亀有(東京都葛飾区)のこだわりのグルメ 6選

出典: やっぱりモツが好きさん

亀有(東京都葛飾区)のこだわりのグルメ 6選

2016年まで30年続いた長寿漫画「こち亀」の舞台としてもお馴染みの亀有(東京都葛飾区)。高級レストランこそ少ないのですが「安くて美味しい」下町ならではの名店が多数。そんな亀有の優良飲食店の中でも、全国に通ずるレベルで「こだわりのグルメだ!」と感じた6軒を厳選してご紹介したいと思います。

記事作成日:2017/09/01

2370view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こだわりの「そば」

2017年9月現在において食べログ「そば」ジャンル全国3位の超高評価店が亀有にあります。
ミシュランガイド2017に掲載された葛飾区の飲食店3軒(いずれも星ではなくビブグルマン)の内の1軒、柏の竹やぶを修業先とする「竹やぶ系」の吟八亭やざ和です。
蕎麦の香り、粉の旨味、そして喉越しの良さが凡店とは一線を画して超ハイレベル。
食べログもミシュランも認める「こだわりのそば」を是非ご賞味ください!

こだわりの「広島お好み焼き」

本場広島県で知らない人はいない、広島お好み焼きの超人気店「八昌」。その八昌系「ロペズ」で修業後に亀有で独立開業したお店です。
生地と具材を合わせて一緒に焼く関西のお好み焼きとは異なり、広島は薄い生地をベースにキャベツ、モヤシ、ネギ、焼きそばなどを「肉付け」していく重ね焼き。
ムチムチの生地、パリパリのそば、蒸し焼きになったキャベツやモヤシ、半熟でトロリ濃厚な玉子、ジャンキーなソースなど色々な食材や味が渾然一体!
本場広島の人気店と変わらない「こだわりの広島お好み焼き」を亀有で味わえます。

こだわりの「比内地鶏」と「大山鶏のつくね」

日本三大地鶏と呼ばれる比内地鶏と大山鶏の食べ比べを下町価格で楽しめます!
大山鶏の焼鳥も1串100円~とは思えない美味しさでコストパフォーマンス高いのですが、1串250円~の比内地鶏は都心の高級焼鳥をも凌駕する圧巻の美味しさ。
焼き師の火入れレベルの高さも鶏の旨味を引き出します。
そして食通をも唸らす1串140円の「つくね」はフワフワかつジューシーで唯一無二の美味しさ!

こだわりの「イサーン料理」

カラオケスナックにしか思えない現地色の強いタイ料理店ですが、エース料理人プイプイの作るイサーン(タイ東北部)料理は都心のタイ料理店でも味わえない本場の味!
孤独のグルメで紹介された「ライカノ」でも働いていたというプイプイ。
タレの複雑玄妙な味わい、抜群の火入れなど料理人として高いセンスを持っています。タイ料理のシェフとしては都内でも上位にくる実力者。

こだわりの「つけ麺」

2017年9月現在において食べログ「つけ麺」ジャンル全国12位の高評価店です。
トッピングにはそこまで凄味を感じなかったのですが、つけ麺の主役である麺とつけ汁が別次元。魚介の旨味を最大限に引き出したつけ汁は圧倒的な旨味の強さがありますし、ツルツルと滑らかでコシもある麺との組み合わせはまさにつけ麺の最高峰!
こだわりのつけ汁と麺だけをシンプルに楽しむ「素つけ麺(500円)」もオススメです。

こだわりの「醤油らー麺」

亀有はラーメン激戦区となっていて全国レベルに美味しいお店が数多くあるのですが、濃厚系の「道」に対して淡麗系でトップクラスの評価を受けているのが「たいせい」。
一番人気は「醤油らー麺」で滋味溢れるようなスープの魚介系の旨味が堪りません、浅草開化楼の特製麺ともバッチリ絡みます。
夜は22時閉店ですが亀有で飲んだ後の〆にも大活躍!

※本記事は、2017/09/01に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ