ハイレベルな一杯が勢揃い!赤羽の厳選ラーメン店9選

出典: Wacky1028さん

ハイレベルな一杯が勢揃い!赤羽の厳選ラーメン店9選

都心の北部にある「北の玄関口」赤羽。近年住みたい街としても注目を浴びています。そんな赤羽ですが、実はラーメン店の激戦区!ラーメン通も多く足を運ぶ有名店の密集地域で、麺やスープ、具材にこだわった一品を提供するお店が豊富です。定番から個性派、新店まで!赤羽のおすすめラーメン店をご紹介します!

キーワード
ランチ
醤油ラーメン
おしゃれ
デート
モーニング・朝食
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
新店
駅前・駅近

更新日:2018/03/05 (2017/07/10作成)

3061view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麺 高はし

Clear

赤羽を代表するラーメン店「麺 高はし」。

特徴は肉厚のチャーシューと、やさしい旨みのスープ。満足のボリュームでコスパも良いと評判です。

常連さんやファンも多く、赤羽のラーメンを堪能するなら、まず足を運んでおきたいおすすめのお店です。

但し、営業時間が短いためご注意ください。
平日/11時~13時半頃
   17時半~18時半頃
土祝/10時45分~12時45分頃

お店は全7席、カウンターのみのコンパクトなつくりなので、行列覚悟で訪れるのが良いかもしれません。

席に着いた注文し、会計は後だそうです。無駄なアクションのない店主の手さばきにより、素早くラーメンが目の前にやってきます。

麺は中太麺でもっちり!食べ応えがありボリューミーとのこと。

麺の量は並よりも少し多めだとか。男性にはちょうどいい量かもしれませんね。

通常はガツンと舌に広がるとんこつ魚介ベースのスープ。

しかし「麺 高はし」のスープはガツガツした感じはなく、旨味たっぷりで優しい味わいなのだとか。

早速スープを頂くと…うわぁ~旨味がたっぷりです(*^-^*)麺は中太麺で、そこそこのボリューム。チャーシューは肉厚が凄いです。メンマはやや甘めに味付けされています。刻み玉ねぎにはルールがあり、スプーン3杯までは無料ですが、それ以降は杯数によって値段があります。自己申告制で、会計とは別に入り口のざるに払う方式。

出典: ラーメン☆ゆっかさんの口コミ

頂いた一杯は『らぁ麺 600円』煮干し、サバ節、鶏ガラ、モミジ、豚足などを使用した魚介と動物系のダブルスープ。麺は、浅草開化楼の中細麺を使用。肉厚で歯ごたえ良い豚肩ロースチャーシュー。このクオリティで600円は大満足!営業時間が短いので注意が必要。

出典: ysen5さんの口コミ

麺処 夏海

Clear

赤羽駅から徒歩約3分の場所にある「麺処 夏海」。

店内はL字型のカウンターテーブルのみの全10席のお店です。

鶏ガラベースの醤油スープが美味しい「醤油ラーメン」の他に、「つけ麺」も定番メニューのようです。

メニューに迷ったら、お店の外にある発券機の「定番コーナー」をチェックしてみて下さい。

食券を店員さんに渡すと、「細麺or手揉みの縮れ麺」かを聞かれるので、お好みで麺をオーダーします。

小麦の風味が香る手揉みの縮れ平打ち麺は、箸でたっぷりと掴んで思い切り口に運びたいですね。

細麺は、よりシンプルに醤油ラーメンを堪能したい方に良いかもしれません。

スープはあっさりとした醤油と鶏ガラの味で、とても飲みやすいのだそう。

赤羽のラーメン店で迷ったら、まずは「麺処 夏海」の醤油ラーメンを堪能してみてもいいかもしれませんね。

低温チャーシューも、とろけるように美味しくておすすめです。

最後まで楽しませてくれた、素晴らしい特製醤油。埼玉からも通い易い為、今後も限定麺等を食べていきたい☆矢張り、ほん田系列の「夏海」「篠はら」は頭一個抜けてる感はある。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13135990/dtlrvwlst/B242109690/

いつもお昼時には並んでいる人気店。
■豊穣清湯 味玉醤油ラーメン 税込¥850
あまりダシを感じないシンプルな醤油。麺は硬めに茹でられていてほどよい食感。味玉はいい感じで黄身がトロリとしており、味が濃すぎず良いね。チャーシューもしっとりしていてアッサリ軟らかいです。魚粉もあり、途中で入れてみました。味の変化を楽しめるのも良いね。一味がおいてあるのも嬉しい。

出典: CheRieさんの口コミ

ゆうひ屋

Clear

赤羽駅東口を出て左側に進んだ先に佇むレトロなラーメン店。赤羽のラーメン店の中では老舗のお店です。

人気の「淡麗煮干しラーメン」は味もビジュアルも洗練されています。

メニューは塩、味噌、つけ麺、まぜそば、油そばなど多彩なラインアップです。

入り口を入るとすぐにカウンターがあり、店内はとてもコンパクトなつくりです。

全10席のL字カウンター。お店を切り盛りされている店主を囲むようにテーブルが配置されています。

「ゆうひ屋」の麺は、ツルツルとすすりやすそうな品のある細めのストレート麺です。

スープの表面には、油がキラキラと浮いていて、一見こってりなイメージですが、女性でもサラっと食べられそうな一杯なのだとか。

看板商品の「淡麗煮干ラーメン」の特徴は、“淡麗”を象徴するスープにあります。

塩気のあるスープは、しつこくなくスッキリとした味わい。ゆずの香りが後から追ってくる、爽快感を感じさせるスープだとか。

スープを一口飲めば“淡麗”の意味が分かる!という食べログレビュアーも多いようです。

こちらは、赤羽ラーメン店の中でも老舗として知られている、2000年にオープンしたお店です。有名な高はしと共に赤羽のラーメンを引っ張ってきたと言っても過言ではないでしょう~。今回は基本メニューの淡麗煮干ラーメン(正油)をクーポン味玉つきで。赤羽駅前の立地で、700円はまずまずいいほうではないでしょうか。スープは煮干メインですが、ドロドロ濃厚系でもなく、素直に煮干しを出した味わい。優しいけど、しっかり煮干しの味わいを楽しめる美味しいラーメンです(^-^)

出典: ラーメン☆ゆっかさんの口コミ

頂いたのは、「淡麗煮干ラーメン」(700円)。こちらのお店のこのラーメンは、基本的に煮干しメイン。それも、煮干しペーストで煮干し煮干しさせたような、煮干し味の押し付けではなく、煮干しの美味しいところだけを淡く抽出させたような味。名前の通り、味わいは淡麗。なよなよっとした頼りない細麺とスープとの相性も非常にいい。そういう頼りないルックスの麺なのに、実は旨みは充分にあり、それに、スープを上手く絡めとって麺の旨味を自分自身で引き上げる力を持っていると思う。

出典: ノバンディさんの口コミ

舎鈴 エキュート赤羽店

Clear

赤羽駅構内で朝6時半から営業しているつけ麺のお店。

弾力のある食感の極太麺と濃厚なスープが美味しく、通勤前のサラリーマンが「朝ラー」で利用することも多いそうです。ちなみに朝ラーは390円だとか!

夜は行列も当たり前のため、早朝が狙い目…かも?

超濃厚スープで人気のつけ麺店「六厘舎」の姉妹店だという「舎鈴」。

六厘舎の味を知っている人は、訪れるのが楽しみになりますよね。

店内は通路が少し狭いそうですが、全16席のカウンター。赤羽のラーメン店の中では席数が多めです。

食べ応えのある弾力と喉越しのいいツルンという食感が魅力の極太麺。

つけ麺といえば太麺が好まれますよね。

「味玉つけ麺(750円)」は、麺の量により料金がプラスになります。中盛りでもなかなかのボリュームだとか。

つけ麺といえば濃厚なつけ汁。スープは濃厚ならOK!というわけにはいきませんよね。

出汁の風味を丁寧に活かした繊細なつけ汁。食べ終えるまで、濃厚なスープの味を楽しめます。

Suicaで朝ラーメン390円を購入。今日はなるべく早く移動したくて、12分後の25分発の埼京線に乗りたくて実は焦ってます。でも食べたくて。スープを味わっている余裕はなく麺を啜る。熱いわぁ、生姜的風味がするかね?、旨い。熱い。ゆっくり食べたい、口内炎に染みる!お冷やも出してくれたのでそれで冷やしながらかっ込む。旨い。7時19分に麺を食べ終わり、超スピードで埼京線へ。素晴らしい!余裕で間に合いました。

出典: イドカヤ797さんの口コミ

赤羽駅は乗り換えで使うことが定期的にあるのですが、存在は知れどチェーン店イメージから敬遠気味でした。しかしさすが六厘舎ブランド、食べログ評価3.5を常にクリアしています。まずは麺だけいただきます。!!美味しい!!!香り豊かな麺です。スープは辛みが効いていてコクもあり、こちらも◎。お酢を入れてさらにレベルアップさせます。もくもく食べ進め、即食べ終わりました。期待値を数段階上回る完成度でした。

出典: うなすけさんの口コミ

自家製麺ほうきぼし 赤羽駅前店

Clear

JR赤羽駅から徒歩約2分の立地にある担々麺が人気のお店。

店主はどうやら女性のようで、清潔感がある店内には、紙エプロンが用意されているなど、女性らしい配慮があるお店です。

人気店だけあり、芸能人のサインも多く飾られています。

人気の担々麺は見た目も味も完成度が高く、自家製麺の美味しさも抜群なのだそう。

カウンターに並ぶ調味料で、お好みの味に仕上げながら頂くのが、通な食べ方なのだとか。

じわじわと体が熱を帯びる絶妙な辛さは「ほうきぼし」ならでは!

麺はやや平たい縮れ麺で、坦々麺によく合うモチモチの麺なのだとか。

メニューには汁なし担々麺もあるそうで、汁なしだと麺の風味をより深く味わえそうですね。

ほうきぼしの名物、担々麺は辛くて旨い!辛さがガツンと利いてこそ担々麺。

スープは最後まで飲み干したくなるような濃厚な旨味が魅力です。

たまたまなのか、女性店員さんだけしかいなく、店内、紙エプロンあります!の入れ物がブリキのオモチャだったり、かわいらしい明るい感じのディスプレイ。ここなら女性一人でも入りやすい。

出典: 竹子:)さんの口コミ

・担々麺(880円)
麺は中太かやや細めぐらいの平打ち麺。スープは確かに辛いのだが、辛さ一辺倒ではなくやはり旨みがしっかり出ていてどうにも癖になる。汁なし、汁あり、汁あり(豆乳)の3種類を食べてみたが、かなり甲乙付け難い。強いて言えばガッツリ行きたい時に汁なし、というぐらいだろうか。(麺が太いので)

出典: わかをやじさんの口コミ

満月

Clear

赤羽駅東口を出てアーケード街を進み一本道を入ったところにある、手打ち麺にこだわる佐野ラーメンのお店。

ラーメン、つけ麺、冷やし中華など、ラインアップが豊富(季節メニューあり)です。

店員さんが家庭的で、温かい雰囲気で入りやすそうなお店だとか。

赤羽にはカウンターのみのラーメン店が多い中、テーブル席もある貴重なお店です。

家族連れでも入りやすそうですね。

「満月」の麺は手打ちの平打ち麺。細めなので、女性でも食べやすそうですよね。

麺は細いですが、モチモチでしっかりした食感だとか!

こだわりの手打ち麺はじっくり味わいたいところです。

手打ちの平打ち麺と並んで満月の売りとなるのが、チャーシューです。

こちらは、肉厚でボリュームのあるチャーシューが3枚のった「チャーシュー麺(1,200円)」。

3枚のったチャーシューは、食べ応え十分で、お腹がパンパンになるとのこと。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

カウンター席に着席して店内をみると、お蕎麦屋さんのような上品な雰囲気があります。 良い感じの作り。配膳された「らーめん+ちゃーしゅう1枚」、いい面構え。正油スープとチャーシュの色あいが、これまた良い。

出典: yaisukeさんの口コミ

飽きない味のらーめんで、家庭的でもあるような美味しさと、お店でないと食べられないような麺のおいしさが合わさったラーメンです。ワカメらーめんは、卵がいっぱい入っていてスープと絡み、ワカメもマッチしててGoodです。店員は家庭的な温かい雰囲気で、気軽に入れるお店です。

出典: ギッチョンさんの口コミ

金字塔

赤羽駅東口から徒歩6分の場所にある「金字塔」。

濃厚な塩の味わいと、コクの決め手となる後入れのコーヒーオイル。工夫を凝らした「特撰塩つけそば」が美味しいお店です。

ランチタイムは大盛り無料といううれしいサービスも♪

カウンター、テーブル合わせて24席の店内は、おしゃれな雰囲気で女性も入りやすそうです。

ラーメン店にはなかなかないおしゃれな内装は、デートで訪れても良さそうな雰囲気ですね♪

「当店はつけ麺ではなく、つけそばです」という文言が店内にも表記されているくらいのこだわりを持つ、名物「特撰塩つけそば」。

麺はまさに蕎麦のようなフォルム。喉越しの良さそうな細麺です。

名物塩つけそばは3ステップで頂きます。

1.スープにつけて、そばのごとく食べる。
2.コーヒーオイルを麺に加えて頂く。
3.玄米茶をスープに入れて飲み干す。

ラーメンにコーヒーのオイル?気になるポイントが満載の、超個性派おすすめラーメン店です。

写真の通り、他にはない感じの仕上がりでどんなラーメンか見た目から楽しみです。スープからひと口。おいしー。コーヒー油?なんてものもついてきて中盤で入れてみるとこれまた味が変わって楽しめます。

出典: 荻野目ダンシングさんの口コミ

着丼したラーメンは、あまり見ない色彩のラーメンで斬新(^^)スープを一口飲んでみると、洋食を連想させる味わいで楽しい(^^)麺自体は細めで非常によくスープと絡み、またチャーシューが肉料理並みの旨さでありながらも、全体的にバランスが取れている不思議(⌒▽⌒)洋食を食べに来たんだっけ?と思ってしまう位の味のインパクトがありました(^o^)途中で入れるコーヒー油を入れると、仄かな苦味が加わり、楽しさが継続していくのも良かったです(^^)

出典: 城之内さんの口コミ

大勝軒まるいち 赤羽店

Clear

赤羽店東口すぐにある「大勝軒まるいち 赤羽店」は、東池袋の「大勝軒」の流れをくむ、つけ麺のお店です。

人気の「つけ麺」は、モチモチ感のあるストレートな太麺と、甘みのあるスープが絶妙な味わい。

外の食券機には、「迷ったらコレ!特製つけ麺」の文言が記載されているそう。

お店の看板商品なのでしょう。初見でぜひ注文したいメニューです。

店内は調理場向きと壁向きのカウンター席が20席程あり、好みに合わせて座ることができます。

ほんのり塩気を感じられる風味豊かでシンプルなストレート麺は、柔軟性のあるモチモチとした食感なのだそう。

スープへつける前に麺だけでも味わってみたいですね。

スープはガツンとくるとんこつ魚介系でもなければ、酸味が強いわけでもなく、非常に食べやすいという口コミが寄せられています。

つけ汁のバランスの良さが人気の理由のようです。

麺はツルツルでのど越しもいい感じです。つけ汁は思ったほどの甘酸っぱさはなく、「舎鈴」さん程魚介系の押しも強くなく、非常に食べやすい味だと思います。後半に少し酢を入れてみましたが、また違った感じで旨いです。いや〜満腹です。満足!満足!

出典: MOSAKUさんの口コミ

最近のサラサラ清湯淡麗系が流行っている中で、ちょっと懐かしさある濃厚な風合いが、一周回って新しく感じるのかも。醤油ダレがキマッたような濃ゆいめの黄土色カラー。魚粉が完全に溶けこんだかのような滑らかさ、そしてぎらつく脂の加減が見事。重厚感ある東池袋系って感じがありありです。実際に味わってみると、軽やかな魚介の香ばしさと甘さ。そして醤油ダレの塩気との交じり合いの中に、動物系のコクが溶け込む感じで、いい感じの一体感が見事です。

出典: TOMASSOONさんの口コミ

らぁ麺 山雄亭

Clear

赤羽駅から徒歩2分の場所にある「らぁ麺 山雄亭」は、王子の「らーめん えんや」店主が営業するお店です。

料亭のような雰囲気の高級路線ラーメン店が赤羽に!

麺とスープの完成度は、高貴さを感じさせるほどのクオリティです。

店内は、まるで割烹料亭やお寿司屋さんのような、いかにも高級感あふれる内装。

こんなに素敵なラーメン店なら、ちょっぴりおめかしして大切なパートナーを連れて行きたくなりますね。

ラーメンの価格はどれも1,000円超えと、ちょっぴり贅沢なのだそう。

細めのストレート麺は、思わず音を立てずにすすってしまいそうになる、品のある仕上がり。

ちょっぴりオイリーなスープによくからむシンプルな麺とのことです。

画像は「醤油らぁ麺」1,000円。

醤油の甘さと、程よいオイル感が絶妙なスープです。タケノコや焼きネギなど、具材にもこだわっていることが伝わってきますね。チャーシューは2種を楽しめるそう。何から何まで興味を惹く斬新なラーメン店です。

赤羽のラーメン店の中では高額な部類に入る高級らぁ麺店。いままでラーメンといえば、高級な食材を使おうが手間暇かけてスープを作っても安価な提供が当たり前。いささか不遇な商売ではなかっただろうか?ここはそんな今までの概念を変えるべくチャレンジしているかのように思える。

出典: ぎるふぉーど♪さんの口コミ

スープは動物系の出汁と魚介系の出汁がバランスよく、ふわりと香るなんとも上品な仕上がり。本当に柔らかく繊細で端麗で…麺はムニムニっとした口当たりで弾力のあるコシが実にイイ感じ♪うんうん、良い麺ですね、これは文句なしに美味しいです。チャーシューはレア感のあるモノ、と脂身が多く炙られたモノの2種。レアタイプはしっとりと、炙られタイプはとってもジューシー♪どちらもお肉の味がとても強くて美味しいですね。他所とは一味違う雰囲気で高級路線のラーメンを!というチャレンジ精神はスバラシイと思います。

出典: 亜喜丸さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「赤羽のラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2018/03/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ