葛西・西葛西でインド・ネパール料理のランチ【15選】

葛西・西葛西でインド・ネパール料理のランチ【15選】

日本にいる在留インド人の約1割が江戸川区在住、そのなかで一番多いのが西葛西。西葛西には旧公団住宅が多く、インド人を受け入れる環境があったことなどにより増加したらしい(諸説あり)。そんな葛西・西葛西には、インド・ネパール料理店が多数あるが、そのなかでも筆者がおいしと思った店などを紹介。

キーワード
ランチ
子連れ
美味しい
ビュッフェ
駅前・駅近

更新日:2017/08/11 (2017/02/05作成)

2624view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイシーなミールス、充実のバイキング、本格ビリヤニ、ネパール・ダルバートをランチで楽しむ

葛西・西葛西には、インド・ネパール料理店が約20店ありますが、そのなかで、①ランチミールスのおいしい店、②ランチバイキングが充実している店、③ビリヤニがおいしい店、④ネパールダルバートが食べられる店、⑤その他の特徴のある店を合計15店紹介します。

Ae75550d59e912892b5dd0015fd776e2

スパイスマジック カルカッタ 南口店

スパイスマジック カルカッタ 南口店

西葛西の南インド料理店の老舗。
私が好きなのは、平日のランチで提供している「マドラス・ターリ」(左の写真)。土・日のランチにはありません。ただし、ディナーでほぼ同じ内容の「南インド御膳」がありますので、夜ならいつでも食べられます。

「マドラス・ターリ」の内容は、野菜orチキンのカレー、ラッサム、サンバル、ポリヤール、ココナッツとトマトのチャツネ、ピクルス、ワダ、パロタ、ライス、野菜サラダ、ドリンク。
カレーは辛さ調整してもらえます。

サンバルはお代わり自由です。
ラッサムもおいしい。
アクセントになるのがココナッツ。辛いものを食べる間で、プランタやワダにココナッツなんかをつけて食べると、お味に濃淡が出来て非常においしい。

こちらは土・日のホリデーランチのドーサのBセット。
サンバル、ラッサム、ワダ、ココナッツとトマトのチャツネは、マドラス・ターリと同じ。

個人的には、土・日のドーサより、平日のマドラス・ターリの方が好き。

ランチ・ミールスがおいしい

ムンバイキッチン

ムンバイキッチン

西葛西駅南口から徒歩5分くらいのところにあるインド料理店。
ここは腕利きのシェフがいて、本当においしい。
ランチバイキングは999円ですが、その内容は左の写真のとおり非常に充実。一品、一品、非常においしい。

この日の内容は、カレーはChickin Malwani(チキン)、Paneer Butter Masala(パニール)、Chana Masala(ひよこ豆)。

あと、玉ねぎのピクルスがとてもおいしい。
カレー、ライス、ピクルスの無限ループ。

ビリヤニもいただけます。
左の写真はマトンビリヤニ。

マトンの量が多く、スパイス使いも素晴らしい。

バイキングもビリヤニもおいしい

アムダスラビー

アムダスラビー

西葛西駅北口から徒歩5分くらいの場所にある店。
ここのランチ・バイキングもいい。
カレー3種、ラッサム、ライスは日本米とバスティ、パロタ、ワダ、サラダ、デザートなどが提供される。

左の写真は、ご飯に左からラッサム、右からサンバルをぶっかけたもの。
ランチバイキングの〆はこれで。

これは、いつかのランチバイキングで出されていた「ほうれん草入りのワダ」。
このワダ、めちゃくちゃうまかった。

バイキングの内容がとても充実

デリーダバ

デリーダバ

ムンバイキッチンのすぐ近くにあるインド料理店。オープン時からチャット(軽食)のメニューが充実しているお店として結構評判でした。

ランチバイキングをやっているのですが、この店の特色を挙げるとすると、「祝日」もバイキングをやっていること。

アムダスラビーとムンバイキッチンが土・日のみ、和印道が日曜日のみ、バイキングをやっているのに対し、この店は土・日に加え祝日もやっています。


このような感じで提供されます。だいたいカレーが3種、ティッカ系2種、サラダ、デザート、ナン、ロティ、ライス、ドリンクというような内容。

内容は、アムダスラビーやムンバイキッチンに比べると、質的に、正直物足りないです。他でもバイキングをやっているなら、この店を選ぶ理由が殆ど無い。祝日にもやっているということ位しか差別化ポイントが見当たりません。

ランチでもチャット(軽食)を前面に出し、個性的な料理を提供してもらいたいなと思いますね。

「祝日」にインドバイキングをしたいならここ。

和印道 葛西支店

和印道 葛西支店

西葛西のインド料理店の老舗はカルカッタである一方、葛西駅付近の老舗はここ和印道。
かのラマナイヤ・シェフがこの店の立ち上げに参画されたと聞いてますが、その後、スタッフが変わり、お味は随分変わったしまったようです。
ただ、ビリヤニは、葛西・西葛西の他店とも比べて非常においしい。

写真は、野菜ビリヤニ。
上層はパラッパラのビリヤニ。
下層はカレーが混ざっている。
左の写真は、下層をお皿に落としたもの。

スパイス使いがとてもいい。
葛西・西葛西の他店のビリヤニと比べて、私はここのビリヤニが一番好きです。

ちなみに、左は休日のランチバイキング。

悪くはないんですが、特別なものは感じられませんでした。ムンバイキッチン、アムダスラビーのランチバイキングの方が格段によいです。

ビリヤニがおいしい

ムスカン

ムスカン

この店の立地は、西葛西駅北口から徒歩では15分以上って感じ。行船公園付近にあります。
この店には、以前、ビリヤニの達人(現在はムンバイキッチンのオーナーシェフ)がいらっしゃって、一時期、ビリヤニがものすごく人気があった。
西葛西で安くておいしいビリヤニが出始めたのはここからだったと思います。

上と左の写真は、マトンビリヤニ。
独特なスパイシーさは感じられませんでしたが、結構おいしかったです。

この店には、シェズワン炒飯などのインド式中華の料理も結構そろっています。

インド式中華のメニューも豊富

HUNZA

HUNZA

葛西駅から北に3分ほど歩いたところにあります。
ここのランチのウリはビリヤニ(チキンビリヤニ)です。

カレーもあるのですが、ここはビリヤニ。
スパイス使いは独特で、この店の味があります。パラパラ加減もよく、葛西を代表するビリヤニ店と言えます。

チキンビリヤニがウリです

ムンバイパレス

ムンバイパレス

ムンバイキッチンの2号店です。
メニューは、ムスカン、ムンバイキッチンとほぼ同じですが、南インド料理なんかもやっていて、メニューはかなり多いです。

1号店とは異なり、土・日のランチバイキングはやってません。

ランチメニューは平凡なので、単品のチキンビリヤニをいただきましたが、スパイシーさもよく、とてもおいしかったです。

1号店(ムンバイキッチン)とは違い、広くて明るいです。

雰囲気も良く、料理も無難なので、葛西・西葛西のインド料理店のなかでは、総合点では上位に位置する店だと思います。

今後に期待できます。

多メニューで雰囲気もよい。もちろんビリヤニもおいしい。

キッチンキクチ

キッチンキクチ

以前は西葛西の住宅街にありましたが、数年前に葛西駅近くに移転、多国籍な料理をウリに人気急上昇のお店です。

ランチメニューも多彩ですが、私は左の写真のダルバートが好き。

このダルがおいしかった。
タルカリ、アチャールもしっかりとした味付けで、おふくろが作る田舎料理のネパール版という感じですね。

ビリヤニもやってます。
左の写真は、チキンビリヤニ。
しっかり作られているものの、特別なスパイシーさは感じられず、やっぱり、この店でランチするならダルバートかなと思いました。

ダルバートがおいしい

印度グリル&スポーツバー ReKa 西葛西店

印度グリル&スポーツバー レカ

西葛西のレカ誕生の地に、装い新たに、新レカがオープン。
ミニ・ピンボールなどのゲーム機がおいてあり、家族連れが楽しめるお店。
あと、クリケットやサッカーの試合がテレビ画面で流れています。

ダルは辛さ調整が出来ます。私は「激辛」でいただきましたが、おいしかったです。
タルカリもなかなかおいしいです。

店内には、ミニ・ピンボールなどのゲーム機があります。子供連れにはうれしいですね。

大人は、テレビで流れるクリケットやサッカーの試合を見ながらビールで一杯って感じ。

子供連れにはうれしいお店。ダルバートもあります。

インドレストラン&バー ムナル

インドレストラン&バー ムナル

このまとめは「ランチ」のまとめなのですが、左の写真はこの店のディナーで提供されるダルバート。ここだけは例外の取り扱いです。

この店はカレーもおいしいのですが、夜はひそかにダルバートもやってます。

この店の特徴は、サービス精神旺盛で盛りが非常にいい。
また、ボリュームだけでなく、お味もよい。スパイシーというよりは、しっかりとした味付けと表現した方がフィットすると思う。

おなかもいっぱい、充実のダルバートです。

ちなみに、左の写真はこの店の「ビリヤニ」。
この店らしく、非常に盛りがいい!
でも、お味は、見た目どおり、なんちゃってビリヤニです(笑)

サービス精神がよい

ヒマラヤン・キャラバン

ヒマラヤン・キャラバン

ダルバートを食べられる店がもう1店あります。それがこの店、ヒマラヤン・キャラバン。
明るいガラス張りの店なので、家族連れも入りやすく、休日はファミリーの姿をよく見かけます。

で、ダルバートなのですが、お味は一言で言うと、凡庸。スパイシーさを感じられません。ダルもゆるゆる。
ただ、量はものすごく多い。左の写真のタルカリもものすごい量でお腹いっぱいになりました。

インド料理初心者あるいはファミリー向けの店に思えます。

明るく清潔な店内はファミリー向け

カフェと印度家庭料理 レカ

カフェと印度家庭料理 レカ 葛西本店

オーナーのヨギさんのお母さんのお名前が店名となっている西インド家庭料理の店。愛情あふれる店です。
以前は、西葛西駅近くの団地の1階にありましたが、現在のロケーションは、葛西駅から東に徒歩5分くらいのところにあります。

ランチでも様々な家庭料理が頂けますが、定番は、ビリヤニとザブジ(カレー)のセット。
上と左の写真は、ベリースペシャルセット。
4種類のザブジ、じっくり炊き込まれたビリヤニ、チャパティなどがついてきます。
素朴な味わいが非常にいいです。

ちなみにナンはこの店では出ません。タンドールが必要なナンは家庭料理では食べないからです。

素朴な家庭料理がいい

イン ストリート

イン ストリート

西葛西にあるカルカッタ系の店です。
「屋台料理」を看板に掲げており、ランチでも、インド式中華の炒飯セットと焼きそばセットが提供されてます。

炒飯はバスマティライスの炒飯。
焼きそばは、インド料理の「チョウミン」。どちらにもマンチュリアンがついてきます。

左の写真は、焼きそばですが、インド料理としてではなく、焼きそばとして、おいしい塩焼きそばという感じでした。

マンチュリアンは平凡なお味、最初に出てくる野菜スープは結構おいしかったです。

屋台料理らしく、安価で提供されるのは良い点です。

屋台料理を楽しめる

スパイスマジック カルカッタ 本店

スパイスマジック カルカッタ 本店

この店が、おそらく葛西・西葛西で一番古いインド料理店だと思います。
一応、北インド料理店。古いので、西葛西・葛西のインド料理店で一番有名なお店かもしれません。

左の写真は、休日のAランチで、ナンをチーズナンにチェンジしたもの。

このチーズナンは、お店のホームページでもイチオシで紹介されてますが、特徴は「甘い」こと。
なぜなら、ハチミツをぶっかけて出しているからです。
子供には受けると思うので、お子さん連れにはいい店かもしれません。

チーズナンがウリ。お子様にどうぞ。

葛西・西葛西でランチをするなら、是非、インド・ネパール料理を。

内容は適宜更新したいと思ってます。

※本記事は、2017/08/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ