【佐世保市 / ご当地グルメ】佐世保の老舗ラーメン店を挙げておこう!

【佐世保市 / ご当地グルメ】佐世保の老舗ラーメン店を挙げておこう!

長崎県と言えば『ちゃんぽん』と『皿うどん』が有名だが,地元民に根強い人気のラーメン店もあります。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
人気
駅前・駅近

更新日:2017/05/07 (2015/07/25作成)

3793view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは長くから続く,老舗店舗を挙げておきます。

佐世保市民に愛され続けているホッとする味の店舗が多いと思います。基本,鶏がら+豚骨のブレンドスープであっさりスープ,ちょっと太めの柔らかい麺が特徴です!
トッピングは共通してモヤシ,キクラゲ,小葱,チャーシューが一般的です。
何故か佐世保のラーメン屋には一年中おでんが置いてあります。
そんな店舗が多いです。

828f7886f2483c33ec2a2e3ac526439d

草木ヶ原

佐世保の中心部,最も飲食店が多いエリアに位置する。
ランチから飲んだ後のお客さんまで幅広く利用しいている。
麺はかなり柔らか目,スープはかなりあっさり目です。
おでんも置いてあります。

ランチタイムにノーマルのラーメンを注文するとおにぎりが2個ついてきます。

ジャンボラーメン!
麺とスープが倍増です!
なかなか食べごたえがあります。

塩味の効いたチャーシューが美味いです。

麺は柔らか目ですね。

丸徳ラーメン 駅前店

スープ自体はここが一番コクがあって美味いと思います。
JR佐世保駅からすぐ近くです。
例に漏れず,麺は柔らかいですね。
佐世保のラーメンでは個人的に一番好きなお店です。
画像はちゃんぽんです。

ノーマルのラーメンです!

ここのチャーシューも美味いですね。
辛みのある小葱が良いアクセントです。

やはりおでんがあります。

二代目 お富さん

元はJR佐世保駅地下にあったが,改装工事にともなって,駅裏に移転した。
塩味が強めのスープが特徴でスープの量はちょっと少な目です。
画像はワンタンメンです。

チャーシューメンです。
ここのチャーシューもいい感じで塩が効いています。
デフォでコショウがかかってきます。

ノーマルのラーメンです。

おでんも置いてあります。

お栄さん

かつては24時間営業のお店として有名だった。
朝からラーメンを食べることができる珍しい店だった。
現在は昼から夜の営業でここも根強い人気がある。

オーソドックスな佐世保のラーメンです。
あっさり目で飲んだ後のしめにも良いですね。

ここのチャーシューも美味いです。
佐世保の老舗ラーメン店は塩味がいい具合の固めのチャーシューを出すお店が多く嬉しいですね。

焼飯,パラパラで完成度が高いですよ。

おでんも美味いです。

笑ちゃん亭

Clear

ここはJR佐世保駅から歩いてすぐです。
ラーメン,ちゃんぽん,皿うどんが美味いですね。
画像はちゃんぽんです。

スープは少し塩分が強かった記憶ですが,あっさりの範囲です。
駅前という場所柄から,タクシーの運転手さんたちの利用も多いですね。

ここの焼飯も完成度が高いです。

味楽

ここも正統派の佐世保スタイルです。
生真面目なラーメン作りが感じられます。

ノーマルのラーメンは550円です。

味噌ちゃんぽんがあるのは珍しいですね。

やはりおでんが一年中あります。

【悲報 / 閉店】大阪屋

この店舗だけちょっと毛色が違います。
スープは鶏がら豚骨のブレンドですが,麺が玉子入りの縮れ麺です。
自家製麺のようで珍しいです。
ランチタイムはかなり込み合っています。
画像はジャイアントラーメン,いわゆる大盛ラーメンです。

*2017年4月末で閉店のようです。
佐世保のラーメンの草分け的存在,長い間お世話になりました。

ここのラーメンは麺が珍しいですが,佐世保では珍しくメンマが入ってきます。

チャーシュー麺です。

焼飯も良い感じです!

パラパラです!

ラーメンなどにセットをつけることができます。
唐揚げが美味いですよ。

花ちゃん

正確には北松浦郡佐々町になるので,佐世保市ではない。ここも美味いので紹介しておきます。
佐世保市中心部からは離れているので,機会が有ったらどうぞ!
お客さんの年齢層が高めで長く愛されてきたお店だと実感できます。

ノーマルのラーメンです。
見た目かなり濃そうだが,かなりあっさりしている。
若者にはパンチが足りないかも…

このお店のセット物はCP高いですよ!
焼飯は単品よりもラーメンと合わせて真価を発揮するタイプですね。

以上,紹介しましたが,他にもたくさん店舗はありますよ。最近は他種のラーメンに押されがちですが,頑張ってほしいですね。

2017年4月末で大阪屋が閉店しています。大変寂しい限りです。

※本記事は、2017/05/07に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ