山形市&近郊・汁なし#エイトレンジャー♡

山形市&近郊・汁なし#エイトレンジャー♡

本当なら、モーパパのベスト汁なしは、寒河江はちの屋さんの「こてっぱち」です。しかし、残念ながら御主人の体調が思わしくなく、食べログ的には掲載保留店舗となっています。御主人の復活を願ってやみません。…と思ったら復活してましたね♪良かった良かった♪ばんざ~い♪♪♪

キーワード
駐車場あり
テイクアウト

更新日:2017/09/12 (2015/02/09作成)

3703view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年2月油そばつばさを追加。
平成28年5月中華蕎麦春馬を追加。

らー麺 たまや(山形市)

らー麺 たまや - ジャンク盛り780円/野菜増し・背脂増し・魚粉増し・ニンニク抜き(平成26年9月)

モーパパのMatomeの中でも、個性派部門、つけ麺部門に続いての三部門目のランクイン♪三冠達成の名店♪もはや、何をか言わんや♡

おい・しくて♬おい・しくて~♬こと・ばに・できなぁい~♬♬♬ら~ら~ら~ららら~♬

まぜそば

らー麺 たまや零式(山形市)

らー麺 たまや零式 - 汁零ソバ・温700円(平成24年9月猫嫁食)

山形ラーメン界の兄弟船♪兄弟そろっての三冠王♪
特製ニボシ節油と醤油ダレを極太麺にからめた油そば。温と冷から選べる。麺はつけ麺と同じく最高!底のタレとよく混ぜて頂く。このタレの味わいがまた意味不明にとにかく旨い!本店のまぜそばに匹敵する美味さ。まさかのお兄ちゃん超え♪とにかく最高!

汁零ソバ

麺屋○文(山形市)

麺屋○文 - えびまぜそば750円(平成25年6月)

海老風味がきいていて混ぜ混ぜするとタレがねっとりと麺に絡みながら油の感じもコクを加えてなかなか美味い。それだけでも海老風味をしっかりと感じさせてくれますが、途中から更に海老を炒めて作ったような特製の香味油を加えてステップアップさせた味を楽しめるのはなかなか。口飽きし始めた後半は更にお酢を入れて味に清涼感を加えて楽しみます。良くできた分かりやすく美味しいまぜそばです。

えびまぜそば

らーめんぬーぼう二代目(天童市)

らーめんぬーぼう二代目 - 油そば/24年3月

油そニンニク香る醤油タレに特製ネギ油、お好みで「旨いっ酢」をかけて味わう。熱々で食べてもらう為に大盛はなしだが、その分、お代わりの二杯目をなんと300円で提供。油そばにしては珍しいやや細いストレート麺。ズルズルといくがタレがなかなかに美味しく熱々効果もあいまち箸が進みます。半分程食べて味が濃さを増すと店おすすめの「旨いっ酢」を少したらして味の変化を楽しみます。…でも、本当に二杯食べたらきついです。美味しく食べるにはやはり腹八分目♪

油そば

いばらき(天童市)

いばらき

日替わりで東根市と天童市のパチンコ屋さんの駐車場で移動販売していた時期に食べました。今はめでたく店舗を構えています。お店には一度行きましたが、まだ新生いばらきの「あぶらそば」はいただいていません。でも、移動販売時代のあぶらそばはトータルでは十分に美味しい出来です。あぶらの感じもしつこくなくテイクアウト用に丁度良い案配でした。ぜひ、早くお店で食べたい♬

あぶらそば

はちの屋(寒河江市)

はちの屋 - 支那そば/こってり600円

こてっぱちとは、一般的に言うところの油そばです。麺は太麺。この店に2度目に妻と行った時、支那そばとつけ麺を注文したのに、親父さんが勝手に間違えてこてっぱちを持ってきて、面倒臭いなぁとあきらめてそのまま食べたのが衝撃の出会い。私が初めて出会った美味しい油そばで、このこてっぱちには非常に驚き、かつ狂喜しました。以来、私達夫婦にとってここのこてっぱちは定番です。風味も油加減も絶妙で一発でクセになる美味さです。画像は撮影するのを忘れてしまいましたので、代わりの支那そばです。

こてっぱち

中華蕎麦 春馬(天童市)

中華蕎麦 春馬 - まぜそば800円/28年4月

こちらのお店は調理に化学調味料と魚粉は使用していません。麺は全粒粉のような麺でありながら、ありがちの太麺ではなく細めの麺です。しかもコシの強いガシガシ感の野趣風味がたっぷり、うんまいです♪しかも、量もたっぷりで食べ応え満点です。美味いという以外にありません。

まぜそば

中華蕎麦 春馬

夜限定メニューで、大盛りもお値段は一緒。まぜそばよりもやや細い麺でいただきます。何と言っても、まぜそばと油そば限定でいただける追い飯は嬉しい♪

夜限定・油そば

油そば つばさ(山形市)

油そば つばさ 山形駅前店 - 油そばW740円/28年1月

混ぜ混ぜするとチャーシューも適度にほぐれて油や醤油ダレと一緒に全体にうまく絡まります。油の風味は悪くないですし、油の量も適度でベロベロしません。麺を食べ終わっても丼の底にはまだ肉味噌がたまって残っていますので、最後にライス100円を追加投入して混ぜご飯にて美味しくいただきました。山形には珍しい油そば専門店ですので今後とも精進していただき山形に油そばをより定着させていただきたいです。

油そば

※本記事は、2017/09/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ