金沢市内でかき氷を楽しむなら!隠れ家カフェや甘味処20選

出典:yuripiyo_oさん

金沢市内でかき氷を楽しむなら!隠れ家カフェや甘味処20選

茶屋街や兼六園といった、昔からの風情が残る地域が多くある石川県金沢市。たくさんの観光スポットがあるこちらの地域で、今回はかき氷を楽しめるお店をまとめました。おしゃれなカフェから長年愛されている甘味処まで、一度は味わいたいおすすめ店をピックアップしています。

記事作成日:2022/02/08

2522view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1411の口コミを参考にまとめました。

金沢市東山周辺でかき氷が食べられるお店

久連波

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

久連波

「久連波」は、橋場町のバス停から徒歩10分ほどのところにあるお店。

「くれは」と読むこちらのお店は、江戸の古き良き時代を感じさせる木造の建物だそう。2階からは通りを見渡すことができ、とても雰囲気が良いとのこと。

メニューにはさまざまな和風スイーツが並んでいるそうです。

写真は「宇治金時」。白玉はモチモチで氷は抹茶の風味がし、香りがとても良いようです。かき氷は口に入れると一瞬で溶ける、ふわふわの氷なのだとか。

久連波

かき氷メニューは宇治金時といった和風の味もあれば、果物を使った種類もあるようです。

写真の「大人のいちご(かき氷)」はイチゴが丸ごとゴロゴロと入ったメニューで、自然な味わいが美味しいそう。

・ほうじ茶パフェ
上にほうじ茶アイス、下にコーヒーゼリー、トップには甘納豆に金箔。ゴーフル付き。ほうじ茶アイスはほうじ茶の風味はきつくなく、ほんのり優しい味・香り。全体的な色彩も味も、マッチしていて凄く良い!美味しかったなぁ。

出典: Mossanさんの口コミ

・かき氷(みかん)
ひがし茶屋街にて休憩。二階のお座敷には高さの低い丸テーブル(正式名称がわからない..)がなんとも言えぬタイムスリップしたかのような趣きで寛ぎ涼むことができました。かき氷はみかんの果肉とピールの甘酸っぱさが最高に美味しかったです。

出典: tomo_nos17さんの口コミ

甘味カフェ 茶ゆ

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「甘味カフェ 茶ゆ」はバス停留所橋場町から徒歩3分ほどのひがし茶屋街にあるお店。

銭湯の湯上がりの休憩場としてオープンしたというこちらの店名は、湯上がりをモチーフに名付けられたのだとか。

和風スイーツを中心とした甘味処で、きなこやブルーベリーなどアイスのフレーバーも豊富とのこと。

もちろんかき氷も楽しめます。氷の上にアイスをトッピングして味わうメニューもあるそう。

写真のメニューは「能登和栗〜絹糸〜モンブラン&アイス」。

お店こだわりの高級能登和栗をふんだんに使用した一品で、濃厚なマロンクリームとアイスとの組み合わせは抜群とか。

・珠洲天然しおマスカルポーネチーズ
マスカルポーネチーズのミルキーさに加えて、ほんのりとした塩気がアクセントになっていて美味しい~ヾ(*´∀`*)ノ素材にこだわられているな~と実感しました!また、もなかもパリパリ食感で軽くて食べやすくて美味しかったです♪

出典: けんけんの関西食べある記さんの口コミ

・東山アイスもなか(能登ミルクいちご)
竹炭を極限まで練り込み更に裏焦がしを施したという漆黒の最中種。独特の香ばしさがあり、とてもサクサクとした食感。能登ミルクいちごは甘めのイチゴミルクのような味わい。特に最中が美味しくて、これはどのフレーバーと組み合わせても相性が良さそうです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

懐華樓

3.49

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ~¥999

「懐華樓」は、金沢の趣あるひがし茶屋街にある有名なお店です。

金沢で一番大きな茶屋建築で、市の指定保存建造物でもあるとのこと。中を見学するだけもできるそうですよ。

囲炉裏で食べることができる甘味は、また特別な雰囲気を楽しめるとのこと。

写真は「黄金ゆず氷」です。ゆず蜜がかかったかき氷に金沢の伝統工芸である金粉のふりかけをかけて食べられるそう。セレブな気分を味わえるのだとか。

名物メニューは写真の「黄金くずきり」です。

くずきりを付ける黒蜜に金箔が一面にのっているそう。豪華な見た目のくずきりになり、モチモチとした食感を楽しめるそうです。

ちょっと薄暗い感じがまたいいですね。メニューは和風な感じのカフェメニューという印象です。さっぱりしたかったので、柚子ソーダを注文しました。果肉たっぷりのソーダで、気持ちも爽やかになれます。囲炉裏があったり、観光の途中でゆっくり寛げる素敵な場所でした。

出典: GoGoミニさんの口コミ

金沢はこんな文化が残っているなんてすごいですね。タイムスリップしたかのような雰囲気の残るお部屋や金の茶室などすべてに感動です。

出典: g.g.さんの口コミ

茶房 素心

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

茶房 素心

バス停橋場町から徒歩7分ほど、ひがし茶屋街にある和カフェ「茶房 素心」。

茶屋街を見下ろすことができる2階の席は眺めが最高との声が。木造の内装は見た目にも涼しく、癒される空間だそうです。

茶房 素心

写真は「カシスオレンジのかき氷」。

氷は微細な粒状で、シャーベットのような口当たりのようです。上にはカシス、中にはオレンジと二層になっているようで、見た目でも味わいでも楽しめるかき氷なのだとか。

メニューはコーヒーやほうじ茶、洋菓子に和菓子と幅広くあるそうで、どれもSNS映えするそうです。

写真の可愛らしい和菓子と抹茶の組み合わせもレベルが高く、本格的な味わいとのこと。

ひがし茶屋街のメインストリートに佇む一軒の甘味処。一階はカウンター席で、箱階段を登った二階はテーブル&ソファ席。この二階からの眺めが最高です。ザ・金沢といった風情。

出典: sillybublyさんの口コミ

加賀棒茶味のかき氷を頼むと、10分経たずに、たっぷり盛られたかき氷が供される。加賀棒茶風味のアイスがひょっこり顔を覗かせる氷に、シロップをかけると、少し溶けながら深い茶色に染まっていく。

出典: greenfishさんの口コミ

不むろ茶屋

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

不むろ茶屋

「不むろ茶屋」は北陸鉄道バス橋場町停留所から徒歩5分ほど、東茶屋街にあるお店。

金沢にて1865年に麩づくりをはじめた「加賀麩 不室屋」の隣にあり、伝統的なお麩を使用したメニューが楽しめるそうです。

不むろ茶屋 - 生麩氷 抹茶

お店のメニューは、お麩を用いた軽食から甘味まであります。

写真は抹茶味のかき氷。別添えのシロップをかけて楽しむこちらのかき氷には、生麩もたくさん入っていてボリュームがあるそう。

不むろ茶屋 - しら玉生麩

写真の「しら玉生麩」も人気です。

みたらし、きなこ、あんこ、と好きな味で楽しむことができるとのこと。お餅よりもあっさりとした生麩との組み合わせはどれも美味しいそうです。

・釜揚げしら玉生麩
プレートの上には、しら玉生麩・きな粉・黒みつ。それでは、いただきまーす!しら玉生麩を網杓子ですくい上げてきな粉をたっぷりまぶしていただけば、きな粉の風味と相まってめっちゃおいしいー!黒みつはコク感じさせながらもあっさりとしていて美味ー!

出典: kazukazu_さんの口コミ

・麩そうめん
だし汁に浸っており、このダシ汁が仄かな醤油味で旨い~☆麺はつるつるコシあってイイです!(後で聞いたら、麩を練り込んでいるからだとか。)薬味の生姜が爽やかさを出しています。生麩の時雨煮が時々に甘いアクセントです。

出典: パパだスさんの口コミ

茶房 やなぎ庵

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茶房 やなぎ庵

「茶房 やなぎ庵」はバス停橋場町から徒歩5分ほど、金沢の観光地として有名なひがし茶屋街にあるお店。

店名の通り店頭にはシンボルの見返り柳が。和モダンな内装はオシャレで、町屋の雰囲気を感じられるのだとか。

1階は物販を兼ねたギャラリーで、2階はカフェになっているとのこと。

甘味を中心に楽しむことができるようです。写真の「抹茶のかき氷」は、かき氷を食べた時の頭痛が起きないほどふわふわな食感だとか。

写真のあんみつのように、かき氷以外でも甘味を楽しめるそうです。

金沢の伝統工芸品の金箔がふんだんに使用された豪華なメニューもあり、金沢らしさを堪能できるとのこと。

雰囲気は最高に良いです。お茶もお菓子も可愛くて美味しいく満足です。店員さんの接客も丁寧で好感が持てます。わからない事を質問した時、わざわざ調べていただき答えてくれました。また行きたくなるお店です。

出典: abek5562さんの口コミ

ステキなギャラリーの中にある甘味処。二階のお席からは古い町並みが見下ろせてとてもステキなお店。大人の隠れ家って感じでした。

出典: glacéさんの口コミ

桃組

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

桃組

「桃組」は、バス停橋場町から徒歩7分ほど、金沢の観光スポットひがし茶屋街にあるお店。

町屋を改装した喫茶店で、お茶屋さんの外観はそのままに、店内はモダンな内装になっているのだとか。

黒蜜ときなこがかかっている写真の「黒蜜きなこ氷」から、ケーキなどの定番スイーツまで楽しめるそう。

他にも北陸の地酒や甘納豆の専門店「甘納豆 かわむら」の甘納豆を楽しむことができるそうです。

桃組

名物は昭和20年以前から栽培されてきた、金沢のブランド野菜である加賀野菜を使用した野菜ジュースだそう。

メニューは1〜2ヶ月で変わり、季節ごとの旬な野菜の味を楽しめるとのこと。野菜ジュースと共に四季を感じられそうですね。

・加賀太きゅうり×パイナップル
後味スッキリの、サーッパリキュウリのジュースって、微妙かと思ったけど、なんとなく瓜っぽいお味がして、本当に爽やかなお味になるのねー( ・ิω・ิ)暑い時期にはピッタリ!美容にも良さそうで、お風呂上りに飲みたい感じです。

出典: marmaladeさんの口コミ

頼んだのは「晴こおり(630円)」というネーミングのかき氷。フルーツたっぷりの練乳シロップかけのかき氷。甘さも控えめで疲れた体にフルーツの糖分と一緒に体に染み込む。

出典: あさぴー1さんの口コミ

エルパソ

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

エルパソ

「エルパソ」は、金沢の観光スポットひがし茶屋街を抜けたところにある隠れ家的なケーキ屋さんだそう。

青い扉が特徴的なお店で、1階ではテイクアウト用のスイーツの数々が販売されており、2階がイートインとなっているそうです。

写真はかき氷としては珍しい「ライチのかき氷」や、果物を使用したかき氷があるとのこと。

とても美味しいかき氷で、大きめなのにあっという間に食べ切ってしまったという口コミもありました。

かき氷以外には、ケーキ屋さんならではのこだわりのある美味しいケーキが楽しめると評判です。

写真は「淡い和栗のモンブラン」。ケーキとコーヒーで、ひと休みするのにもちょうど良いそうです。

立地は東山の観光地ですがお店は少し離れた住宅街にあり隠れ家的な美味しいお店!美味しかった ごちそうさま。

出典: onaraさんの口コミ

・フランクフルタークランツ
側面の硬めの生クリームはバターのような濃厚さがあります。甘味も控えられていて上品です。生地は、水分が少ないパラットしたものですが、質は良いです。

出典: silverbirchさんの口コミ

森八 ひがし三番丁店

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

森八 ひがし三番丁店 - 外観

「森八 ひがし三番丁店」は橋場町バス停から徒歩5分ほど、ひがし茶屋街にある甘味処です。

創業1625年の歴史あるお店とのこと。店内はクラシカルな装いのカフェになっており、素敵な雰囲気だそう。

写真は「かき氷(宇治金時)」。ふんわりとした氷の上に贅沢に宇治金時がのせられているそうです。

ふわふわサクサクで、すぐに食べ切ってしまうとか。餡はお店特製で、こちらも美味しいとのこと。

名物はもちろん和菓子です。

写真は「抹茶と生菓子」のセット。抹茶は苦味がなくて飲みやすく、生菓子は上品な味のようです。他にもコーヒーや冷たい抹茶とも楽しめるそう。

・くずきり
葛切りはよく冷えていて、食感がいいこと。黒蜜も上質で美味しい。落ち着いた雰囲気の中、いい休憩になりました。

出典: misspepperさんの口コミ

★ほうじ茶と和菓子のセット。今日のお菓子は「田家」。茅葺き屋根を表したお菓子。白餡と餡が上品です。あっさりした和菓子です。やっぱりこういうお店は落ち着く。

出典: ラビかおりんさんの口コミ

箔座 金の縁起屋

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

箔座 金の縁起屋

「箔座 金の縁起屋」は、ひがし茶屋街にある金沢の製箔会社「箔座」が運営するお店。

こちらでは金沢伝統の「金箔」をふんだんに使用した食べ物が楽しめるとのこと。金箔を食べ物の上にのせる瞬間も実際に見ることができるのだとか。

箔座 金の縁起屋 - 加賀棒茶が各800円(税込み)

名物は大判の金箔を贅沢に使用したメニュー。

写真の「加賀棒茶」に、他にも金沢の抹茶を使用した味や加賀ゆず蜜を使用したメニューもあるそう。金箔は口入れると氷と共にスッとなくなるのだとか。

かき氷以外でも金箔メニューが楽しめます。

「金の多幸焼き」は、たこ焼きの上に金箔が1枚丸々のったゴージャスな一品。トロトロしたたこ焼きは、何個でも食べることが出来そうなくらい美味しいそう。

・金のかき氷
まずは普通に氷を準備したところで、お店の方に呼ばれ、動画撮影の準備をしてくださいという。こういうサービスをされているんですね。妻は早速準備している。私は静止画のみ。金箔を氷に乗せる?引っ付けるにも、やり方があるらしく、うまくセットされていました。見た目かなり贅沢な氷です。

出典: いさんの口コミ

金箔の乗ったたこ焼きが食べたく、母と調べて足を運んで見ました。店内はとても綺麗で、作っているところが見れる作り。なのでたこ焼きの上に金箔を乗せるところがみれとても楽しかったです。

出典: 豊沢あかねさんの口コミ

氷菓子 りつか

3.09

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

氷菓子 りつか

「氷菓子 りつか」は金沢の観光地、ひがし茶屋街の奥の方にある氷菓子専門店。

店名の由来は「立夏」からきているそう。町屋を改装したような風情ある店内で、赤い壁が店内を彩っているのだとか。

氷菓子 りつか

氷菓子専門店ということもあって、名物はもちろんかき氷。

使用されている具材は地元産のこだわりソースで、自家製なのだとか。種類は5種類ほどあり、写真の「苅安(かりやす)」はマスカルボーネエスプーマや柚子ココアパウダーを使用した一品のようです。

かき氷はどれも見た目がキレイで、こだわりが感じられるとのこと。

写真の「唐紅(からくれない)」は練乳をベースに、カスタードやイチゴのコンポートが使用されているそう。まるでケーキを食べているかのような甘くて美味しいかき氷なのだとか。

・苅安
マスカルボーネエスプーマ 柚子ココアパウダー、きよし農園の柚子を使用。ひと口、口に入れるとほんと溶けるように口の中で消えていきます。めちゃ好きなタイプ!

出典: onaraさんの口コミ

かき氷の種類は5種類程度。ブルーベリーとチーズのものをいただいた(1500円程度)。氷はパウダースノー系のきめの細かいもの。ややだまになる感じはあるが、総じてくちどけが良く頭にきーんとこない。ブルーベリーとチーズが半々でメインといった感じ。

出典: おか丼さんの口コミ

金沢市兼六町周辺でかき氷が食べられるお店

兼六園茶屋 見城亭

3.43

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

兼六園茶屋 見城亭

「兼六園茶屋 見城亭」は、兼六園下バス停から徒歩3分ほど。城下町金沢の中心、兼六園にあるお店。

黒を基調に金をアクセントにした店内は、落ち着いた雰囲気で素敵なのだとか。

テイクアウトを中心としているようですが、イートインすることもできるそう。

写真の「抹茶のかき氷」やソフトクリームといったスイーツの他、金沢おでんなども楽しめるようです。

兼六園茶屋 見城亭

名物は生産量が日本一という金箔がクリーム全体を覆う「元祖黄金ソフト」。

全体が金色に包まれたソフトクリームは、バニラが濃厚で美味しく、贅沢な気分を味わえるのだとか。

・金沢おでん4種盛りセット
金沢おでん、姫路や静岡と比べて意外とアッサリめかも!上品な出汁で、車麩によく出汁がしゅんでいるのが印象的でした。これ、美味しいですね~(大根も出汁がよ~くしゅんでました♪)紅白の渦巻き模様の赤巻もプリッと食感もよくて、美味しかったです。

出典: eb2002621さんの口コミ

視覚も味覚も満たされる料理♪全てが丁寧なお昼ご飯でした金沢に来たからには魚とおでんを食べようと思ったら私の思いが詰まったコースメニューがありましたやはり、器が美しいと食事が楽しいですね✨

出典: riseko_82さんの口コミ

カフェ・ド・ティー・エリー

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ・ド・ティー・エリー

バス停兼六園下から徒歩5分ほど。「カフェ・ド・ティー・エリー」は、金沢城石川門の近くにある隠れ家的なカフェだそう。

どこか昭和を感じる様なノスタルジックな雰囲気で、地元の人もよく通うのだとか。

カフェ・ド・ティー・エリー - サービスのかき氷

サービスでかき氷を提供しているようです。イチゴのソースか、自家製のハーブソースのかき氷とのこと。

他にもパンケーキやパフェなど、洋食を中心としたメニューが楽しめるそうですよ。

カフェ・ド・ティー・エリー - フレンチトースト

写真は名物の「フレンチトースト」。

卵や牛乳などに長時間浸けられているのか、ふわふわとろとろな食感とのこと。バターやメープルシロップ、アイスクリームと相性抜群だそうです。

・フレンチトースト
とろとろのフレンチトーストです。卵、牛乳、砂糖に長時間つけてあったようでしっかり染み込んでいます。バター、メープルシロップが溶け合いとろとろのフレンチトーストとの相性は抜群です。こんなに美味しく味わい深いフレンチトーストは初めてです。

出典: kana9450さんの口コミ

・パフェモロッコ
パフェのソースからアイスまでひとつひとつが美味しくて、飽きることなく最後まで食べれます。今まで食べたパフェの中で一番美味しいと思いました!!

出典: M.Sarahさんの口コミ

その他金沢市内でかき氷が食べられるお店

甘納豆かわむら

スイーツWEST百名店2020選出店

3.82

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「甘納豆かわむら」は、野町広小路バス停から徒歩3分ほどのところにある甘納豆専門店。

1階は物販スペースで、2階がカフェスペースとのこと。店内は日が差し込む開放的な空間なのだとか。

甘納豆かわむら

写真は「ブルーベリークリームチーズのかき氷」。

ブルーベリーのシロップはフレッシュで爽やかな味で、クリームチーズもクオリティーが高く、最後まで美味しく食べられるそうです。

甘納豆専門店というだけあって、たくさんの種類を取り扱っているそう。

写真の「かわむら 味わいプレート」は栗の甘納豆や丹羽黒豆など、数種類の甘納豆を楽しめるとのこと。

・かわむら 本蕨餅
たっぷりのきな粉の敷布団の上には本蕨の蕨餅が掛け布団のように(^^)そこに黒蜜を掛けて頂くと…滑らかな蕨餅!そして上質のきな粉と黒蜜の味わいが口の中に広がる…これは良いですね(^^)

出典: ヴェイダーさんの口コミ

・ほうじ茶かき氷
ふわふわの氷にほうじ茶シロップをかけて。かき氷の中身は、・ほうじ茶アイス・水羊羹・大納言甘納豆・豆腐白玉が入っており、全て自家製です。どれも美味しい〜♪甘ったるくなくてサッパリ食べられます。水羊羹は美味しかったので、1Fで買って帰りました 笑。豆腐白玉は、茹でたてでモッチモチ。

出典: mpp26さんの口コミ

つぼみ

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

つぼみ

香林坊停留所から徒歩7分ほどのところにある「つぼみ」。

上品で落ち着いた店内は、和テイストで金沢らしい雰囲気だとか。和スイーツを中心とした甘味を楽しめるそうです。

つぼみ

写真は「つぼみの氷 抹茶あずき 加賀棒茶付」です。

ふわふわのかき氷と一緒に抹茶が別添えで提供されるので、そちらをかけて楽しむよう。こだわりの抹茶とかき氷の中には小豆が入っていて、最後まで飽きのこない味わいとのこと。

つぼみ - 金沢の葛きりの黒蜜はただ甘いだけではなく、お醤油が隠し味になっています。絶妙な甘さ(๑>◡<๑)♡

抹茶パフェやあんみつといったメニューもあるそうで、くずきりを注文する人も多いよう。

写真の「くずきり&抹茶みずれぜんざいセット」は、本格的なくずきりを濃厚な黒蜜と共に楽しめるそうです。

「金時芋ぜんざい」は「加賀野菜」の一つとして認定されているサツマイモ「五郎島金時」の焼芋をあんにしたぜんざい。中には柔らかい白玉と、角切りの細かいサツマイモの粒がたっぷり入っています。トロっとまろやか、芋の自然な甘さが活かされたようなぜんざいでとても美味しかったです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

・本蕨もち
結論から申し上げますと。めちゃくちゃ美味い。本物のわらび餅というものを知りました。わらび餅はひんやりとしていて、弾力ともちもち感抜群。お餅ほどもちもちしていなくて、ぷるんぷるんが凄い。そしてわらび餅にきな粉と黒蜜の相性がエグい。なんという上品な仕上がり。

出典: フィリポビッチさんの口コミ

落雁諸江屋 西茶屋菓寮 味和以

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

落雁諸江屋 西茶屋菓寮 味和以

金沢の三大茶屋街のひとつ、西茶屋街の入口付近にある「落雁諸江屋 西茶屋菓寮 味和以」。

和甘味カフェといった雰囲気のこちらのお店は、テイクアウトもイートインもできるとのこと。

落雁諸江屋 西茶屋菓寮 味和以

写真の「かき氷 宇治金時」は、濃緑色の抹茶がたっぷりとかかっており、高さがあってボリュームがあるそう。

追い抹茶と練乳がセットでくるので、最後まで美味しく楽しめるそうです。

夏はかき氷、冬はぜんざいと、季節毎にメニューを楽しめるとのこと。

写真は「能登大納言ぜんざい」です。七輪で自分でお餅を焼いて食べるそうで、焼きたての香ばしい匂いとともに味わえるそう。

お店の1番奥が一面ガラス窓になっていて、美しいお庭を眺めながら、ゆったりとした時間が流れます。広めな配置が良いですね。片町からすぐとは思えない全くの別空間です(o^^o)

出典: かがびじんさんの口コミ

・和三盆かき氷
なんとも上品な佇まい。ほんのり黄色がかった和三盆のシロップがかけられています。尖ったところのまるでない、やさしい甘さ。上品ですよね。食べすすむと、中から白玉と餡子がこんにちは。宝探し的な楽しさもあります。餡子はつぶ。ここで野趣がやってくる。とはいえ上品ですよね。

出典: 補助輪カルビさんの口コミ

Coji

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

Coji

広坂バス停留所から徒歩5分ほどのところにある「Coji」。

あんこ&おやつと店頭の看板に記載の通り、焼き菓子やあんこの入ったお菓子を取り扱っているとのこと。テイクアウトがメインですが、少し席もあるのでイートインもできるようです。

Coji

写真は「コジ氷 黒糖しょうが」。かき氷には珍しいショウガを使用した一品で、黒糖の甘さにショウガのピリッとしたアクセントが効いているそう。

甘さ控えめのあんこと共に楽しむことができるようです。

Coji

こちらの名物は、どら焼きです。店頭のTシャツにプリントされていますね。

写真は「コジどら」。たっぷりとあんこがサンドされた分厚いどら焼きで、黒糖とはちみつの風味が豊かで美味しいのだとか。

コジどらは大きさ7cmほどの小ぶりのどら焼き。生地に黒糖とハチミツが入っていて風味が良いです。深みがあるのに甘すぎず、ふんわりしっとり♡♡自慢のあんこは北海道産小豆を使った自家製です。このあんこがみっちり挟まれているのに、甘さ控えめで飽きない~(*^o^*)はじっこまで、ぐるりとあんこ♪♪

出典: uchikokoさんの口コミ

・コジぷりん
北海道産の生クリームを使用した、とろとろ食感のプリン。カラメルソースの代わりにあんこが使用されています。これはおすすめ!洋菓子店でも、なかなかこれだけのとろとろ&生クリームの味が楽しめるプリンありません。なおかつアンコがこれほどプリンに合うとは思わなかった。

出典: 胴狸さんの口コミ

茶菓工房たろう 鬼川店

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「茶菓工房たろう 鬼川店」は、金沢の観光スポット長町武家屋敷跡に隣接している和菓子屋さん。

和菓子がメインですが、味の種類が一風変わっていたり、マドレーヌのようなお菓子があったりと、新感覚な和菓子屋さんとのこと。

茶菓工房たろう 鬼川店 - 夏季限定かき氷(宇治金時)練乳付き

写真は夏季限定のかき氷「宇治金時 練乳添え」です。

抹茶のかき氷にあんこと白玉が添えられており、別添えの練乳と共に楽しむことができるそう。さっぱりとした濃すぎない抹茶、甘すぎない蜜、さらっとした氷との組み合わせがたまらないとか。

茶菓工房たろう 鬼川店 - 白玉あずき栗一粒のセット

かき氷の他にも和甘味メニューがあり、写真は「白玉あずき栗一粒」。

白玉はやわらかく、あずきのほどよい甘さとマッチしているとのこと。香りが良い献上加賀棒茶と一緒に楽しめるそうです。

私は宇治金時のかき氷をお願いして知人は黒蜜金時をお願いしていましたね。しばらくするとかき氷がテーブルに置かれましたが、シロップや練乳、あんこまで全部手づくりということで、なかなか好感の持てるかき氷だったという感じがしますね。

出典: yama0117さんの口コミ

ぜんざいと抹茶のセットをオーダーしました。たっぷりの餡ときなこに白玉が乗っています。餡は ふっくらしていて甘さも上品。さすが和菓子屋さん(о´∀`о)窓から見えるお庭がきれいで長居したくなるお店です。

出典: きこ1293さんの口コミ

不思議なかき氷 金沢店

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

不思議なかき氷 金沢店

「不思議なかき氷 金沢店」は、東金沢駅の近くにあるかき氷専門店。

静岡県の浜松市に本店があるというこちらのお店は、見て楽しい、食べて美味しいかき氷専門店だそうです。

不思議なかき氷 金沢店

お店のかき氷は、山盛りの氷に、たっぷりとソースがかかっていてボリューム満点だそう。

写真は「​マンゴーヨーグルト」のかき氷で、生マンゴーシロップとヨーグルトの組み合わせが絶妙とのこと。

かき氷には浜松市内を流れる天竜川伏流水を使用しているそうで、頭がキーンとしにくいという声も。

写真の「ブルーベリー」のかき氷のように、フルーツベースの味が楽しめるそうです。

・みかんヨーグルト
まるで噴火でもしたかのような迫力☺︎でボリューム満点!のかき氷!もちろん氷自体もふわふわ。溢れんばかりにかけられたオレンジヨーグルトのシロップがメチャ合います、ふわふわの氷の中にはミカンもたっぷり入りヨーグルトの酸味とミカンの程よい甘味の相性もいい感じ。

出典: onaraさんの口コミ

周りを見渡して、レギュラーサイズは無理と判断して私はハーフサイズのヨーグルトベースブルーベリーにしました。これがおやつには丁度いいかもしれません。友達は、ストロベリーチーズケーキのやつに食べてました。結構なボリュームで結構なお値段。しかし美味しゅうございました。

出典: 満腹知らずさんの口コミ

ウミネコパーラー

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ウミネコパーラー」は石引商店街にあるお店。以前能登にあり、そこから移転したそうです。

1年を通じて季節に応じたかき氷を提供しており、他にもお店で焼かれた焼き菓子やコーヒーも楽しめるそう。

写真は「生マンゴーパッションココナッツ」です。

パッションフルーツがかき氷の上にかかっており、中にはとろとろの生クリームがあるそう。かき氷はフワッとしていて、あっという間に食べ切ってしまうほど美味しいのだとか。

写真の「赤崎いちごミルフィーユ」など、他にもかき氷メニューが楽しめます。

旬を重視しているので、年中あるメニューはないのだとか。季節ごとに味わいが変わるので、定期的に訪れたいですね。

ウミネコパーラーさんのかき氷は、中にもトッピングやソースが仕込まれていて、最後まで美味しく食べられます。白湯もセルフサービスで置いてあるため、冷たいものを一気にたくさん食べられないって人にもおすすめです❤︎

出典: akiho99さんの口コミ

・ハスカップと黄桃のかき氷
氷はヤッパリ、最初から最後までふわふわでメチャ軽い。ハスカップと酸味と黄桃の甘さのバランスが絶妙。氷の中には黄桃が隠されてます。やっぱり美味しい。頂く度にまだまだ石川では1番美味しく感じます。今回も美味しかったごちそうさま。

出典: onaraさんの口コミ

※本記事は、2022/02/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ