京都河原町でおすすめのおばんざいランチ8選

出典: くりかのKonさん

京都河原町でおすすめのおばんざいランチ8選

せっかく京都・河原町に来たならば、土地の食材を活かした美味しいおばんざい料理が頂けるお店でランチをしてみたいですよね。お寺の境内にあるおしゃれなカフェから、夏場は川床で料理が楽しめる老舗の和食処まで。京都に来たなら外せない!河原町で美味しいおばんざいランチが頂けるお店をまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
おすすめ
食べログまとめ編集部
肉料理

記事作成日:2017/09/05

484view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OKU(オク)

OKU

河原町駅から徒歩9分。伝統技術に新しい創造性を吹き込んだ、新スタイルの和食を提案する、河原町の和食カフェです。

11時半~14時半のランチタイムには、4種類のおばんざいと、ご飯、汁物、デザートが付いた「OKUのおばんざい(2,800円)」が頂けます。

ランチでも席の予約が可能な、使い勝手の良い河原町のおすすめ店です。

河原町のおすすめランチ「OKUのおばんざい」に付くおばんざい4種類は、季節に合わせたメニュー構成になっています。

夏の内容の一例はこちら。
(向かって右から)
・純白ごな豆腐 枝豆のすり流し
・スズキの油焼き たで酢
・とうもろこしのかき揚げ 鱧と茗荷の天ぷら
・焼き茄子 小芋 南瓜 オクラ ひろうすの冷やし碗

おばんざい四種類は、どれも旬の食材を使っており、暑い日が続いて、夏バテ気味で 食欲がない人でも、あっさり食べれる~!いかにも『夏のおばんざい』って感じのものばかり!『純白ごな豆腐 枝豆のすり流し』と『冷やし碗』は、冷たくて のど越しもよく、素材の旨みが感じられ、『スズキの油焼き』は『たで酢』をつけることによって、また『天ぷら』は茗荷が入っていることによって、あっさりと食べれた♪四種類ともビールのアテとして旨かったー!

出典: サイケン8700さんの口コミ

ランチ後は、そのままカフェタイムを過ごすにもぴったりなスイーツメニューが揃っています。

こちらの「ガトーセット」は、よもぎロール、抹茶のダグワース、とろとろプリン、一保堂の抹茶がセットになった、抹茶好きにはたまらないいち押しのおすすめセットです。

抹茶のダグワースは、アーモンドと宇治抹茶を混ぜた生地に抹茶入りバタークリームと干しイチジクが挟んであるというもの。よもぎロールはふんわりしつつも弾力のある生地も良かったし、とろとろプリンは濃厚で美味しかった~。一保堂の煎り焙じ茶の香りもすこぶる良くて、翌日一保堂さんへ伺って購入して帰りました。

出典: natchan72さんの口コミ

市場小路 寺町本店(イチバコウジ)

河原町駅から徒歩3分。夜は、鉄板と石窯で仕上げる厳選黒毛和牛もも肉ステーキが河原町で人気のお店です。

11時半からのランチタイムには、おばんざいをコンセプトにしたプレートメニューが数種類用意されており、河原町で頂く京ランチとしてもぴったりです。

一汁・十菜・五穀米が付く「おばんざいプレート」では、メインのお肉料理を選ぶことができます。

河原町の人気ステーキ店が提供する、納得のお味をランチでも頂くことができるのだそう。

全体的にボリュームが、男子には少ない感じですが、十菜だけあって他のおかずでお腹は満足出来ます。味付けは、独特の風味のあるソース。香ばしいナッツ系のコクのある旨味が、お肉に絡んで結構好きな味付けでした。

出典: FC_CYさんの口コミ

ランチセットのおばんざいは、種類豊かに頂くことができるとのこと。

滑らかなお豆腐・お味噌汁・ご飯は嬉しいお代わり自由。

プラスポイントは、お代わり自由なお豆腐。口当たり滑らかなお豆腐は、お塩で頂くと大豆の味が引き立ちます。もちろんお代わり頂きました。ごはんも、お味噌も美味しくて、こちらもお代わり。モリモリ食べておなか満たされました。掘りごたつとテーブル席、選べるのもいいですね。掘りごたつでゆっくりランチタイムを過ごせました。

出典: ancoronneさんの口コミ

京・ちゃぶ屋ばるJo-Jo(キョウチャブヤバルジョージョー)

河原町駅より徒歩13分。祇園の隠れ家的な創作おばんざいのお店です。

11時40分~13時半のランチタイムには、河原町ランチにおすすめの「京の創作おばんざいの盛り合わせ膳(1,480円)」を頂くことができます。

河原町ランチにおすすめ、盛付けもおしゃれな「京の創作おばんざいの盛り合わせ膳」。

おばんざい内容は日替わりで、7種類ものお料理が頂けます。

里芋と芋蔓の柚子味噌と、切り干し大根のトマト煮です。芋蔓は東京にある京料理のお店でもいただきましたけど、とても美味しいです。チーズがかかった切り干し大根のトマト煮ですが、こちらもトマトの酸味が効いていてご飯がすすみました。こういう食べ方もあるんですね。イワシの梅肉煮とおからです。豆腐のさつま揚げは甘い出汁で味付けがしてありました。そして鯖のスモークもゆっくりと味わっていただきました。おばんざいは日替わりのようですが、7種類のおばんざいを楽しめて満足でした。

出典: クラゲkanaさんの口コミ

こちらも京都らしい一品「白みそで作った湯葉と京野菜のカレー」。

京都の新鮮な野菜の旨味に加え、後から味噌の香りがくる、ここでしか味わえないカレーと評判の一品です。

カレーは、白味噌で作ったものであるが、見た目からオーソドックスなカレーとあまり変わらなく、具材は大豆と柔らかく煮込んだ牛肉だった。トッピングの野菜はすべて京野菜とのことで、味付けもしないまま本来の新鮮さを味わえる。白味噌の風味は想像より弱く、むしろ後味として効かせ、甘さとまろやかさを一層加える役割かな。インドカレーより複雑しかも刺激なスパイス感はそれほどないが、じわっとくる辛さは深い味わいを醸し出す。

出典: wyyasさんの口コミ

ディアンドデパートメント 京都店(D&DEPARTMENT)

ディアンドデパートメント 京都店

「ロングライフデザイン」をテーマに、デザインを通して、物販・飲食・出版・観光を提案する会社が手がける、河原町のおすすめカフェ。

河原町駅から徒歩13分、四条駅からは徒歩2分にある、「本山佛光寺」の敷地内に佇むおしゃれなお店です。

ランチタイムには、京都の食材を活かした「京都定食」を頂くことができます。

日替わりのおばんざいがセットになった一汁三菜ランチ「京都定食」。

女性が好みそうな、ヘルシーで優しいお味が特徴なのだとか。

佛光寺境内にあるので、河原町での観光ついでにも立ち寄りやすいカフェですね♪

この日の三菜は鶏肉の山椒煮、柴漬けのポテサラ、小松菜のおひたしの3種類。あとは御飯とおすましがセット。おかずは味が濃くなくて家庭的。そして、炊き立ての御飯がとても美味しい。マクロビ女子が好きそうなお腹に優しい内容、カフェでよく見るおばんざいランチのようです。

出典: yama-logさんの口コミ

ランチ後には是非、ゆったりとした雰囲気の中、こだわりのコーヒーはいかがでしょうか?

京都南部の「中山珈琲焙煎所」の豆を使った、バランスの良いコーヒーを頂くことができるそうです。

中深煎り、程よいバランスよいコーヒーです。こちらの豆は、中山珈琲焙煎所、京都南部の木津川のほとりある中山修也さんが営む焙煎所の豆を使ってます。メニューも豊富でランチも、定食・ゆば餡かけ丼・焼きおむすびの出汁茶漬け等々コーヒー付きでいただけます。静寂な境内に、何とも異色なコラボですが今これがとっても新鮮でオシャレな気がします。ゆっくり気持ちよく過ごすことができました。

出典: 栗太郎★さんの口コミ

馳走いなせや

馳走いなせや

河原町駅から徒歩16分、烏丸御池駅から徒歩5分。鶏料理にこだわりのある河原町の町屋を使用した居酒屋です。

11時半~14時のランチタイムには、契約農家から届く野菜を使用した「日替わりおばんざいセット(1,200円)」を頂くことができます。

鶏料理のおすすめランチは、のり・ぶぶあられ・地鶏のスープ茶づけが付いた「親子丼セット」。

途中から、セットになっている白湯をかけて頂くのが、河原町のこちらのお店流の食べ方です。

親子丼セットの親子丼は地鶏の歯ごたえ良く美味しかった。セットは親子丼を少々食べた残りを、白湯のスープをかけて頂くとの事で試してみました。鳥は丹波産の地鶏を使用されており、野菜は無農薬、水、醤油、味噌等もこだわりを持って調理されています。何度か伺っていますが食事をしていても気持ちの良いお店です。

出典: 美味しい林檎さんの口コミ

色んなものを少しずつ頂けるのが嬉しい「日替わりおばんざいセット」。

この日のメインは「地鶏のフライ」。

どれもあっさりとした、上品な味付けになっているのだそう。

少しづつ美味しいものをって感じでこれまた女性ウケしそうな感じです。ご飯はおかわりOKとのこと。地鶏のフライはササミの部分でしょうか あっさりした味です。ウスターソースでいただきます。ブリの南蛮漬けはちょうどええ具合の酢の感じと甘味・塩気でなかなか美味しいです。レンコンや里芋等と鶏の煮物でこれも味付けは、これもちょうどええ塩梅の味付けです。だし巻きも上品な味付け。

出典: フェリーさんの口コミ

山とみ(やまとみ)

河原町駅から徒歩3分。先斗町にある、ランチにおすすめの和食所です。

夏の時期には鴨川を臨む川床で、京都・河原町らしいお料理を楽しむことができます。

~16時のサービスランチでは、数量限定で「おばんざいセット(1,580円)」が頂けます。

湯豆腐御膳にセットになっている「賀茂茄子の田楽」。

赤味噌と白味噌、両方のお味を楽しめます。

落ち着いた雰囲気の中、河原町ランチをゆったりと楽しむことができるお店です。

湯豆腐御膳についてた賀茂茄子の田楽。赤味噌と白味噌とWで嬉しい!そして湯豆腐。ポン酢とかでなく、ちゃんとお出汁でいただく湯豆腐。優しいね〜うまい!美味しいもの食べて、京都の休日をほっこり過ごさせていただきました。

出典: つばさ王子さんの口コミ

「京のおばんざいセット」は、おばんざい3種、出し巻玉子、あんかけ豆腐、焼物、揚物の限定20食セットです。

こちらは盛り付けも美しい、揚げ物の白味噌・黒味噌茄子、生麩2種です。

おばんざいは、きんぴら、煮びたし、和え物で煮びたしには茄子、がんも、南瓜等が入る。出し巻玉子はあまり出汁感は無くシンプルな感じ。あんかけ豆腐が中々美味い。甘っ辛いとろみ餡と豆腐との相性が良く、酒の進む一品。焼物は鰆西京漬け焼き。揚物は白味噌・黒味噌が乗る茄子、2種類の生麩揚げでどちらも旨い。

出典: 車大好きさんの口コミ

京都豆八

京都豆八

河原町駅から徒歩3分。豆腐料理を中心とした京都の創作料理が楽しめる、河原町の隠れ家的なお店です。

11時半~15時のランチタイムには、日替わりのおばんざいや、京都の食材がふんだんに味わえる「豆八ランチ」を頂くことができます。

変わり豆腐が楽しめる、河原町のおすすめランチ店。

こちらは「豆八ランチ」の籠盛り8品です。
目でも楽しめるお料理の数々が頂けます。

・豆八ランチ¥2,300
①季節の白和え
②籠盛り8品 酒粕豆腐・味噌豆腐・鶏の山椒焼・峰岡豆腐・京生麩一口かつ(よもぎ味)帆立貝のぶぶあられ揚げ・くみあげ湯葉(醤油のジュレ)・黒胡麻豆腐
③本日のおばんざい
④ぶぶ豆腐
⑤ご飯と香の物。
クリーミーな白和えが美味しかったですねぇ。籠盛りは目で楽しめ、一口づつ味わえる美味しさ変わり豆腐が中々^^〆のぶぶ豆腐はお茶漬け感覚でさらりと頂くお料理です。とても淡泊するっといただけます。

出典: miitotoさんの口コミ

冬の季節の豆八ランチのメインは「豆乳湯豆腐」。

有機大豆100%の豆乳は、甘味と旨味がたっぷり詰まったお味なのだとか。

豆腐と豆乳の湯豆腐です。有機大豆100%の豆乳が、まろやかでクリーミー。甘みと旨みがお口の中で変化し、絶妙なコラボレーションをします。また、食べているうちに、お鍋の中では自然と湯葉ができるので、できたてを食べられるのもとても満足感がありました。

出典: かのん155さんの口コミ

みます屋 おくどはん

みます屋 おくどはん

河原町から徒歩13分。野菜しゃぶしゃぶが美味しいと、河原町で人気のお店です。

11時半~15時のランチタイムには、お店のおすすめで人気メニューの、おばんざいとお造り、茶碗蒸しがセットになった「おくどはん御膳(1,250円)」が頂けます。

9種類ものおばんざいに、かまどで炊いたご飯、デザートまでがセットになった「おくどはん御膳」。

全てが丁寧に作られており、満足度もコスパも◎の、河原町のおすすめランチです。

いろいろなおばん菜にデザートやコーヒーまで付いたお値打ちなセットです。おくどさんで炊いたというご飯はふっくらとしつつもしっかりとした噛み応えがあり、お米の美味しさが引き立っていました。おばん菜は魚の竜田揚げやら茄子の炊きものなどの好物が(*´ω`*)お刺身や茶わん蒸しもあっていろいろな味を楽しめました。デザートのフルーツタルトもしっとり食感に柔らかな甘さと〆まで堪能です。

出典: 流夜さんの口コミ

「おくどはん御膳」のデザートでは、フルーツタルトが頂けます。この日は梨のタルト。

おばんざいもしっかりした量がある上に、タルト&コーヒーもセットになった、内容充実のランチメニューです。

カウンターに座ったため、釜にしかけるところが見られて得した気分♪本当に釜炊きしてるんですねー!おばんざいは、茶碗蒸しも入れて9品と豊富。どれもおいしい♪デザートの梨のタルトのころには、お腹いっぱい。CPだけでなく、味も良いお店でした♪

出典: ちゃーぼさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「京都河原町のおばんざいランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 【京都】河原町のランチが美味しいおすすめカフェ

※本記事は、2017/09/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ