の営業を終了致します」というような速報を出しています。

「濃厚煮干しらーめん」と「バリ鰹らーめん」の2本立て。スープの出来具合もTwitterで報告しています。

濃厚な煮干しスープも魅力的ですが、今回注目したのは「バリ鰹らーめん」の方。バリと付いていることからも伝わる通り、鰹の香りが強く感じられます。

これにシャキシャキのカイワレ等が乗っていて、チャーシューも2種類と豪華な一杯。

ちぢれた麺は粘度のあるスープにピッタリ。濃厚な鰹の旨みをまとった麺です。

新店ということで麺やスープも試行錯誤中であったりと、今後に期待が持てる浜松の【麺屋AMORE】です。

入店時から心地よく感じる鰹臭が丼からさらに香ってくる着丼。テキパキした麺茹で、一杯一杯鰹節での出汁追加、こまめなスープチェックと丁寧な所作からも期待マシマシ。スープは「バリ」とうたうだけあるかなりの鰹風味でパンチあり。

出典: も組さんの口コミ

単調になりがちな濃厚系スープを生野菜が補っています。生野菜は水菜、カイワレ、ネギ、しそ、ミョウガ。特に香味野菜の厚めに切られたネギの辛味とミョウガ、しそのさりげない風味が味に変化を与えどんぶりの中でよいアクセントになっています。

出典: T.T.Y.さんの口コミ

【新店】Soul Noodles THE R&R

こちらも2017年4月24日オープンと、浜松の新店である【Soul Noodles THE R&R】。牛・豚・魚介のトリプルスープを採用しています。

醤油ソバ・潮ソバがメニューのツートップですが、名脇役の「牛スジカレー丼」も要チェック!煮込まれてスジはあまり残っていないので、極上なビーフカレーのよう。

「潮ソバ」で目を惹くのが、やはりトリプルチャーシューでしょう。スープだけでなく、チャーシューも3種類を組み合わせているのです。

牛・豚・鶏のチャーシューは味はもちろんのこと、食感も異なるので食べていて楽しい♪「特製潮ソバ」なら各2枚(+味玉)になります。

麺は柔らかめのストレートタイプ。トルゥンというような舌触りで、とても食べやすい麺です。

ドリンクメニューには、ギネスやハイネケンそしてスミノフアイスがあり、とてもおしゃれな感じ。

新店ですが、たくさんの口コミが集まっています!

牛肉のチャーシューは初めてでしたが、思ったよりもクドくなくて、甘くとろける脂身とお肉のワイルドな味が良かったです。スープにも悪い影響はなし。豚肉はしっとり柔らかくジューシー。

出典: コロ515327さんの口コミ

スープ啜って単純に好きな味でGood!。甘みある柔らかな醬油ダレとあいまってすごく美味しい。無化調とは思えぬほどしっかりそれぞれのお出汁の味が主張してる。

出典: も組さんの口コミ

麺屋 龍壽

Clear

「麺屋一燈」で修行した店主が、地元浜松にオープンさせた「麺屋 龍壽(りゅうじゅ)」。新店にも負けない人気です。

各メニューに「芳醇」というフレーズが掲げられているので、まずはスープの香りを満喫してから食べましょう。

こちらが「特製芳醇中華そば」の塩。豚肩ロースと鶏むね肉という2種類のチャーシューが乗っており、エリンギも添えられています。

「お茶漬け用ライス」も販売されているので、スープを残しておき試してみませんか?

麺は風味が良く、食べていると鼻に心地よく小麦の香りが抜けていきます。硬さはしっかりとしていながら、柔らかさも兼ね備えているという絶妙さだという。

新店を抑え「食べログ ラーメン 百名店 EAST 2017」に輝いた人気店です。

浜松を訪れた際には、ぜひ立ち寄りたいお店ですね。

真空低温調理されたチャーシューは、今や新鮮さは感じられなくなりましたが肉の柔らかさや質感を味わうには非常に適した調理法ですね!肉質まで十分に味わうことができます。非常に繊細で風味も良くて、長時間並んで食べるだけの価値のあるラーメンだと思いました。

出典: Milk猫さんの口コミ

最後にお茶漬け用ライスにスープを投入!!美味しくなったスープは冷めると風味が増す事に加え青さの風味が相まって美味しいお茶漬けが完成。飲んだ後の〆に食べれたら最高でしょうね。

出典: 名無しのくろさん☆さんの口コミ

僕家のらーめん おえかき

こちらも「食べログ ラーメン 百名店 EAST 2017」に輝いている、浜松の人気店【僕家のらーめん おえかき】。一度聞いたら忘れられない店名ですよね。

昼は塩味で夜は醤油味となっています。いち押しの「おえかきごはん」は、バター風味の炊き込みご飯でスープとの相性はバッチリのようです!

料理名も何だか可愛い「ふわまるしょうゆらーめん」。料理名の通り、泡立っているのでふわふわなスープとなっています。

味は意外にも濃厚で、深みのある醤油ダレが美味。見た目とのギャップが面白いですね。

麺はモチモチのちぢれ麺。スープがクリーミーなので、クリームパスタのようにも見えます。ちなみに大盛(1.5玉)は無料。

この他にも、泡立ったつけ汁の「ハイパーつけ麺」など魅力的なメニューがたくさんあります。

チャーシュー丼、レアに仕上げたチャーシューがたっぷりで食べ応え抜群です、サイドメニューには良い。濃いスープなのに後味がスッキリでスープを最後まで飲み干してしまうぐらい美味しかった。

出典: taku303さんの口コミ

泡立つつけ汁もただ珍しいだけではなく美味しさはしっかり担保されていて、それだけでもすごいのに、野菜ベースの割スープは浜松ラーメン界においては革命的といっていいんじゃないかっちゅうくらいビックリした美味しさ。

出典: も組さんの口コミ

浜田山

魚介豚骨系スープが人気の、ラーメンやつけ麺が人気の【浜田山】。

オープン当時は、平日でも営業開始と同時に満席になるほとの人気だったそう。

場所は、遠州鉄道助信駅から徒歩10分ほど。駐車場もあります。



麺は個性的なちぢれ麺を使用しているそう。

「めんまが醤油ラーメンにぴったり」と評価する食べログレビュアーもいます。

具材との相性抜群のラーメンを、ぜひ味わってみてください。

こちらのお店で最も人気なのがつけ麺。

どろっととろみのあるつけ汁は、旨味とコクが凝縮されていて、少しピリッとした辛味もあって箸が止まらなくなるそう。

残りの汁はお湯で割って、最後の一滴まで飲み干したくなる美味しさのようです。

もっちむちのめんと合わさるはどっろどろ濃厚スープ!歳をとればとるほど食べられなくなるんだろうな~と思ってたのに最近ラーメンばっか食べてるせいで割りスープまで全部飲んでしまった・・・

出典:https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22025044/dtlrvwlst/B112406518/

スープは濃厚であるがバランスが良いのかくどさはない美味さが出ているね!中太麺はもっちりで食べごたえ有り美味いよ!チャーシューも柔らかくしなちくも良い煮玉子は芯まで味しみタイプ。

出典: ナナボウさんの口コミ

一凜

Clear

浜松で有名な忍者系のラーメンの総本山であるお店「荒野のラーメン」。その流れを汲む【一凛】のご紹介です。浜松市中区の寺町通りに出店しています。

富山ブラックや台湾まぜそばなど、各地の名物麺料理も取り扱っており、料理の種類が多いのも人気の秘密。

数あるメニューの中で、今回ピックアップしたのは「支那そば」。この黒いスープが「忍者系」の特徴だとか。根強い人気のラーメンです。

麺はご覧の通り、パツンとした硬さが感じられる細麺。こういった食感の麺を時々食べたくなりますよね。

おつまみメニューとして、ハラミ焼やホルモン焼が用意されている珍しいお店。ぜひ一度食べてみてください。

具が大きいのがいいですね!煮卵はほろほろと柔らかくて味が染みていて、大好物なタイプ。焼き豚も硬くなく、かなり好み。そして、麺。細麺で柔らかめ、そしてツルツルと滑らか。玉子麺みたいなタイプ。このお店の売りで、自家製麺という噂。

出典: yasukawaさんの口コミ

味玉の半熟ぶりは流石です。スープは濃すぎずもたれずコク有りタイプで、かなり美味しいです。良い塩梅で塩気もあるのでついつい飲み過ぎちゃいたくなる危険度でした。

出典: Spiralさんの口コミ

蔵前家

Clear

浜松市で初だという、正統派の家系ラーメン店【蔵前家】。お店オリジナルの大釜で、豚の骨をじっくりと煮込んでいます。

家系ラーメンは男性のイメージが強いですが、こちらは子連れのファミリーも歓迎という幅広い客層向けのお店です。

「ラーメン」は、家系独特のルールである、濃さや油の量、そして麺の硬さなどを指定可能です。さらに有料トッピングメニューも充実。特に味付玉子が人気を集めています。

濃いめのスープは白飯との相性が良いので、100円のライスも注文してみてはいかがでしょうか。

フワッと湯気が見えるアツアツの麺。スープに油膜が張っているので、食べ終わるまで温度がキープされているのです。

麺はかなり太めで、しっかりと食べ応えあり。麺1.5倍の「大ラーメン」もありますよ。

鶏油と豚骨スープが舌にねっとり来ます!平打ち麺にスープが無茶苦茶絡みます!もちっりとした食感がたまらない!チャーシューは歯応えが有り、味もしっかりと染みてます。旨い!

出典: happysuzukiさんの口コミ

醤油の濃さ:ふつう、油の量:ふつう、麺のゆで加減:かたい、の組み合わせです。こってり濃厚なスープは健在で、硬めの麺は表面に脂の膜が有るスープだと冷めにくいので、食べ終わる頃に丁度良い具合になります。

出典: 名無しのくろさん☆さんの口コミ

麺処びぎ屋 浜松店

Clear

厳選した食材をふんだんに使用して、一杯のラーメンを作り上げている【麺処びぎ屋 浜松店】。あの人気ラーメン店「せたが屋」に従事していた方が店主とのこと。

醤油は静岡県御殿場の「天野醤油」を使用しており、濃い口・甘露醤油がベースとなっています。

大山鶏の鶏ガラ・丸鶏・煮干し・かつお節・羅臼昆布…とスープの素材を書き出したらキリがありません。これらをバランス良く配合しているのだとか。

チャーシューも、オーブンで焼いた肩ロースと、じっくり煮込んだ豚バラが入っています。メンマも穂先・細切りの2種類ですよ。

国産の小麦が主体となっている特注の麺。少し硬めに茹でられているのが、和風のスープとよくマッチします。

多くの食べログのレビュアーが、様々なフレーズを用いて「特製醤油ラーメン」の美味しさを表現していました。それだけ味に深みがあるのでしょう。

動物系と魚介系のダブルスープ。鶏ガラ、丸鶏、豚骨、煮干し、アジ干し、宗田鰹節、サバ節、本節から取った出汁がベースになっているようだ。なるほど、味に厚みというか深みがある。醤油もいい感じで優しい口当たり。万人にウケそうな、かなり美味しいスープだ。

出典: waratonさんの口コミ

スープは、香り互い魚介×動物系。熱々のじわぁ~っと魚介系の香味油が香るスープ。動物系は豚と鶏が入り、ボディーもしっかりとあり、カエシのバランスもジャスト!醤油の心地よい味わいが全体を纏めるおいしいスープです。

出典: TAR-KUNさんの口コミ

鶏パイタン らーめん武蔵

浜松市、いえ静岡県内でも珍しいと言われている鶏パイタンスープのラーメン店【鶏パイタン らーめん武蔵】。

鶏パイタンだけでなく、鶏清湯や煮干しスープのラーメンもあります。平日のランチ限定ですが小・中・大のライスが無料で、豚めしも各100円引きということから人気を博しています。

一番人気のメニューは塩味の「鶏そば」。鶏と昆布のダシが抽出されており、長崎・沖縄の2種類の塩を使用。

これに様々な魚介の旨みが加わり、焼きのりと葉ネギが脇を固めています。チャーシューと半熟煮卵も美味しそう。

麺は中太と極細の好きな方をチョイス可能。各スープにどちらの麺がマッチするか、皆さんの舌で確認をしてください。

ちなみにラーメン類は、プラス200円で半熟煮卵・のり・チャーシュー・メンマを全て増量できます。

この店のオススメで基本メニューの「鶏そば(塩味)」を注文。白濁乳化のあっさり鶏白湯スープです。濃度は少なく、さらりとしています。これに鶏系と思われる黄色い油が乗っており、全体的に甘みのある味になっています。

出典: N氏さんの口コミ

浜松のラーメンを、攻める!浜松の近くまで来たのでこちらのお店へ!女性も食べやすいパイタンラーメンはくどさがなく、さらさらと食べれる。スープは鳥の旨味が凝縮されており満足できるスープでした。

出典: 石ヒデキさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「浜松の新店・人気ラーメン店」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2018/10/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ