京都河原町でおひとり様ランチにおすすめのお店8選

出典: カンたろうさん

京都河原町でおひとり様ランチにおすすめのお店8選

今回は、多くの観光客が集まる京都河原町で、ランチ時にひとりでもふらっと入れるおすすめのお店をまとめました。出張やひとり旅で知らない土地に訪れた際、ランチのお店選びに困った経験はありませんか?河原町の路地を少し入った場所にある隠れ名店や、1日数量限定の定食が食べられるお店などをご紹介いたします。

キーワード
ランチ
お一人様
おすすめ
食べログまとめ編集部
喫煙可
名物
肉料理

記事作成日:2017/09/08

2700view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辰むら

Clear

河原町駅1番出口より徒歩1分。旬の食材の持ち味を活かした料理を頂ける京料理店。

カウンター席が6席あり、ひとりでも入りやすく、観光ついでに立ち寄りたいお店です。

ランチは、1日10食限定「点心(1,900円)」と「ミニ懐石(3,800円)」の2種。電話予約も可能です。

多くの観光スポットが集まる河原町で“リーズナブルな懐石料理”を頂けると話題の京料理店「辰むら」。

静かで穏やかな時が流れていそうな店内は、シンプルで品のある雰囲気です。4人掛けのテーブルが2席と、残りはカウンター席。

おひとり様ランチなら、カウンター席で店主とお話を楽しみながら料理を待つのもいいですね。

京都で和食というとお高いイメージがありますが、そんなイメージを払拭してくれる河原町のお店がこちら。

ランチタイムなら、お得に本格和食料理を楽しめます。

単品でお品を注文する、通な方もいるそうですよ。

3回目の訪問。今回も点心1,900円を電話予約。違うお店に行こうと色々調べても、結局コチラの美味しさとコスパの良さ、そして、短い時間できちんと丁寧に作られたお食事を頂けるので悩んだらコチラへ行くのをおススメしますよ!

出典: フォルトゥナさんの口コミ

真摯な接客と、素晴らしい内容の点心に感動したのに、なかなか再訪できず、やっと3年半ぶりに再訪しました。通常3年も経つと、お手頃ランチは無くなるケースがほとんどなのに、本当にお人柄の良いご主人だと、改めて思いました。

出典: 食いしんぼりんさんの口コミ

千登利亭

河原町駅1B出口より徒歩5分。明治時代創業の京寿司専門のお店。

カウンター席があり、ひとりでも入りやすい雰囲気です。名物はレアな食感を残した肉厚の鯖を使用した鯖寿司。

九州でとれた、脂ののった鯖を丁寧に仕込んでいます。

河原町の観光スポットの中でも多くの観光客が訪れる、京都最古の禅寺である「建仁寺」の近くでのれんを掲げている風情あるお店です。家族で営まれています。

創業は明治32年、110年余りの歴史を持つ河原町の老舗料理店。

お店は全席喫煙可能で、13席用意されています。

鯖寿司に加え、鱧(はも)寿司もお店の人気商品。

鱧はうなぎに似た細長い魚。つけ焼きにして包丁でつぶした後、酢飯の上に貼っています。

鱧寿司1本の値段は時価のため、仕入れ状況により変わるそう。夏季が旬です。

家族経営の温かいお店で、人のぬくもりをゆっくりと感じます。鯖寿司をいただきました。こちらも、想像以上に優しいお味で、鯖自体がお刺身のようでご飯とのバランスがとってもいい感じ、思わず 美味しい。6切の部位がそれぞれの味わいでぽんぽんと口の中へ入っていきました。女性にはちょうどいい感じの量でお腹がみたされます。大将は職人なので、あまりおしゃべりはされませんが、決してえらそうではございません。一人客にも大変丁寧で、礼儀正しいお方でした。

出典: 旅庵さんの口コミ

洛中には大箱店で供される『鯖ずし』や名前や看板先行型の『鯖ずし』等、数多の『鯖ずし』で溢れかえっておりますが、何処の何方が作られたものか全く判らぬような『鯖ずし』に高額な金額を払うよりも『千登利亭』さんや寺町の『末廣』さん等、小体の店ながら歴代の店主の手によって継承されてきた匠の技を楽しみながら戴く『鯖ずし』を個人的に好みます。

出典: ©Loroさんの口コミ

かね正

河原町駅より徒歩7分。1866年創業の老舗うなぎ屋。うなぎは国産を使用しています。

蒸さずに直焼きする関西風で、皮目はパリッとした食感。身はふっくらとしているのが特徴です。人気はうな丼の上にふわふわの錦糸玉子が乗った「錦糸丼」。

店内にはカウンターが6席あり、ひとりのお客さんも多いそうです。

お店は創業150年。店主は現在4代目だとか。

河原町の路地が入り組んだ場所にあり、看板も控えめです。まさに知る人ぞ知る京都の名店。河原町に来たら訪れておきたいお店でもあります。

カウンター席とテーブル席を合わせて10席程の店内は、広すぎず狭すぎず、心落ち着く空間が広がっています。

看板商品の錦糸丼と合わせて気になるのが、「まむし丼」。

「蛇」のまむしを連想する方もいるかもしれませんが、ここでいうまむし丼とは、ごまダレや細切りにしたうなぎをご飯に“まぶした”もの。

ごまとうなぎの風味が格別だとか。こちらも気になります。

場所は路地の奥にあり、気をつけていないと非常に分かりづらい場所にあります。今回は「きんし丼」を注文しました('∀`)約30分ほどで提供されてきました。表面はカリッカリ、中は厚みはそれほどないですが、ふわっとしその食感の違いが美味しく、タレのよく染み込んていました。きんし卵自体には味がついておらず、鰻やご飯といっしょに食べるとそのままで食べるのと違った味わいです。最後に最近の鰻の高騰を考えると、この値段国産の良質な鰻をいただけることを考えると安いと思いました。

出典: yoshi_3さんの口コミ

鰻は国産だそうで、注文を受けてから焼いてくれます。蒸さずに直接焼く鰻は皮目がパリッと上がっています。脂の乗りも中々。上の錦糸卵が優しく鰻を包んでくれます。味は確かに薄く感じるかも。ほんの少し、1、2滴だけたれをかけて丁度良い感じでした。良心的な価格ですし、行列になるのもうなずけるかな。息子さん夫婦も気さくに話してくれたし、個人的には行列無しであればまた伺いたいと思えるお店でした。

出典: ビルバオさんの口コミ

とり新

河原町駅より徒歩7分。お店は祇園白川の風情あるロケーションの中に溶け込んでいます。明治創業の老舗鳥料理店です。

店内にはカウンター席が8席あり、ひとりでも入りやすい雰囲気。

お昼のメニューは、「親子丼(750円)」のみ。黄身がのせられた上品な親子丼は、お好みで山椒をかけて頂くのがよいそう。

店内はカウンター席メインで、テーブル席が2つ。

ランチタイムは飲酒している方、店内での飲酒を希望する方はご遠慮願いますとの注意書きがあります。

店内に入っても、風情ある河原町の雰囲気を壊すことなく有意義な時間を過ごせそうです。

ランチは親子丼のみですが、夜の時間は他の鳥料理も楽しめます。

炭火やきとりはお店の看板メニュー。河原町の静かな店内でおいしい鳥料理を堪能できそうです。

鶏肉はもも肉とむね肉をぶつ切りにして合わせられており、玉子とじは2つ半程の量の卵が使われている。身が引き締まっていて程良い弾力を感じられる食感で、部位によってそれぞれの異なる旨みを堪能できる。玉子とじの真ん中に卵黄を乗せてから仕上げられており、全体に絡めるとまろやかな味の変化を楽しめる。親子丼は売切れ次第終了ながらも良心的な価格設定で、鶏肉と卵は季節ごとに産地を変えられるのが特徴。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

親子丼は真ん中に黄身がまん丸と輝いており、見るからに美味そう。かかっている卵はちょっと固めな感じだが、黄身をつぶして旨みたっぷりの鶏肉と絡めて食べるとほんと美味い!ご飯は大盛にして頂いたので満足だったが普通だったらちょっと男性では足りな目か。。値段は750円。大盛にしたから900円。東京の1,000~1,600円位する親子丼と比べてもCP良いと思うし、祇園のど真ん中でこの値段で食べれるとこを知りません。ご馳走様。

出典: YASU.Kさんの口コミ

クレープリー オルハコシト カフェ

Clear

河原町駅より徒歩5分。フランス・ブルターニュ地方発祥の、そば粉のクレープ「ガレット」を頂ける専門店です。

11時半~15時のランチタイムには、選べるガレット+サラダ+デザート(クレープorアイスクリーム・シャーベット)+ドリンクのセットが2,000円。

店内にはカウンターが8席あり、河原町でのおひとり様ランチにもおすすめです。

本場と同様のプレートで焼き上げる本格ガレットに合わせるのは、フランス人も好む「シードル」というリンゴのお酒。

“ガレットといえばシードル”と口を合わせる程、お決まりの組み合わせなのだとか。

お店には数種類のシードルが用意されています。

京都にいながら、お店のドアを開ければそこにはフランスの香りが漂っています。

店主はガレットの味だけでなく、雰囲気まで全て本場のフランスを味わってもらおうというコンセプトのもと、お店を手がけているのだそうです。

平日でランチの時間ギリギリだったからか空いてました。一人での訪問なので、カウンターで。お店のご主人は、触れていいのかわからないけど、ファンキー(もはや死語ww)な出で立ちであられます。だけど物腰は丁寧で感じはよいのでギャップがすごいです。お店の雰囲気は、空いていたからか穏やかに時間が流れる感じで、居心地が良かったです。入るのにちょっと勇気のいる入り口のビルだけど、中はステキなので女子一人でゆったり過ごすのにも向いてると思います。コスパは、ランチなら断然お得かなっ(^-^)

出典: しらたま柚子風味さんの口コミ

ガレットはパリパリに焼かれていて、そば粉の風味がしっかりして食べ応え十分でした。クレープは自家製キャラメルがホロ苦くて香ばしく、バニラアイスと合って美味しかった。家内のクレープも分けてもらって食べたのですが、レモン+砂糖が甘酸っぱくてベストマッチ。

出典: 飯炊きの権助さんの口コミ

芙蓉園

河原町駅より徒歩3分。本格中華料理をリーズナブルに頂けるお店。

1Fにはカウンター席が4席あり、ひとりでも立ち寄れるお店です。

ランチタイムは単品の他にも、選べる主菜に春雨サラダ、シュウマイ、スープ・ごはん、デザートが付いた「おすすめランチセット」や麺のセットメニューも揃っています。

丁寧に作られる料理と、その優しい味をゆっくり堪能できそうなアットホームな店内。

気取らず、親しみを持てる感じが印象的な河原町の中華店です。

こちらは全て1,000円で頂けるランチメニューです。
・鳥肉入りの玉子焼き(鳳凰蛋)セット
・えびの天ぷらセット
・鶏の唐揚げセット
・麻婆豆腐セット
・八宝菜セット
・酢豚セット

お店のある四条河原町を考えると、かなり高いコスパだと食べログのレビュアーの間でも評判です。

鳳凰蛋も酢豚も、今まで出会ったことのない、初めての味だったのですが、なぜか懐かしさを感じる、ほっと出来る味わい。他にも気になるメニューがたくさんありましたし、サラダやスープなど、脇役まできっちりと美味しいのも魅力的。近所にあったら絶対通ってしまいそうなお店です。

出典: せくれたりーさんの口コミ

本当においしくて丁寧につくってある中華ってありそうでなかなかない!と思いませんか?それでいて、お値段が良心的だったらよけいに!ここがまさにそんなお店。神戸の名店の料理人さんたちがおしのびでやってくる、というのはどこかで聞いた話。ちょっとわかりにくい路地にあるし、営業時間が短いです。よく確認してからお訪ねください。あ、メインのお料理は、どれも、すべて、おいしいです。

出典: ChocolateVineさんの口コミ

ぎおん 天ぷら 天周

Clear

河原町駅より徒歩2分。老舗の天ぷら料理店。カウター席が15席あり、ひとりでも入りやすい雰囲気です。

お昼のメニューは4種類。全てにお新香と味噌椀が付きます。大きなかき揚げが乗った「かき揚げ天丼(1,600円)」は、河原町でも人気メニューのため、早い時間から売り切れてしまうそう。早めの来店がおすすめです。

カウンター15席に、テーブルが5席の店内。夜のみ喫煙可能で、ランチタイムは禁煙です。

揚げ物を扱うお店だからか、床がタイルになっています。

ランチメニューは以下の4種類。
・穴子天丼 1,100円
・天周風かき揚げ天丼 1,600円
・ミックス天丼 1,700円
・大海老天丼 1,900円

夜は5,000円のコースのみのため、ランチメニューはかなりお得かもしれません。

河原町の人気ランチを是非とも味わってみてはいかがでしょうか?

売り切れ必至の「かき揚げ丼」も相当気になりますが、「大海老天丼」があれば訪問してもいいかなと思う。お値段的にはちょっと高めのランチになりますが、立地条件も良いし観光客たちにも大人気のお店です。観光客向けの雑誌にでも載せておられるのかもしれませんね。時間帯によっては少し慌ただしい感じがあるかもしれませんが…”かき揚げ丼” 狙いじゃなければ閉店間際に突撃するのが待ち時間もさほど無いので良いかもしれません。

出典: yama-logさんの口コミ

オーダーしたのは穴子2匹に海老1匹のミックス天丼(¥1,700)。名物はかき揚げ丼(¥1,600)ですが限定10食ぐらいの様で、開店と同時に行かないとありつけない模様。む、次こそは。味は関西?京都?らしく、関東の様にがっつりと舌に絡み付いてくるような甘辛さではなく上品な甘辛さ。揚げたてなのでタレがしっかりついてかつサクッとした食感でかなり美味。

出典: おなかスイカさんの口コミ

佰食屋 すき焼き専科

Clear

河原町駅1番出口徒歩1分の場所にある、国産牛のすき焼きをひとり鍋スタイルで頂けるお店。お腹いっぱい食べたいランチ時におすすめです。

人気メニューは「国産牛すき焼き定食(1,188円・税込)」。

ランチは電話予約を取らず、お店で直接予約し、予約した時間にまた来店するシステムです。

カウンター席もあり、おひとり様でもOKな河原町のおすすめ店です。

メディアでも取り上げられている河原町のこちらのお店。

店内は木目調のインテリアを中心に、和テイストな雰囲気で統一されています。

“1日100食限定”のお店だから、「佰食屋 」というそう。お店には冷蔵庫が無く、その日に仕入れた新鮮な食材を、余すことなく100名のお客様へ提供しています。

国産牛のすき焼き定食が人気ですが、1日限定20食という「サイコロステーキ定食」も気になります。

ご飯、生卵、抹茶のお菓子がついて1,404円(税込)。

ちなみにお店で使う卵は、京都美山町のひらがいたまご “WABISUKE”というブランドもの。食材まで京都のものにこだわっています。

甘い割下が嫌いな私は味噌鍋定食をお願いしました。ちゃんと和牛と玉ねぎなどのお野菜もセットされた一人鍋と、白ごはん、生卵、デザートがわりの抹茶ハーベストが運ばれてきて、着火(ノ´∀`*)グツグツ煮えてきて、山椒の香りもほどよくなってきました。味噌だしが、大人の味で、個人的に好きなお味でした(*´∇`*)この段階で卵は割らず、シンプルに鍋とごはんだけでも美味しい♪和牛も、定食でこのお値段なら、文句なしのレベルでした。

出典: 月子嬢さんの口コミ

初めてだったので「すき焼き定食」1,188円をオーダー。肉には半分以上火が通った状態で来るので、主に玉ねぎに火を通しつつ食べていきます。周りからは韓国語が聞こえて来ます。自撮り棒で撮影する風景も見られますが、席の間隔が狭すぎることもないので、思ったよりも自分の食事に集中できました。肉ダブル、ご飯がおかわり、卵追加など細かいトッピング価格もメニューに載っていましたので自分のペースで食べることが出来そうです。

出典: みつさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「京都河原町のおひとり様ランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 【京都】河原町のランチが美味しいおすすめカフェ

※本記事は、2017/09/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ