ラーメンの聖地!荻窪でおすすめの人気ラーメン店16選

出典: よこここここさん

ラーメンの聖地!荻窪でおすすめの人気ラーメン店16選

荻窪といえば、「荻窪ラーメン」発祥の地。そんな荻窪ですから、ラーメンの聖地と呼ぶにふさわしい実力ラーメン店が軒を並べ、ラーメン激戦区になっています。今回は、荻窪でおすすめの人気ラーメン店をまとめてみました。

キーワード
ランチ
みそラーメン
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
人気
深夜営業
食べログまとめ編集部
名物
駅前・駅近

更新日:2019/08/16 (2017/05/01作成)

24845view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迂直

「迂直」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩5分の場所にあるつけ麺の店。

駅からは少し離れていますが、美味しい自家製の無化調つけ麺が食べられると、荻窪で行列のできる人気店です。

ランチのみの営業で、土日祝は麺がなくなり次第終了なので、早めの時間の来店がおすすめ。

メニューは、「醤油つけ麺」や「担々つけ麺」などがあり、一番人気は「鰹昆布出汁の醤油つけ麺」。

つけ汁は、醤油がキリっと際立ち、あっさりとした味わいが好評です。麺を鰹昆布出汁に浸すとすすり心地がよく、そのまま食べても美味しいのだとか。

特製はチャーシューが2枚追加されるため、特製にする方も多いそう。

「担々つけ麺」は、ごまのコクが効いたしっかりとした味わい。辛さと痺れのバランスが、とてもよく仕上がっているそう。

ちなみに「担々つけ麺」の辣油と芝麻醤は、この店の自家製なんだとか。

麺は醤油つけ麺よりも平打ちで、つけ汁との絡みが抜群とのこと。

・鰹昆布出汁味玉醤油つけ麺950円
麺をそのままいただいてみると、鰹と昆布の出汁が効いていてそのままでも充分美味い!鰹昆布水は粘度はなくサラッとしたもので掴み辛さはありません。つけ汁は醤油が前面に出ていて好みど真ん中!焼豚は絶品 コリコリメンマも味玉も美味い!

出典: にい♪さんの口コミ

・味玉坦々つけ麺¥950
なんと辣油と芝麻醤まで自家製だと言うスープは辛さと痺れのバランスがいい!自家製麺は醤油つけ麺より更に平打ちでのどごし、コシ共に良くてスープの絡みも良好!やっぱりここの麺は美味しい♪

出典: ななぞぅさんの口コミ

春木屋 荻窪本店

伝統の味を誇る中華そばの名店が、この「春木屋」。荻窪でラーメン店といえば、この店の名前がまず挙がる有名店です。こちらの荻窪店が本店となります。

シンプルにして王道の中華そばは、誰もが唸る美味しさなのだとか。

わんたん麺も人気のメニューで、美味しいと評判です。

昭和24年創業と暖簾にも謳っています。老舗が誇る絶品荻窪ラーメンを、ぜひ一度は味わってみたいですね。

ここのスープは味のレベルが一段上です。東京ラーメンの中の荻窪ラーメン。丸長とか、煮干し系の永福町大勝軒も凄いのですが、ここの醤油らーめんもまた単に美味しいだけでなく、深みが違います。そして自家製中細縮れ麺、やや粉っぽく感じますがスープとの相性がよく、絡みも良いのでスープと麺だけのらーめんでも充分なくらい完成度が高い。

出典: パパゴリラさんの口コミ

スープといい、中太縮れの麺といい、噛みごたえのあるチャーシューといい、ノスタルジックな東京ラーメンの教科書といった感じの一杯で美味い。でも、昔ながらと思わせておいて、実は時代に合わせた時点修正をきちんと加えてあるのがいわゆる“春木屋理論”というやつでしたよね。

出典: キャプテン・ソロさんの口コミ

函館塩ラーメン 五稜郭

「函館塩ラーメン 五稜郭」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩3分ほど、教会通り商店街の中ほどにある、函館ラーメンのお店。

お店の名前にもなっている函館・五稜郭出身の店主がつくる、こだわりの塩ラーメンが評判です。

「ラーメン」は、道産の真昆布と猿払産のホタテから出汁を取っているとのこと。

きれいに透き通ったスープをひと口飲むと、あっさりと優しい味が口の中に広がり、昆布やホタテの旨味が感じられるそう。

麺は、細ストレート麺でスープとの相性も抜群だとか。

こちらの「いかめし」もおすすめです。

イカの旨味がお米にしっかりと染み込んでいて、とても美味しいイカの炊き込みご飯だそう。

「来店したら必ず注文したい逸品」との声も。

・ラーメン
スープを見ると一滴のアブラも浮いてない。優しいのだが、深みと旨味がハンパない。麺もこのスープと最高に合う。スープ、麺を交互に食べるのが止まらない!チャーシューは少し炙られており、この炙られた香りがチャーシューを噛んだ時に鼻に抜ける。本当に美味い!

出典: Tokyo Rocksさんの口コミ

見た目を裏切らないクリアな味で、旨みの純度が極めて高いスープ。昆布の滋味がプラスされ、極上の味わいを形成。米粒の芯までイカの旨みの染み込んだ「いかめし」も、訪れたら必ず食べておきたい逸品。どの要素を切り取っても美味い。

出典: HASH-ROYALさんの口コミ

丸長中華そば店

昭和22年創業という老舗中の老舗店です。全国の丸長及び大勝軒の元祖となるお店ともいわれています。

つけ麺の元祖と呼ばれる、「つけそば」は必須メニューです。

太目の麺は軟らかな食感で、どっしりとしたスープとの組み合わせが最高という人も多いようです。

レトロな雰囲気を醸し出している荻窪のラーメン店です。現在は昼の営業のみとのこと。

始めはつけ汁の油を麺が纏いツルツルです。徐々にタレの醤油、酸味、甘味に変わって来ますね。やはり、丸長の本山というつけそばでしたね。他の丸長を凌駕しています!もう、麺世界のレジェンドですね。

出典: 麺’s倶楽部さんの口コミ

魚介系を使わない豚骨ベースのラーメンは実に力強く、昨今のラーメンとは一線を画す。醤油の美味さが舌から喉へ流れ落ちる瞬間は感無量。三代目店主が毎朝仕込む自家製麺のモチモチ感と艶やかな喉越しは文句なく美味い。

出典: チェ・メタボさんの口コミ

麺屋 正路

「麵屋 正路」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩1分ほど。荻窪タウンセブンの脇の路地にある人気のラーメン店です。

少し分かりづらい場所にありますが、店名が書かれたちょうちんが目印。お店は階段を上がった2階にあります。

ラーメンは、醤油、塩、鯛煮干しの3種類で、一番人気は、スープに浮かんだ鶏油が食欲をそそる「醤油らーめん」。

京都産の丸鶏や香味野菜から取った出汁に、生醤油や白醤油をブレンドしたタレを合わせた、こだわりのスープとのこと。

麺は、菅野製麺所の細麺を使用。全粒粉入りで、モチモチの食感が楽しめるのだとか。

鯛煮干しは、ラーメンとつけそばがあるそうです。

「鯛煮干しらーめん」の黄金色に輝いた透き通ったスープは、レンコ鯛の煮干しに鶏ガラ、日高昆布、香味野菜を加えて丁寧に炊き上げているとのこと。

あっさりとしていながら、まろやかな風味が絶品なんだとか。

・特製醤油らーめん
鶏ダシと油に醤油のまろやかさが加わり、上品で深みのある味わい。食す人によっては無化調につき物足りないというのもあるかもですが、個人的には大好物の部類でした!トッピングの調理も丁寧、レア仕上げも癖になるし、余熱での変化も楽しめる。

出典: ★*さんの口コミ

・鯛煮干しラーメン
鯛から出ているコクのある味と野菜の甘い旨味がよく出てますね。麺は歯ごたえが凄く良いですね。細麺のストレートですがスープと良く絡みますね。鶏チャーシューは芯が残るような感じの柔らかさで、歯ざわりが良いですね。

出典: Sasamiさんの口コミ

ねいろ屋

「ねいろ屋」は、JR中央線・荻窪駅北口にある化学調味料不使用の優しい味にこだわったラーメン店。

店内は、白を基調としたおしゃれなカフェのような雰囲気で、かき氷も人気のお店です。

ラーメンは、「瀬戸内しょうゆらーめん」と、「地鶏と煮干しのしおらーめん」が味わえます。

「瀬戸内しょうゆらーめん」は、伊吹いりこ、あじこなどの煮干しと、媛っこ地鶏から出汁を取り、しっかりとした煮干しと、まろやかな醤油の旨味を感じられるそう。

麺は、細ストレートでスープによく絡み、舌触りもよいと評判。

ラーメンのほか、このお店のもうひとつの看板メニューが、日光の三ツ星氷室製の天然氷を使った、かき氷。

「和三盆すいか」「スマ子のきびしされもん」「生女峰いちご」など少し変わったネーミングの8種類のかき氷が食べられます。

ふわふわの氷が、とても美味しいと評判。

・瀬戸内しょうゆらーめん
しっかりとした煮干しの味わい。地鶏の下支えをあまり感じず、魚メインなのですが、重層感があります。そして醤油の旨味を感じます。麺は加水低めの細ストレート。シコシコの美味しい麺ですね。スープを軽く持ち上げて、啜るたびに魚介の味わいを運んでくれます。

出典: 麺’s倶楽部さんの口コミ

ラーメンを食べ終わると、やってきたかき氷は、天然フルーツのシロップをトロ〜り纏って間違いなく美味しいやつ!桃のまろやかな甘さとチェリーの爽やかな酸味が合うー♪みずみずしい果物食べてるみたいで見た目よりボリュームありますね(*'▽'*)

出典: Don葉桜さんの口コミ

ラーメン二郎 荻窪店

数々の支店を持ち絶大な人気を誇る有名店、ラーメン二郎の荻窪店です。

とにかくボリュームがあるので、がっつり食べたい時は、ラーメン二郎は外せませんね。

小麦が香る極太麺もトレードマーク。半端なく量の多い麺も人気の秘密です。

荻窪駅から徒歩約5分の場所にあります。ラーメン二郎といえばご存知、黄色の看板が目印です。

立てかけられた巨大豚も特徴的で、それだけでも目を惹かれる仕様。トッピングアブラも上からかけずに、丼の縁に乗っているのですね。スープは薄っすら表層油が浮いてますが、ほぼほぼ乳化しています。予想外と言っては申し訳ないですが、かなりタイプ★

出典: ナツメグさんの口コミ

入口の券売機にて小ラーメンの食券を購入し麺半分でお願いした。10分かからずにコールタイムとなり野菜マシとコール。出て来たラーメンは野菜の山の頂上にほぐし豚が載っていた。そして厚みは5mm程しかないがドデカイ豚が2枚。食べるととても軟らかくて美味。

出典: 桜庭ピエロさんの口コミ

中華徳大

荻窪で、老舗の中華料理店として、またラーメン激戦区と称されるこのエリアで生き残ってきた有名なお店です。

定番の「らーめん」はもちろん、「ワンタン麺」や「辛しラーメン」など数々のラーメンメニューを取り揃えています。

チャーハンも人気の一品。さまざまな中華メニューに、半ラーメンをつけることもできるので、ぜひ一緒に味わってみては?

荻窪駅西口から徒歩2分というアクセスの良さ。赤い看板に向かって歩いて行ってみてくださいね。

荻窪ラーメンというよりは、フォトジェニックなメニューを構築した商売上手な町中華って風情の店ですが、ラーメンの味そのものにかなり力を注いでおられ、やはり荻窪ラーメン本チャン編のうちに数えたくなる。

出典: 魅夜脂多さんの口コミ

こちらのほうれん草炒飯は言わずもがなです。週一ペースで来ています。毎回同じくほうれん草炒飯にらんらんトッピングしております。運動した後は半ラーメンセットにします。こちらもまた絶品で。

出典: KBBさんの口コミ

二葉 上荻店

基本の「熟成中華そば」のみならず、「背脂煮干しラーメン」が評判のお店が「二葉 上荻店」。

オリジナリティあふれる個性的なラーメンが魅力だそうです。

チャーシューに力を入れているようで、バラロールや肩ロースなど、その旨さには定評があります。

月曜から土曜までは深夜1時まで開いているので、荻窪を歩いていてこの看板と提灯を見付けたらぜひ入ってみたいですね。

うおっ!一番安いラーメンなのにチャーシューが4枚。なんたる大盤振る舞いでしょう (*´∀`*) しかもバラロール2枚と肩ロース2枚という2種類が味わえるというサービスですよ!そして刻みネギの上には柚子が添えられてます。

出典: めた坊shigeさんの口コミ

じわっと醤油ダレに塩気を感じる一方で、どぎつくない円やかな風味がいいね。魚介の優しさもあるようにも思えますが、ベースはしっかりとした動物系の旨味裏付けを感じます。しかもベタベタしなくてスッキリとした動物系のコク。

出典: TOMASSOONさんの口コミ

味噌っ子 ふっく

「味噌っ子 ふっく」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩10分ほど、青梅街道を下り、四面道を過ぎた場所にある味噌ラーメン店。

黒色で統一された外観が特徴で、味噌ラーメンの有名店「花道」で修行を積んだ店主が独立してオープンした人気のお店です。

「味噌らーめん」は、白味噌の甘さに動物系のコクがあり濃厚なスープですが、アブラは少なく、まったく重くないそう。

モチモチの太麺と濃厚な味噌は、相性抜群。シャキシャキ食感のモヤシもいいアクセントで、箸が止まらない旨さなんだとか。

モヤシ大盛りが無料なのも嬉しいですね。

味噌ラーメン以外では、「担々麺」も人気だそう。注文時に痺れを入れるか、モヤシを大盛りにするかと聞かれるとの事。

味噌ラーメンがメインの店らしく、味噌の風味を感じられる、このお店ならではの美味しさがある担々麺なのだとか。

痺れや辛みが強いと感じる方は、トッピングの溶き卵でマイルドに味わうのもおすすめです。

・味玉味噌ラーメン900円
私の超好み。食べた瞬間に、「うまい!」と声が出そうになった久しぶりの感動の一杯。甘みの強い濃厚豚骨味噌に、三河屋製麺の弾力ある太めんがベストマッチな感動の一杯。脂でサッと炒められた挽肉とモヤシの香ばしさがまた絶妙。

出典: m.hiro777さんの口コミ

・坦々麺 大盛り 960円
味噌屋さんの担々麺らしく味噌の下地も奥に感じる仕上がり。痺れも辛味もあるが溶き卵のためか、マイルドに仕上がっていて食べやすかったです。ご馳走さまでした^_^

出典: 三鷹をこよなく愛する武蔵野市民さんの口コミ

手もみラーメン 十八番

荻窪でラーメンの名店と呼ばれる「春木屋」「丸長」などと肩を並べる老舗店です。目玉のメニューは「特製十八番」。

たっぷりの油で豚バラとネギを炒め、にんにくが効いたこちらのお店の特製ラーメンだそうです。

大きくてにんにくがたっぷり入った餃子。ラーメンには欠かせないメニューとの口コミがありました。

深夜1時半までの営業なので、飲みの後でも仕事の後でも気軽に立ち寄れますね。

スープ自体は綺麗に澄んだアッサリ醤油。がしかし、その上には粗くおろした大量のニンニクで炒められた豚バラ肉とニラや長ネギがタップリと鎮座。手揉み風の平打ち縮れ麺。多加水で少し粘り気のある歯応えでスープをしっかりと絡めてくる。もうここまで来たら臭いなんて気にしてられません。ガッツリ夢中で食べるだけ。

出典: ちー坊1985さんの口コミ

けっこう大ぶりで形のいい餃子は、薄皮めで餡が透ける好みのタイプ。焦げもいい具合。歯を入れると野菜たっぷりでジューシー。これもまたニンニクが強めだ。

出典: gomu-gomuさんの口コミ

ラーメン久保田

有名ラーメン店である「ホープ軒」、「ホープ軒本舗」出身の店主による人気ラーメン店がこちらのお店です。

やさしい豚骨白濁スープが、マイルドで美味しいという口コミもあります。

辛さの調節はお好みで。途中でとうがらしを投入すると、味が変わって風味も良く頂けるようです。

シンプルな佇まいに、白い暖簾が一段と輝きます。カウンターが7席だけという広さですが、ラーメン激戦区、荻窪の人気店です。

ホープ軒本舗と比較すると、うっすら背脂が確認できるがこれはスープと融合した「溶き脂」を使用しているそう。甘味があり、むしろこちらの方がすっきりマイルドに仕上がっている。荒々しさがなくなるのが良い事とは限らないが、臭みも一切なく、より丁寧に作りこまれている印象である。

出典: こたっくさんの口コミ

私の好きな豚骨醤油色はとてもまろやか。やさしい豚骨。醤油ととんこつのバランス良し。優しいスープは飲みやすく今日も汁完で。ごちそうさまでした。

出典: ケロリストさんの口コミ

中華そば丸信

「中華そば丸進」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩7分。青梅街道沿い、四面道の近くにある人気のラーメン店です。

創業は1950年、荻窪ラーメン御三家と呼ばれるうちの一軒で、白い看板と赤いのれんが目印。

昔ながらの懐かしい味わいのラーメンは、鰹の出汁が香るシンプルであっさりした優しい味。

メニューは「ラーメン」、「ワンタンメン」、「つけそば」などで、一番人気は「ワンタンメン」。

粗挽きのひき肉がたっぷり入った大きなワンタンや、チャーシューはボリューミーで満足できるそうですよ。

「つけそば」は、醤油が際立ち、酸味と甘み、魚介の味わいのバランスがよい一杯とのこと。細めのモチモチ食感の麺とも、よく合うのだとか。

サイドメニューには、定番の「ギョウザ」や「シューマイ」などもあります。ラーメンを食べる前に、ビールと一緒に味わうのもいいですね。

・ワンタンメン
魚介と動物系の澄んだスープに、自家製のストレート麺です。具はチャーシューにメンマ、青菜に海苔です。ワンタンは皮がピロピロ。スープがよく絡みます。鰹節の効いたスープは、コクが深く実に旨い。メンマは昔からこの店の名物です。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13037961/dtlrvwlst/B413320933/

・つけそば
つけ汁は茶獨しています。醤油が立っています。酸味、甘味は弱め、ちょっとだけピリ辛感がある。そしてほのかな魚介の味わいも。バランスが良いつけ汁です。麺はツルツルと舌触りが良い。口の中でツルツルとした滑り具合を感じ、モチモチの食感が、楽しめますね。

出典: 麺’s倶楽部さんの口コミ

荻窪らーめん 菊池

「荻窪らーめん 菊池」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩3分ほどの場所にある人気ラーメン店。

荻窪の老舗、「丸信」で修行した店主が独立して出したお店です。

スープが優しい味で飲み干せると評判。

ラーメンは、白は塩と黒の醤油があり、わんたんめん、ちゃーしゅーめんなども、同じく白と黒があります。

「らーめん(黒)」は、魚介がフワッと香る、優しい味のスープとのこと。麺は、中太でモチモチとした食感がスープと合い、とても美味しいそう。

トッピングのチャーシュー、メンマも優しい味わいとのことです。

こちらは、「わんたんめん(白)」です。透き通ったスープは、ひと口飲めば魚介出汁の旨味が口の中に広がる味わいなのだとか。

さっぱりとした塩味ですが、旨味が強く、物足りなさを感じることはないそう。

ワンタンは、皮がモチモチで美味しいと評判。最初はモチッと、終盤はスープをすってフワッとした食感の違いを楽しむのもおすすめです。

・ラーメン(黒)(650円)
麺は、中太ストレート。麺の上のトッピングは、のり、チャーシュー、メンマ、なると、ネギです。スープ・・昔懐かしい醤油味。あっさり系ですが深みのある醤油ラーメンです。シンプルですがおのおの完成精度は高く、熟成されたおいしい醤油ラーメンでした。

出典: のんしゅんさんの口コミ

・わんたんめん(白)
魚介出汁の旨味がカドの無い塩で適度にまとめられたスープ…かなり好みです♪さっぱりした仕上がりですが旨味は十分なので物足りなさはありません。麺はちゅるちゅるしたした食感、プリっとしたコシ、あらゆる要素で安定感を感じさせるバランスの良い麺ですね~♪

出典: 亜喜丸さんの口コミ

麺処 鳴神

「麺処 鳴神」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩5分ほどの場所にある、荻窪では比較的遅い時間まで営業しているラーメン店です。

ただし、人気店のため、スープがなくなり次第終了してしまうのでご注意を。

ラーメンは、白濁したスープの「白湯しょうゆらーめん」、透き通ったスープ「上湯しょうゆらーめん」などがあり、油の量を選べるとのこと。

「白湯しょうゆらーめん」は、白濁していますが見た目よりさっぱり。甘みや上品なコクが感じられ、中太麺との相性もよいのだとか。

「上湯しょうゆらーめん」のスープは、澄んだ鶏ベースで、見た目通りのすっきりとしたキレのある味わい。いくらでも飲み干せるとの声もありました。

麺は細麺で、スープとのバランスもよく、あっという間にスルスルいけるので、女性にもおすすめです。

・白湯しょうゆ味玉らーめん(¥780)
濃厚マイルドな味わいを作り出しているという自慢のスープ。白湯とはいえ白濁はしておらず、茶色っぽい色味です。しょうゆの香ばしさとコクを感じ、濃厚すぎず思ったより上品な印象。麺は中細ストレート麺で相性が良いです。

出典: ★*さんの口コミ

・上湯しょうゆラーメン
綺麗です。とても綺麗な醤油。優しい味です。優しい鶏ガラ醤油。麺も美味しい。そして揚げ鳥。注文が入ってから丁寧に揚げた鳥。さくっとあがってます。旨し!これはいいね。私も気に入りましたがツレの女性達がめちゃめちゃ気に入りましたようです。

出典: MikanBaysideさんの口コミ

丸福

「丸福」は、JR中央線・荻窪駅北口から徒歩1分。駅前通りのアーケード内にある、荻窪で長く愛されている老舗の繁盛ラーメン店です。

一際目を引く、お馴染みの黄色い看板が目印。

こちらは、中細のストレート麺の歯切れがよいと人気の「中華そば」。

スープはキリっとした味わいでありながら、奥の方から動物系が感じられる美味しさと評判です。

トッピングのチャーシュー、細切りメンマ、ひき肉にさっと湯通しをした、シャキシャキのもやしが見事に調和した一杯なのだとか。

また、最近では半熟の煮玉子が主流ですが、このお店では、玉子の黄身が固茹でで、しっかりと煮汁の味が染み込んでいてとても美味しいそう。

他では、なかなか味わえないため、この玉子が食べたくて来店する人もいるのだとか。

ラーメンの上には挽肉・焼豚・モヤシと超シンプル。最初にスープを頂くと東京ラーメンによくある煮干しの生ぐさがなくサッパリしているけどコクがある、とっても良いお味です最後まで飲み干しました。麺もストレート麺で硬さも丁度良いですホントに美味しかったです‼

出典: モモみみさんの口コミ

丸福といえば煮玉子。固茹でで味が染みていて実に美味しい。メニューに載せたのは今は亡き漢珍亭の方が先だと言われていますが、有名にしたのは丸福です。最近は半熟の味付玉子が主流ですが、固茹での煮玉子には敵いません。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13001100/dtlrvwlst/B413290722/

ご紹介したお店の選定方法について

「荻窪のラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。 お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2019/08/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ