【東京】今食べるべき絶品とんこつラーメン 10選

【東京】今食べるべき絶品とんこつラーメン 10選

本場の博多っ子も認める本格派から、全く臭くない豚骨ニューウェーブまで、都内で本当に食べるべき10店を厳選してご紹介します! 今、都内の豚骨らーめんシーンをリードしているのは、この10店だ! (「とんこつラーメン」お題まとめで優秀賞に選ばれました♪ 2016.05.30_全件レビュー済・リンク貼付)

更新日:2016/05/30 (2016/04/28作成)

92912view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3013の口コミを参考にまとめました。

都内で話題の豚骨ラーメン まとめました(*´ω`*)

厳選に厳選を重ねた、絶品とんこつラーメン情報をお届けします!

 ◆ 人呼んで「都内とんこつ四天王」  4店
 ◆ 四天王に挑むニューウェーブ    3店
 ◆ 本場の博多っ子も認める実力派   3店

ラーメン業界最高権威とされる「Tokyo Ramen of the Year(通称TRY)」が毎年発表するベストラーメンたち。
その豚骨名店部門でこの5年間、並み居る豚骨ラーメン店の頂点に君臨し続けるのは、最強の4軒。
その「とんこつ四天王」を中心に、それらに迫る存在であるお店たちも紹介していきたいと思います\(^o^)/

とんこつ四天王(1) 愚直

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

前述のTRYの直近シーズン第1位!
つまり、今最も美味いとんこつラーメン♪
個人的にも都内で一番好きなお店(#^^#)

「油っぽくて臭い」、そんな偏見を吹き飛ばす
クリーミーで臭くない珠玉の一杯。
インパクト重視ではなく、本当に美味い。

全粒粉入り自家製麺から炙りチャーシュー、
岩海苔や香味油まで、妥協は一切なし。
それでいて、らーめんは650円。脱帽です!

愚直

豚の旨み  ★★★★
スープ粘度 ★★★
油っぽさ  ★★
豚臭さ   ★★

とんこつ四天王(2) 無鉄砲中野店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

TRY直近5年間で4回の第1位受賞!
都内とんこつラーメン界における大横綱♪

豚骨と水だけから作られる
超ド級の高濃度スープは破壊力抜群で、
豚の骨そのものを味わっているかの如き
キメの粗さと暴力性を秘めたスープ。

男らしい豚骨ラーメンの頂点は、断トツでこちら!
接客の素晴らしさも光るお店(#^^#)

無鉄砲 東京中野店

豚の旨み  ★★★★★
スープ粘度 ★★★★★
油っぽさ  ★★
豚臭さ   ★★★

とんこつ四天王(3) ラーメンきら星

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

続いての四天王は、TVチャンピオンの
「ラーメン王選手権」決勝進出者のお店♪

破壊力ではこちらも負けていません!!
「東京一どろっどろ濃厚とんこつ」を自称する
スープは、癖もあってヘビー級の濃厚さ。

麺は細麺ではなく極太で、トッピングも独創的。
キャベツの上に乗せられたカツオ餡で
魚介風に味変できるのも面白い。
強い癖があるのにクセになる、そんなお店!

ラーメン きら星

豚の旨み  ★★★★
スープ粘度 ★★★★★
油っぽさ  ★★★
豚臭さ   ★★★★★

とんこつ四天王(4) 田中商店

ラーメンTOKYO百名店2021選出店

3.79

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

都内とんこつラーメンの食べログ第1位!
王道かつ最高の博多らーめんを提供する。

豚骨臭は強めで店外まで漂い、
スープには旨みとコクが凝縮されている。
ただし、濃厚さとは裏腹に後味はすっきり♪

チャーシュー等が総じてハイレベルなうえ、
辛さや甘さをプラスできるトッピングの
「赤オニ」はスープに驚きの相乗効果を齎す。
他を寄せ付けない、圧倒的な完成度♪

田中商店 本店

豚の旨み  ★★★★
スープ粘度 ★★
油っぽさ  ★★★
豚臭さ   ★★★★

ニューウェーブ(1) ろく月

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

全く臭くない豚骨ニューウェーブ!
才能溢れる若き店主が贈る「癒し系豚骨」♪

キメの細かいシルキーな無化調スープは
昆布などの優しい出汁感と醤油のまろみが
「和」を感じさせるような品の良さ。
特製トッピングはアスパラやヤングコーンが
色鮮やかに丼を彩り、とても華やか。

女性や、豚骨はちょっと苦手という方にこそ
オススメしたい、しみじみ美味い一杯。

ろく月

豚の旨み  ★★★
スープ粘度 ★★
油っぽさ  ★★
豚臭さ   ★

ニューウェーブ(2) らあめん広

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

とんこつニューウェーブの2店目は、
2015年オープンの新店でNo.1との呼び声
高い広島豚骨醤油らーめんのお店♪

パッと見は醤油か味噌らーめんだが、
スープを啜ると豚骨がふっと鼻腔を抜ける。
ほんのり甘い広島濃口醤油のスープは
あっさりしていながらも旨みとコクは十分!

後を引く感じの豚骨の余韻が心をつかむ、
新たなタイプのとんこつラーメン♪

らあめん 広

豚の旨み  ★★
スープ粘度 ★
油っぽさ  ★★★
豚臭さ   ★

ニューウェーブ(3) 道の豚

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

つけ麺の超名店である『道』の店主が
豚骨らーめん界でも頂点を取るべく
2015年9月にオープンさせた新店!

とろみがある白濁系の豚骨スープは
臭みや雑味の少ないクリーミー系で、
まさに濃厚さと飲みやすさのハイブリッド。

マー油をプラスした「黒」に加えて
限定メニューの投入も始まっており、
もう一段階の進化も期待させるお店♪

道の豚

豚の旨み  ★★★
スープ粘度 ★★★
油っぽさ  ★★★
豚臭さ   ★★

本場の名店(1) 博多麺房赤のれん

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

1946年に博多で創業した、赤のれん。
今なお受け継がれる本場の味を丸の内で。

こってりしてるんだけど、さっぱり。
丁寧な仕事によるキメ細やかな脂の粒子が
しっかりした旨みとコクの中に優しさを生み、
醤油タレがきれいにそれらをまとめ上げる。

美味しい豚骨ラーメンのイメージそのまま。
おそらく一番万人向けであろう一杯。
安心できる味・完成度に笑顔が浮かびます。

博多麺房 赤のれん 丸ビル店

豚の旨み  ★★★
スープ粘度 ★★★
油っぽさ  ★★
豚臭さ   ★★

本場の名店(2) ぼたん

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

逆に、「臭くて旨い」という豚骨のイメージに
最も合致するであろうお店が、こちら!

店に入る前から襲いくる強烈な豚骨臭は
豚骨らーめんが苦手な人は卒倒するレベル笑

提供された丼のスープは白濁豚骨が沈み、
溶けきれなかった脂が表面に揺らぐ。
醤油タレも強めで、ガツンとくる一杯!
食べ終わる頃には当然に唇はペッタペタ。
豚骨らーめん好きにはたまらないお店!

博多長浜らーめん ぼたん 大塚本店

豚の旨み  ★★★
スープ粘度 ★★★★
油っぽさ  ★★★★
豚臭さ   ★★★★★

本場の名店(3) いっき

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラストは、立地が悪く知名度は高くないが、
ハイレベルな長浜らーめんを提供するお店♪

何より特筆すべきはスープのコク!
旨みの奥行きにレンゲが止まらなくなる。
豚の臭みもそれなりにはあるが、
決して食べづらいクセのある一杯ではない。
醤油タレの使い方も絶妙で、完成度高し!

まさに、知る人ぞ知る名店です(#^^#)

博多長浜らーめん いっき

豚の旨み  ★★★★★
スープ粘度 ★★★★
油っぽさ  ★★★
豚臭さ   ★★★

※本記事は、2016/05/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ