【昭和過ぎる!】レトロファンには堪らないお店

【昭和過ぎる!】レトロファンには堪らないお店

昭和好き・レトロファン・老舗マニア必見! 渋過ぎる外観の飲食店をmatomeてみました。 マニア垂涎、素晴らしい外観の数々をご堪能下さい。

キーワード
駅前・駅近

記事作成日:2015/09/23

6766view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【NEW】横浜に3軒しか残っていない市民酒場!

【NEW】みのかん

Clear

諸星さんに続き「市民酒場」にやってきました。
うわ~渋いね!
昭和レトロ酒場が好きな人には堪らない外観。
静けさ日本一といった酒場ですが、居心地満点。

伊勢末酒店

Clear

赤茶色に錆び付いたトタンの看板…
やさぐれ感満載、これほど凄い昭和はめったにお目にかかれませんよ~。

さすが角打ちの本「東京角打ち―立ち呑み百景」の表紙を飾るだけの事はあります!

河本

Clear

昭和7年創業の老舗居酒屋。
トタンの平屋がシブ過ぎます♪
色あせた暖簾もいい感じ…
店内は昭和の博物館といった感じ、飴色にきらめく提灯がたくさん飾ってあります。
この雰囲気、昭和レトロファンは泣いて喜ぶと思います。

山城屋酒場

Clear

創業明治30(1897)年。
100年以上の歴史がある“大衆酒場の元祖”と言った酒場です。
※この日本家屋は昭和28年築。
今までいろんな渋い酒場を見てきましたが、こんなに渋い外観は初めて!

花生食堂

Clear

船橋の街並に溶け込む歴史を感じる佇まい。
古い家屋の持つ独特な落ち着き、何人もの老舗マニアを唸らせてきた外観です。
ここだけ時間が止まったよう…
山城屋酒場、市民酒場諸星を訪れた時と同じ感動に、店の前でしばらく見入ってしまいました。

大衆酒場カネス

Clear

昭和7年創業ノ大衆酒場。
間口が長くてカッコいいねぇ、なんと2種類の暖簾(大衆酒場&中華そば)が掛けられているのが堪らない。
ノレンジャー(暖簾マニア)には堪らない光景、外観をアテにホッピー2杯いけそうです。

市民酒蔵諸星

Clear

憧れの暖簾には「市民酒蔵」と書かれています。
堪りませんね「市民」って…
歴史が刻まれた暖簾を潜ると、そこには魅惑の大衆酒場があります。
店の顔でもある暖簾、今後もノレンジャーは「渋い暖簾」を追求していきたいと思います。

池田屋惣菜店

Clear

錆びつき具合が丁度ええ!
昭和好きには堪りませんねぇ。
色あせた看板がなんとも言えない風情を醸し出しています。

栄屋ミルクホール

Clear

まるでレトロな純喫茶のような店名ですが、実はラーメン屋さん。
このステキな外観に惚れ込み何度か通っています。
鶏ガラ中心に取られたスープは清々しく郷愁漂う懐かしい味わいでメッチャうまいんのです。

オオムラパン

Clear

なんともレトロなガラスケース、中には調理パンや菓子パンが並んでいます…
もちろん対面販売。
口頭で注文するのって最近じゃあんまりないもんね。
アルミのトレーの上に並んだパンを、おばあちゃんが一つ一つ丁寧に袋に入れてくれます…

洋食 キラク

Clear

看板の錆つき具合が丁度ええ、シンプルな暖簾もノレンジャーごころを揺さぶります♪
扉を開け店内に入ると、サラリーマンやOLの方々でほぼ満席。
白木のカウンターは見事に磨き上げられ清潔感が漂っています。

ハト屋

キラキラ橘で見つけたお店。
裸電球がいい味出していますねぇ。
レトロなショーケースにはコッペパンしか並んでいません(しかも何も挟んでいないプレーンタイプ)。
店内には有名人のサイン色紙がたくさん飾ってあります。

芳野屋

Clear

コカコーラの看板てなんとも言えない風情があります。
ショーケース内にある玉子丼のサンプルが茶色く変色、牛丼化しています。

ひら井

Clear

暖簾を眺めているだけでホッピー1杯飲めちゃいます(笑)
入口横のショーケースには色あせた食品サンプル、これ。正解。
自動ドア(ビックリ)を開け店の中へ、そこは紛れも無い「昭和の食堂」がありました。
簡易なテーブルに対して無駄に豪華なレトロ椅子、バネが伸びて深く沈む感覚が堪らない~!

京極スタンド

Clear

昭和2年創業の老舗大衆食堂。
「十銭食堂(何を食べても十銭均一)」としてスタートしたところ、一躍京都の人気店になったそうです。
昭和LOVERの心をつかんで離さないモダンな看板にうっとり…

いづみや 本店

Clear

昭和の匂いがプンプン漂う外観。
新幹線が停まるターミナル駅前とは思えない風情があります。
広めの店内はこれぞ大衆酒場といった雰囲気、壁一面に貼られたメニューは圧巻です。

福寿

Clear

笹塚駅から十号通り商店街を抜け、十号坂を下りきったところにある昭和26年創業の老舗ラーメン店。
なんともいえないたたずまい…
入場無料の「ラーメン博物館」へようこそって感じです。

三楽

Clear

看板に明かりが灯っていないので、どんより暗~い雰囲気…
この怪しさは一見さんを拒んでいるような、そんな気持ちにさせます。
中に入ると明るい店内。

めっちゃレトロなカウンターは、常連さんで埋めつくされています。

中央亭

Clear

昭和の時代にタイムスリップしたような、なんとも懐かしいお店。
こういったお店のラーメンは旨いに決まってます♪

大衆酒場 明星

おぉ~絵に描いたように素晴らしい外観。
店内は昭和の時代から何も変わってないようなレトロな空間。
タイムスリップという言葉がピッタリなカウンターに座ると、3本のハエ取り紙が天井からぶら下がっていました。

七面鳥

Clear

昭和ファンにとって避けては通れない素敵な食堂。
高円寺という地名の由来にもなっている「曹洞宗宿鳳山高円寺」のすぐ近くにあります。

渋いお店を上げるとキリがない事が分かりました。

世の中にはまだまだディープで渋い外観のお店はたくさんあります。
昭和レトロな外観のお店をご紹介いただけたら幸いです。
拙ない内容のmatomeに最後までおつき合い下さりありがとうございました。

※近日中に渋い暖簾のお店もmatomeようと思っております。
こちらも合わせて情報よろしくお願い致します。

※本記事は、2015/09/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ