横浜でおすすめの人気カレー店19選!お気に入りがきっと見つかる☆

出典: じゅじゅま2さん

横浜でおすすめの人気カレー店19選!お気に入りがきっと見つかる☆

今回は、横浜でおすすめの人気カレー店をまとめました。横浜は、赤レンガ倉庫や港の見える丘公園、八景島シーパラダイスとお出かけスポットに事欠きません。たっぷり楽しんだ後は、横浜ならではの美味しいカレーを食べてみてはいかがですか?個性あふれる横浜のカレー店をご紹介します!

キーワード
ランチ
お一人様
隠れ家
デート
おすすめ
人気
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
テイクアウト

更新日:2019/09/20 (2015/09/16作成)

23027view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3080の口コミを参考にまとめました。

日本人の国民食!横浜で多彩なカレーを味わう

18世紀にインドからイギリスに伝わり、明治時代に日本に伝わって来たとされているカレー。日本人の国民食として老若男女に愛され続けているカレーを、横浜で楽しんでみませんか。インドカレーやスープカレーのお店、横浜発祥のカレーを味わえるお店もありますよ。

アルペンジロー

カレーEAST百名店2019選出店

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鎌倉街道沿い中郵便局の裏にある「アルペンジロー」です。

スキー場で始まった宿泊ロッジが、横浜でカレー店になりました。山小屋をイメージしているという店内は、やわらかなランプの照明で照らされた、落ち着いた雰囲気の空間。

写真は「USIBP牛ヒレカリー」。

14種類ものスパイスと秘伝の出汁をプラスし、2日間煮込んだスープカレーは、鉄板で焼いた熱々のお肉と一緒に食べられますよ。

カレールーはもちろん、具のひとつひとつが美味しいと評判だそう。

「国産若鳥カレー」。鶏肉はやわらかくて、ジューシーで絶品だそうですよ。

また、辛さは店名にちなんでそれぞれ山の名前がつけられています。富士山が普通、キリマンジャロが中辛だそうです。

ルーを口に含むと、まず、ふわぁとコクが広がり、最後にスパイスの辛みが伝わってきます。トッピングはどれもが最高。とことん煮込まれていて、柔らかくてホクホク。ルーの量とトッピングの量のバランスも絶妙。自然と同時に無くなりました。

出典: &:o)さんの口コミ

ナイフやフォークとか使って、カレーなのに、ちょっとしたコース的な感じも味わえつつ、敷居も高くなく、お店の良い雰囲気も美味しく頂けると思います。昼より夜の方が雰囲気あります。

出典: 飲食メモさんの口コミ

Kikuya Curry

カレーEAST百名店2019選出店

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

桜木町駅近くの「Kikuya Curry」は、「食べログ カレー百名店 EAST」にも選出されているスパイスカレーの人気店。

約20種類のスパイスをお店でブレンドしていて、店の外までスパイスの香りが漂っているそう。

カレーの匂いに誘われて入店できるなんて、カレー好きにはたまりませんね!

写真は「牛リブ・カリー」。グラタン皿ごと焼き上げているので、熱々のまま冷めずに食べられるそうですよ。

スープも具もたっぷり入ったボリューム満点のカレーは、食べごたえ抜群なのだとか。

「じゃがいも豚バラカリー」は、大きなブロック状の豚バラの肉塊がゴロゴロ入っています。

そのほか、大振りのじゃがいも、その上にとろけるチーズ、半熟玉子が落とされていて具だくさんな内容。癖はなく、バランスの良い味だそうですよ。

陶器のカレー皿にたっぷりとカレールーが盛られています。幾分黄色掛かった色合いのルーに、ゴロゴロ野菜やお肉があちらこちらに見え隠れ。豚バラ肉もたんまりと入っていて申し分ありませんが、野菜がたっぷり。

出典: 匠パパさんの口コミ

厨房のマスターもホールの店員さんもとても良い接遇で、カレーの美味しさだけでなくここら辺にも人気の秘密があるんだなと感じましたね〜。外に出ると何と20人以上の行列で、最後尾の人は1時間以上の待ち時間になるんでしょうが、それでもここで食べたいという気持ちも理解できる、素敵なカレー屋さんでしたよ。

出典: もへじいさんの口コミ

カレーハウス 横浜 ボンベイ

カレーEAST百名店2019選出店

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

戸塚駅西口から徒歩7分、「食べログ カレー 百名店EAST」にも選出されている「カレーハウス 横浜 ボンベイ」です。

「カシミールカレー」は、真っ黒なルーで強烈な辛さとうまみがある、お店の看板メニューです。

更に辛いカレーが食べたいなら、激辛ソースハバネロをベースにした「カシミール・アグニ」もおすすめ。

「カシミールカレー」と並んで人気なのが、「薬膳ボンベイ」。

スパイスだけでなく、たまねぎや、にんにく、生姜も入っていて、お腹がポカポカ、じわじわとくる刺激がたまらないのだとか。

食べログのレビュアーの中には「悪いものが全て汗となって出ていくような爽快感がある」と口コミを投稿している方もいました。

チキン、カシミール、薬膳ボンベイが三本柱。カシミールカレーときくと、上野の本店を構えるインドカレーの先駆け「デリー」の看板メニューを想起しますが、ボンベイはその流れを組んでおります。デリーで修行後に柏ボンベイとキャリアを積み、2004年にここ戸塚でボンベイをオープンさせたそうです。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

ナッツやフルーツのような甘みとまろやかさも感じつつ、胃にもたれないような馨しいスパイスの香り。食べた後の鼻に抜ける残り薫も最高です!!

出典: にゃ~ちゃんさんの口コミ

ラマイ 横浜伊勢佐木モール店

カレーEAST百名店2019選出店

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

関内駅から徒歩5分ほどの「ラマイ 横浜伊勢崎モール店」。

「食べログ カレー 百名店EAST」にも選出されている、札幌で人気に火が付いたスープカレーのお店です。

お料理にもインドネシアのエッセンスが詰め込まれていますが、お店の外観もまるでインドネシアへ旅行しているような雰囲気が味わえそう。

写真は「スープカレー(チキン)」。サラサラのスープカレーは、サラリとしているのにコクがあり、スパイスが効いて美味しいと評判です。

ふんだんに盛られた野菜は、焼かれたり、揚げられたりと調理されており、野菜の旨みが十分に感じられるそう。

スープカレーに欠かせないライスは、インドネシアではポピュラーだという、ナシクーニン。

数種類のスパイスをベースに、ココナッツ風味に仕上げているそうですよ。

ライスは4つの量から選べます。写真は、名物「キンタマーニ盛」。なんとごはんは、1,000g超えだそうです。

こってり目なスープは、辛さがマイルドという事での少々の甘味、塩っぱさ、スパイスからの程よい辛味が一体となり、濃厚なスープはどこか和風な後味がして美味しい^^

出典: ほぼ週4さんの口コミ

外観からインドネシアをイメージしたアジアンテイストな民芸調の造りで、店内はそれらしいBGMが流れ薄明りの中に異国情緒溢れ、結構広いスペースを、細かく仕切られていて、周りのお客さんの視線を気にすることなくくつろげます。

出典: 8番将軍さんの口コミ

ガネーシュ

カレーEAST百名店2019選出店

3.64

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

能見台駅近くの「ガネーシュ」は、「食べログ カレー 百名店EAST」にも選出されているお店。

南インド料理を中心とした、ヘルシーかつスパイシーな料理が評判です。お店の外観からも、本場インドの雰囲気が漂っていますね。

お店のカレーを存分に味わうなら、ワンプレートで提供され、プレート上で混ぜて味わう「ミールス」がおすすめ。

カレーそれぞれのクオリティはもちろん、どの組み合わせでも美味しく味わえるそうです。

写真は「ワタリガニのマサラ」。

トッピングされているパクチーをちぎって混ぜ込むと、ワタリガニのエキスとともに香草の香りが口に広がって絶品なのだとか。

シラスと山椒のドーサも絶品ですが、華やかなミールスも素晴らしかったです。あとは定番のチキンカリーとバターチキンもいただき大満足でした。

出典: バナナメロンさんの口コミ

店舗の外にまで香ってくるアグレッシブなスパイスの香りと、気品漂わせる営業風景のギャップが関心高い。提供された完成度の高い南インド地方のカレーは、一口目から爽やかなスパイスとハーブの香りが鼻から抜けていく。

出典: オレグツェルコフさんの口コミ

べいらっきょ

カレーEAST百名店2019選出店

3.60

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR関内駅から徒歩5分の「べいらっきょ」は、スープカレー専門店として2000年にオープン。スープカレーブームの火付け役とも言われているそう。

「食べログ カレー 百名店 EAST」に選出されている横浜の人気店です。

札幌のスープカレーをベースに、10年以上の歳月をかけて完成に至った「べいらっきょ」のスープカレー。

具材が大きめにカットされており、とても食べ応えがあるそう。30種類以上のスパイスが使われているのだとか。

料理の種類が豊富で、広島県産のかきを用いたカレーやパスタの入った「スープカレースパ」も用意されています。

辛さを指定でき、5辛までは無料で変更可能。

また、アメリカやベルギーなど、世界各国のビールも注文することもできますよ。スープカレーと一緒にいかがですか?

メイントッピングのチキンはトロトロに煮込まれ、スプーンで簡単に骨からはがれ、柔らかくスープとの相性もバッチリでした。さらっとしていながら、深い味わいがあり、一度食べたらヤミツキになるスパイスマジックスープカレー!

出典: 8番将軍さんの口コミ

カレーの具材としてはアスパラ、いんげん、茄子、トマト、皮付ポテト、人参、オクラ、カキ、イイダコ、ピーマン、ヒモ付ホタテ、エビ、イカ、アサリ、挽き肉 、骨付き鶏モモ肉、ラビオリ、ゆで卵など。ジャガイモが香ばしくて美味い。鶏も柔らかくて良い。

出典: 具留目恥垢さんの口コミ

サリサリカリー

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「サリサリカリー」は、白楽駅から徒歩7分ほどの場所にあるカレーの人気店。

“一部の人に理解される”と看板に大きく書かれていることでも、カレーマニアの間ではよく話題となるお店です。

メニューは、カレー、サラダ、チャイがセットになった「スリーセット」のみ。

マスターがパキスタンへ行った際、地元で食べられていたレシピを教わり、作り始めたカレーなのだとか。

具の鶏肉は、スプーンでもほぐれ、深みのあるスパイスが絡んで絶品と評判です。

サラダは、マリネの人参、キュウリ、キャベツ。アクセントのキクラゲ、春雨、そして粒胡椒がかかっています。

サラダというよりも、ピクルス的な印象で、酸味や塩気が絶妙という口コミもありました。

カレーは独特のバランスでスパイスを調和させており、尖ったところが無いのが素晴らしい。カルダモン、クミン、コリアンダーなどは分かりますが、基本的にはマイルド。見た目はハードそうなのに実はまろやかと言うツンデレスパイス使いです。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

ホロッホロになるまでほぐされた鶏もも肉は輝く油を纏い、その食感はまるでシーチキン。これ以上ないほどシンプルながら、しっかりとした旨味がある、ここだけのカレーに仕上がっています。以前お伺いした時に聞いたところによると、このカレーの調味料は塩だけ。

出典: ropefishさんの口コミ

保昌

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

JR石川町駅の北口から徒歩6分の「保昌」です。

こちら1969年創業の老舗中華料理店なのですが、「牛バラ肉カレーご飯」というカレーが大人気。テレビなど各メディアで取り上げられています。

コース料理にも登場しますので、中華とカレーの組み合わせを楽しんでください。

とろみがかったルーがご飯の上にたっぷり。これが「 牛バラ肉カレーご飯」です。バラ肉がゴロゴロと入っていますね。

比較的甘めなのですが、スパイシーと感じる人も多数。オリジナリティあふれる逸品です。

テレビ番組に100回以上登場した料理のコースが設けられているほど、メディアへの露出が多い中華料理店。

前菜はもちろんのこと、酢豚や自家製春巻きなどの中華料理も美味しいものばかり。ランチタイムには定食も提供しています。

お肉が柔らかくて・・・カレーも意外なほどスパイシーでした!トロっとしたルーはちょっと和風っぽくもありますが、やっぱりこれが中華のカレーなんでしょう。じわじわッとスパイスが効いてきて、刺激あります、これは美味しい♪

出典: 自転車でゆく風林火山さんの口コミ

盛り合わせの前菜、どれも美味しい♪クラゲやお肉や皮蛋の味付けも良いし鶏肉はふわふわ柔らかで良い味わい、ソースもナッツやゴマの複雑な味わいで。フカヒレのスープの優しい味わいも好き。海鮮炒めは帆立や海老の上質感を感じましたし蟹爪ほっくほく!

出典: Gaspard et Lisa_27さんの口コミ

インドカレーハウス サニー・タージ

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

上大岡駅から徒歩2分と駅から近い場所にある、「インドカレーハウス サニー・タージ」。インド料理が比較的リーズナブルに味わえると評判です。

入口のオジサンを目印に、お店へ向かいましょう。

メニューは千円以下から、リッチなセットまで種類豊富に揃っています。

写真は「キーマエッグカレー」。見た目よりボリューミーで、複雑なスパイスが後を引く美味しさなのだとか。

こちらはランチ「Cセット」。

キーマ、マトン、ナンまたはライス、タンドリーチキンティカ、ミニサラダ、選べるドリンクのセットとのこと。

リーズナブルに美味しく、お腹いっぱい食べられると評判です。

町田、新宿、東京、横浜、大和など美味しいらしい、という話を聞くと、インドカレー屋さんに遠征し食べに行っていましたが、サニータージさんのカレーに勝つ味はありませんでした。

出典: きんぎょ さわーさんの口コミ

一人で食べると無言なのは当たり前ですが、
何人かで言っても黙々と食べてしまう、手が止まらないカレー。

出典: ボムボムブリンさんの口コミ

インド料理モハン

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

JR関内駅から徒歩2分の「インド料理モハン」は、エキゾチックムード満点のレストラン。こういった雰囲気の中食事をするのも、料理の良いスパイスになりますね。

1992年創業で、本格派のインド料理が食べられると評判の店です。

平日ランチではヨーグルトやサラダ付きのカレーセットが並び、土日祝日は食べ放題のカレービュッフェを実施。

ランチで色々なカレーを食べ比べたいなら、「シェフスペシャルセット」がおすすめ。

3種類のカレーが選べるほか、ナンやライス、ケバブなどがセットとなったボリューミーな内容です。

ランチだけでなくディナーにも注目。「季節の野菜カレー」は、盛り付け方もステキでSNS映えしそう。

甘口の野菜カレーにアイスが付いた「お子様セット」も注文でき、家族連れで訪れるのもおすすめです。

「キーマカレー」は挽肉がたっぷりと入っており、肉の味が前面に出たタイプ。「野菜カレー」は、1口大にカットされたブロッコリー・豆・人参・蕪・カリフラワー・インゲン豆などが入っており、かなり具沢山。「本日のカレー」はチキンとじゃがいものカレーでした。

出典: mickandcindyさんの口コミ

地下なので窓はないのですが、壁にインド風装飾がちりばめられて・・・もう20年以上のお店とのことでスパイスの香りが建物に染み付いている感じというか・・・なかなか趣のあるいい感じのお店です。BGMはインド歌謡音楽でした。

出典: 浜の布袋さんの口コミ

札幌スープカリー アナンダ

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR横浜駅の東口から徒歩7分の「札幌スープカリー アナンダ」です。

ディナータイムには店内にランプが灯り、とても幻想的な空間となります。隠れ家的な雰囲気を醸し出していますね。

ちなみに料理は、テイクアウトも可能です。

スープカレーのルーは、野菜や肉をスパイスと一緒に15時間かけて煮込んでいます。

辛さは何と16段階。辛さ0(空海)から5(瞑想)までは無料、追加料金を支払うと極楽・浄土・宇宙(16辛)といった辛さにランクアップ。

見た目がインパクト抜群な「キーマカリー」。鉄板の上でぐつぐつと焼き上げています。

ナチュラルチーズがのっているので、ほどよく焼き目が付いていますよ。お子様にも人気だそうです(辛さは調整可能)。

骨なし鶏もも肉ソテーが本当に大きくてこれだけで200gくらいのボリューム。カレースープもなみなみと注がれており、大盛の様相を呈しています。まずはそのままスプーンで飲んでみます。おおおっ!スパイスがしっかりと効いてます。ちょっとスパイスのざらっと感も。

出典: KEN21さんの口コミ

ご飯の量は普通にしましたが、ボリュームは十分。次に、鉄皿でグツグツ煮たったキーマカレーが到着。カレーにチーズがたっぷりとかかっています。中には生卵も隠れています。しっかりとした挽き肉の歯応えとコクのあるカレーソース。チーズとの相性も抜群。

出典: 伸るか反るかさんの口コミ

スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

京浜急行・日ノ出町駅から徒歩3分の場所にある、「スパイスカレーと酒のアテ トリステッサ」です。

マンション(303号室)内で営業しているため、初めて訪れた人は少し驚くかも。店内にはカウンター席とテーブル席が設けられています。

インドのゴア州で食べられているカレーがメインとのこと。

辛味と酸味が見事にマッチした「ポークビンダルゥ」。スパイスの効いた本格派のカレーであり、これぞインド・ゴアの伝統的な料理という口コミも。

料理はテイクアウトも可能。アルコールドリンクも提供しています。

日替わりメニューとして、ポークビンダルゥと、キーマカレーなどのあいがけも注文できます。

添えられている副菜も美味とのこと。満足度の高い食事になりそうですね。

ポークビンダルゥを頂きました。ポークにワインビネガーやニンニクやタップリのスパイスやチリーを煮込んで作ります。酸味が有るかな?と思ったのですがそれ程でも無く美味しく頂けます。ツナカレーシード、アチャール、バミセリが個々の個性を主張しています。

出典: ARAさんの口コミ

副菜はツナとマスタードシードの和え物にタンドリーチキン、レンズ豆のカレー。どれも違ったタイプのスパイシーな手作りおかず感でこれはアテにいい感じのやつです。ポークビンダルゥは思ったほど酸味はなくてけっこう辛い!

出典: manimaniさんの口コミ

スンガバ

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

杉田駅隣接する「プララ」の1階にある「スンガバ」は、石窯焼きのチキン、マトン、ナンなどをはじめ、本格的なインド・ネパール料理が味わえるお店です。

店内は広いテーブルで、くつろいで食事できるとのこと。

写真は「スンガバスペシャルセット」。カレーは2種類から選べます。

辛さも自由に調節可能なので、辛いものが好きな方も苦手な方も、一緒に楽しく食事できそうですね。

また、セットに付いている特大ナンも好評なのだとか。それだけを買いに来るお客さんもいるほどだそうですよ。

カレーのお供にビールなども呑むなら、おつまみも頼みたいところ。こちらのお店はサイドメニューも充実しています。

「マサラパパド」は、お酒が進みそうな激辛のおせんべいなどはいかがでしょうか?

カレーが甘めなので、カレーに浸して食べる人もいるそうです。

スパイスを上手く使い分け、素材にも良い物を使っているのでマトンやシーフード系も臭みがありません。丁寧に作っていると思います。ナンにも少し甘みがあり、カレーにマッチします。

出典: あにひげさんの口コミ

ナンを右手で千切り、カレーを付けて食べると、このナンがまた旨い。焼き立てなのは当たり前ですが、香りが良く、モッチモチ。この感じなら、チーズナンとか他のも試したくなっちゃいます。

出典: kaniBさんの口コミ

カレーとハンバーグの店 バーグ 戸部店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜市営地下鉄ブルーライン・高島町駅から徒歩2分、「カレーとハンバーグの店 バーグ 戸部店」です。

肉系&ボリューミーな料理が多いと評判で、多くの食べログレビュアーさんたちのお腹を満たしてきました。

"当店超爆発メニュー"とされている、「スタミナカレー」。

生姜焼きがたっぷりとのっており、生卵か玉子焼き、好きな方をチョイスして注文します。

「今週のおすすめ」として、パスタや揚げ物とカレーのコンビも用意されていますよ。

「カレーとハンバーグの店」と掲げているので、「ハンバーグカレー」もご紹介しましょう。

ルーで覆われていますが、食べ応えのあるハンバーグ。ちょっと奮発して、サーロインステーキがのったカレーにも挑戦してみませんか?

ルーは煮詰めた感じで、ドロっとしてします。豚の生姜焼き肉は脂が多めで、噛みしめると脂の甘味がじわっと出てきてとてもおいしい。残り少なくなったところで卵黄を絡めて味変。ライスを少なめにしてもらいましたが、食べ終わると結構お腹はパンパンです。

出典: mightycometさんの口コミ

カレーはドロッドロ!美味い!具は溶けるまで煮込んだ系ですね。有りです。次はこの店のウリであるハンバーグ行きましょう。最初から食べやすいように切れ目が入っていました。パクリ!うぉ~ミンチがぎっしり詰め込まれた感ある弾力!まるで爆弾のようだ。

出典: sanadangerさんの口コミ

カレーハウス リオ ジョイナス店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜駅直通、相鉄ジョイナスの地下にある「カレーハウス リオ ジョイナス店」は1960年にできた横浜生まれの老舗店。

店内にはコの字、そして壁に向かう形のカウンター席があります。男性はもちろん女性のおひとりさまもいるそうなので、気軽に利用できそうですね。

カレーのルーは小麦粉の使用量は控えめ、そしてしっかり煮込まれたなめらかな舌触りを楽しめるのだとか。

「ミックスカレーは、トッピングもボリュームたっぷり。お腹いっぱい食べたい気分の時にぴったりですね。

お店オリジナルの定番カレー「ポークカレー」。薄切りの豚肉が4切れほど入っていて、ボリューム多めだとか。

また、お店のカレーは全て中辛ですが、無料で甘口・大辛・激辛に調節できますよ。

・ポークカレー(600円)
こちらのお店で最もリーズナブルなメニュー。辛さが選べるので、激辛にしてみたら、本気で辛いけど、まだ美味しく食べられるレベル。

出典: miyach23さんの口コミ

カレーはコクがあってスパイシーで美味しいです。辛さは普通の中辛レベルです。これなら大辛でも食べられたかもしれません。美味しいカレーです。カツは豚カツ屋さんほどではありませんが、案外カツが厚いです。

出典: ベッキオさんの口コミ

ガナパティ

3.29

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

吉野町駅東1番出口から徒歩3分ほどの場所にある、インド料理店「ガナパティ」。

オリエンタルな雰囲気のインテリアが多いインド料理店ですが、こちらのお店はすっきりとしたカフェのような雰囲気。

一人でもデートでも使え、ゆったりくつろげると評判です。

写真は「サービスランチ」。

選べるカレーが2種、タンドリーチキン、ナン、ライス、サラダ、ドリンクと盛りだくさんでお得感がありますね。

やっぱりお米が食べたい!という方は、スパイシーなビリヤニはいかが?何人かいるなら、シェアするのもおすすめです。

華やかな見た目の「エビリヤーニ」は、エビはむき身の切り身で、肉厚で美味しいのだとか。

ビリヤニは、チキンティッカ入のピリ辛味もありますよ。

何と言っても、ここのイチオシはバターチキンカレーです。他のインド料理店ではトマトベースが多いと思いますが、ここはクリームベースなので全然違います。ナンと食べれば、まるでチーズフォンデュのような濃厚な味わいです。

出典: おなりもんさんの口コミ

セットメニューなどで選べるカレーが数種類ありますが、それぞれが違う味でメリハリがありますよ。私はベジタブルカレーとスパイシーなキーマを選んで両方を楽しむのがお気に入りです。あと、ここはラッシーやサフランライスなどサブキャラがいい味出してます。

出典: KJLさんの口コミ

Taj Tandoor

3.26

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

杉田駅西口から徒歩3分程の場所にある「Taj Tandoor」。

席間も広々としていて、家族連れでも利用しやすいという口コミもありました。

ランチメニューは、A~Kまで11種類用意されています。

写真は「ランチCセット」。カレーは3種類の中から2種類選べます(写真はマトンと野菜カレー)。深い旨みのあるカレーと評判なのだとか。

真ん中に添えられているチキンティッカも、ジューシーで絶品だそうですよ。

カレーと一緒にスパイシーなグリル料理を楽しみたいなら、「タンドリーミックスグリル」はいかが?

タンドリーチキン、フィッシュティッカ、ガーリックチリカバブなど、それぞれの食材の風味楽しめるお得な盛り合わせです。

南インドカレー店以外でまさかロティに出会えるとは思わなかった。これだけで、自分は行く価値があると思っています。クルチャもあり、普通のナンでは無く、一歩踏み出したい人はお勧めします。味もネパールよりもインド寄りで若干スパイシーさが加わっています。

出典: DeepikaPadukoneさんの口コミ

料理もサービスも満足できるし、杉田でインド料理食べたいときはオススメなので、ぜひ行ってみてください(´∀`)

出典: くまたすさんの口コミ

ぷらさんぬ

3.24

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

本郷台駅から徒歩10分ほど。パンとカレーのお店「ぷらさんぬ」です。パン工房ですが、店内でカレーも味わえます。

店内にはカレーのいい香りが立ち込めていて、カレー好きにはたまらないそう。

人気は、ターメリックライスの上にとろけるチーズがたっぷりとかかった「焼きカレー」。オーブンで焼いているので、中まで熱々で食べられるのだとか。

付け合せのコールスローは、りんご入りでさっぱりとした味わい。お口直しにぴったりだそうです。

写真は「ぷらさんぬカレー」。なんと、480円というリーズナブルな値段で味わえて満足度が高いそう。

じっくり炒めた玉ねぎの甘みと、スパイスをまぶした豚肉の辛みのバランスが絶妙なのだとか。

カレーを注文すると、更にドリンクが100円で飲めるとのことです。

カレーはテイクアウトも出来るし、ルーのみを持ち帰る事も出来る。まだこのお店は横浜市 環境創造局が音頭取りをしている「横浜野菜」を使う「よこはま地産地消サポート店」となっていて、カレーを作るのに使う玉ねぎと人参はできる限り栄区産を使用しているらしい。

出典: バオバブさんの口コミ

じっくり炒めた玉葱にたっぷりの野菜を溶け込ませたもったり系カレー。スパイスをまぶした豚肉が入っています。こ、これが美味い!!

出典: 驢馬人さんの口コミ

もうやんカレー 横浜店

3.12

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR横浜駅東口のすぐ近くにある「もうやんカレー 横浜店」は、体験型複合娯楽施設「アソビル」の飲食店街に出店しています。

新宿や池袋、渋谷にも店を構えていますので、「もうやんカレー」をすでにご存じの方が多いかもしれませんね。

仕込みから完成まで2週間かかるという「もうやんカレー」。野菜と果物が黒いジャムのようになるまで煮込んでいます。

また、トッピングが種類豊富なのも「もうやんカレー」の魅力。

定番のビーフ、チキン、ポークなどはもちろん、アボカド、牛スジ、チーズなどの個性派トッピングも充実しています。

店に到着して注文を済ませたら、セルフサービスのルイボスティーを取りに行きましょう。

さらにオリジナルのたくあん・らっきょ・玉ねぎも食べ放題。数量限定のじゃがいもは2個までもらえます。カレーと一緒に食べてみてください。

カレーは濃紺の器に映える、どろっと濃いめ。ちょうどよく固めのご飯と一緒にいただきます。甘みと辛さが入り混じって、どんどん食べれる濃い旨み。付け合わせのじゃがいもも美味しいけど、やっぱりご飯が進みます。

出典: Gallantiqueさんの口コミ

盛り放題のたまねぎらっきょとスモークたくあんが美味しい!ってか、めっちゃ美味しい!!カレーも美味しいんですが、自分はこのたまねぎらっきょとスモークたくあんを食べるためにもうやんカレーに行きたいと思うぐらい、美味しいです!!

出典: ㈱モトリキ 平社員さんの口コミ

※本記事は、2019/09/20に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ