富山のお勧めスイーツ、11選。

出典:Hannibal Barcaさん

富山のお勧めスイーツ、11選。

富山で色んなスイーツを食べて思うのは、富山にも大都市の有名店と比べて遜色ないスイーツがあるという事です。 洋菓子、和菓子、ジュース、かき氷など色んなジャンルから、お勧めのスイーツを紹介します。

更新日:2022/11/30 (2021/11/03作成)

1482view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる947の口コミを参考にまとめました。

ブラントフレックベッカーの「シュトーレン」

3.14

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

シュトレン(2400円):パッと見は素朴ですが、ナッツやドライフルーツがギッシリ詰まっており、しっとりと重厚で一体感のある味わいがクセになります。

グリュッケンベルグの「アッフェルシュトルーデル」

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アッフェルシュトルーデル(450円):秋限定。薄皮のパイ生地のウィーン風アップルパイ。甘酸っぱさが絶妙で、リンゴの酸味はこのためにあったのだと思います。どんな時でも別腹で入ります。

KISSA SPECIAL STARlimsの「かき氷」

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

進化形の絶品のかき氷屋さん。

ココナッツマンゴー(1400円):大盛りのかき氷に黄色いマンゴーソースと、白いココナッツソースがたっぷりかかっていて、更になめらかでジューシーなマンゴーが沢山トッピングされてます。ふわっとした氷は口解け良く、この2種類のソースと合っててトロピカルな感じでひんやり美味しく、クルミが良いアクセントになってます。富山には、このタイプのかき氷は他にないと思います。

ティラミス(1200円):ティラミス味の蜜とかではなく、このかき氷がティラミスそのものです。たっぷりのクリームやチーズがふわっとした氷と一体化して、全体としてティラミス化してます。

良いお値段ですが、お値段相当だと思います。

パティスリージラフ の「チョコレートケーキ」

スイーツWEST百名店2022選出店

3.73

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

チョコの上にチョコを積み、その上にまたチョコを積む。
このお店のチョコレートケーキは様々な風味のチョコレートを使い分け、積み上げられた逸品です。チョコ好きは是非食べて見て下さい。

ピエジェ(886円):トッピングした板チョコに書かれたGの文字が目立つチョレートケーキ。ぐるりと囲むイチジクは赤ワインとスパイスとカシスでコンポート、ねっちりとしてます。そしてケーキの芯の部分は、下から順にショコラのメレンゲ、その上にある芳醇なショコラは凄く存在感があり、ねっちりと滑らかで酸味が程良いです。その上にショコラのメレンゲ、その上に下のよりやや軽い風味のガナッシュを乗せ、その上に薄い板チョコを乗せ、ココアを振りかけてあります。チョコの上にチョコを積み、その上に更にチョコを積んでいく構成でありながら、それぞれのチョコが個性的で魅力的なチョコレートケーキです。

ムッシュー・ジー の「マカロン」

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

マカロン(1個324円):シェフはフランスのジョスラン・ランボさん。タヒチの5つ星ホテル、ルメリディアンでお菓子部門の副料理長をされていたそうです。
カラフルなマカロンは、他店のマカロンとは一線を画し、1つ1つのフレーバー(リンゴ、パッション、カシス、ショコラ、ココナッツ、etc.)が立っていて、1つ1つに感動があります。

風楽里 の「ブルーベリージュース」

3.33

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ブルーベリージュース:冷凍したブルーベリーをミキサーにかけたのか、たっぷりのブルーベリーが濃厚でストレートに美味しいです。余計な味を足さないブルーベリーが素敵です。

エフテレットの「シュー・ア・ラ・クレーム」

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

シュー・ア・ラ・クレーム(320円):カリッと香ばしい生地は、はみ出た尾ひれ?の部分が特にカリッとしてて好きです。そして中にぎっしりと詰まったカスタードクリームが濃厚で美味しいです。

プラリネアマンド・カフェ(660円):焙煎したアーモンドに加熱した砂糖を和えてカラメル化(カラメリゼ)したもの。コーヒーの程良い苦味と豊かな風味が嬉しいです。

わかば の「たいやき」

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京たい焼き御三家の一つと言われる「たいやき わかば」から暖簾分けし、1971年に富山で開業した老舗です。

たいやき(150円):お店で焼き立ての熱々のを頂くのがお勧めです。薄目の皮はもっちりしつつ、外側がちょっとカリッとしてて、凄く香ばしくて食欲をそそります。尻尾の先までたっぷり詰まった餡子は、小豆の風味が良くて、コクがあってしっかりと甘く、それでいて塩加減が絶妙なためか後味スッキリで幾らでも食べられそうです。このたい焼きが1個150円。大満足です。

わかばは、演劇評論家安藤鶴夫先生より戴いた「鯛焼きのしっぽにはいつもあんこがありますやうに」を社訓にしています。食べて納得です。

アイスクリームあんみつ(600円):アイスクリーム、黄桃、みかん、さくらんぼ等が可愛く盛り付けられてて、たっぷりの餡子と一緒に頂くとどれもひんやりと美味しいです。今まで食べたあんみつの中でも、一番あんこの存在感のあるあんみつで、一番美味しかったです。

不破福寿堂の「鹿の子餅」

3.35

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鹿の子餅(6個880円):明治25年発売。四角いお餅に金時豆が入っただけの物ですが、それが何故これ程美味しいのか。口当たりはマシュマロの様にふわっとしているのに、ちゃんとこしのあるお餅。こんな柔らかいのに、しっかりと角のある立方体に仕上がっています。ほっこりした金時豆は上品な甘みで、これは幾らでも食べられます・・・いえ、そういう食べ方をするお菓子ではありませんが。お土産には最適で、どこに持って行っても評判が良いです。外国の方にも、Oh! Japanese marshmallow!(マシュマロ)と好評です。

ラ・メゾン ド ジュンのケーキ各種。

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

色鮮やかなケーキはやや小振りで、どれも美味しく、紅茶を用意してゆっくりと色んなケーキを楽しみたい人向きです。

石谷もちやの「苺大福」

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

富山で一番のお餅屋さん。

いちご大福・プレミアムサイズ(450円):中の苺のサイズによって3種類あって、一番大きいのがプレミアムです。苺大福も苺型に尖がってて可愛いく、あまおうは、ジューシーで甘く美味しく、それを薄く小豆と白餡の層と、薄い柔らかなお餅で包んであります。苺大福としての一体感や完成度も素晴らしく高く、今まで食べた苺大福の中で屈指の美味しさです。

みたらし団子(108円/本):普通の串団子は、型崩れしにくいものが主流だと思いますが、こちらの団子はやわらかもっちりなお餅です。こう・・・ふにゅーんという感じの食感です。大福を更に柔らかにしたような。それを少し焦がしてあって香ばしく、甘醤油がたっぷりとかかってます。このタレがまた美味しくて、残さずなめてしまいたくなります。

※本記事は、2022/11/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ