淡路島でおすすめのカフェ28選!海が見える&SNS映えが話題のお店も

出典:マイケル ジャクソンさん

淡路島でおすすめのカフェ28選!海が見える&SNS映えが話題のお店も

兵庫県の淡路島は、瀬戸内海に浮かぶ島の中でも最大の規模を誇ります。自然が豊かで、海の恵み・山の恵みもたくさん。今回はそんな淡路島のカフェをまとめました。海が見える、SNS映えが話題のお店など、特徴別に紹介しているのでぜひチェックしてください。

記事作成日:2024/05/09

817view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3724の口コミを参考にまとめました。

淡路島の海が見える絶景カフェ

ガーブ コスタ オレンジ

ガーブ コスタ オレンジ

「ガーブ コスタ オレンジ」は、淡路島の海沿いに立つカフェレストラン。テラス席が設けられており、瀬戸内海のオーシャンビューを眺めながら過ごせます。

テラス席は人気があるため、予約がおすすめ。

メニューはイタリア料理が中心。地産地消にこだわっており、淡路島産の素材もふんだんに使われているのだそう。

写真は、「淡路の鮮魚カルパッチョ」。ある日はサワラが提供されたとのこと。

写真はパスタの「トロフィエ 淡路産バジリコのペストジェノベーゼ」。

パスタは、リグーリア州の手打ちのショートパスタ。淡路島産バジルのジェノベーゼソースを使用しているのだそう。

ランチで伺いました。淡路島西海岸の海に面したロケーションは雰囲気も良くて、往年のウェザーリポート的なオシャレな雰囲気。

出典: ごちそう権左右衛門さんの口コミ

テラス席で風が強かったですが、毛布があったので快適に過ごせました。海沿いのランチを探している方にとってもおすすめです◎

出典: mai :)さんの口コミ

miele

miele

「miele」は、淡路インターチェンジから車で15分のカフェ。店内席とテラス席を合わせて72席ほどあります。

テラス席から見える淡路島の海は絶景で、サンセットがおすすめとのこと。

miele - 淡路島産しらすピッツァ

「淡路島産しらすピッツァ」は、お店の看板メニューのひとつ。ストップをかけるまで、シラスをたっぷりと盛ってくれるのだとか。

ピザ生地は、もっちりとした食感とのこと。

miele

スイーツは、ワッフルが人気。写真は、淡路島産のイチゴを使ったワッフルで、ソースとクリームも添えられています。

「シュガーワッフル」や「生ホイップワッフル」などもあります。

淡路島西岸の海沿いにあるお店。はちみつとピザのお店です。席からの景色は最高で、特に西側なので夕陽が落ちていく様子は圧巻の一言です。コーヒーはCOSTAコーヒーを採用されていました。フラットホワイトがおすすめです。

出典: haro5296さんの口コミ

晴れた日のお昼過ぎにドライブの途中で寄りました。昼過ぎでも20組くらいは待ちが居て、1時間くらい待って入店。店内からは淡路島の海が見渡せて風も心地よいです。

出典: A.Shioさんの口コミ

パスタ フレスカ ダンメン

パスタ フレスカ ダンメン

「パスタ フレスカ ダンメン」は、津名一宮インターチェンジから車で5分。淡路島で100年続いている製麺所が営んでいるカフェレストランで、生パスタが好評。

海が見えるテラス席も用意されています。

パスタのバリエーションは多彩で、オイル系、クリーム系。トマト系などをラインナップ。

写真は季節限定メニューの「淡路島産生のりと白子のパスタ」。生パスタは数種類の中から選べるとのこと。

「白ハマグリのガーリックトマトパスタ」も季節限定メニューの一品。ハマグリがプリッとした食感で、旨みも十分なのだとか。

ニンニクが効いたトマトソースとマッチしているのだそう。

100年以上続く製麺所が営むパスタ屋さんのようで、麺の種類が10種類以上あり驚きました。店内は広く、開放的で、オーシャンビューを楽しめる席もあります。さすが淡路島、駐車場も店内も広々。

出典: ジブリのもりもりさんの口コミ

店内には沢山の種類のパスタが展示されてます。海が見える絶景のレストランで、店内はカウンター、テーブル席、そして2階と続きます

出典: 花ちゃんの食べ歩きさんの口コミ

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店 - テラス席

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店」は、道の駅うずしお内にあります。ハンバーガーが評判のカフェレストランとのこと。

テラス席なら、オーシャンビューを楽しみながら食事ができます。

お店の名物メニューという「あわじ島オニオンビーフバーガー」。タマネギは淡路島産で、甘みが強いのだそう。

牛肉とともに、スライスとフライのタマネギがはさまれているとのこと。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

「あわじ島オニオンビーフバーガーセット」は、オニオンリングとドリンクがついたお得なメニュー。

ドリンクは、オレンジソーダ、レモンソーダ、クラフトコーラなどが選べます。

・あわじ島オニオンビーフバーガー
高台で海を見ながら食べるって素晴らしいシチュエーション(๑>◡<๑)いただいたお料理・あわじ島オニオンビーフバーガー(850円)。大きな玉ねぎカツが主役。さらにオニオンスライスも入ってるんですが、意外にも玉ねぎ玉ねぎしておらず、いいバランスです♪

出典: さくらもち2号さんの口コミ

山の頂に場所がありますから周り一面見渡せます。鳴門大橋方面が一番旅情が湧くかな。そんなランチでした。ごちそうさまでした。

出典: 2 としさんの口コミ

クラフトキッチン

「クラフトキッチン」は、400席以上ある大型のカフェレストラン。淡路インターチェンジから車で10分です。

長さ100mのウッドデッキのテラス席が人気。海を眺めながらゆっくりと過ごせるのだそう。

ピザメニューは、10種類ほどが用意されています。定番の「マルゲリータ」から、淡路島産の素材を使用したご当地ピザまであり、バリエーションも多彩。

ボリュームたっぷりで食べ応え十分とのこと。

クラフトキッチン

写真は「キャベツと大葉の淡路島産しらしのピッツァ」。大葉とレモンがいいアクセントになっているのだそう。

「淡路島のたこと地元ハーブのジェノベーゼピッツァ」などもラインナップ。

テラス席からの夜景は感動ものの美しさです。ライトアップされた外観も綺麗で、春休みの良い思い出になりました。

出典: 8c8cc095442さんの口コミ

ピザを頼んだんですが、大きくて食べ応え十分!3人でちょうど良い感じでした。テラスからは海も見えるし、淡路満喫できました。また来るかー、うましっ!

出典: 野生◯弾さんの口コミ

カフェ クルマ28

カフェ クルマ28

「カフェ クルマ28」は、淡路島の東側にあるカフェ。席数は多くないものの、店内は白を基調にしたシンプルでおしゃれなインテリア。

窓際のカウンター席からは、オーシャンビューも楽しめます。

「コーヒーゼリーアイス」は、フロートタイプのアイスコーヒー。コーヒーゼリー、バニラアイスクリーム、生クリームが重なり合って入っているのだそう。

シナモンの風味も効いているとのこと。

写真は「ハンバーグランチプレート」。ハンバーグをメインに、ライス、スープ、生野菜が盛り込まれています。

そのほかのメニューとして、「自家製オムライス」や「KURUMAバーガー」なども味わえます。

お店の中は明るく、オーシャンビューでステキ♪海に面してカウンターがあるので、海を眺めながらコーヒーをいただけます。

出典: いっちゃん1014さんの口コミ

なんといっても抜群のロケーション。開放的な窓から広がるオーシャンビューが最高!淡路の豚と牛、卵とタマネギを使った自家製ハンバーガーがおすすめです。

出典: バカ舌3等兵さんの口コミ

カフェ マルコウ

「カフェ マルコウ」は、漁師さんが営むカフェ。店内は、白を主体にしたシンプルで明るい雰囲気。店主の温かみのある接客も魅力とのこと。

店内からは、目の前に広がる瀬戸内海を眺められます。

海鮮を使用したメニューが充実しているのだそう。写真はシラス丼。味噌汁、卵がついています。

ご飯は出汁で味付けされており、スダチを絞って食べると一層美味しいのだとか。

「播磨灘のお魚御膳」は、その時々でさまざまなメニューが提供されます。ある日は、ホウボウの煮付けとシラス丼のセット。

別の日には、サワラのフライが登場したのだとか。

海から5メートルくらいしか離れていない位置にあるカフェ。窓際の席に通され、注文した後はずっと海を見ていました。これだけでも来る価値があります。

出典: 11.さんの口コミ

どうしてもしらす丼を何処かで食べたくて、通りかかりに見つけたら入ろう!と思いながらお洒落な雰囲気のお店を発見٩(๑❛ᴗ❛๑)۶海も眺められていい雰囲気♫しらすの下に海苔が敷かれいたのが何とも絶妙でした♡美味しかったです!

出典: okami_5さんの口コミ

しらす

しらす

「しらす」は、淡路市釜口にあるカフェ。海沿いにある白い外観の建物が目印で、店内席のほかにテラス席も完備。

テラス席は、美しいオーシャンビューを眺められるとあって人気なのだとか。

人気なのが「選べるお肉と季節の島野菜のステーキ定食」。肉は、「神戸ビーフ」「熊本県産あか牛ミスジ」「ヒレ」などからチョイスできます。

写真は「甲誠牛(あか牛)のサーロイン」。

「店長の気まぐれステーキカレー」も、数種類の肉から選べます。

写真は「ハラミ」で、やわらかいのだとか。カボチャなどの野菜もたっぷりなのだそう。サラダ、小鉢、デザートつき。

淡路島の海を一望できるレストランにランチに行ってきました。ランチ代は少し高めでしたが、その価値は十分にありました。最高の景色を楽しむことができ、外には可愛らしい動物たちもいて、自然に囲まれた素晴らしい時間を過ごせました。

出典: CHOLさんの口コミ

平日お昼に淡路でランチしようと決まって一応お店を訪れる前に予約して伺いました。2階はお座敷のような造りなので子連れでも行けます!お子様メニューもあり、海が目の前でロケーションも良いです!

出典: carrie bradshawさんの口コミ

カフェレストラン海

カフェレストラン海

「カフェレストラン海」は、淡路島の小高い丘の上に立つカフェ。八浄寺から車で2分の場所にあります。

ログハウス風の店内は、温かみのある雰囲気とのこと。海が見えるテラス席も設けられています。

「シフォンケーキ」は、フルーツと生クリームが添えられています。セットのドリンクは、ホットコーヒーと紅茶からチョイス可能。

スイーツはそのほかに、「イチゴパフェ」や「プリン」なども用意されています。

カフェレストラン海

店主はかつて、とんかつ店を営んでいたとのことで、とんかつメニューが充実しているのだそう。

「ロース(豚)かつ定食」は、宮崎産や鹿児島産の豚肉を使用しているのだとか。

隠れ家的なお店です。自家製にこだわられてるお店でした。もちろん味も美味しかったです。みなさんも淡路に来られたら是非立ち寄ってみて下さい^_^海を眺められるコテージ風のお店でゆっとした時間を過ごさせて頂きました。

出典: 味kazuさんの口コミ

木の温もりと薪ストーブ、窓から見える海、、すごくいいロケーションです。今度はゆっくり、食事をいただきたいですね、、ご馳走さまでした。

出典: ⭐︎うまいもんハンター⭐︎さんの口コミ

淡路島のSNS映えすると話題のおしゃれなカフェ

カフェ & セレクトショップ ラメール

カフェ & セレクトショップ ラメール

「カフェ & セレクトショップ ラメール」は、1階がセレクトショップで、2階がカフェスペースです。

カフェには、可愛いぬいぐるみも置かれているのだとか。SNS映えもばっちりなのだそう。

「淡路玉ねぎろ炙りサーモン丼SET」は、野菜がたっぷりと盛られているのだそう。彩りが豊かで、ヘルシーに食べられるのだとか。

淡路島産のタマネギは、甘くて美味しいとのこと。

スイーツは、「ベイクドチーズケーキ」「ガトーショコラ」「バナナケーキ」などがあります。

写真はパンケーキの「ストロベリーバナナチョコ」。ドリンクとのセットメニューもオーダー可能。

店内はとても広々としていて、かわいいー(*´∀`)ノメニューがとてもとても多かったです♪ごちそうさまでした☆

出典: ぐーちぇすさんの口コミ

1階がセンスのいいセレクトショップになっていて、2階がインテリアのステキなカフェになってます(^ω^)屋上からは明石海峡大橋と気持ちのいい海風に気分もスカッとしますよ(・∀・)

出典: 996gtさんの口コミ

森のオト。こぞらそう

「森のオト。こぞらそう」は、淡路島の洲本市のカフェ。自然環境に恵まれた森の中に位置しています。

店内はナチュラル可愛いインテリアで、写真映えも十分。人気店のため、予約がおすすめ。

森のオト。こぞらそう - 森のオト。プレート(1,900円)

「森のオト。プレート」は、数量限定の人気メニュー。彩り鮮やかなデリが盛り込まれており、見て楽しく食べて美味しいのだとか。

スープ、デザート、ドリンクもついています。

スイーツは、タルト、シフォンケーキ、チーズケーキなどをラインナップ。

写真は「生チョコ風ガトーショコラ」。甘さひかえめで、口溶けがいいのだとか。バター不使用とのこと。

ケーキもコーヒーも付いてくるクッキーも上品な味でとっても美味しかったです。人気の商品は売り切れも多かったので、早めに行くのがいいかも!?味だけでなく、店内の装飾も器もとってもおしゃれでほんとに癒されました〜また行きます♪

出典: sakko☺︎777さんの口コミ

店内はホワイト×ウッド×ベージュのおしゃれな空間.少し暗めの照明。所々に飾られているドライフラワーとグリーン達。もうこの雰囲気に癒される.

出典: ntg7_ykさんの口コミ

珈楽粋

「珈楽粋」は、モーニングから営業しているカフェ。淡路島を走る路線バスの新加茂橋バス停から徒歩3分です。

店内は、クラシカルで雰囲気がよく、フォトジェニックなのだそう。

珈楽粋

スイーツは、ワッフルやクレープが人気。写真はクレープの「エシレ」。フランス産ブランドバターのエシレを使用しています。クレープはもちもちの食感なのだそう。

クレープは「バニラ」もあります。

コーヒーメニューは、バリエーションが多彩です。

「珈楽粋ブレンド」は、ハウスブレンドで、定番の一杯なのだとか。ブラジルをベースにした、バランスがいい味わいとのこと。

淡路島のオシャレカフェ。女子率高めw落ち着いた雰囲気の内装の感じに、お店に入った瞬間からフワっと香るコーヒーの匂いがたまりません。

出典: sirnin67さんの口コミ

なお、店内は、バイオリン等々のオブエジェに、JAZZのBGMと、、、しっぽりした空気も流れています。また、カウンター後ろには、コーヒー茶器が美しくレイアウトされていて、お店のこだわりが随所に感じられます。

出典: めいぷるさんの口コミ

TAKAMURA COFFEE ROASTERS FACTORY&CAFE 淡路島店

TAKAMURA COFFEE ROASTERS FACTORY&CAFE 淡路島店

「TAKAMURA COFFEE ROASTERS FACTORY&CAFE 淡路島店」は、大阪市に本店を構えているカフェ。

店内はスタイリッシュな雰囲気で、開放感もあるのだそう。SNS映えもばっちりとのこと。

TAKAMURA COFFEE ROASTERS FACTORY&CAFE 淡路島店 - レモンのドーナツと本日の珈琲、エルサルバドル

「本日のコーヒー」は、浅煎りと深煎りが用意されています。

ある日は、メキシコのOcotenoが提供されたのだそう。ゲイシャ種のコーヒー豆で、酸味が美味しいのだとか。

TAKAMURA COFFEE ROASTERS FACTORY&CAFE 淡路島店

ドーナツは自家製で、種類が豊富なのだそう。「シュガー」「レモン」「かぼちゃ」などがあります。

写真は「シュガー」。もちもちの食感で、どっしりとした食べ応えもあるのだとか。

とにかくオシャレ。映えを求めて若者が集まってて、脇目も振らずに写真撮ってる笑。コーヒーは普通に美味しいけど、とにかくそのモダンで開放的な雰囲気を味わいに行く感じ。ゆっくりすごせてよいし、ワインの紹介も上手だと思いました。

出典: _862さんの口コミ

一度行けばまた行きたくなるような雰囲気。学校の体育館ほどの大きな建物の中にはコーヒーの焙煎工場、カフェ、淡路島の地域商品やワインなどを販売。今回はカフェ利用ですが、広々とした店内は開放感溢れていてゆっくりと寛げる、他にはなかなかない雰囲気。

出典: Tocchan-kさんの口コミ

カフェ・スコーラ

カフェ・スコーラ

「カフェ・スコーラ」は、のじまスコーラ1階にあるカフェ。淡路インターチェンジから車で15分で、100席ある大型店です。

白を基調にしたインテリはおしゃれで、映えるのだとか。

カフェ・スコーラ

「メインが選べるランチコース」は、メインとして、パスタやカレーが数種類用意されています。

写真は選べるメインのひとつ「ハッシュドビーフ」。「淡路牛」など、淡路島産の素材を使用しています。

カフェ・スコーラ

「メインが選べるランチコース」は、サラダとスープがビュッフェスタイルで楽しめます。

淡路島産の野菜が中心で、種類が豊富とのこと。タマネギやニンジンがとても甘くて美味しいのだそう。

こちらは廃校をリノベーションした施設で、淡路島の青空に良く合ってました。・施設内は、給食室や教室などの雰囲気がそのまま残っていて見学するのも楽しかったです。

出典: thimeさんの口コミ

廃校となった学校を利用したお洒落な店内!淡路島産の新鮮な野菜を使用したサラダがおかわり自由なのが嬉しかったです!!笑笑。淡路玉葱×淡路牛のカレーが美味しすぎたのでまた食べに行きたいです!素敵な時間ありがとうございました!

出典: 庵石さんの口コミ

玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ

「玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ」は、倉庫をリノベーションしたカフェ。店内は、天井が高くて開放感抜群なのだそう。

色やデザイン違いのソファが置かれており、SNS映えするのだとか。

「タコライス」は、ボリューム満点なのだそう。アボカド、トマト、ニンジンなど、色とりどりの果実や野菜が、ふんだんに盛り込まれています。

ライスは雑穀米でヘルシーとのこと。

玉ねぎ倉庫跡地 志知カフェ

「淡路島オニオンカレー」は、数種類のバリエーションから選べます。写真はオニオンフライのせ。

オニオンフライは、淡路島産のタマネギを使用。甘さがあり、カレーの味を引き立てているのだそう。

淡路島来たので!淡路島バーガーを食べたくてここに決めました!入り口分かりにくかったですが、店内の雰囲気めちゃくちゃオシャレでした!

出典: ダリル1008さんの口コミ

たまねぎ倉庫をカフェに改装したお店らしい!広いカフェで、個室っぽくなっているところもあり。倉庫だから天井たかーい!開放感!私は、ソファーの席!広くてゆったり!!

出典: まむうさんの口コミ

ギャラリ

ギャラリ

あわじ花さじきテラス館2階にある「ギャラリ」。花畑と淡路島の海が両方見える眺望カフェとのこと。

店内も木を主体にしたおしゃれな雰囲気で、フォトジェニックなのだそう。

「スフレパンケーキ 洋梨とバニラ」は、焼きたてのパンケーキが、ふわふわの口当たりなのだとか。

柑橘系のピールが、いいアクセントになっているのだそう。生クリームが添えられています。

ギャラリ

ドリンクは、コーヒー、ティー、ジュースなどに加え、クラフトビールもあります。

写真は「ロイヤルミルクティー」と「カフェオレ」。淡路島産の牛乳を使用しているとのこと。

2階のカフェ【ギャラリ】さんで、プレーンのスフレパンケーキとホットコーヒー990円をオーダー。この季節の花である菜の花畑を見ながら、ゆっくりさせて貰いました。ごちそうさまでしたぁ〜(^_^)

出典: レノン & マッカートニーさんの口コミ

淡路花さじきの敷地内にある綺麗でお洒落なカフェです。この日はレッドベリーレモネードとパンケーキを注文しました。甘酸っぱくて美味しかったです(๑╹ω╹๑ )窓からは花の景色もよく見え癒しの空間でした。

出典: aaaaaa0373さんの口コミ

ピッコロット&グリーンハウスカフェ

「ピッコロット&グリーンハウスカフェ」は、洲本インターチェンジから車で10分。古民家をリノベーションしたカフェで、店内は手作り感があるのだそう。

写真映えもするのだとか。

ピッコロット&グリーンハウスカフェ

カフェメニューは、自家焙煎コーヒーやハンドメイドスイーツなどをラインナップ。

コーヒーは、苦味がひかえめで、すっきりとした味わいなのだとか。カップのデザインもおしゃれ。

ピッコロット&グリーンハウスカフェ

ジェラートはお店の看板メニューとのこと。フレーバーはその時々で入れ替わり、イチジク、チェリートマト、南高梅などが登場することも。

写真は、オリーブオイルフレーバーで、ジェラートとマッチしているのだそう。

深い味わいでも無いですが落ち着いた店内で暑さも緩和されます。雰囲気の良い内装でゆっくり出来ます。ご馳走様でした。

出典: きりりんぱさんの口コミ

緑の雰囲気が良く、店内のおしゃれさも良い感じ。グリーンハウスが良い感じですね。行った時は混んでおり20分ほど待ちましたが入れました。閉まる時間もあると思うので早めの訪問をオススメします。ジェラートがメインですが、いちじくのパフェも推し!

出典: zyaga1467さんの口コミ

淡路島のスイーツが人気のカフェ

幸せのパンケーキ 淡路島テラス

幸せのパンケーキ 淡路島テラス

「幸せのパンケーキ 淡路島テラス」は、193席を備えている大型カフェ。多くが海に面したテラス席で、開放感抜群なのだとか。

北淡インターチェンジから車で4分の距離です。

バリエーション豊富なパンケーキが好評です。写真はスタンダードな「幸せのパンケーキ」。スフレを思わせるような、ふわふわの口当たりなのだとか。

シロップが添えられています。

写真は「季節のフレッシュフルーツパンケーキ」。ある日は、キウイ、イチゴ、バナナなどが登場。

色とりどりのフルーツの甘酸っぱさと、クリームの甘さがちょうどいいバランスなのだとか。

・宇治抹茶の濃厚ムースパンケーキ
京都宇治産の高級抹茶をふんだんに使い、抹茶の香り豊かな濃厚ムース。
3枚のパンケーキの上には抹茶ムースとクリーム。パンケーキは卵の味がしっかり感じられ、外はふわもち、中はしっとり。

出典: 抹茶22700さんの口コミ

・濃厚チーズムースパンケーキ ベリーソースがけ
今回はチーズ生クリームとブルーベリーソースのパンケーキを注文。ふわふわでチーズ生クリームとブルーベリーソースが相性抜群!パンケーキ3枚が5分くらいで胃の中に消えていきました笑

出典: シートベリーさんの口コミ

淡路島しふぉんの店 fortune

「淡路島しふぉんの店 fortune」は、素材にこだわっているカフェ。淡路島産の卵や米粉などを使ったメニューを提供しています。

テイクアウトとイートインの両方に対応しています。

淡路島しふぉんの店 fortune

シフォンケーキは、ショーケースにさまざまなフレーバーが並んでいます。プレーン、オレンジ、チョコチップなどがあるのだそう。

イートインメニューのシフォンケーキには、クリームが添えられています。

写真右は、梅酒のシフォンケーキ。自家製の梅酒を練り込んだ、季節限定品とのこと。ふんわりとした食感なのだそう。

細かくした梅の実も入っており、甘酸っぱさがアクセントになっているのだとか。

今回はノーマルのシフォンケーキをチョイスしました。ふわっふわでしっとりしていてとても美味しかったです。大きくて食べ応えありました!

出典: moe012926さんの口コミ

シフォンケーキは種類がたくさんあり迷いましたが、プレーンとロイヤルミルクティを購入。とても柔らかくてふわっふわで、食べたっけ?というくらい!とても美味しくて、ぺろっとあっという間に完食してしまいました。笑。

出典: ぺーん26さんの口コミ

グリナリウム淡路島

「グリナリウム淡路島」は、イチゴ農家が営むカフェ。広い敷地内では、収穫体験ができたり、ヤギと触れ合えたりするなど、さまざまな楽しみ方ができるのだそう。

淡路インターチェンジから車で5分。

「CCCパフェ」は、採れたてのイチゴをふんだんに使用しているとのこと。

CCCとは、クリームチーズクリームのことで、イチゴソルベやイチゴゼリーなども詰めこまれているのだそう。

イチゴ大福をアレンジしたスイーツ「いちご串」。フレッシュなイチゴと、大福餅を交互に串刺しにしてあるのだそう。

大福餅の中にはこしあんが入っているのだとか。イチゴの甘酸っぱいのと好相性とのこと。

・いちごチーズバスクケーキ
いちごのバスクチーズケーキは、めっちゃしっとりで、口にするといちごの風味と、噛んだ時に種のカリカリ感が絶妙!

出典: とも0212!さんの口コミ

メニューをみて目移りしますが、メニューの写真より実物はかなり大きいのでびっくり!パフェもケーキも想像より大きかったし、味も美味しかった!

出典: はらぺこひつじ♪さんの口コミ

日洋堂

日洋堂

「日洋堂」は、淡路島の洲本市にあるパティスリー。カフェスペースも併設しています。

店内は、クラシカルで落ち着いた雰囲気。プチガトーのほかに、焼き菓子や自家製ジャムなども販売しています。

日洋堂

「shintama」は、淡路島産タマネギのケーキ。タマネギを、1週間をかけてシロップに漬け込んだコンフィを使用しているのだそう。

中には、メレンゲと無糖のクリームが入っているのだとか。

日洋堂

写真は「和栗のモンブラン」。和栗を使ったマロンクリームの美味しさがダイレクトに感じられるのだそう。

土台は、アーモンド生地のタルトで、しっとりとした食感なのだとか。

・shintama
折角淡路に来たので、新玉ネギを1週間かけてコンポートにしたケーキをオーダー。中にはメレンゲと生クリーム。シャキッとした新玉の食感はあるものの、甘みを纏い、まるで、マスカットオブアレクサンドリアの皮みたいな印象。中のメレンゲと相性抜群!

出典: jackj114さんの口コミ

・shintama
お目当ては玉ねぎのケーキ、Sintamaです。甘い玉ねぎの中にクリームが詰まっています。まるで、リンゴか洋梨を食べているような感覚。甘くて歯応えがあり美味しい!

出典: のりのり46497さんの口コミ

cafe maaru

cafe maaru

「cafe maaru」は、洲本港から近い場所にあるカフェ。淡路島産の素材を使ったスイーツが評判とのこと。

店内は、サイズや色が違うソファや椅子が並んでいる、おしゃれな雰囲気。

cafe maaru

自家製バウムクーヘンが看板スイーツとのこと。写真は「フォンダンショコラばぁむ」。

バウムクーヘンは、しっとりやわらかい口当たりとのこと。フォンダンショコラは、とろけるような食感なのだそう。

バウムクーヘンは、フレーバーの種類が多く、テイクアウトでも楽しめるとのこと。写真は「バナナ」。バナナのピューレが練り込まれているのだそう。

そのほかに、「プレーン」や「淡路島レモン」などもあります。

バウムクーヘンは、淡路島産の卵や牛乳を使われています。種類が多くて決めるまで時間がかかってしまった(;’∀’)一番人気はプレーン、二番人気はチョコだそう!

出典: ぶーたろう♪さんの口コミ

地元素材にこだわったお店。毎日店内で焼き上げられるバウムクーヘン。お店に入ると甘い香りが。好きなドリンクにバームクーヘンをのせることができます!

出典: 関西を巡るアヤコ。さんの口コミ

カフェオアシス

「カフェオアシス」は、淡路ハイウェイオアシスオアシス館1階にあります。

ソフトクリームやロールケーキなどのスイーツが味わえるとのこと。オープンスペースのテーブル席を利用できます。

ソフトクリームは、数種類のフレーバーが用意されています。写真は一番人気の「匠ミルクソフト」。

地元産の牛乳を使用しており、ミルク感がしっかりと感じられるのだそう。

カフェオアシス

「淡路島ロールケーキ」は、2種類のフレーバーをラインナップ。カスタード&生クリームとビワがあるとのこと。

ビワは、ミント風味のクリームが巻き込まれているのだとか。

念願のソフトクリーム!ラムネ&ミルクが人気って書いてたのでミックスにしました!ラムネの爽やかさとミルクの甘まみがマッチしてとても美味しかったです〜是非〜

出典: べにしょうがさんさんの口コミ

暑い日差しなか、冷たいデザートが身体に染み渡ります。特にソフトクリームは子供はもちろん、大人も食べやすい甘さでした。他にもさまざまな種類のデザートがありましたので、機会があれば味わいたいです。ご馳走さまでした!

出典: MARkunさんの口コミ

ルッチョラ

ルッチョラ

「ルッチョラ」は、グランドニッコー淡路内にあるカフェ。ホテルのカフェらしく、エレガントな雰囲気で、ゆったりと過ごせるのだそう。

窓が大きく、開放感もたっぷりとのこと。

ルッチョラ

アフタヌーンティーは、その時々のさまざまなテーマが設定されているそう。写真はイチゴのシーズンに提供された3段ワゴン。

イチゴスイーツのほかに、セイボリーには「淡路牛」のローストビーフサンドも登場。

ルッチョラ

別の時期に提供されたアフタヌーンティーは、淡路島産イチジクと和栗がテーマ。

淡路島産和栗のモンブランや、淡路島産イチジクとマスカルポーネのムースなどが味わえるとのこと。

いちごのジュレといちごのムース。エディブルフラワーはなでしこ。エクレアにはインパチェンスが。抹茶のロールケーキもあって和な感じも春らしい。ホットドリンクはおかわり出来ます。ホテルラウンジのコスパ良きアフタヌーンティー。おすすめ♪

出典: panco-chanさんの口コミ

この日いただいのは、ケーキとドリンクがセットの「ケーキセット 1150円」。ケーキは8種類程度から選ぶことが可能で、コーヒーも4種類、紅茶は3種類から選択が可能です。しかも、、、コーヒー、紅茶ともお替り自由という素晴らしさ♥

出典: めいぷるさんの口コミ

cafe & restrant izana

cafe & restrant izana

「cafe & restrant izana」は、伊弉諾神社の近くに店舗を構えているカフェ。店内は、ダークブラウンの木目調でまとめられています。

上質なリビングを思わせるインテリアがおしゃれ。

「自家製プリン」は、淡路島産の牛乳と卵を使ったご当地スイーツのひとつ。トップには生クリームがトッピングされています。

そのほかに、「自家製焼き芋ブリュレ」なども用意されています。

cafe & restrant izana

「大人の珈琲ゼリー」は、専門店から取り寄せたコーヒー豆をドリップして作っているのだとか。きれいな層になったビジュアルも魅力のひとつ。

ビスケット、生クリーム、ローズマリーがあしらわれています。

✿コーヒーは一杯ずつ「挽きたて」「淹れたて」のドリップ『BASE COFFEE』さん監修。✿パスタは創業110余年の淡路麺業様の生パスタを使用。✿バウムクーヘンは淡路島産の鶏卵、淡路島牛乳、兵庫県産小麦にこだわった「淡路島ばぁむ」。スタッフさんがずっと素敵な笑顔で、こちらも楽しい気分に(^^)

出典: Ai Nishiumaさんの口コミ

自家製プリン、珈琲ゼリー、自家製焼き芋ブリュレ。プリンは甘さ控えめで好きなフレイバー。大人のスイーツって感じ。珈琲ゼリーや焼き芋ブリュレは映えますねー。

出典: N_Sさんの口コミ

淡路島のゆったり過ごせる古民家風カフェ

農家レストラン 陽・燦燦

農家レストラン 陽・燦燦

淡路インターチェンジから車で10分のカフェレストラン「農家レストラン 陽・燦燦」。

店舗は、著名建築家が手掛けた古民家風のデザイン。サステナブルな資材を使っているのも特徴とのこと。

農家レストラン 陽・燦燦

「陽・燦燦コース」は、サラダ、スープ、魚・肉料理にデザートという構成。

サラダは、自社農園で収穫された野菜を使用。風味が豊かで味が濃く、野菜本来の味わいが堪能できるのだそう。

農家レストラン 陽・燦燦 - 旬野菜の淡路島生パスタ

「陽・燦燦セット」は、選べるメインに、サラダ、スープがついています。

写真は選べるメインのひとつ「旬野菜の淡路島生パスタ」。生パスタはもちもちで、ソースも美味しいのだとか。

野趣あふれる広大な農園の中にある昔ながらの建物を思わせる外観。藁葺き職人の手による本物の茅葺き屋根が圧巻です。

出典: momofriedさんの口コミ

茅葺きの建物の前にはタイワンフウの大きな木。紅葉すると綺麗でしょうね。木のテーブルに木の椅子、外にも席があり、天気がいいと気持ちがいい。

出典: RALAさんの口コミ

ふくカフェ

ふくカフェ - ラヴラヴで

「ふくカフェ」は、長田バス停から徒歩5分。築105年の古民家を再利用しているのだそう。店内は、当時の面影を感じさせるほっこりとした雰囲気。

スイーツが評判なのだとか。

ふくカフェ

素材にこだわったワッフルが人気です。淡路島産の牛乳と卵を使用しており、発酵バターも入っているのだそう。

「プレーンワッフル」は、メイプルシロップつき。プラス料金でトッピングを追加できます。

ふくカフェ

ワッフルは、数種類のバリエーションが用意されています。写真は「チョコバナナ」。チョコレートとバナナは、定番の組み合わせで、間違いない美味しさなのだそう。

ワッフル生地は、サクふわなのだとか。

森の中にある古民家を改装してるようなお店でした。注文したのは・アイスコーヒー・ベリーベリーワッフル。アイスコーヒーは苦味が強めでした。後味の残らない好きな苦味でした。

出典: sakanaredさんの口コミ

隠れ家的なお店です。駐車場から少し歩きますが、森の中のカフェのような雰囲気を味わえます。お昼のランチはボリュームがあって、これだけでお腹いっぱいになります。ついついワッフルまで頼んでしまって、完全に食べ過ぎでした。

出典: 爽麺さんの口コミ

薫珈琲

「薫珈琲」は、カウンター席とテーブル席で19席ほどの、小ぢんまりとしたカフェ。古民家をリノベーションして使用しています。

店内は、ノスタルジックな気分が味わえるインテリアなのだそう。

薫珈琲

写真は「3種の豚ランチ」。豚丼、キーマカレー、ハヤシライスが盛り込まれています。ハヤシライスは、タマネギの甘みが活きているのだとか。

小鉢の種類が豊富で、どれも丁寧に作られており美味しいのだそう。

薫珈琲

「薬膳がゆランチ」は、2種類の粥から選べます。写真の粥は、小豆、ハトムギなどが入っているのだとか。

ある日は、レンコンのハンバーグに、滋味深い副菜も添えられていたのだそう。

古民家をリノベしたお店です。駐車場迷いましたが無事に到着。女性客多く身体を大事にする方が訪れる雰囲気。かわいい店内、器も手作りのこだわり、地産地消の薬膳をいただきました。

出典: Bigwest443さんの口コミ

古民家を改造した様な、レトロなお店です(^_^)vお店の奥さんが、何と、国際中医薬膳管理師なんですよ‼︎なので、薬膳講習会や中医学講習会や薬膳料理教室などなど、いろんな事をされてるみたいです∑(゚Д゚)人気なのも分かる気がしましたねぇ〜( ˘ω˘ )

出典: ハイジとクララとペーターさんの口コミ

※本記事は、2024/05/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ