函館で美味しい朝食を楽しもう!おすすめ店舗16選

出典:大阪めんまさん

函館で美味しい朝食を楽しもう!おすすめ店舗16選

北海道南部に位置する港町、函館。札幌に次ぐ観光地としても有名です。そんな函館には、朝から美味しい朝食が楽しめる函館朝市というスポットがあります。そこで今回は、函館朝市にある店舗を中心に、エリア別に美味しい朝食が食べられる店舗をまとめました。

記事作成日:2022/02/01

3648view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2104の口コミを参考にまとめました。

函館駅周辺・函館朝市にある朝食が楽しめるお店

きくよ食堂 本店

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「きくよ食堂 本店」は、JR函館駅から徒歩3分の場所にある、市場内仲通り中央に面したお店です。

朝食でも楽しめる、うに・いくらなどを組み合わせた海鮮丼の種類が豊富なのだとか。

きくよ食堂 本店 - 元祖函館巴丼(1,958円)

「元祖函館巴丼」は、うに・いくら・ほたての3種類が楽しめる丼とのこと。

うにといくらは、あからじめ味がついているそう。ほたては、わさび醬油で食べるのがおすすめなのだとか。

「紅鮭親子丼」は、いくらと紅鮭を組み合わせた丼のようです。紅鮭のフレークが、ほっとする味わいなのだとか。

ピンクと赤のコントラストが美しい、鮮やかなメニューですね。

・元祖函館巴丼
うには塩水うにとのこと。だから柔らかいです。うまい\(^o^)/いくらはプチプチ。そんなに強く無い味付けですが、加醤油は要らないですね。丁度良い。\(^ω^)/ホタテは少し醤油垂らして山葵と共に。歯応えがシャッキリして新鮮な感じ。\(^o^)/

出典: 101218さんの口コミ

・元祖函館巴丼
乗っている海鮮は絶品でした!ミルキーでコクがあって甘~いウニ。粒が大きくて、プチプチと口の中で弾けるイクラ。プリップリの食感と甘みが溜まらないホタテ。どれも横綱級のレベル!流石、北海道!

出典: DIZNTさんの口コミ

朝市の味処 茶夢

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

朝市の味処 茶夢

JR函館駅から徒歩1分のところにある、函館朝市どんぶり横丁市場内のお店「朝市の味処 茶夢」。朝は早く営業しているそう。

注文したメニューとは別に、サービスで小皿にのった一品料理が楽しめるそう。内容と品数は、日によって異なるのだとか。

朝市の味処 茶夢

朝食でも味わえる「スペシャル丼」は、本まぐろ・うに・いくらの3種類が食べられる丼のようです。

いくらは自家製の味付けいくらとのこと。本まぐろは、脂がのっていて美味しいという口コミがありました。

朝市の味処 茶夢

「函館丼」は、うに・いくら・かにの三色丼とのこと。

うには磯の香りが豊かな濃厚な味わいで、いくらはプチプチとした食感を楽しめるそう。カニはプリッとしていて美味しいのだとか。

いくらとウニを食べるならここが1番だと言うことです。小さなお店です。まず小松川の空も出てきました。そして新鮮なウニとイクラをいただくことができました。良いお店だと思います。

出典: K.ハミルトンさんの口コミ

迷わずイカ刺し定食を注文。やっぱり函館来たらイカはだよね。なまら美味い。おかずも沢山ついてくるしホントこのお店大好きです。最後の最後でサービス品「イカの煮物」が出て来たけどこれもなまら美味かった。

出典: スズキ ゴンさんの口コミ

一花亭たびじ

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「一花亭たびじ」は、JR函館駅から徒歩1分の場所にある、函館朝市どんぶり横丁市場内のお店です。新鮮な魚介類を使った丼が、朝食で楽しめるとのこと。

店内は昭和の懐かしさを感じる、落ち着いた雰囲気になっているそう。

一花亭たびじ - 活イカ踊り丼 2,080円

「活いか踊り丼」は、このお店の名物メニューなのだとか。のっているイクラは、カニフレークに変更できるとのこと。

ゲソの部分に醤油を回しかけると、イカが動くのだとか。

一花亭たびじ - 一膳丼(うに/いくら/ほたて)

「一膳丼」は、茶碗一杯分の小さめの丼とのこと。

うに・かに・いくらなどの海鮮から、3種類を自由にトッピングできるそうです。具材によって値段が変動するスタイルなのだとか。

・活いか踊り丼
最近テレビ番組で取り上げていたので早速注文しました。醤油をかけるとイカが踊りだします。イカが新鮮で大変美味しかったです。他にウニいくら丼も頂きました。

出典: hiro55551さんの口コミ

・活いか踊り丼
何と言っても、イカは本当に鮮度が良い!どれくらい鮮度が良いかと言うと、イカにかぶりついた時。な、なんと!吸盤が吸い付いちゃうんです!食感はコリコリとしており、歯ごたえも抜群で食べ応えありますね。生ゲソで美味しいのはなかなか、ないかなと思います。

出典: 新店ハンターさんの口コミ

馬子とやすべ

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

馬子とやすべ - 馬子とやすべ

JR函館駅から徒歩1分、函館朝市どんぶり横丁市場の中にあるお店「馬子とやすべ」。店内は清潔感があり、小料理店のような雰囲気なのだとか。

海鮮丼や定食などが、朝食で楽しめるお店のようです。

馬子とやすべ - 朝一五色丼(1,870円)

「朝市五色丼(うに)」は、ほたての他に、生うに・いくら・サーモンなどがのった丼です。ホタテの甘みとわさび醤油が、絶妙なバランスになっているそう。

色鮮やかで新鮮な海鮮がたっぷりのっていますね。

馬子とやすべ - ホッケ焼き定食(1045円)

「ほっけ焼定食」は、程よい焼き加減に調理された、大きなホッケが食べられる定食なのだとか。

身離れも良く、脂がしっかりとのっているそうです。とても美味しいので、ごはんが進む味という声がありました。

・ミニ五点丼
サーモンは程よく脂がのり、甘えびは甘味が強く美味。いくらは味がついており、サーモンと食べれば親子丼。ホタテや蟹もレベルが高く流石市場という味です。セットでサラダと味噌汁がつくのも嬉しいです。どうもご馳走様でした。

出典: ポティーさんの口コミ

・北海丼
1番驚いたのはホタテでした!!一口食べて驚愕します!ホタテからシャキシャキした歯ごたえを感じたからですΣ(・ω・ノ)ノ「鮮度が良いホタテってこんなんになるの?!」しかも、まぁこのホタテが美味しいのなんので、二重に驚いてしまいました。

出典: ぶたみみさんの口コミ

きくよ食堂 支店

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

きくよ食堂 支店

JR函館駅から徒歩3分の場所にある「きくよ食堂 支店」。市場内巴通りに面しています。

1階と2階の2フロアがあり、座席は60席とのこと。朝早くから営業していて、朝食を求めてくるお客さんで賑わっているのだとか。

きくよ食堂 支店

「海珍丼」は、同店限定のオリジナルメニューだそう。

生うに・厳選真イカの塩辛・いくらの醤油漬など、7種類の食材が入っているのだとか。海鮮具材と珍味がのった、よくばりな丼とのこと。

きくよ食堂 支店

「サーモン親子ユッケ ぶっかけ丼」も、同店だけのオリジナル丼のようです。

キングサーモン・特製いくら・アボカドなどがのせられているとのこと。朝食で食べるのにぴったりなヘルシーな丼ですね。

・三色丼
函館の海鮮は本当に美味しいですね。蟹の身は程よく味が付いていてごはんが進みます。鮭といくら、この組み合わせが最高でいくらを醤油代わりに鮭と一緒にごはんをかきこむと自然に「函館に来て良かった」と口からこぼれました。

出典: 雑食の真冬さんさんの口コミ

・いくら丼
いくら丼は、丼の一面にいくらが広がり、ご飯が見えない状態でした。写真で少し黒っぽく見える部分は醤油だれではなく刻み海苔で、いくらの漬かり具合もよく、いくらに合うおいしいご飯でした。

出典: マークちゅうさんの口コミ

いくら亭

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

函館朝市どんぶり横丁市場の中にあるお店「いくら亭」。JR函館駅からは、徒歩1分の場所にあります。

いくら・うになど、北海道の新鮮な海の幸を使ったメニューが朝食で食べられるそう。

いくら亭

「函館大漁丼 ボタンエビスペシャル」は、とても豪勢な海鮮丼だそう。

ぷりぷりした食感のボタンエビ・函館名物のイカなど、5種類の海鮮がのっているようです。絵に描いたような美しさの海鮮丼とのこと。

いくら亭 - 【2018/9】うにいくら丼

「うにいくら丼」のいくらは、プリプリとした食感でとても新鮮だそう。甘くてとても美味しいのだとか。うにも鮮度・質感が良いのだとか。

量もしっかりとあるので、十分満足できるようです。

・うにほたて丼
ほたてとうにがバランス良く盛り付けられています。みそ汁は熱々で、朝起きたばかりで眠気が残るタイミングにぴったりなウマさ!うには滑らかな舌触りに加えて濃厚なウマさ満点でウマイ!ほたては生ならではのサクッとした食感に加えて、噛みしめる度に感じる甘味が癖になります!

出典: 大帝オレさんの口コミ

・海峡丼
ひとくち~おいしい~。さすがに、新鮮(*'▽')それに、ご飯が好み!!硬めに炊かれてて、丼ぶりにピッタリ。甘えび・あまい~。ほたて・しっとり。サーモン・まったく臭みなし、ほどよくのった脂。いくら・醤油漬けになってるんだけど、甘すぎず、濃すぎず、ちょうどいい感じに。

出典: yukie711101さんの口コミ

朝市食堂二番館

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

朝市食堂二番館

JR函館駅から徒歩2分、駅二函館朝市2階にあるお店「朝市食堂二番館」。朝食でも楽しめる、海鮮丼やジンギスカン丼などのメニューがあるそう。

市場直営ならではの価格で、新鮮な海鮮料理を提供しているお店です。

朝市食堂二番館 - 211029金 北海道 朝市食堂二番館 五目丼

「五目丼」は、サーモン・ホタテ・カニなどがのった海鮮丼のようです。色々な具材を楽しめると人気とのこと。

中央の海老はプリッとした食感で、とても美味しいのだとか。味噌汁と漬物がセットでついてきます。

「イカ刺丼」は、食べやすいように短くカットされたイカが、上にのっているとのこと。イカソーメンとはまた違った美味しさがあるそうです。

しっとりとした独特の旨味が感じられる、スルメイカなのだとか。

・五目丼
五目丼だけではなく嬉しい事に味噌汁と漬け物もついてきます。具はエビ、サーモン、マグロ、鮭フレーク、イカ、とびっこ、そしてイクラ。イクラが入っているのでお得感がありますね。

出典: たてのはるきさんの口コミ

・カニ丼
ふわっふわで香りの良いカニと温かご飯。多めのきざみのりが美味しいです。しっかりと一食分あり、お腹はいっぱい。カニの量も多く、最後はカニが余りました(笑)

出典: s0930さんの口コミ

すずや食堂

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

すずや食堂

「すずや食堂」は、JR函館駅から徒歩3分の場所にある、函館朝市内のお店です。海産物卸商・船岡商店が直営する食堂なのだとか。

店内は明るい雰囲気で、広々としているそうです。

すずや食堂 - 揃いました

「勝手丼」は、生うにや甘エビなど10種類の海鮮の中から、お好みの食材を5種類まで選べる海鮮五色丼とのこと。

贅沢に朝食を自分でカスタマイズできるというのが、楽しそうですね。

「元祖朝市丼」は、うに・ほたての貝柱・いくらの3種類が入った丼なのだとか。具材はご飯の上に敷き詰められ、鮮度が良いそうです。

特に、うにが濃厚で美味しいという声がありました。

・勝手丼
自分のチョイスは、イクラ、ホタテ、甘えび、イカ、鮭ほぐし、そしてやはりウニは入れよう^^。程なくして運ばれてきました。丼に、味噌汁、漬物がついてきます。では頂いてみます。もの凄く新鮮なわけでもありませんが、普通においしく頂きました♪具材の中ではホタテと鮭が良かったですね。

出典: みぃーちゃん。さんの口コミ

いか丼もミニとはいえいかがたっぷりと乗っていて、また活きいかではないですがそれでも新鮮でして十分に堪能いたしました。

出典: にょろ55さんの口コミ

味鮮まえかわ

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「味鮮まえかわ」は、函館朝市どんぶり横丁市場の中にあるお店です。朝食に食べられる定食を始め、ミニ丼メニューが10種類あるそうです。

店内の壁には、有名人のサイン色紙が所狭しと貼られているのだとか。

味鮮まえかわ - 朝定食全景

「朝定食」は、焼魚と玉子料理が選べる定食メニューのようです。

焼魚は紅鮭ハラスかほっけの切り身、玉子は厚焼き玉子か生玉子の各2種類から選べます。セットで小鉢・味付けのりもついているそう。

味鮮まえかわ - 朝いか丼

「朝イカ丼」は、このお店の丼メニューでベスト5に入るほどの人気なのだとか。上にのっている温泉卵は、注文時に有無を選べるとのこと。

温泉卵の上にちょこんとのせられたハートの海苔も可愛らしいですね。

お好み丼というスタイルで、3種類の具材を選べるこちらのお店。イカ刺しのハーフが単品でオーダーできるということで、これで行こうと決定。色々食べられて良かったです。ウニ、イクラ、ホタテはさすがの新鮮さですし、イカも函館朝市ならではですね。本当にジャストサイズで、朝ご飯としてはまさに良好でした。

出典: Sunflower_with_Cosmosさんの口コミ

味鮮丼!!!ホタテもウニも沢山乗って、極めつけはカニ脚×3本!素晴らしいお得感♪新鮮さが一番!もちろん味は凄く美味しかったです^^朝から贅沢をしてしまった~御馳走様でした☆

出典: urara_kaさんの口コミ

朝市お食事処 山三 道下商店

3.39

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

朝市お食事処 山三 道下商店

函館朝市どんぶり横丁市場の中にあるお店「朝市お食事処 山三 道下商店」。JR函館駅から徒歩から2分の場所にあります。

朝食で、新鮮な魚介類をふんだんに使った海鮮丼や定食が食べられるとのこと。

朝市お食事処 山三 道下商店

「がごめイカ刺丼」のイカ刺は、イカそうめん状にカットされているため、食べやすくなっているとのこと。

ほんのりした甘みがあって、美味しいのだとか。新鮮な味わいを楽しめるそうです。

朝市お食事処 山三 道下商店

「生うに重」は、10cm×20cmほどの大きさの重箱に、生うにがぎっしりと詰まっているとのこと。

ひと口食べると、うにの風味が口に広がって、とても美味しいという口コミがありました。

うに・帆立・カニほぐしの3食丼と いか刺しの定食セットにして、活きいか刺し と いか刺しの食べ比べをしました。やっぱり 活きいか刺しは、生簀から掬い 捌きたてなので鮮度が超抜群でした。

出典: キノヒロさんの口コミ

あまり考えずに一番人気とゆうことで、道下丼に即決。10分ほどで海鮮丼が登場。写真はピンぼけちゃったけど、満足な丼いただけました。ホタテが一番ぷりぷりで美味しかったです♪

出典: hidemiyatomaさんの口コミ

すしの鮮昇 函館朝市店

3.41

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

すしの鮮昇 函館朝市店 - 店内

「すしの鮮昇 函館朝市店」は、函館朝市どんぶり横丁市場の中にあるお店。JR函館駅から徒歩2分のところにあります。

店内はカウンター席が8席のみと、こぢんまりとしているようです。

すしの鮮昇 函館朝市店 - 左から大トロ・ズワイガニ・アワビ・サーモン・キンキ

このお店では、四季折々の旬の魚を使用したお寿司を提供しているのだとか。シャリは、天然水で炊くというこだわりを持っているそうです。

写真は「お任せ握り(10カン)」。どのネタも新鮮とのこと。

すしの鮮昇 函館朝市店 - ウニ(多分キタムラサキウニと思われ)、塩だけで頂きます。

このお店のネタの中で、特に人気が高いのが「ウニ握り」のようです。無添加のウニなのだとか。

別添えで、塩がついてくるとのこと。臭みはほとんどなく、甘みがあって美味しいのだとか。朝食でウニを食べられるというのは、贅沢ですね。

土地柄もあり海鮮丼屋が多く軒を連ねますが、好みのネタを自分のペースで味わうなら、この界隈でも数少ない寿司屋「すしの鮮昇」さんを選べば、外さない美味しさに出会えると思います。

出典: 中目のやっこさんさんの口コミ

一貫から頼めるので好きなものを好きなだけ食べれるのがgood。むらかみのウニを使っているというここへ。結果的にメンメ(キンキのことらしい)が大正解。やはり寿司ですな〜 朝からすごい贅沢してハッピーな気分。

出典: Mish69さんの口コミ

その他函館駅周辺にある朝食が楽しめるお店

うに むらかみ 函館本店

3.71

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

うに むらかみ 函館本店

「うに むらかみ 函館本店」は、JR函館駅から徒歩3分のところにあるお店です。朝9時から営業しているので、生ウニをはじめ、函館の活海鮮などのメニューが朝食でも楽しめるとのこと。

店内はこぢんまりとした空間で、落ち着いた雰囲気とのこと。

うに むらかみ 函館本店 - 【2019/8】食べ比べ丼全景

「食べ比べ丼」は、塩水うにと無添加生うにを約40gずつ一緒に食べられるメニューなのだとか。うには、利尻・礼文島産エゾバフンうにだそうです。

どちらもとろけるほどの旨さを感じられるとのこと。

「無添加生うに丼」は、このお店で1番人気メニューだそうです。

ミョウバンを使用していない、うに本来の味わいを楽しめる料理なのだとか。口どけが良く、しっかりと甘味も感じられるそう。

・食べ比べ丼
どちらも全くクサミやザラ味がなく、とろける旨さが素晴らしいです。見た目同様、ムラサキうにはやや薄味、エゾバフンうには濃厚な甘さでした。形は美しくなく食べログ映え(インスタ映え?)はしないもののエゾバフンうにの方が美味しい感じがします。

出典: heureuxさんの口コミ

・食べ比べ丼
そのまま食べ比べます。どちらも甘くて臭みなんか全く無く口の中でとろけます。いや〜、うまい(*^▽^*)こんなうにはなかなか無いですね。超贅沢です。何方がどうかと言うとエゾバフンの方がやや味が濃い感じがします。

出典: 101218さんの口コミ

市場亭

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR函館駅から徒歩11分のところにあるお店「市場亭」。注文が入ってから直接市場のお店から仕入れるため、活きの良い料理を提供できるのだか。

焼き魚定食や刺身の定食が、朝食で楽しめるようです。

「海鮮ミニ三色丼」は、いか刺・いくら・うにの3種類が楽しめる丼だそうです。このお店で1番人気のメニューなのだとか。

いか刺は、鮮度が分かるぐらいコリコリとした食感があるとのこと。

市場亭 - イカ刺定食 1200円

「イカ刺定食」も、注文する人が多いメニューのようです。

イカ刺は、しっかりとした食感と甘味があり、ボリューム満点とのこと。ゲソやミミも入っているのだとか。生姜醤油で食べるのがおすすめだそう。

・海鮮ミニ三色丼
海鮮丼は小さいものでしたが、朝の胃袋には丁度いいサイズ感、付け合せの漬物とカニの味噌汁も美味しかったです。調理中、お店の方が何度か隣接の市場から直接ネタを仕入れて持ち込んでいましたが、その様を見ることでよりネタの鮮度の良さを理解することができました。

出典: 麺皇さんの口コミ

・海鮮ミニ三色丼
綺麗な黄色と赤のコントラストは食欲が倍になります。烏賊が食品サンプルのようにピンと立っています。柔らかいいくらの黄身と出汁がしみるような幸せ感!うにのコクある代えがたい味わい。函館に来たら寄るべき美味しさ。それを超えてくる烏賊の美味しさ!

出典: 代々木乃助ククルさんの口コミ

レストラン アゼリア

3.39

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「レストラン アゼリア」は、JR函館駅から徒歩8分。函館国際ホテルの中にあるお店です。北海道の味覚をはじめ、多彩なメニューがあるとのこと。

店内は、スタイリッシュなビュッフェスペースになっているのだとか。

このお店の朝食ビュッフェで人気なのが、海鮮丼のようです。

いくら・甘えび・サーモンなどを、好きな組み合わせと量で食べられるのが魅力なのだとか。鮮度が良いという口コミもありました。

朝食ビュッフェで食べられるオムレツは、注文後シェフが目の前で作ってくれるメニューなのだとか。熱々で食べられると好評の料理とのこと。

プレーン・チーズ・ハムの3種類から選べるのだとか。

今朝のバイキングは大当たり~\(^o^)/今日は朝から海鮮丼(ほぼイクラ丼)、お代わり~。ご飯少々にイクラてんこ盛り~(///∇///)イカの塩辛も、イカ飯も美味しい~(^o^)

出典: kobe-leeさんの口コミ

朝からもりもり海鮮を食せるのでそれだけで大満足ですが、やはりホテルメイドのパンの美味しさも見逃せませんね。更にデザートもとても美味しかったです。和洋折衷、楽しめます。

出典: アローハローさんの口コミ

くいしんぼう函館

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

くいしんぼう函館 - くいしんぼう函館

「くいしんぼう函館」は、JR函館駅から徒歩7分の距離にあります。朝食の時間から夜遅くまで営業しているのだとか。

店内は、一般的な食堂というような雰囲気だそう。大きな生け簀があり、カニやホタテなどいるそうです。

「特別定食」は、ホッケ・紅鮭・銀ダラなどの中から、メインの魚料理を選べるメニューなのだとか。

セットになっているイカ刺しは、新鮮で甘みを感じるとのこと。生姜醤油が合うそうです。

くいしんぼう函館

「お好み三色丼」は、うに・イクラ・アワビなど全11種類の海鮮の中から、お好みの食材を3つ選べる丼とのこと。

イクラの皮がプチプチとした食感で、歯ごたえが良いそうです。

・特別定食
メインの焼魚は迷った末、ツボ鯛でお願いしました。注文後に焼き始めるので配膳まで10分以上待ちますが、肉厚で味の濃い食べごたえのある焼魚が食べられます。いか刺しも新鮮、生たらこと白飯の組み合わせもおいしい。

出典: こんとんじょのいこさんの口コミ

今回、ガイドブックなど何も見ず、フラッと入ったこの店!なかなかの辺り当たりでした\(^o^)/お味噌汁にたち、いわゆる白子が入ってたのも嬉しかった(^^)いくら、ホタテ、サーモンの三色丼!問題なく美味しかったです!

出典: mimi1211さんの口コミ

函館朝市マルヤマ商店

3.25

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

函館朝市マルヤマ商店 - マルヤマ 函館

JR函館駅から徒歩6分の場所にある「函館朝市マルヤマ商店」。定食や海鮮丼の他に、タラバガニやホタテなどの焼き物料理が、朝食で食べられるお店です。

店内はテーブル席が5つあり、趣のある雰囲気だそう。

函館朝市マルヤマ商店

「毛がに甲羅焼き」は、ほぐした蟹爪などの身と味噌が、甲羅にしっかりと詰まった一品とのこと。店頭の炭焼き場で、焼いて提供してくれるようです。

焼くことによって、香ばしさと旨味が増すのだとか。

函館朝市マルヤマ商店

「たらば」は、蟹の足1本を焼いて提供してくれるメニューとのこと。

身はずっしりと入っていて、プリプリとした食感を楽しめるそう。香りも良く、蟹の旨味をしっかりと感じられるようです。

・毛がに甲羅焼き
店頭の炭焼き場で焼いてもらえます。ほぐした蟹爪などの身と蟹味噌を甲羅につめてじっくり焼き上げます。香ばしい香りとともに店内に運ばれてきます。しっとりふわわのかに身をトロットロのかに味噌にくぐらせるとうっうっまーーーーーい☆彡

出典: かんみ♪さんの口コミ

・毛がに甲羅焼き
仕上げに蟹甲羅焼きにたっぷりの蟹味噌を投入。これが美味しくないわけがありません。焼き上がると店内に案内され頂くことに…この香ばしい甲羅焼き、これは鉄板の美味しさ。蟹身もたくさん詰まっていて蟹味噌を豪快に混ぜて食べるとまた美味しい(^-^)

出典: 讃岐そばさんの口コミ

※本記事は、2022/02/01に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ