滋賀・長浜はご当地グルメの宝庫!近江牛や鴨鍋など名店20選

出典:むすぬさん

滋賀・長浜はご当地グルメの宝庫!近江牛や鴨鍋など名店20選

滋賀県長浜市は、琵琶湖の北にある町です。豊臣秀吉が初めて建てたお城・長浜城をはじめ、黒壁スクエア、竹生島などさまざまな観光名所があることで知られています。そんな歴史ある長浜には、個性豊かなご当地グルメがズラリ。今回は近江牛、鴨鍋、ちゃんぽん、焼き鯖そうめんなど、長浜ならではのグルメをまとめました。

記事作成日:2020/10/09

3456view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1727の口コミを参考にまとめました。

長浜にある近江牛を楽しめるお店

翼果楼

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

長浜駅から徒歩5分の場所に立つ「翼果楼」。長浜のご当地グルメ・焼鯖そうめんを食べられるお店として人気です。

古民家風のお店には茶室などもあり、歴史が感じられる雰囲気だそう。

長浜グルメの代表格「焼鯖そうめん」。豪快に焼いた鯖を、甘辛い醤油味のだし汁で煮込んでいるそうです。

鯖の煮汁で茶色く染まったそうめんが味わい深いと評判です。ビジュアルにもインパクトがありますね。

翼果楼

単品のほか焼鯖そうめんとのセットメニューもある、「焼鯖寿司」。大ぶりの鯖を焦げ目がつくまで炙っていて、とても香りがよいのだそう。

シャリもボリュームがあり、食べごたえがあると評判のメニューです。

・鯖街道 焼鯖寿司付き
そうめんの量は多いです、サバも大きいですね。甘辛く炊かれたサバは骨まで食べられるくらいです。そうめんにお出汁の味が染み込んで美味しいですね!

出典: 苦楽園の住人さんの口コミ

・焼鯖そうめん
素麺とご飯、不思議な組み合わせにも感じそうだが、元々焼鯖そうめん自体、ご飯のおかずとして生まれたそうで、味付けはしっかりしており白飯は必須なのだ。二日間ほどタレで煮込まれ骨までホロホロの焼鯖とそのタレをくぐらせた素麺との口の中での相性といったらこれ以上ない。美味しですね?

出典: 琥太さんの口コミ

せんなり亭近江肉 橙

3.59

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

長浜駅から徒歩4分の場所にある、「せんなり亭近江肉橙」。契約牧場から牛を一頭買いして調理しているお店です。

滋賀県のご当地グルメ・近江牛の分野では、まず名前が挙がる有名なお店だそう。駐車場があるので、車での観光の途中にも立ち寄りやすいですね。

せんなり亭近江肉 橙

写真は懐石料理の一例、「結花」。肉の握り寿司や立派なサシの入ったステーキで構成されるコースだそう。

料理は一品ずつ丁寧に調理されて、それぞれ見ためも美しいそうです。お肉は口にした瞬間とろけてしまうほどのやわらかさだそう。

せんなり亭近江肉 橙

こちらは鍋物の「近江肉 すき焼き」。すき焼きにしたお肉はジューシーで、とろけるような食感だそう。

ランチタイムには「近江肉 すき焼き御膳」など、比較的リーズナブルなメニューもあります。

近江牛は期待通り、トロける美味しさで大満足。お店の方の気持ちのいい接客と、スムーズな配膳。価格もリーズナブルで、おススメできるお店です。

出典: 魔女様さんの口コミ

・近江牛すじ煮込み
煮込み、と言うよりアヒージョみたいに熱々でやって来る、オリーブオイルを使ってあるのかな?コレ、バケットに乗っけるとウマいだろうな、トロットロで柔らかい、かなりウマい。

出典: kodzillaさんの口コミ

近江牛毛利志満 長浜黒壁店

3.53

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

近江牛毛利志満 長浜黒壁店

長浜駅より徒歩4分のグルメスポット「近江牛 毛利志満 長浜黒壁店」。近江牛を石焼、すき焼きなどで楽しめるお店です。

観光名所の「黒壁スクエア」にあり、予約なしでふらりと立ち寄れる雰囲気だそう。おみやげ用のお肉も販売しているとのこと。

近江牛毛利志満 長浜黒壁店 - サーロインがとにかく美味しい。

近江牛のロースやヒレ、サーロインなどの盛り合わせは、男性でも多いと感じるほどのボリュームのようです。

脂と旨みが強くてとても美味しいという口コミも。数人でシェアして食べるのもおすすめです。

「極上ステーキ重御膳」は、ご飯の上に大きく厚みのある肉がガッツリのった料理。お肉はとてもやわらかい食感で、ご飯の下には刻みのりと大葉が敷かれているそう。

御膳に付いている半熟卵を肉の上にのせると、味がまろやかになるのだとか。

・焼きしゃぶ御膳
最初にバターを溶かし、牛肉を焼いていき、特製ダレにつけていただきます。お肉もまずまずの柔らかさで、ぽん酢のオリジナルなタレも美味しかったです。小鉢の煮物の中にも赤こんにゃくが入っています。味噌汁は、味噌も出汁も濃厚な赤出しでした。

出典: オグリジェーンさんの口コミ

・ステーキ重
お肉の艶、程よい色味、見た目から食欲をそそります。ほんと、待った甲斐がありました!!!上にのった卵のトロトロ加減も、いい感じ。タレの味がしみたご飯も程よく美味しく、卵専用の醤油もあるのも嬉しい。

出典: kumaneeさんの口コミ

焼肉のまルぜん

3.31

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

焼肉のまルぜん

長浜駅から車で15分の場所にある、「焼肉のまルぜん」。精肉店直営のお店で、絶品近江牛グルメが楽しめるお店とのこと。

精肉店直営とあって、ホルモンやカルビ、塩タンなどの定番メニューはもちろん、大トロカルビなどの希少部位も味わえるそうです。

焼肉のまルぜん

写真は近江牛のローストビーフを使ったぜいたくなグルメ、「ローストビーフランチ」。肉質がやわらかく、ソースの味付けが濃いめで美味しいそうです。

デザートも3種類あるそうで、満足度が高いメニューと評判です。

「からあげ定食」は、唐揚げ10個と焼肉がセットになったボリューム満点のランチセット。

唐揚げはカレー風味の下味がついていて、ご飯がとてもすすむとのこと。マヨネーズやソース、焼肉のタレ、ポン酢でアレンジする人もいるようです。

・ローストビーフ丼
数量限定みたいですが無事食べれました。ローストビーフは柔らかく、ジューシーです。量も沢山入ってます。別添えの柚子こしょうも美味しい。唐揚げが3つついています。スープ付き。

出典: ponpon2373さんの口コミ

まず目に飛び込んだのは、これでもかというくらい山盛りに積まれたから揚げでした。他店のから揚げ定食を軽くノックアウトする量のから揚げが・・・。ちょっと、ビビりながらもメインの牛焼肉をいただきましたが、柔らかくて非常においしくとても満足のできるおいしさでした。

出典: とらトラさんの口コミ

柊家

3.18

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

焼肉燈道 本店

長浜駅から車で6分の立地の「柊屋」。近江牛を一頭買いし、希少部位を提供する焼肉店です。

生産者から直接仕入れているため、近江牛グルメを比較的リーズナブルに提供できるそう。個室も用意されています。

焼肉燈道 本店

こちらのお店は牛を一頭買いしていることから、定番の部位、希少部位ともに良心的な価格で提供できるそう。

なかには「特上ハラミ」、「絶品トロミスジ」など名前からして魅力的なメニューも。

焼肉燈道 本店

写真は「特上ハラミ」。肉質がよく、脂の旨味まで堪能できると評判のメニューです。

口に入れるととろけるようなやわらかさが広がるそう。焼き加減に気をつけて食べたいお肉ですね。

18時に着いたときは静かでしたが次々来客があり19時には店内が賑やかになってました。店内は靴を脱いで座敷で掘りごたつスタイルでした。テーブルごとにロールスクリーンで仕切られており出入りもテーブルごとで半個室ってやつですね。すごく落ち着いて食事が出来ました。

出典: lim.inc_dosさんの口コミ

カルビは脂身と赤身が完全に分離した珍しいタイプのカルビで脂の美味さを楽しむタイプ。ハラミはしっかり噛み応えを楽しむタイプ。葱塩タンはジューシーで特製レモンダレが酸味も強過ぎる事なく美味い。ここのレモンダレ美味い。味噌ダレはご飯がススム美味しさ。葱塩タン、上ミノ、セセリが特に美味しかった?

出典: Totti 714さんの口コミ

まるさ

3.12

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

近江牛炭火焼肉 まるさ

滋賀県で育った牛肉を使用する焼肉店、「まるさ」。長浜駅の南東にあるグルメスポットです。

店内には掘りごたつ席があり、友達同士や家族でほっこりできるような雰囲気だそうです。

こちらのお店で味わえるのは、滋賀県産の牛肉メニュー。写真の「上選カルビ」は、肉質がやわらかくて美味しいと評判です。

赤身肉のほか、ホルモンや豚・鶏のメニューも充実しているそうです。

こちらは、「石焼牛たんデミオムライス」。アツアツの石焼で提供するスタイルのオムライスだそう。

厚切りの牛タンがごろごろと入っていて、かなりのボリュームだという声も。コスパが高そうなメニューですね。

塩タンから始めて ホルモンまで肉が柔らかくて美味しかったです。変わった珍しい部位の肉も美味しかったです。赤身が特に食べ応えありました。そして近江牛の握り口のなかでとろけました。また食べに行きたいです。

出典: murightさんの口コミ

ややお高めメニューの角切りステーキはわさびを自分でおろして使用して塩をつけて食べます。しっかりサシの入ったお肉の甘みを塩とわさびが引き締めてくれます。さすが高級部位!という印象。切り落としロースは通常メニューでお手軽価格なんですが、これもとてもサシが入っていて口の中でとろけます。

出典: もぐりんきのこさんの口コミ

長浜にある鴨鍋を楽しめるお店

住茂登

3.62

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

住茂登 - お店

長浜駅から徒歩13分の場所にある「住茂登(すみとも)」。創業130年、滋賀の郷土料理を楽しめるお店です。

冬には鴨鍋や天然うなぎを使った琵琶湖グルメが揃っているそう。比較的お手ごろなコース料理も。

住茂登

こちらは、「真鴨鍋コース」の鴨肉。大皿にたっぷりのった鴨肉はなんとも色鮮やか。

湯にくぐらせ、サッと火を通す程度で食べるのだとか。そのままはもちろん、ネギを合わせるとより美味しいそうですよ。

住茂登

「鮒寿司」は、滋賀や長浜の珍味の代表格。一年間発酵させた鮒を使用していて、独特の香りが強いメニューとのこと。

芳醇な鮒と、粘りけのあるご飯の調和を楽しむ料理のようです。

滋賀県長浜市にある郷土料理のお店です。創業130年の老舗店でもあります。黒壁スクエアで有名な長浜の街にあります。駐車場は無いので近くのコインパーキングに停めてお店に向かいます。老舗料理店といった雰囲気です。隣を流れる小さな川がなんとも良い感じです。

出典: 036くんさんの口コミ

・真鴨鍋
ロースにだき身に骨つくね。引き締まったムキムキマンの真鴨肉は鴨特有の臭味が全く無い。ロースはしゃぶしゃぶにして頂くがこれが本当に素晴らしい。あくが全く出ないのであくの心配もなし。まさにパーフェクト・ダックです。(笑)

出典: ルー・フランクさんの口コミ

割烹 能登

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

割烹 能登

長浜駅から徒歩3分の立地の「割烹能登」。琵琶湖の北のエリア・湖北をコンセプトに、四季折々の美味しい郷土グルメを提供しているそうです。

店内には座敷や個室を用意。グループ旅行で訪れたり、友人や家族とゆっくりくつろいだりできそうなお店ですね。

「かも鍋コース」は、こちらのお店の名物料理だそう。大ぶりにカットされた鴨肉がのった、見るからにボリュームたっぷりの料理です。

鴨出汁はとてもコクがあり。スープだけでも飲み干してしまうほどの美味しさなのだとか。

割烹 能登

「スッポン鍋」は、琵琶湖でとれた天然もののスッポンを使用しているそう。鍋のほか、「すっぽんの生き血の焼酎割り」という珍しいメニューもあるそうです。

天然のスッポンはコラーゲンがたっぷりで、ネギと麩を入れて食べるとより美味しいとのこと。

琵琶湖を目一杯堪能した感じ。最後は大将と談笑。とても気さくな方。サービス担当のおばあちゃんとおばさまはとても和やかな気分にさせてくれるサービスを提供してくれる。ありがとうこざいました。

出典: 川井 潤さんの口コミ

山菜の天ぷらも、もっちりさっくり揚がってて居酒屋というか天ぷら専門店みたい!キンキの煮付けが、私の好みの煮汁と火加減でかなり美味しかったです!京都っぽい味付けが多いです。大将の味覚の良さが伺えるおいしい料理たちでしたヽ(*^ω^*)ノまた来たいお店入りです。

出典: さおりーぬさんの口コミ

鳥新

3.37

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

鳥新 - 店全体。

長浜駅から徒歩3分の場所に立つ、「鳥新」。ゆったり過ごせると評判の割烹で、個室も完備しています。

創業180年という歴史にふさわしい、貫禄のある店構え。店内のインテリアも和で統一されているそうです。

「鴨すき」は、すき焼き風の鍋料理。鴨ガラで出汁をとったスープに野菜と鴨肉を入れ、砂糖や醤油で味付けするそうです。

やわらかい鴨肉は、どの部位も旨味が凝縮されているとのこと。つみれが特に美味しかったという口コミもありました。

写真はコース料理の先付として提供されることもある、「鮒の子まぶし」。コリコリと弾力がある身が特徴で、噛むたびに鮒の旨味が広がるそうです。

こちらのお店の鮒料理は身も卵も臭みがなく、食べやすいそうです。

・鴨すき鍋
溶き玉子につけて一口頬張ると、鴨肉らしいジューシーな旨味、じんわりとした優しい脂が口いっぱいに広がります。うんうん、美味しい美味しい(*^^*)野菜は鴨鍋には欠かせないネギに加えて、せり・白菜・人参・白滝・焼き豆腐・湯葉でした。この野菜一つひとつがまあ旨いんです。

出典: なにわのくろっくすさんの口コミ

・う巻き
これはかなり美味しいう巻き。香り、味わいともにインパクトがあり、一口目からグワッと引っ張る。切った断面を焼いている小技も気に入る。卵はジューシィに火入れし、味付けはいじり過ぎておらず、自然な甘みを楽しめる。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

千茂登

3.31

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

千茂登

長浜駅から駅前通りを5分ほど歩いた場所にある、「千茂登」。冬は天然の鴨料理、夏はうな重など、地元グルメを満喫できるお店です。

野菜やお米は、地元長浜の契約農家から仕入れているのだとか。夜は全席個室利用で2名~予約を受け付けているそう。

千茂登

「鴨すき」は、新潟でとれた天然の真鴨を使用した一品。こちらの鴨肉はしつこさがなく、たっぷりの野菜と一緒にあっさり食べられるようです。

シメは旨味が凝縮されたスープでうどんを茹でるスタイルだそう。

千茂登

鍋料理のほか、一品料理も豊富に揃うお店です。写真の「ブリの塩焼き」は、厚みのあるブリとエビが特徴の料理。

そのほか、ズワイガニの身がたっぷり入った「ホタテ、蟹、ワカメ、イクラの酢の物」なども好評です。

・真鴨鍋
いよいよメインの琵琶湖で獲れる天然真鴨鍋です。肉の色が非常に濃い赤色でいい感じです。つくねは首の骨を細かく叩いてしっかりした歯ごたえが楽しめます。身も抜群に旨いです。

出典: zzzさんの口コミ

鴨はとにかく脂がたくさん出ます。これがまたね・・・・・牛や豚の脂と違って、やみつきになる味なんですよ。僕はいつもこの出汁だけをずっと飲んでいたい・・・・。最後は、お餅を食べます。ああ美味しかった。最高です。

出典: 富井副部長さんの口コミ

長浜にある焼き鯖そうめんを楽しめるお店

成駒家

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

長浜駅から徒歩2分の場所にある、「成駒屋」。長浜の市街地にあり、観光名所の豊国神社も近い立地です。

こちらのお店では懐石料理や鴨すきなどの郷土グルメが人気とのこと。

「鴨しゃぶ御膳」は、えび豆、鴨ロース、鴨しゃぶ小鍋のほか、ご飯や漬物がセットになったランチメニューです。

天然の真鴨は肉質がよく、深い紅色だそう。歯ごたえがあり、口に入れると野性的な旨味が広がるとのこと。

こちらのお店では、郷土料理「焼鯖そうめん」も楽しめます。

焼鯖そうめんは長浜のご当地グルメで、やわらかく煮込まれた鯖を崩して食べるのだとか。煮汁と麺つゆが少しずつ溶け込んでいくんだそうです。

・鴨しゃぶ御膳
鴨の身、少し火を通しすぎてしまったかもしれませんが、たしかに食べ慣れた鴨肉に比べると全然別物のような味わい。パサっと歯ごたえある食感で、肉の味が非常に濃厚。少し血のような風味が強い印象。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

・焼鯖そうめん
そうめん自体は軽くコシを持っていて、旨味もそこそこ。焼さばは炊き加減も絶妙で、このワイルド感が何ともイイ感じ。つゆは基本あっさりながら、その中に力強さも感じるのはつゆに染みた煮汁のなせる業なのかな。

出典: ワイン飲みさんの口コミ

浜湖月

3.25

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: -

浜湖月

長浜駅から徒歩10分、送迎バスも出ている料理旅館の「浜湖月」。

宿泊はもちろん、ランチコースだけの利用もできるとのこと。琵琶湖に面したぜいたくなロケーションで、長浜のグルメが楽しめるそうです。

浜湖月 - 長浜名物の鯖そうめん

「焼鯖そうめん」は長浜グルメを語る上では外せない一品。こちらの旅館のランチでも楽しめるそうです。

甘いだし汁に浸されたそうめんと、香ばしい焼鯖がよく合うのだとか。

浜湖月 - メインの近江牛のしゃぶしゃぶ 柔らかく、くどくない脂!量も十分(^_^)

こちらは日帰りプランでも注文できる「近江牛しゃぶしゃぶ」。お肉の見ためが綺麗で食欲を刺激されますね。

近江牛の肉質はやわらかくて脂がくどくないので、ペロリと食べられるのだとか。

ボリュームはランチやのに、ディナー並みに多かったです。お造りも天ぷらもありました。2月なので季節感が感じられる、カニの天ぷらや鴨すきもありました。

出典: まいはらさんの口コミ

『鯖そうめん』は長浜名物。めづらしいし、甘いつけつゆに浸ったそうめんと、鯖のコラボはとてもおいしかったです。前菜には、牛のしぐれ煮や、干し柿をバターで挟んだものなど。メインの近江牛しゃぶしゃぶはとても豪華&ボリュームたっぷり!柔らかく油もくどくなく、満足!

出典: エコきちさんの口コミ

うどん・そば吉野

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

うどん・そば吉野 - 店内

長浜駅から徒歩5分のところに立つ「うどん・そば吉野」。定番のうどんやそばのほか、長浜グルメの「のっぺいうどん」が楽しめるそうです。

おしゃれなカフェ風のお店で、大きな窓も印象的。ゆったり食事ができそうですね。

うどん・そば吉野 - のっぺいうどん

「のっぺいうどん」は、葛餡がかかったうどん。しいたけ、湯葉、麩なども一緒に入っているようです。

濃厚な味の葛餡にはおろし生姜が効いていて、食べた瞬間から体がポカポカするという声も。

長浜グルメの焼鯖そうめんメニュー、「焼き鯖そーめん」も提供しているそう。

そうめんのやさしい味わいと、旨味のある焼鯖の調和が見事だそう。1軒で長浜のご当地グルメが2つも楽しめるのはうれしいですね。

・のっぺいうどん
出汁のベースは、余韻が暫く残るほど力強い香りと甘みがある宗田鰹をベースとして、旨みとコクを足すウルメ節、全体の味を引き締める鯖節の3種使用に感じるのは初回訪問と同じです。そこに昆布と干し椎茸の戻し汁を加えたベース出汁は三者の相乗効果発揮され香り高く旨みに深みが感じられます。

出典: SG325さんの口コミ

入り口はおしゃれな感じで、オシャレカフェみたいな店内。テーブルなどもオシャレな感じですが、うどんを扱ってます。どうやら、昔は町のお蕎麦屋さん的な感じだったみたいですが、内装をリニューアルした見たいです。

出典: 虹村億泰@ザ・ハンドさんの口コミ

善光

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

善光

長浜駅から徒歩2分の「善光」。かつて長浜城があった「豊公園」の向かいにあるうどん店です。

温かみのあるおかみさんが切り盛りしているお店で、長浜グルメの「焼鯖そうめん」が味わえるそうですよ。

善光

写真は「焼きサバ素麺定食」。味噌風味のそうめんに、こんがり焼いた大きな鯖がのっているとのこと。

焼鯖だけでもボリュームがありますが、そうめんの量もしっかりしているよう。小鉢も付いていてお腹いっぱいになれそうですね。

「のっぺいうどん」は、大きなしいたけが入ったボリュームのあるメニュー。餡の中には、生姜や湯葉、麩が入っています。

餡は関西風のやさしい味とのこと。出汁の染み込んだしいたけを頬張ると、体の芯から温まるという声も。

テーブル席のほかにお座敷席もあり、お店の前に駐車場もあるのでお車で観光される方にもいいかと思います(^^)

出典: nyangoro-さんの口コミ

・焼鯖そうめん
にしんそばのような香りに味噌風味。鯖が柔らかく煮てあり、とても柔らかくて美味しかったです。これはよき出会いでした。

出典: nakan92755さんの口コミ

雨に濡れて来てくれたお客様には即座にタオル。生ビールを頼むお客様には「え?冷えてまわへんか?」と心配している。寒いお客様には「熱々で作ったってな!」と心遣い。自然な優しい接客が微笑ましい。

出典: 食べるポンポコリンさんの口コミ

長浜にあるちゃんぽん麺を楽しめるお店

ちゃんぽん亭総本家 高月店

3.13

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ちゃんぽん亭総本家 高月店

高月駅から車で5分ほどのところにある、「ちゃんぽん亭総本家 高月店」。滋賀の名物グルメの「近江ちゃんぽん」が人気のお店です。

駐車場があるので、湖畔のドライブの途中に寄るのにぴったりですね。店内は55席で、座敷やテーブル席があります。

ちゃんぽん亭総本家 高月店

定番の「あんかけちゃんぽん」は、野菜たっぷりの一杯。牡蠣もトッピングできるメニューだそう。

あんかけはとろみがあり、とても風味豊かとのこと。最後に酢をかけると美味しさが際立つそうです。

こちらはゆず皮の千切りが入ったラーメン、「ゆず豚そば」です。

ゆずのさわやかな香りがアクセントになった、さっぱり系の一杯だそうです。チャーハンもセットにできるとのこと。

・近江ちゃんぽん
注文して10分しないぐらいで注文が来た。野菜たっぷりでスープはあっさりしていて暑い時期でも割と食べやすかった。よくあるラーメン屋と違ってちゃんぽんは新鮮だったのもあるのか、また食べたいなと思った。

出典: ぶたがぶたをぶったさんの口コミ

ちゃんぽんは長崎のイメージでしたが、スープは濁ってませんでした。味は、あっさりとしていましたし、野菜もいっぱい入っていておいしかったです^^自家製のラー油もあって入れたかったのですが、暑かったので止めておきました・・・ごちそうさまでした^^

出典: misawa0201さんの口コミ

長浜にある郷土料理を楽しめるお店

鳥喜多

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鳥喜多 - 外観

長浜駅から徒歩3分のところにある、「鳥喜多」。1931年に創業した、地元ではおなじみの食堂です。

こちらの人気郷土グルメは鶏料理。なかでも、4時間かけてとった出汁で作る親子丼は絶品と評判です。

人気のメニュー「親子丼」。小さめの鶏肉と、出汁のきいた玉子が特徴のよう。

濃いめの出汁ととろとろの玉子が調和して、ご飯がガツガツすすむとのこと。セットでうどんを注文する人も多いようです。

鳥喜多

「とり鍋」は、親子丼と同じ具材を使用した鍋メニュー。味はさっぱりめなので、お吸いもの感覚で頼む人が多いそうです。

昔から変わらない味わいの鶏グルメを楽しめるとあって、県外から通うリピーターも多いとのこと。

・親子丼
卵がたくさんつかってあり、さらに卵1個載せ。とても卵付きにはたまらない親子丼です。お母さんが作ってくれる親子丼という感じで、汁だくなところといい、スプーンを用意してくれるところといい、最高でした。また、価格も650円とコスパが最高。家の近くに欲しい親子丼でした。

出典: しゅんぴーすさんの口コミ

・きつねうどん
かつお昆布だしの素朴ないいお味の出汁に、関西風の柔らかなうどんがよく合います。きつねあげの甘さも久しぶりにいただいたので、新鮮な味に感じられます。

出典: たけちゃんぱぱ1965さんの口コミ

京極寿司

寿司WEST百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

京極寿司 - カウンター席

長浜駅から徒歩5分の「京極寿司」。長浜で3代続くという人気寿司店で、長浜グルメの鯖を使った寿司も楽しめるようです。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、それぞれメニューが異なるそう。ランチメニューは比較的リーズナブルとのこと。

京極寿司 - カツオとサバの燻製

「カツオとシメサバの燻製」は、日本酒と一緒に頼みたい一品と評判。魚の身がもつ、新鮮な旨味を味わえるそうです。

お酒の種類も豊富で、なかには地元ならではのものも。大将におすすめを聞いて注文するのがよいとのこと。

京極寿司 - 他の店の1本3000の鯖寿司

こちらはテイクアウトもOKな「鯖寿司」。厚めの身の鯖が、酢飯と絶妙に調和していて美味とのこと。

鯖とご飯の間の昆布もちょうどよい存在感だったという口コミも。職人技を感じさせる、見ためも美しい料理ですね。

6000円のラインナップで、一手間かけた素晴らしいお鮨は、修行先をしっかり感じる、漬けや、ホッキ貝、そしてクロッワッサンみたいなしめ。このしめ鯖が、ややレア感を感じ、重ねて握る事で、食感も楽しめます?穴子は関西らしくふっくらと、優しい甘さで、もう口一杯に幸せが広がります?

出典: misam54さんの口コミ

食べ歩きが好きな大将との会話も楽しかった。テーブルや座敷もあってリーズナブルなセットもあったり、店頭では鯖寿しも売ってたり、よいまちのおすしやさん。

出典: onikumaさんの口コミ

茶しん 駅前本店

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

茶しん 駅前本店 - 外観

長浜駅から徒歩5分のところにある、「茶しん」。長浜グルメとして有名な「イタリアン焼きそば」のほか、「ホワイト餃子」も楽しめるお店です。

イタリアン焼きそばの麺は自家製麺だとか。このグルメを求めて、県外からも訪れる人がいるそうです。

こちらは人気の「イタリアン焼きそば」。具材は玉葱とキャベツのみだそうです。

ミートソースに青海苔が振ってあり、おろし生姜がひとつまみ。やや甘酸っぱいソースが細麺にしっかり絡み、バランスよく仕上がっているそう。

茶しん 駅前本店

関西で「ホワイト餃子」が食べられる珍しいお店です。

ホワイト餃子は、俵型のいなり寿司のようなビジュアルの餃子。モチモチの皮をパリパリになるまで焼き上げ、中には野菜がたっぷり入っているとか。

・イタリアン焼きそば
よく焼かれた細麺の焼きそばは、ソース味で具は、玉葱 キャベツのみです。その上に、ミートソースに青海苔が振ってあり中央におろし生姜一つまみ載っています。甘酸っぱい、ウスターソースにミートソースが細麺に絡む絶妙の味付けで、本当にここでしか食べれない一杯となっています。

出典: そら そらさんの口コミ

・ホワイト餃子
一つ一つが大きく分厚い皮で包まれてます。外はカリカリに焼かれてて、内はもっちもち。餡はたっぷりでジューシー、ビールが進みます。

出典: 冬ちゃんさんの口コミ

茂美志゛や

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茂美志゛や  - サイン色紙だらけの壁

長浜駅から徒歩10分の立地の「茂美志゛や」。長浜グルメのテッパンともいわれる「のっぺいうどん」が楽しめるお店です。

店内には、テーブル席や小上がり席のほか大広間も用意。古くから人気があるお店で、有名人のサインもたくさん飾られているそうですよ。

人気の「のっぺいうどん」は、アツアツのあんかけが特徴のうどん。あんのとろみが強く、しいたけや生麩などの具材も大きめだそう。

出汁が濃厚で味わい深く、やわらかめの麺とよく絡むそうです。

茂美志゛や  - 焼鯖寿司

「のっぺいうどん」とセットにすることもできる、「焼鯖寿司」。手づくりならではの旨味がある、ファンの多い料理だそう。

分厚い鯖は食べごたえがあり、表面に付いた焦げ目がまた香ばしい味わいだそうです。

・のっぺいうどん
でかいです。蓋をあけて二度びっくり。巨大椎茸!ポルチーニクラスです。おばちゃんに聞くと、九州産とか。顎が疲れる椎茸初めて食べました。田楽のお味噌も甘く(山椒味噌?と言ってたけど)焼き鯖も美味しゅうございました。

出典: パルチャさんの口コミ

・ニシンそば
大きなニシンがインパクト抜群でした。肌寒いので、おうどんかお蕎麦が食べたかったので、ニシン蕎麦を注文しました。ニシンは現物も大きいし、お箸で触れただけでポロリと解れるほど柔らかいです。お蕎麦はちょっと柔らかめかな。お汁はウンウンこれだって納得のお味です。

出典: humitさんの口コミ

紅鮎

3.39

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: -

高月駅から車で10分、長浜駅から車で25分の場所にある「紅鮎」。琵琶湖の東北に位置する尾上温泉の旅館で、駅から無料送迎もあるとのこと。

宿泊がメインの施設ですが、近江牛グルメや「ボク鍋」を味わう個室ショートステイコースがあるそうです。

長浜郷土グルメのうなぎのすき焼き「じゅんじゅん」をアレンジした「ボク鍋」。うなぎを鍋の湯にくぐらすと、コリコリとした独特の食感になるそうです。

こちらで使っている天然うなぎは、丸太棒ぐらいの太さがあるんだとか。

「利き酒セット」は、地酒を飲み比べられるお得なメニュー。湖北で作られた日本酒を少しずつ味わえるそうです。

郷土グルメの近江牛やボク鍋との相性もよく、食事の時間がより楽しくなりそうですね。

・ボク鍋
鰻は柔らかく味わうために、各地方で色々な手法で料理されます。当店の様に、生の鰻を単純に熱を入れるとコリコリと独特の食感になります。美味しいか否かというより、とてもユニークかつインパクトのある料理でした。

出典: ジゲンACEさんの口コミ

料理ですが一品一品素材の味を追求しているのがよく分かります料理のひとかけらごとに素材のもつ美味しさが口の中に広がります。一皿ごとに豪華に盛り付けられてるのですが派手にみせず季節と地のものを使い華やかに演出されているのがとても心地よい!器も料理ごとに使い分けていて目も楽しませてくれます。

出典: ゴンズイさんの口コミ

※本記事は、2020/10/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ