大阪の粉もんはお好み焼き・たこ焼きだけやないで〜

大阪の粉もんはお好み焼き・たこ焼きだけやないで〜

食い倒れの街大阪!大阪B級グルメと言えば粉もんです!その粉もんと言えばほとんどの方は「お好み焼き」「たこ焼き」を思い浮かべるのではないでしょうか ? しかし大阪にはまだまだ知られていない粉もんがあります。子供のおやつにぴったりな粉もんからお酒が進む大人の粉もんまで今回5種類の粉もんを紹介します!

更新日:2016/01/20 (2015/03/02作成)

17804view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2152の口コミを参考にまとめました。

まだまだあるよ~ 大阪粉もん (^○^)

いか焼き・キャベツ焼・ネギ焼・モダン焼き・山芋焼 みんな旨いで~(^○^) 

阪神名物 いか焼き

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪で「いか焼き」と言えば
「いかの姿焼き」ではなく
粉もんです。
お好み焼きのキャベツ抜きにいかが入った粉もんで専用の鉄板でプレスして焼きます。
いかの香ばしさと生地のもっちりした食感が特徴です。
写真は卵が入ったデラ判です

廻転いか焼 天六屋

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

梅田茶屋町にある『天六屋』でも
いか焼きが食べれます

笑味 (いか焼き)

3.19

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

2014年12月に新梅田食道街にオープンしたいか焼き専門店です。
通常のいか焼きより大きなサイズでボリュームがあります。
カウンターで焼きたてのいか焼きを食べることが出来ます!

キャベツ焼 難波店

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

薄くて小さいお好み焼きのようなものですがしっかりキャベツと玉子が入っています。これが140円は安い!

やまもと 本店 (ネギ焼)

お好み焼き百名店2019選出店

3.76

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ねぎ焼はお好み焼きのキャベツの代わりにたっぷりの青ネギを入れた粉もんでソースではなく醤油をかけて食べるのが主流です。
大阪のお好み焼き店ではよくあるメニューですがこちらの「やまもと」さんが元祖です!
ふっくらした食感と青ネギの香ばしさが美味しいです(^○^)

きじ 本店 (モダン焼き)

お好み焼き百名店2019選出店

3.77

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

お好み焼き店のほとんどのところでメニューにある「モダン焼き」ですがこちらの『きじ』の「モダン焼き」は焼きそばを玉子で包んだオムそば風の「モダン焼き」で絶品です!

美津の (山芋焼)

お好み焼き百名店2019選出店

3.72

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

小麦粉を使わないで山芋100%で焼く「山芋焼」はふわふわの食感で絶品です!
「山芋焼」元祖の『美津の』の「山芋焼」は贅沢な具材を入れたご馳走です!

さくら (山芋焼)

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

天満橋にある『さくら』でも「山芋焼」が食べれます。
『美津の』で修業した店主が作る「山芋焼」は絶品です!

※本記事は、2016/01/20に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ