鳥取県西部の牛骨ラーメン

鳥取県西部の牛骨ラーメン

鳥取県中西部に多く存在する、牛骨ラーメン。 第二次大戦後、米子の満洲味が満洲から持ち帰ったと言われています。 今までは、鳥取県中西部の普通のラーメンに、普遍的に牛骨が用いられ特別意識されることはなかったですが、牛骨ラーメン応麺団の結成後、認知度は急上昇。 山陰を代表するご当地グルメとなりました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
塩ラーメン
醤油ラーメン
隠れ家
名物
肉料理
駅前・駅近

更新日:2017/06/03 (2015/12/16作成)

14068view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる607の口コミを参考にまとめました。

麺屋 無双

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥取県西部で確固たる人気を誇る、麺屋無双。
数々のラーメンを生み出しておられますが、牛骨ラーメンは出色の出来映え。
鳥取県西部で必ず出掛けておきたいラーメン店です。

満洲味

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥取県の牛骨ラーメンの始祖と言われる満洲味。
満洲から持ち帰った、牛骨スープの手法をラーメンに活かした最初のお店とされています。
牛骨&豚骨Mixのスープベースですが、牛骨を語る上では、外せない名店です。

満洲味のラーメンを試さずに、牛骨ラーメンは語れません。

らーめん太田屋

3.34

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

米子から境線に移って再開した太田屋。
こってり型の牛骨。
境港に来たなら、試して置いて損はないと思います。

ラーメン修ちゃん

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

住宅街の中にひっそり佇む、隠れ家的なラーメン店の修ちゃん。
スープベースを牛骨のみに絞られて、懐かしくスッキリした味わいのラーメン。
パイプラーメンも試しておきたい一品です。

三六九

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

米子市車尾に復活した三六九。
たいした開店告知も行われなかったのに、連日のにぎわいは、復活を待ちわびていた人がいかに多かったかと感じさせる。

めし・定食 西葉食堂

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

スープの仕込みは牛骨オンリー。
牛骨100%のスープはやや甘口で牛骨ラーメン王道の味付けです。

竹ちゃんラーメン

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

加水率が低めの細い縮れ麺。
牛骨スープと低加水麺の相性は抜群で、境港の牛骨系なら、イチオシです。

きりん

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

スープベースは、牛骨&豚骨&鶏ガラなどのMix系ですが、パンチのきいた独得のスープは個性的。
試すべきラーメンの一つです。

黄金

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

国道431号線沿いの黄金。
リーズナブルな価格設定で、根強い支持を集めています。
こちらのスープも牛骨ベースです。

とってもリーズナブルな黄金。
セットのメニューのCP良いです。
ランチタイムは混雑必至。

赤井食堂

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

街ナカの食堂にも、牛骨ラーメンがあります。
食堂系の牛骨ラーメンは、リーズナブルなラーメンが多いですが、こちらもCPの良いラーメンを提供してくれます。
これからも永く続いて欲しい食堂です。

亀福食堂

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

香ばしさを感じる牛骨スープ。歯応えのあるチャーシュー。人気は塩ラーメンのようですが、個人的には醤油ラーメンが牛骨らしさがハッキリしていると思います。

新宝楽

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

南部町の新宝楽の2号店。
営業時間がもう少し遅くまであれば、シメのラーメンとしても存在感が増せるのではと思うラーメン店です。

蓬莱

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

境港の人気ラーメン屋さんのスープベースは牛骨。
リーズナブルな価格設定が人気。
餡でまとめられた「もやし」がトッピングされたもやしラーメンが名物です。

花れん

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

和風がテーマの中華料理店。
シンプルでスッキリしたスープは、様々な中華麺の味を下支えする役割を果たしているように思います。

永楽

3.05

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

鳥取県西部では、旨いラーメンは焼肉屋さんにあると言われていたこともあります。
昔はホルモン屋さんに欠かせないメニューがラーメンでした。
こちらの永楽さんもラーメンは牛骨です。

一番軒

3.17

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

〆のラーメンとして根強い人気を誇る一番軒。
夜の街で牛骨ラーメンを求めるなら、一番軒がオススメ。
麺量のセレクトが自在にできるのがうれしい。

グランチャコ

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鳥取県西部の牛骨ラーメンはラーメン店のみならず喫茶店でも供されます。
鳥取県西部の牛骨ラーメンを味わい尽くすなら、喫茶店も要チェック。

大連

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

スープベースは牛骨と鶏ガラMix系。
他の中華料理店と同様、牛骨は料理の下支え的な役割を担っています。
バラエティ豊富なラーメンが魅力です。

中華料理 大和

3.32

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

米子駅横のグルメプラザの中華料理店。
米子駅界隈で、手っ取り早く牛骨ラーメンを食べるのならココでしょう。
お値段もリーズナブルです。

大和中華料理店

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

リーズナブルな価格設定の大和。
こちらのスープも牛骨ベースです。
こういう街ナカの中華料理店でも、普通に牛骨が使われているのが、鳥取県西部の特長です。

オアシス

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

一時閉店していたオアシス。
営業が再開され、牛骨ラーメンの味が守られたのは朗報。
価格もリーズナブルです。

喜らく旅館

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR大山口駅前の旅館。
旅館で提供される牛骨ラーメン。
鳥取県西部の牛骨ラーメンは、ラーメン店、中華料理店、喫茶店のみならず、旅館でも提供されています。

アイアイ

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

南部町の喫茶店に潜む牛骨ラーメン。
ちょっと特徴的な匂いがあって、甘味を抑え醤油が効いたラーメンです。

なごみ茶屋 八光

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

マイルドタイプの牛骨ラーメン。
スッキリした醤油味、やや甘口のスープは、牛骨ラーメンに多いタイプです。

公園食堂おおさか

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

リーズナブルな一膳飯屋のラーメンも牛骨。
バラエティ豊富なおかずに目を奪われがちですが、ココのラーメンも牛骨ゆえ、要チェック。

ごっつおらーめん 米子店

3.15

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

牛骨&大山どりのスッキリ系のスープ。
営業時間が長いので、飲んだあとのシメにも使えます。

歩味

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

リーズナブルな価格設定が人気の歩味。
こちらのスープも牛骨です。
ラーメン以外のメニューも充実しています。

新宝楽

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

お店のウリに、あえて「牛骨」の単語を使わずともという店主のブログも拝見しましたが、牛骨ラーメンのまとめなので掲載しています。
ラーメンに限らず、魅力的なメニューの多い中華料理店です。

中華料理 燕京

3.01

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

牛骨、豚骨、鶏ガラMixのラーメン。
スッキリした、醤油がしっかり効いているラーメンです。
居酒屋としても使えるお店です。

まるいち

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

淀江町の老舗中華料理店。
懐かし系のスープは牛骨ならでは。
近隣にラーメン店が増えた現在も、人気を保ち続けているのはさすがです。

まるいちは中華料理店のみならず製麺部門もあり、経営資源をそちらにまとめるということで、惜しまれながら平成28年3月末日閉店されました。

※本記事は、2017/06/03に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ