女性の一人飲みにも。安心して愉しめるBAR。

女性の一人飲みにも。安心して愉しめるBAR。

今宵は一人飲み。一人でも楽しめる秀でたお店が良いですよね。お気に入りの特別なバーをピックアップしました。【北海道・東京・大阪・福岡・佐賀・大分】 (写真/クラスターのカクテル。ヴェスパー・マティーニ。007シリーズ・カジノロワイヤルのレシピ)

キーワード
おしゃれ
お一人様
隠れ家
デート
女性
一人飲み

記事作成日:2015/08/24

7257view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる994の口コミを参考にまとめました。

一日の終わりに。BAR空間のススメ。

日常。出張時。旅先。一人、BARカウンターで過ごす。大人には一人になる時間も必要なのです。
グラスの中に見えるのは未来。明日の為の今夜の一杯。
(写真/スカーレットにて。アイリッシュコーヒーを作っている最中)

バーやまざき

3.74

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

[札幌・すすきの]
日本最高齢と言われるバーテンダー。

◇バーやまざき

老舗のオーセンティックバー。
ビルの4階、赤れんがの壁にある横顔のシルエットをかたどった丸い照明看板が印象的。
ミスターバーテンダーは、お客を楽しませることに余念がない。お耳が遠くなられても、特技を披露してくれる。

店主の山崎さんは1920年(大正9年)生まれ。戦前の洋酒文化を今に伝える東京會舘スタイルを受け継ぐバーテンダー。
伝統的なカクテルに通じ、創作カクテルの分野でも数々の世界的なタイトルも。
生真面目でユーモアセンスがあるお方。お客を喜ばせるために、お店へ出られたら何かをしてくださってます。この時はトランプマジック。

山崎マスターと言えば「横顔のシルエット」も代名詞の一つ。
横を向いたまま5分ほど。出来上がった切り絵は重なっていて2枚。一杯はプレゼント。一枚はお店保存。黒い台紙に貼り包装して渡してくれます。
私のシリアルNOは46967。
お店の歴史とともに保存されている、お客の横顔シルエット。お店の歴史とともに残る切り絵は50000枚を超えることになるのでしょうね。

酒茶論

3.57

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

[東京・品川]
古酒専門バーで日本酒の新たな魅力を発見。

◇酒茶論(シュサロン)

品川プリンスホテルの隣接施設ウィング高輪2階の円筒形建物、ここで日本酒の古酒がいただけます。日本酒にも古酒を嗜む文化はあり、古くは鎌倉時代から親しまれていたという文献や資料も。
週刊漫画サンデーコミック「ホロ酔い酒房」原案・慣習もされた塾長 上野さんにその奥深さと魅力を聞いてみましょう。

熟成を重ね、深まる米の旨みと香り。
味わいも香りもさまざまな古酒を常時約100種類取り揃え。
気軽に楽しめる飲み比べセットあり。肴も古酒別特徴に合わせた逸品、珍味があり、古酒とのマリアージュを楽しめます。
古酒と出会う夜も良いものです。

銀座 テンダー

3.94

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

[東京・銀座]
ハードシェークのカクテル伝説。

◇銀座テンダー

オーナーバーテンダーは、国内外にその名が轟くレジェンド上田さん。
一流バーテンダーの登竜門と言われた名門、東京會舘にてその技術を研鑽。銀座・資生堂パーラービル「ロオジエ」のチーフバーテンダーとしてご経験を積み重ねられ、テンダーをオープン、現在もオーナーバーテンダーとしてご活躍中。
ハードシェイクの生み出した方に、今宵のカクテルを作って貰うのはいかがでしょう。

オールドインペリアル バー

3.72

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

[東京・日比谷]
フランク・ロイド・ライトの残像。

◇オールドインペリアル バー

帝国ホテル東京本館中2階のメインバー。
クラシカルな雰囲気と豊富に揃うお酒が楽しめます。フランク・ロイド・ライトが設計し、東洋の宝石と称された旧帝国ホテル。
ライト館と呼ばれた旧帝国ホテルの面影が残る都内唯一の空間がここに。

世界の建築芸術史上に傑作として名を残した、フランク・ロイド・ライトの設計による帝国ホテル旧本館。
国際的な視野で再発見された日本文化と、大胆なまでの創造性。
こちらのバーには、その旧本館の一部が息づいています。大谷石造りの入口や、壁のテラコッタは当時のもの。

グロリエット

3.64

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

[大阪・新地]
ヴァン・ナチュールを超えるS.A.I.N.S。

◇グロリエット

オーナーシニアソムリエの今城さんが選び抜いたオーガニックワインをカジュアルに楽しめるワインバー。今城さんは毎年フランスの生産者の元へ訪れることを怠らない。
ワインのアテとなる料理は、ワインと同じく有機野菜を使用するヘルシー料理が中心。
美味しくて体に優しいひとときを。

店で見せて貰ったワイン添加物含有のグループ分け。パウチされた表に、流行りのビオを分類。
完全無添加ヴァン・ナチュールを超える厳しい基準S.A.I.N.S(一番右)の生産者はフランスに8軒・イタリアに2軒しか存在しないそうです。
グロリエットで扱われているワインは、右から2種のヴァンナチュールとS.A.I.N.Sのみ。

元々ストイックな性格の店主ですが、最近益々そこに磨きが。
ここまで拘る無添加ビオワインのバーは他に知りません。
お店の雰囲気も、出されるワインも安心。価格も明瞭です。

写真は、希少なビオシャンパン。
ワインはボトルでなくグラスで用意されているのがとても嬉しい。一人でも安心。

十年

3.41

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

[大阪・新地]
バーボンウイスキーの日本パイオニア。

◇十年

1967年創業のバーボンウイスキー専門店。
日本のウイスキーと言えばスコッチだった時代に、バーボンで勝負をかけてきた店主の熱い思いが伝わってくる店。
ケンタッキー州・テネシー州の名誉市民の称号を持つ工藤オーナーのバーボン愛を、こちらの店で。


日本のバーボン普及に尽力された店主。その熱い想いは、普及の協力を求めて歴代のアメリカ大統領に直談判ということも。
ご高齢の現在、フルでのご出勤ではないですが、バーボンへの熱い想いは不動。
琥珀の一杯にロマンあり。
バーボンのパイオニアに話を聞ける店。

写真の椅子は店前の看板になっている座れない椅子。

ビー バー ウメダ

3.51

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

[大阪・梅田]
バカラに囲まれるの空間。

◇ビー バー ウメダ

ラグジュアリークリスタルを使う喜び。
このバーでぜひご体験を。
価格は高めですが、内装やグラスが高価なためバランス的には良いのですけどネ。
厳選したお酒やシガーとライトフードの用意あり。

フランスのバカラ村で誕生して250年、信頼のラグジュアリークリスタルブランド、バカラ(Baccarat)。
30%の酸化鉛を含むクリスタルガラス製品を製造するメーカーとして、世界的に有名。世界を魅了する深く純粋な透明感と輝き。
商品は、グラス・デキャンタなどのテーブルウェアをはじめ、アクセサリー、花瓶、香水瓶、置物、シャンデリアなど。

こちらのお店では、シャンデリアやテーブルウェア、置物を楽しめます。

バースカーレット

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

[北九州・黒崎]
地下シェルターのような空間で過ごす、落ち着いた時間。

◇バー スカーレット

地下にある隠れ家のようなオーセンティックバー。
控え目な照明。アールヌーヴォーをイメージさせる内装。店内に流れるBGMと違って小空間(トイレ)はオペラが流れる。細部まで拘りを感じられるバー。オーナーバーテンダー稙田さんの世界観が、お洒落。

カウンター前の一面にボトル。
年代物のスピリッツあり。
ボトルが丁寧な扱いをされているのが見て取れます。お酒を大事にする人の扱い方です。
カクテルも幅広く、表には出てませんが、冷蔵庫には数多くの果物があり、フレッシュフルーツカクテルの種類とランクも素晴らしい。レアものあり。

静かに大人が過ごすのに良いバー。メニューを見たことなく、好みをお伝える。フードはなく、おつまみが出ます。

バー クラスター

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

[北九州・黒崎]
バー初心者も安心、穏やかに楽しめる。

◇バー クラスター

バーにしては明るく綺麗な印象のクラブのような店内。明瞭会計が安心。特別なボトルもお店で決めた価格内に納まるように設定してある。
コミュニケーションスキルの高いオーナーバーテンダー松隈マスターが一人で切り盛りする。
グラスに利用する氷をが18面体のクリスタルのようなカットに仕上げられていて美しい。

メニューがあるのはフードのみ。壁に表示。ドリンクメニューはなく好みを伝える。
アブサンの品揃えが驚く多さで、お酒に強い方はぜひお試しあれ。
個人的には、フレッシュフルーツのカクテルがお気に入り。秋になったら、他では味わえない栗のカクテルが楽しみ!

モスコミュール用にウォッカを生姜漬けしてあるバーは本格的、モスコミュールが銅製のゴブレットで出てきたら、完璧なバー!と教えられたことがありますが、こちらを初めて利用して、おまかせで作って貰った一杯目がまさしくそのものでした。

ウォータークラブ

3.56

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

[北九州・黒崎]
お一人様が似合い、マスターのフォローが完璧な、お一人様が似合うバー。

◇ウォータークラブ

オーナーバーテンダーの柳原マスターは地元バーテンダーに名を轟かすカリスマ。
知識と話題が豊富。イケメンで静かな物腰し。
何もかも知っているかのような洞察力。
メニューは不要。
価格も決して高くなく好みのものを出してくれます。

年代モノのスピリッツが比較的豊富に置いてあります。
骨董グラスなども置かれており、お好きな方は合わせて楽しむことが出来ます。1800年代のバカラグラスなど垂涎品も。

マスターの気配り気遣いは天下一。
今日の食事は何処でだったか、何を食べてきたか、体調は、好みは、さり気なく仕入れた情報で、今、その人に会う一杯をピタリと出されてきます。
通うと良さが増幅されます。

デートで使わないでください。
マスターの所作に見惚れて、相手が見えなくなる可能性が・・・

黒崎はホームなので特色よりも居心地の良さで3軒上げましたが、全店おススメです。
どのお店も無粋な感じがなく品も良い、オーナーバーテンダーが全てのカクテルを作る、街の小さな個人店です。

バー オスカー

3.86

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

[福岡・大名]

◇バー オスカー

創業1996年の人気バー。
洋酒やシガーの他、果実・ハーブ・ベジタブルをスピリッツなどと組み合わせたミクソロジーカクテルやカクテルコンクール優勝作品などもいただける。
店名は長友マスターが好きなカナダのジャズピアニスト、オスカー・ピーターソンから。

オーナーバーテンダー長友さんは、銀座の資生堂パーラービルにあった「バーロオジエ」での修行期間、上田さんとご一緒だったとか。テンダーの上田さんのカクテルノートに掲載されるオリジナルカクテルの多くが店でいただける。

スノースタイルの美しさに溜息が漏れたコーラルスタイルのカクテルが良い。
上の写真は、コズミック・コーラル。
ブルー・キュラソーに少量のグレナデンシロップを加えて出される濃い青色。
カクテルのイメージは、宇宙の海に浮かぶ珊瑚礁。トニックウォーターの気泡が夜空の星のよう。

ニコルズ バー

3.30

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

[大分・湯布院]
人気温泉地で過ごす夜に。

◇ニコルズ バー

温泉旅館、玉の湯の施設。
宿泊客だけでなく一般客の利用も可能。
店名は、作家のC.W.ニコルさんに由来。
彼のリクエストで作られたバー。
木製の看板に木製の扉。
看板とコースターにC.W.ニコルさんのメッセージがあります。

センノキの一枚板のカウンター。
カウンター越しの窓からは、ライトアップされた雑木林。そして暖炉。
この雰囲気のバーは、なかなか無いですね。

写真は、テットドモワンヌドモンターニュ。
スイスとフランスの国境ジュラ地方で牛乳から作られるチーズです。
クルクルと薄く花びらのように削られたチーズはふわっとした優しい食感。
削るのが面白そうで、このチーズが欲しくなります。

御茶屋Bar

3.06

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

[佐賀・武雄]
歴史と景観を愉しむ宿泊客専用バー。

◇御茶屋Bar

御船山観光ホテル・御宿竹林亭の宿泊客専用バー、御船山楽園内の萩野尾御茶屋。
宿泊の夜、夕食を済ませて散歩がてら専用バーへ向かってみられては如何でしょう。
ライトアップされた御船山楽園の木々が池に映り込み、幻想世界が広がります。

1845年、武雄第28代領主、鍋島茂義公が創設した、国登録記念物、御船山楽園。標高210mの壮大な御船山の麓に、約15万坪の広大な回遊式庭園。160年前の造園当初からある、萩野尾御茶屋。

建物の外観は真っ暗。
建物を照らしている照明はありません。
建具の無い茶屋と、その前に広がる幻想世界!!
風のない日、微動しない水面は鏡。
絶景が目前に。

※本記事は、2015/08/24に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ