ラーメン激戦区「京都市一乗寺」で私が食べたおいしいラーメン

ラーメン激戦区「京都市一乗寺」で私が食べたおいしいラーメン

宮崎在住の私がラーメン激戦区「京都市一乗寺」のラーメンを語るのは、とってもおこがましいのですが どのお店もとってもおいしかったので、私の食べたおいしいラーメンでまとめてみました。

キーワード
ランチ
塩ラーメン
醤油ラーメン
美味しい

更新日:2017/06/18 (2016/05/15作成)

4830view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎からでも行って食べたい一乗寺ラーメン

最近、京都に行く機会が増えたんですが、一乗寺のラーメン熱はすごいですね。
お昼、夕方はあちこちのラーメン屋さんの前に長蛇の列が。
老舗はもちろん、新しい店もこの激戦区で切磋琢磨してます。
そのせいか、どのお店もうまい!はずれがないですね。
サイドメニューも伝家の宝刀「からあげ」をはじめ充実していますし。
そこで、私が食べたおいしいラーメンを紹介したいと思います。

9bf1c0c48728ea2f4e24f9b95a3b9a8d

あらじん

Clear

"濃厚な味噌豚骨つけ麺!レベル高くてうまい!"

京都市一乗寺、ラーメン激戦区一乗寺にある「あらじん」さんです。
お昼どきに一乗寺、人気店は長蛇の列
なぜか、「あらじん」さんにすんなり入れました。
あとから書きますがとってもおいしいラーメンです。
並ばずに入れててラッキーなのか・・

息子と二人で入店です。
お店は食券システムです・
二人とも「濃厚味噌豚骨つけ麺」790円をチョイス。つけ麺で味噌は初めて
トッピングで私は味玉、息子はチャーシュー、いずれも100円を追加です。

お店の中は、カウンターのみで、すっきりした感じ、清潔感があるのがいいですね。
お店の方の対応もとっても明るく、好感がもてます。

さて、「濃厚味噌豚骨つけ麺」がきました。
濃厚なタレにしっかり、太い麺をつけてたべると・・
すっごく旨い!濃厚な豚骨を味噌がまるくしてくれてます。
麺のモチモチ感も最高ですね。

チャーシュー、味玉は当然なおいしさ。
特にシナチクがうまい、食感、味とも、濃厚な味にサックリしたコントラストがいい。

とっても、達成感のある食後?に、スープ割りをお願いしました。
濃厚味噌豚骨をスープで割りながらいただくと、とってもほっとした感じがしますよね。
普通のラーメンスープを飲むより、蕎麦湯感があって好きです。

気持ちのいいお店!
おいしいラーメンご馳走さまでした。

めんや 鶏志

Clear

"ラーメン超激戦区に、おいしい白湯と魚介系ラーメンのお店 "
京都市一乗寺、超ラーメン激戦区にあるラーメン屋さん「めんや 鶏志」です。

ここ一乗寺は、ラーメンストリート!
人気なお店はお昼時には、人の列ができます。
並ぶのが苦手なので、あいてるお店に入って食べると・・
いずれもレベルが高い!すげーうまい!
正直、長蛇の列のお店よりもおいしい。
このお店は、おいしいですよ。

カウンターオンリーのお店
ちょっとお昼前ですがお客さんは、奥に一人、手前に2人です。すんなり着席です。

私は、濃厚煮干し鶏つけそば+煮玉子
息子が、鶏白湯そばを注文。

「濃厚煮干し鶏つけそば」
とっても濃厚なんですがガッツリではなく、上品な感じがします。
魚介の旨味、甘さが際立ってます。刻んだ玉葱がさらにすっきりと甘みを、さらにツブツブの食感もいい。
鶏チャーシュー、あっさりとしてますが、厚みがあってボリュームがあります。

しいて言えば、麺のモッチリ感が
上品さに寄っちゃって、インパクトに欠ける感じがしますが、
全体のバランスで言えばいい感じじゃないかな

魚介の旨味がしっかりしてるので
麺を食べたあとの「スープ割り」がとってもおいしい!
蕎麦湯と同様で、私はこの「スープ割り」が好きなのでポイントが高いです。

京都一乗寺の濃厚ラーメン、つけ麺では
とってもお勧めのお店です。
おいしいラーメンご馳走さまでした。

ラーメン横綱 一乗寺店

Clear

"京都の老舗ラーメン屋さんのチェーン店「ラーメン横綱一乗寺店」です。"

京都の一乗寺ラーメンストリート最南?にあるラーメン屋さん「ラーメン横綱一乗寺店」です。
昭和四十七年創業の京都ラーメン老舗ラーメン屋さんですね。

一乗寺は、行列ができたたり、カウンターのみの店だったり
ファミリーで行ける店が少ない中
「ラーメン横綱」が、そのファミリーの受け皿になってますね。

息子と二人で入店、二人とも「味玉ラーメン」750円を注文。
テーブルにはネギ入れ放題のネギが・・いいですね

京都のラーメンは、なんといっても濃厚なのが特徴
あっさり京風なんて、なんのその、ドロドロ系も多いけど、
このお店の濃厚さが、始めのレベルなんじゃないかな・・

さて、味玉ラーメンがきました。
うん、おいしいよ。
濃厚なスープに、コシのある中細麺ストレート
しっかりチャーシューにメンマ
見事な半熟味玉・・・

一乗寺の他のお店が、特徴、泥臭さ、鮮麗さを強調する中
スタンダードにおいしい。なんだか、スタンダードな宮崎ラーメンに近いですね。

おいしいラーメンご馳走さまでした。

あ、息子は学割100円引きでした、ありがとうございます。

びし屋

Clear

"濃厚スープに魚介の旨味 つけ麺がうまい! 〆のごはんも負けずにうまい!!"
京都市一乗寺、ラーメンストリートの一角を担う「びし屋」さんです。

息子とランチにおじゃましました。
ちょうど11時のオープン時にきたので、またずに席に着けました(ラッキー)。

私は迷わず「つけ麺」880円、息子は「チャーシュー麺」880円を注文です。
お隣のお客さんの話をきていると、「つけ麺」は限定品で、売り切れごめんのようです。

麺の太さでゆで時間が違うので、息子の「チャーシュー麺」が先にきましたが、かなりのボリュームですね。
しっかりした「家系ラーメン」の風格があります。

そして私の「つけ麺」が、麺は200グラムと300グラムが選べたのですが、
〆のごはんがあるので、あえて200グラムにしましたが、それでも結構なボリュームです。

スープも当然ながら濃厚で、麺によくからみますね。
豚骨の臭みもなく旨味がぎゅっと濃縮された感じです。
それに魚介の旨味がいい。なんとなく甘みを感じるぐらいインパクトがあります。

スープの中には、チャーシューがゴロッと入っていますが、
これはちょっとパサつき感があるのが?
なんでだろう・・これだけ完成度の高いのにちょっと違和感

そして、〆のごはん!
お店のレシピ?どおり、スープを温めなおしてもらって
ごはんを待ちます。
おお、ごはんに出汁と海苔、そして柚子の香りがたまりませんね。
これに、スープをかけていただきますが、これが最高にうまい!
この段階になると、魚介の旨味が前面にでて、豚骨濃厚が後ろをおす感じですね。

とっても完成度の高い「つけ麺」でした。
京都一乗寺恐るべき・・ご馳走さまでした。

高安

Clear

”一乗寺の人気店 「にらごま」がラーメンに超!合う”

京都市一乗寺のラーメンストリートに君臨する「高安」さんです。

いつも結構の数のお客さんが列を作っている人気のラーメン屋さんです。
息子と二人で行きました。
今回は夕方にいったので、待つこと無くすんなり席に着くことが出来ました。
でも、帰るときには何人か待っているお客さんがいたのでタイミングが良かったんですね。

二人ともチャーシュー麺880円と唐揚げ3個450円を注文しました。
あと、仕事も終わりましたので私は「生ビール」・・

チャーシュー麺は、丼を覆い尽くすチャーシューが圧巻です。
まずはスープ。京都ではめずらしい?豚骨スープです。
とっても濃厚まったりしたスープですが、臭みとかはなく親しみのわく味です。

麺は細麺ストレートで細すぎず、太すぎず
しっかりしたかみ応えのある麺で、濃厚な豚骨スープに負けてません。

そしてチャーシューはとっても柔らかくおいしいのですが
中心部がちょっと赤っぽいのがきになりましたが・・

全体的にとってもおいしく優等生な感じのラーメンなのですが
卓上に置かれた「にらごま」を加えると、とたんにパンクな刺激的なあじになります。
ごまのいい香りに、にらの甘さ・・しかし「辛い」!!
すこしづつ、様子をみながら入れないと大変なことになります。
でも、癖になるおいしさです。

唐揚げはとってもでかい!でも、しっかり中まで火がとおっていて
外はカリッと、中はジューシー・・おいしい
カレーの風味もいいですね。

結構周りのみなさんは、このラーメン+唐揚げに加え
白ご飯の大盛り(大盛り無料)をがっつり食べてます・・すごいな

お腹いっぱいになりました。ご馳走様でした。

一乗寺つるかめ

Clear

"おいしい!こってりした魚介醤油ラーメン チャーシューも絶品"

京都市一乗寺、ラーメン通りにある「一乗寺つるかめ」さんです。

息子と二人で行ってきました。
私は「魚介醤油チャーシューらあめん」930円(中盛)
息子が「魚介醤油つけめん」770円です(並盛)。

麺の量は同じ値段で、
らあめんが小100g(味玉付)、並150g、中180g、大200g
つけめんが小150g(味玉付)、並200g、大300g、特大400g です。
あと、つけ麺は「冷」と「あつもり」が選べます。

スープは魚介の味ががつんと効いた濃厚なスープで、むっちゃうまい!
ちょっと柚子の風味がして、濃厚だけですっきりしてます。

麺も、濃厚なスープに負けない力強さがあり、食べごたえがありますね。

そして、チャーシューが絶品です。なんだろ、脂身のすくない赤身のチャーシューですが
すっごく柔らかい、ローストビーフのような感じで、とっても上品です。
濃厚なスープと絶妙な組み合わせで、とってもおいしい

いや~最近のラーメンは、色々、研究されててすごいな~
あと、店の方の対応がとても丁寧で好感が持てました。
息子の食べたつけ麺もすっごくおいしそうでしたので、
次来たときは、つけ麺にしよ~っと ご馳走さまでした。

ラーメン魁力屋 本店

Clear

”ここが魁力屋さんの本店・・九条ネギがうまい”

京都市一乗寺、白川通りにあるラーメン屋さん「魁力屋 北白川本店」です。

全国に展開しているラーメン屋さん「魁力屋」の本店ですね。
息子と二人でお昼ごはんにうかがいました。

私は「醤油九条ネギラーメン」800円+「半熟味付玉子」100円
息子は「醤油肉入ラーメン」850円+「焼めし定食」230円 を注文

「醤油九条ネギラーメン」、すごい九条ネギのタワーだ~ インパクトがありますね。
まずはスープ、こだわり醤油ベースのスープは意外にすっきりした味わいで、
背脂も全然脂っこくなくておいしい。万人に好まれる味ではないでしょうか。

麺もしっかりしたコシで、食べごたえがあります。
そして、九条ネギ!スープ、麺との相性がすっごくいいです。
えぐみ辛みがなく、これだけ大盛りでも、サックサク食べることができます。
「魁力屋」さんはネギが入れ放題だけど、さすがに追加ではいれませんでした。
半熟味付玉子もトロ~ッリと絶妙な半熟加減です。

今回は待つこと無く席に着けましたが
いつもは結構な列ができるそうで、外には椅子やストーブ、あたたかい飲み物が準備されていて
そういう心配りも、とてもいいですね。

優等生でありながら、インパクトもあるラーメンでした。
ご馳走様でした。

夕日のキラメキ一乗寺

Clear

”やみつき台湾まぜそば お酢やカレーパウダーで味の変化を楽しめる”

京都市一乗寺のラーメン激戦区にあるラーメン屋さん「夕日のキラメキ一乗寺」です。

息子と二人で一乗寺のラーメン探検隊です。
今回はキラメキさんで、私は「台湾まぜそば」850円、息子は「純鶏白湯塩ラーメン」
息子は「台湾まぜそば」を食べたことがあり、とてもおいしかったとのこと。

麺は「並」「大」が選べましたが、ちょっと未知のジャンルでしたので「並」で注文

やってきたまぜそばは、ネギ、ニラ、のり、魚粉、ニンニク、ひき肉、卵黄がのってて、見た目もいいですね。
それをお箸とレンゲでよ~~くまぜます。そして食べる。
極太めんに、辛いタレがからんで食べごたえがあり、
ほんとやみつきになるおいしさです。
ニンニクよりもニラのほうが、結構パンチが効いてます。

店に貼ってある「台湾まぜそばの食べ方」を参考に
3分の2を食べたところで卓上のスパイス等を入れて、味の変化を楽しみます。
私は、カレーパウダーにお酢を入れました。
うまい!特にお酢が良く合います。辛さに酸味と旨味がプラスされていい。

「台湾まぜそば」には「小ライス」がついています。
これがうれしいですね。白いご飯もまぜそばのタレに良く合う。
最後まで残さず楽しめるところがいいですね。

夜でしたビールもいただきました。
辛い「台湾まぜそば」に、当然のようにビールは合います。

あ~おいしかった。ご馳走さまでした。

珍遊 一乗寺本店

Clear

”京都の老舗のラーメン屋さん 鶏ガラ・背脂濃厚白湯スープ”

京都市一乗寺のラーメン通りにある老舗のラーメン屋さん「珍遊 一乗寺本店」です。

鶏ガラと背脂をじっくり煮込んだ濃厚白湯スープが有名なお店ですね。

今回、私は「チャーシュー麺」+「煮卵」
息子が「チャーシュー麺」+「炒飯」をいただきました。

まずは、どんぶりを埋め尽くすチャーシューがインパクトありますね。
さっそく、シャーシューをかき分けて、濃厚白湯スープをいただくと、
確かに濃厚!鶏の旨みが濃縮されていますが、すっきりと後味のいいスープです。
麺は細麺ストレートで、濃厚なスープに負けない、コシの強い麺です。
そして、チャーシューも柔らかて、これだけ多くてもペロッと食べてしまいました。
とっても完成度の高いラーメンだと思います。
京都のスタンダードなラーメンですね。

あと、炒飯がとってもパラパラとおいしく、ラーメンと最強のセットです。

店の方も、キビキビとしていて、さすが人気なお店は違いますね。

天下一品 総本店

Clear

”やってきました、こってり一筋「天下一品」 ここが総本店だ”

京都市左京区一乗寺、白川通りにある老舗のラーメン屋さん「天下一品 総本店」です。
このラーメン激戦区に総本店があるのがすごいのか
それともこの総本店があるから、ラーメンの激戦区になったのか

実は「天下一品」は初めてなんですよね。
宮崎にはないので、京都に来たとき必ず行こうと心に決めていました。

息子と二人で入店です。
いつもは店の前に列ができてるんですが、すんなり席につけました。
でも満席ですね。活気があります。

私は「煮玉子チャーシューメン」949円、息子が「チャーハン定食」968円
あと「餃子」290円を注文しました。

スープは「こってり」と「あっさり」が選べますが、
天下一品に来たんだったら、「こってり」でしょう。
麺も「細麺」と「普通麺」があり、「普通麺」をチョイス。

やってきました。
まず、麺をグイとすくうと、おおスープが全部、麺についていく。
もうほとんど、まぜそば状態ですね。
味はたしかに、こってり!でも思ったより食べやすい。深みのあるこってりですね。
病み付きになる人が出てくるのもわかります。
チャーシュー、煮玉子もさすがのレベルです。
老舗には老舗たる理由があるんですね。
麺を食べ終わると、スープがほとんどなくなっちゃいますね。
京都には「替え玉」があまりないのは、これが理由なのかな。

念願の「天下一品」 ご馳走さまでした。

一乗寺ブギー

Clear

”魚介のダシがガツンときいたつけ麺が旨い 量も多いし、チャーシューも旨い”

京都市一乗寺、ラーメン通りにあるラーメン屋さん「一乗寺ブギー」です。

つけ麺がおいしいお店ですね。
11時30分開店と同時に入店
「つけそば」の「肉増し」850円と唐揚げとごはんのセット300円を注文しました。

「つけそば」は麺が200gと300g選べるので、迷わず300gを

まずは、そのボリュームに圧倒されます。
つけ汁もすっごくたっぷりで、「肉増し」の文字通り、チャーシューもたっぷりです。

麺は当然太麺で、しっかりしたコシで濃厚なスープに良く合います。
スープは濃厚な鶏ガラスープに、魚介の旨味がガッツリ効いていて、ものすごくインパクトがあります。
チャーシューもスープの中にゴロゴロ入っていて、すんごく旨い。
野菜もしっかり入っていて、濃厚なラーメンの良いアクセントになってます。

300gの麺はすいすい食べることができました。
そして、京都のラーメン屋さんでは定番の唐揚げ。
これもサックリ、ジューシーで旨い。最高ですね。

もう、お腹いっぱい、限界まで楽しむことができました。
ご馳走さまでした。

※本記事は、2017/06/18に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ