【京都】湯葉料理をランチで食べるなら!予算別おすすめ店8選

出典:くらげ2号さん

【京都】湯葉料理をランチで食べるなら!予算別おすすめ店8選

日本を代表する観光地、京都。京都ならではのグルメも魅力です。そんな京都らしいグルメのひとつが、湯葉です。とは言え、湯葉料理は敷居が高いイメージもありますよね?でも実は、ランチなら気軽に湯葉料理を楽しめるお店も多くあります。今回はリーズナブルに、少し贅沢にと予算別にまとめました。

記事作成日:2022/07/22

426view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1124の口コミを参考にまとめました。

京都で湯葉ランチをリーズナブルに食べられる店

とようけ茶屋

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

北野白梅町駅から徒歩6分のところにある「とようけ茶屋」。明治30年創業の京豆腐専門店「とようけ屋山本」の豆腐や湯葉を、気軽に楽しめるお店だそう。

営業はランチタイムのみ。店内はカジュアルでありながら落ち着きがあり、幅広い年代に人気のようです。

とようけ茶屋

写真の「生ゆば丼」は、生湯葉を煮て葛でとろみをつけた餡をたっぷりかけた、オリジナルの丼とのこと。

優しい大豆の甘みと生姜や三つ葉の風味、トロトロの湯葉と葛餡の食感がたまらないそうです。

ランチのデザートにおすすめなのが、「シナモン豆腐」なのだとか。

シナモンと砂糖を加えた豆乳をかためて、たっぷりシナモンをかけたものに黒みつをかけて味わう、豆腐屋さんならではのデザートなのだそうです。

・生ゆば丼
生ゆば丼は濃厚な湯葉がとろっとろのあんかけと合わさって素晴らしく美味しい♡さすがお豆腐屋さん♡

出典: 美月☆さんの口コミ

・シナモン豆腐
コチラは豆腐と言っても最早デザートですね。黒蜜も付いてます。胡麻豆腐かな? それにシナモンパウダーが掛かってます。そのままでもいいんですが、やっぱり黒蜜をたっぷり付けた方が よりデザート感が出ていいと思います。

出典: 500(チンクエチェント)さんの口コミ

嵯峨とうふ 稲

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

嵯峨とうふ 稲

「嵯峨とうふ 稲」は、嵐電嵐山駅から徒歩1分、天龍寺門前にお店を構える嵯峨豆腐のお店です。

日本建築の一軒家レストランになっており、雅と落ち着きのある店内でゆっくりと過ごせるそうです。

嵯峨とうふ 稲 - 湯葉あんかけ御膳♡

厳選した国産大豆と京都の美味しい湧き水を使用し、京都に伝わる伝統的な製法で作る自家製の豆腐や湯葉、胡麻豆腐を使用した御膳を楽しめるとのこと。

写真の「京湯葉あんかけ御膳」は、五穀米に湯葉あんをかけた「湯葉餡かけ丼」がメインなのだそう。

嵯峨とうふ 稲

湯葉好きさんには、「手桶くみあげ湯葉御膳」もおすすめとのこと。

どの御膳にもデザートに、本わらび粉を使用して釜練り製法で仕上げる、嵐山名物のわらび餅がついているのも嬉しいポイントなのだとか。

・京湯葉あんかけ御前
湯葉と濃いめのあんかけが美味しい❣️天ぷらや、お麩の田楽もついて、とても満足な御膳でした❣️嵐山に行くならおすすめのお店です❣️美味しかった~♡ご馳走様でした❣️

出典: ままぽさんの口コミ

嵐山駅の近く眺めはありよくありませんが内容とリーズナブルな価格で外れでも後悔はないだろうとランチで伺ってみた。二階で店内は明るく広々としていて景観はないものの悪くないですね。

出典: ズッコのズさんの口コミ

京菜味のむら 烏丸本店

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

四条駅から徒歩3分のところにある「京菜味のむら 烏丸本店」。野菜を中心とした健康的な京のおばんざいを、気軽に味わえるお店だそう。

店内は明るい雰囲気で、子ども連れのママランチなどにも人気のようです。

京菜味のむら 烏丸本店

写真の「雅ご膳」は、12種類のいろとりどりのおばんざいが、ガラスの器に入れられた贅沢なランチセットなのだそう。

湯葉丼と味噌汁も付いており、ヘルシーで美味しいと特に女性に好評とのこと。

「湯葉丼」は単品でも注文可能なお店の名物なのだそう。有名な湯葉専門店から仕入れる湯葉を使用し、柚子を効かせたあんをかけた丼なのだとか。

優しい上品な味付けで、老若男女問わず人気とのこと。

・雅ご膳
ちょこちょこいろんな種類をいただくのはとても楽しかった。湯葉丼もまた記憶のかぎり初めて食べたけど、上品で飽きのこないあんかけご飯であった。感動した。

出典: 松戸めるさんの口コミ

・湯葉丼
それと湯葉丼は、ご飯の上にゆば、お麩、三つ葉、椎茸の具材が入ったあんが掛かったあんかけ丼です。ご飯にとてもよく合います。

出典: bishinbariさんの口コミ

京鴨一羽買いと京のおばんざい 市場小路 ジェイアール京都伊勢丹店

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「京鴨一羽買いと京のおばんざい 市場小路 ジェイアール京都伊勢丹店」は、京都駅から徒歩1分のジェイアール京都伊勢丹店9階にあるビアダイニングです。

店内はオシャレな雰囲気で、大きな窓から京都タワーや五山を一望できるそう。

京鴨一羽買いと京のおばんざい 市場小路 ジェイアール京都伊勢丹店

京鴨や豆腐、湯葉など京都らしい食材を使ったメニューを楽しめると、観光客にも地元の人にも人気のようです。

ランチタイムは、種類豊富なおばんざいプレートが用意されています。全てのメニューに、毎朝店内で蒸し上げるおぼろ豆腐食べ放題が付いているそう。

写真は、ランチの人気プレート「京三昧 京生麩と生湯葉のおばんざいプレート」。

生麩や生湯葉、おばんざいを少しずついろいろ楽しめてコストパフォーマンスが抜群なのだとか。

全て少な目で小ぶりですが、一応京都の名物が一通り揃っています。ごはんと豆腐はお代わり無料です。大人のお子様ランチです。いい気分で京都旅行のスタートを切ることが出来ました。

出典: Meeeeechanさんの口コミ

・京三昧 京生麩と生湯葉のおばんざいプレート
さわらの西京焼き・生麩の田楽・おばんざい8種・生ゆば・豆腐・五穀米・赤だしなどの贅沢御膳。京都北側の全景を眺めながらおばんざいを堪能しました。

出典: コ〜タロウさんの口コミ

ゆばんざい こ豆や 錦店

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ゆばんざい こ豆や 錦店」は、烏丸駅から徒歩5分のところにある、湯葉創作料理のお店です。

和モダンでオシャレな店内で、気軽に湯葉が楽しめるそう。観光客にも地元の人にも人気とのこと。

一枚一枚、丁寧に引き上げる湯葉が自慢なのだそう。豆の風味をしっかり感じられるとのことです。

ランチタイムは、自慢の引き上げ湯葉に、京都ならではの食材で作るおばんざいなどが付く御膳が用意されているそう。

写真は「錦御膳」で、湯葉刺しや豆腐、湯葉丼などのほか、湯葉の佃煮などもセットになっているそう。どれも上品な味なのだとか。

湯葉尽くしでもボリュームがあり、満足度が高いそうですよ。

メインは魚と肉の2種から。この日は豚肉を湯葉で巻いてあげたやつ。トマト出汁?のソース?でした。あと丼は3種から選びました。湯葉がたくさん食べられて美味しかった。

出典: あひる・3・さんの口コミ

・錦御膳
小鉢が並んで良い感じです〜!お豆腐、湯葉の刺身が甘くて美味しい〜。湯葉のあんかけ丼は、お出汁と湯葉が抜群に美味しいです。漬け物と一緒に、湯葉の佃煮もあって嬉しいです。包み揚げも上品なお味で、湯葉だらけですが食べ応えのあるランチコースでした。

出典: うまうましーさんの口コミ

京都で少し贅沢な湯葉ランチを楽しめるお店

京都豆八

3.45

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

京都豆八

「京都豆八」は、河原町駅から徒歩3分のところにある豆腐や湯葉、創作京料理のお店です。

和モダンで上質な店内には、カウンター席やテーブル席のほかに座敷席も備わり、ゆったりとくつろいで食事ができるそう。

京都豆八

京都で100年以上愛されているという、伝統的な豆腐や豆乳、湯葉を使った創作料理は、記念日や接待などにもピッタリなのだそう。

ランチタイム限定の「豆八ランチ」は、いろいろな種類の豆腐や湯葉料理を楽しめる人気メニューなのだとか。

写真は「豆八ランチ」の中で登場する「豆八籠もり」。汲み上げ湯葉や若鶏山椒焼など7種類のおばんざいが、ひと口サイズで盛り付けられているとのこと。

目でも舌でも楽しめて、満足度が高いそうです。

・豆八ランチ
いろんな種類の豆腐料理が食べられるので豆腐好きな人には堪らないです。一度にたくさんの種類のお料理がいただけるのも魅力ですよね。お料理は一口サイズなので女性でも完食できると思います。

出典: さくらいまさゆき(masa)さんの口コミ

内装も綺麗でお料理もインスタ映え✨ヘルシーで女性向けかなと思います☺️お店の方も気さくに話してくれるお店。ランチはリーズナブルで京都の雰囲気を味わいたいなら十分です✨

出典: ginza Gさんの口コミ

ゆば料理 東山ゆう豆

3.44

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ゆば料理 東山ゆう豆 - 店内 カウンター テーブル お座敷

祇園四条駅から徒歩7分のところにある「ゆば料理 東山ゆう豆」は、まるで隠れ家のような雰囲気の湯葉料理のお店だそう。

店内は落ち着いた空間で、カウンター席とテーブル席が備わっているとのこと。

ゆば料理 東山ゆう豆

京都府産大豆や京都府産丹波黒豆を使用して作る、京都美山の湯葉専門店の直営で、本格的な湯葉料理を心ゆくまで堪能できるのだとか。

ランチタイムは、湯葉をメインとしたさまざまなご膳を楽しめるそうです。

ゆば料理 東山ゆう豆 - 豆乳鍋御膳

ランチの御膳でも楽しめる「ゆばめし」は、お店の名物とのこと。

トロトロで濃厚な汲み上げ湯葉と卵黄、あんをご飯にかけて味わうそうで、贅沢過ぎる卵かけごはんのようなのだとか。

ゆう豆さんは来るたびに料理を工夫してくださるので何度来ても飽きません。なので短い期間に何回か行っても最高の料理を楽しませてくれます。美味しかったです。また行きたいです。

出典: Mattuoさんの口コミ

ひらひらした湯葉も好きですが、この、お豆腐状の湯葉もとても美味しいです。特に一夜漬けの卵黄と出汁醤油と混ぜて、それをご飯にかけていただく「ゆばめし」が絶品でした。

出典: ミΦωΦミさんの口コミ

良彌 奥の庭

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

良彌 奥の庭

「良彌 奥の庭」は、京福電鉄嵐山駅から徒歩3分のところにある京都嵯峨料理のお店です。

和風の広々とした店内には、テーブル席や格式高い座敷席が備わり、シーンに合わせて楽しめるそう。

良彌 奥の庭 - 彩りも素敵な松花堂。右上は湯葉と豆腐を作れる鍋。

ランチタイムは、松花堂弁当や御膳が用意されており、ちょっと贅沢な気分が味わえるとのこと。

自分で作る湯葉しゃぶ豆腐鍋が付く松花堂弁当は、特に観光客に人気が高いそうです。

軽く食事がしたい時なら、「ふわふわ豆腐うどん」がおすすめなのだとか。

特製の豆乳仕立ての出汁に、えび天や乾燥湯葉、ネギなどがのせられた、ヘルシーで優しい味のうどんなのだそうです。

店の中も、竹筒から水の出てくる洗面所に至るまでどこを見ても隙なく『ここは嵐山!』気分を満たしてくれます。湯葉と豆腐の手作りを楽しみたかったので、私がそれのついている松花堂(¥3300かな?)にして、家族は鶏カツの御膳と天ぷらの御膳(それぞれ2千円弱かな?)を選び、適当にシェアしあいました。

出典: wakuhahaさんの口コミ

『奥の庭』なのにお庭はありませんが(笑)、雰囲気もしっとり落ち着いていて、いい感じです。味、メニュー、雰囲気すべて京都らしさをリーズナブルに味わえるお店です。

出典: Nikonloveさんの口コミ

※本記事は、2022/07/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ