奈良県のご当地グルメ!絶対食べたい定番メニュー別13選

出典:よし0016さん

奈良県のご当地グルメ!絶対食べたい定番メニュー別13選

多くの世界遺産を有し、観光客を魅了してやまない古都・奈良。観光中に立ち寄りたいグルメスポットも充実していて、美味しく、雰囲気の良いお店がたくさんあります。この記事では、ご当地グルメから絶品スイーツまで、県内のおすすめ店をまとめました。

記事作成日:2022/06/27

297view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2683の口コミを参考にまとめました。

奈良県のご当地グルメ!柿の葉寿司の人気店

柿の葉寿司 やっこ

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

柿の葉寿司 やっこ - 座敷席の様子です

奈良県吉野郡にあるお店です。柿の葉寿司のほか、麺類や葛餅を使った甘味など、奈良グルメが多数食べられるとのこと。

窓からの景色が美しいところも魅力で、桜の季節は特に多くの観光客で賑わうそうです。

柿の葉寿司 やっこ - 鯖

同店で食べられる柿の葉すしは、大正時代から継承されているレシピにこだわっているのだとか。

鯖・鮭の2種があり、どちらも塩気がしっかりと効いているとのこと。山歩きで疲れた体に染みる美味しさだそうです。

メニューが豊富で、うどんやそばと柿の葉寿司のセットが人気のようです。季節ごとのオリジナル麺が楽しめることもあるのだとか。

セットに付いてくるデザートの葛餅は、甘さ控えめで、素材の旨味が堪能できるようです。

・柿の葉寿司
魚の味付けがしっかりしてて、とっても美味しい!!さすが地元の人のおすすめだけあります!思わずお土産に買ってしまいました^_^

出典: goody222817さんの口コミ

柿の葉寿司やうどんだけじゃなく、デザートの屑わらび餅も子ども達が飛びつきで重宝する吉野ランチでした◎美味しかった☆

出典: labellelune425さんの口コミ

柿の葉ずし 醍予

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

柿の葉ずし 醍予

吉野にあるお食事処で、世界遺産・吉水神社のすぐ近くにあります。

人気メニューは奈良グルメの柿の葉寿司で、イートインや散策中の軽食としてはもちろん、お土産としても人気のようですよ。

柿の葉ずし 醍予

同店で食べられる柿の葉寿司は、見た目の美しさや味わいのバランス、どこをとっても絶品だそう。国内産の鯖を使ったものと、鮭を使ったもの、2種類があるようです。

テイクアウトで楽しめる、時間が経つごとに変化する味わいも魅力なのだとか。

柿の葉ずし 醍予

うどんやそばなどの軽食も食べられるそう。特に人気が高いのは、写真の「吉野三昧」のようです。

柿の葉寿司2種のほか、胡麻豆腐や葛餅といった吉野名物が堪能できるのだとか。

・柿の葉すし
鯖が燻製との中間ぐらい水分が飛んでいて、手作りならではの厚みの為口応えがありグー!美味しくいただきました(^^)

出典: ro.yamanakaさんの口コミ

・柿の葉すし
鯖の塩味、シャリの甘みに酢の酸味がどれもほどほどに効いていて、非常にバランスの取れた味わいになってますね(*´◒`*)ここのは言わば、万人向けな柿の葉寿司と言えるでしょうね。

出典: 牛丼仮面さんの口コミ

柿の葉すし本舗 たなか なら本店

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

近鉄奈良駅より徒歩2分ほど、東向き商店街の入り口にあるお店。店内は静かでホッとする雰囲気だそう。

奈良グルメとして人気の「柿の葉すし」をはじめ、お店オリジナルのメニューや奈良の地酒も充実しているとのこと。

柿の葉すし本舗 たなか なら本店

押し寿司を柿の葉で巻いている「柿の葉すし」。葉を開くとふんわりと香りが広がり、食欲が掻き立てられるそうです。

まろやかな甘みと優しい酸味が効いた酢飯に、魚の旨みがよく馴染むとのこと。

柿の葉すし本舗 たなか なら本店

写真は「味景色」。「柿の葉すし」「べにとろ」など、お店で人気の寿司4種類を一度に楽しめる、贅沢な弁当だそうです。

柚子の香りを効かせたお吸い物やガリも付いて、ボリューム満点なのだとか。

・柿の葉すし
お家で今日の奈良を思い出して、馳せながらいただく柿の葉寿司も大好きですが、茶寮でいただく柿の葉寿司は、格別でした!

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

・味景色
観光前に小腹がすいたので、二人でシェア♪おやつが食べれなくなるので、ちょうどよい量でしかも一つづつ食べれるので良かった~値段も手頃。もちろん、安定した味は安心して食べれます(^o^)/

出典: ootan81さんの口コミ

奈良県のご当地グルメ!茶粥の人気店

東大寺絵馬堂茶屋

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東大寺絵馬堂茶屋 - ザ・茶屋という感じです。一応入口と出口が決まってます(笑)

店名の通り、東大寺近くにある郷土料理店です。奈良市内循環バスの大仏殿春日大社前で下車すると、徒歩15分で着くとのこと。

清潔感があり、開放的な雰囲気のお店のようです。

東大寺絵馬堂茶屋

煮出したほうじ茶の中にご飯を入れて炊く茶粥は、優しい味わいでファンが多い奈良グルメだそう。

同店では「大和の茶粥」というメニュー名で提供されているようです。あらかじめお米を炒っているのが特徴で、シュワッとした独特の食感を楽しめるとか。

茶粥のほかにも、柿の葉すしやにゅうめん、わらび餅など、奈良のグルメがそろっているそうです。

しっかりとした食事をとりたい人や、軽く甘味を食べたい人など、さまざまな人が訪れるのだとか。

・にゅうめん・茶粥
美味しい!また食べたい!鶏のお出汁だったので個人的にはすごく美味しかったです!!茶粥は、お米が違うようで、噛まないでもシュワってなくなっていく、新しい食感でした。

出典: lilit516さんの口コミ

・わらび餅セット
疲れて渇いた喉に冷たいコーヒーは美味しいですなぁ。そしてわらび餅のほんのりとした甘さときな粉の香ばしさ。癒されます。

出典: いもぞさんの口コミ

茶房 暖暖

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

奈良市内にある京終駅から徒歩10分のカフェです。佇まいが魅力的な古民家で敷地内には緑豊かな庭があり、ゆったりとした時間を過ごせるそう。

奈良グルメ定番の茶粥は、一般的にはほうじ茶で作られますが、同店では小豆茶で作られた物も食べられるそうです。

茶房 暖暖

「茶粥御膳」は人気メニューだそう。鍋に沸かしたお茶を使うので、熱々が堪能できるようです。

茶粥そのものはもちろん、バラエティ豊かな漬物もとても美味しいのだとか。味変しながら楽しめるので、飽きずに完食できるようですよ。

散策の休憩に訪れる人が多く、甘味を味わったり、お茶のみを注文したりと、思い思いに過ごせるそうです。

もちもちのわらび餅や、昔ながらのかき氷、優しい味の小豆茶などがそろっているとのこと。

・茶粥御膳
ゆったり静かに茶粥。たっぷりのほうじ茶の底にご飯が。たっぷり、沢山の種類の漬物が美味しかった。なんか別次元にいるような素敵な時間が過ごせました。

出典: pappalさんの口コミ

・小豆茶
見た目はやや赤みが強い、紅茶に近い色合いですが、味はほうじ茶のようです。ごくり、と飲み込んだ後の後味に、やや小豆っぽい風味が感じられる香ばしい味わいです。

出典: 古都奈さんの口コミ

奈良県のご当地グルメ!三輪そうめんの人気店

三輪そうめん流し

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

三輪駅から徒歩2分の場所にある、そうめんのお店です。おしゃれな蔵造り風の外観で、店内は開放的かつ落ち着いた雰囲気とのこと。

家族連れや女子会などグループだけでなく、一人で来店する人もいて、さまざまな客層に人気だそう。

奈良県三輪地方の特産グルメである三輪そうめんを、流しそうめん形式で味わえるとのこと。つるりとした喉越しと、出汁の旨味であっという間に食べられるそうです。

レジャー感満載で、家族や友人と行くと盛り上がるのだとか。

三輪そうめん流し

流しそうめんと一緒に、釜めしや三輪グルメのひろうすなどが味わえるセットメニューが人気だそう。

特に注文する人が多いのは、お店名物・スペアリブのセットのようです。トロトロになるまで加熱されていて、旨味がたっぷり染み込んでいるのだとか。

・三輪そうめん流し
そうめんつゆがちょっと甘めで、干し椎茸のお味がして、とっても美味しいです。三輪そうめんは細くてしなやかで弾力があって、子供の頃からずっとそうめんといえば三輪そうめんなので、やっぱり特別に好きです。

出典: さくはな3987さんの口コミ

そうめんはこの時期水が冷たいので更に歯応えが出て美味しい‼️スペアリブは相変わらず柔らかく肉好きならバクバクと食べたくなる感じですね❗️

出典: 中とろファンさんの口コミ

そうめん處 森正

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

三輪駅から徒歩5分の場所にある、そうめんのお店です。大神神社の西側にあり、参拝の前後に訪れる人が多いとのこと。

庭園を眺められて、贅沢な気持ちで食事を楽しめるそう。お土産コーナーがあるそうで、乾麺のほか、漬物や茶菓子などが並んでいるようです。

温かい出汁と合わせる「にうめん」が人気の食べ方だそう。ツルツルと細い麺に、しっかりした塩気ながら優しい味のつゆがよく合うのだとか。

他にも、冷たいそうめんや熱々の「釜揚げ」などが注文できるようです。

サイドメニューとして、もちもちのわらび餅や、柿の葉寿司など、奈良グルメがそろっているそうです。

どれも丁寧に作られた味だそう。雰囲気抜群のお店の中で食べるとより一層美味しく感じられるのだとか。

・にうめん
表面滑らかでツルっと心地よい喉越し、そしてこれだけ細いのにちゃんとコシがあります。このそうめんめちゃくちゃ美味しい!

出典: 食べ歩き賞金王さんの口コミ

・釜揚げ
釜に入った熱々の太そうめんを出汁のきいたつゆで食べる。ここで感じる美味しさは、料理だけでなく店内の雰囲気も折り重なって出る味。

出典: アブガルシアの好みさんの口コミ

奈良県のご当地グルメ!天理ラーメンの人気店

彩華ラーメン 本店

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

彩華ラーメン  本店

奈良県天理市岩室町にあるラーメン店です。看板メニューだという「サイカラーメン」は、クセになる美味しさと話題でリピーター多数だそう。

お店の外まで行列が伸びることもある人気店のようですが、店内は広く回転率が良いようです。

彩華ラーメン  本店 -  サイカラーメン(小) 712円

天理ラーメンこと「サイカラーメン」は、あっさり系の醤油ラーメンだそう。四川省直輸入というピリ辛香辛料やニンニクとごま油の香りなど、食欲を刺激する要素が満載とのこと。

白菜を中心にたっぷり野菜が使われているところも魅力のひとつだとか。

彩華ラーメン  本店

餃子やチャーハン、スタミナ丼や唐揚げなど、中華料理店の王道メニューがそろっているようです。

どれもしっかりとした味付けで、ラーメンと合わせると食べ応え抜群なのだとか。

・サイカラーメン
スープは醤油ベースのあっさり系で、辣油などでピリッとした辛味と野菜の甘みで、昔から愛される理由がわかる絶品スープ。

出典: gourmet.movie.creatorさんの口コミ

サイカラーメン大と餃子をいただきました!ニンニクがかなり効いてます◎また、白菜がモリモリで中毒性ありありラーメンでした◎

出典: ゆーぴょん007さんの口コミ

天理スタミナラーメン 本店

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

天理スタミナラーメン 本店 - 店内

櫟本駅から徒歩8分の場所にあるラーメン店です。ご飯ものや揚げ物などサイドメニューが豊富だそう。

広々としたお店で、1人ではもちろん、友人とや家族とも利用しやすいとのこと。

天理スタミナラーメン 本店 - 天理スタミナラーメン(登録商標あり)小 700円(税込)
ヽ(´▽`)ノ.。゚+.

同店で食べられる「スタミナラーメン」は、豚骨ベースのスープに、豆板醤がピリッと効いているそうです。

ニンニク好きにはたまらない強い香りが堪能できるのだとか。追いニンニクを楽しむ人もいるようです。

しっかりと食べて満腹になりたい人には「ラーメンセット」がおすすめのようです。

麺類は「スタミナラーメン」含む3種類から選べるとのこと。「ギョーザ」や「豚ネギ」などサイドメニューにライスも付いてくるそうですよ。

・スタミナラーメン
コクのあるピリ辛スープはやっぱり旨い。野菜から出てくる味とニンニクの味と合わさって不思議な旨さとなっています。

出典: へっぽこキッカーさんの口コミ

・スタミナラーメン
麺は自家製麺のようです。中細ですがモチモチしていてスープに合いますね。具材は白菜がたっぷりで見た目より体に良さそうです。

出典: ヨシ-ヨシさんの口コミ

その他奈良県のご当地グルメの人気店

萬御菓子誂處 樫舎

スイーツWEST百名店2020選出店

3.88

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

近鉄奈良駅から徒歩10分の場所にあるお店です。奈良で和菓子といえばここ!という人もいる有名店だそう。

オリジナルの生菓子をはじめ、かき氷やぜんざいなどがそろっているそうです。店内では抹茶と和菓子のセットも味わえるとのこと。

人気の上生菓子は、イートイン・テイクアウトどちらでも楽しめるそうです。

中でも吉野産の本葛を使った「みよしの」は定番メニューだそう。写真の「葛焼き」のほか、「蒸し上げ」があるようです。上品な美味しさを堪能できると評判とのこと。

あんこに特にこだわっているそう。調理に1日かけた上、一晩寝かせてからお菓子作りに使用できるそうです。もちろん、素材も上質なものを使っているとのこと。

あんこを使ったメニューは饅頭やぜんざいなどがあり、感動のグルメ体験ができるのだとか。

・みよしの(葛焼き)
こし餡の口当たり、舌触りが非常にスムースです。本葛が入っていることによって、見えないプルプル感すら感じます。この舌触りは当分忘れることができないでしょう。

出典: tabititoさんの口コミ

・饅頭蒸しとお抹茶
餡は手の込みようが感じれ、丁度良い食べ頃と相まり、作り手の真心が伝わる。こんなに丁寧に作られている和菓子店は絶滅危惧だが、蒸し饅頭で感動を覚えるほどのレベル。

出典: ぎんじろう☆彡さんの口コミ

中谷堂

スイーツWEST百名店2020選出店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

中谷堂

近鉄奈良駅から徒歩4分の場所にある和菓子店です。こだわりのよもぎ餅の他、煎餅を売っているそう。

やわらかさとコシを兼ね備えたお餅は食べ歩きにぴったりだそうです。国内はもちろん、海外からの観光客もたくさん立ち寄る人気グルメ店とのこと。

中谷堂

代表的なメニューの「よもぎ餅」を、ほぼ全ての人が買っていくそうです。あんは上品で、きなこは甘さ控えめで、老若男女に好かれる味だそう。

家まで持ち帰っても、やわらかさが損なわれない絶品のお餅なのだとか。

でき立ては格別の美味しさで、1個だけ購入して食べ歩きをする人も多いようです。

お店の前で食べる人もいて、タイミングがよければ、お店名物の「高速餅つき」が見られるようですよ。

・よもぎ餅(テイクアウト)
きなこの香りが香ばしくて、お餅はとても柔らかいです。中に入っている粒あんもかなり柔らかめ。相変わらずの美味しさで、2個立て続けに食べてしまいました。

出典: ゆかねぇさんの口コミ

・よもぎ餅
できたてよもぎ餅はふにゅふにゅの柔らかさ。まわりのきな粉が香ばしいです。あんこは甘すぎず、良いですね。

出典: ランチ会好きさんの口コミ

志津香 大宮店

3.50

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新大宮駅から徒歩7分の場所にある釜めし専門店です。上品で落ち着いた雰囲気のお店で、ゆったりと食事を味わえるそう。

釜めしは注文後にひとつひとつ炊き上げてもらえるこだわりぶりなのだとか。

志津香  大宮店 - 奈良七種釜めし

写真の「奈良七種 釜めし」は、プリプリとしたエビやカニ、穴子などが入った豪華な一品だそう。具材やお米そのものはもちろん、最後に食べるおこげもとても美味しいようです。

定番のほか、季節の食材を使ったメニューもあるとのこと。

志津香  大宮店 - お造りランチセット:大和肉鶏の釜飯♪

お造りや天ぷらといった、和食のサイドメニューが豊富だそう。釜めしとのセットメニューも充実しているようですよ。

どれも丁寧に作られていて、贅沢な気分で食事ができるようです。

・奈良七種 釜めし
プリプリのエビが2個、かにのほぐし身が沢山入ってた(∩˃o˂∩)♡魚介の旨みつまったシンプルな味の釜飯!!最後の方の焦げ目が美味しかった☺️

出典: まんまる小餅さんの口コミ

釜飯は具沢山で満足感があります。ご飯二膳分くらいの量があるのですが、具のバリエーションがあるので飽きないですね。特に、お焦げが美味しい…!

出典: みこ✳︎さんの口コミ

まほろば大仏プリン本舗 本店

3.23

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

まほろば大仏プリン本舗 本店 - 外観は別世界のように可愛いですね!

奈良市内にあるプリン専門店です。「まるでプリンのテーマパーク」と言われるお店で、外観から内装まで、プリンをモチーフにしたかわいらしい造りだそう。

王道プリンだけではなく、お酒を使ったもの、古代米が入っているものなど、充実の品ぞろえとのこと。

まほろば大仏プリン本舗 本店

同店で食べられるプリンは、なめらかな舌触りとさっぱりとした味付けが特徴だそう。

ユニークでかわいらしい瓶に入っていて、イートインだけではなく手土産としても人気のグルメのようです。

まほろば大仏プリン本舗 本店 - プリンソフト(380円)

ぽってりとかわいらしいフォルムのソフトクリームも、リピーター多数の人気メニューだそうです。

お店で作られた「まほろば大仏プリン」をカラメルごとシェイクしているのだとか。なめらかな口溶けが堪能できるそうです。

・まほろば大仏プリン(カスタード)
生クリームをたっぷりと使っているようで、漂うその甘い風味が堪りません。なめらかな食感で口の中でとろけていきます。

出典: 8823spitzさんの口コミ

・さくらプリン(奈良八重桜)
金粉や桜の蕾が乗ってて見た目からかわいいです。こっちの方の底にはあんこが入っててこちらも混ぜて食べると美味しいです。

出典: ひとりデブ活旅日誌さんの口コミ

・プリンソフトクリーム
カスタード味とカラメル味のミックスでプリン味!考えられてるな(笑)柔らかめで口に入れるのスッとなくなる。味はあっさりなプリンでペロリでした。

出典: R.Andy.Sさんの口コミ

※本記事は、2022/06/27に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ