神保町のラーメン+半炒飯、代表3店舗

神保町のラーメン+半炒飯、代表3店舗

ラーメン+半炒飯は、ランチの代表メニューである。 神保町には来る客の八割以上がこのメニューをオーダーするお店が3店舗存在する。 どの店もリーズナブルで注文を受けてから作り始める。 量も多く満足するお店です。

記事作成日:2016/11/25

2185view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さぶちゃん

さぶちゃん

半チャンラーメンの元祖と言わるお店。

店舗は大通りから路地に入った所に有ります。
私のが伺った時にはお一人を除き、全ての方がラーメン+半炒飯を頼んでました。
お一人は、ラーメンだけお願いしてました。
ただ、メニューとしては、ラーメン、炒飯、ラーメン+半炒飯しかない。
ラーメンはサッパリしている。


たいよう軒

たいよう軒

こちらのお店靖国通りと並ぶ一本脇の路地に有ります。
3店舗では一番新しい店構えです。
前には専修大が有り学生も多く通うお店です。

こちらは八割がたラーメン+半炒飯ですが、他のメニューも美味しいので、3店舗の中ではオーダー率は下がります。
メニューもいろいろと有ります。

こちらはラーメン+半炒飯は3店舗中一番量が多いかと思います。

ラーメンもサヤエンドウ、のりが入り、チャーシューが極厚2枚がのっている。
食べ応えのあるラーメンです。

ちなみにラーメンだけだと500円

炒飯はアッサリ系でグリンピース2個がなかなか良いですね。

成光 

成光

老舗と言われるお店。
場所は専大前交差点から見える一等地にある。

こちらのお店の、ラーメン+半炒飯のオーダー率は私が訪問した時は100%でした。

他のメニューも有るようですが、誰しもが頼む一品メニューなのでしょうね。

神保町でラーメン+半炒飯を食べるなら、是非この3店舗がお勧めである。

※本記事は、2016/11/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ