江ノ島で食べ歩き!名物海鮮からスイーツまでおすすめ14選

出典: シノンセさん

江ノ島で食べ歩き!名物海鮮からスイーツまでおすすめ14選

湘南エリアを代表する観光スポットのひとつ、江ノ島。島は一本道でつながっているため、道順に従っていけばほとんどの場所を網羅できるそう。グルメな食べ歩きの旅にもぴったりです。ここでは、江ノ島で食べ歩きにおすすめのお店をまとめました。

キーワード
ランチ
女子会
フレンチトースト
おしゃれ
個室
子連れ
B級グルメ
テラス
食べ歩き
食べログまとめ編集部

記事作成日:2020/09/25

309view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1924の口コミを参考にまとめました。

パクッと手軽に食べたい!江ノ島にある食べ歩きにおすすめのお店

あさひ 本店

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

海鮮を丸ごと使った豪快な煎餅が有名なお店。メディアでも紹介され、毎日行列ができるのだとか。回転が早いので待ち時間は少ないそう。

江ノ島バス停から徒歩3分と、好アクセスなのも嬉しいですね。

一番人気という「たこせんべい」(400円)。たこは、丸ごと甘辛いタレで味付けされた後、特殊な鉄板でプレスされて煎餅にしているそう。

熱々でサクサク、風味も豊かとのこと。食べ歩きにいいだけでなく、SNSでも映えそうです。

インパクト充分な「えびせんべい」(600円)もおすすめとのこと。伊勢えびが香ばしくて美味しいそう。

この他にも、クラゲやしらすなどのバリエーションが用意されているようです。

・たこせん
非常に大きなたこせんですが、薄いのでお腹に溜まることはありません。小さなお子さんを連れている親子連れは、すべからくお子さんにたこせんを持たせて、記念撮影。顔の大きさと対比する写真を撮られているのですが、たしかにインパクト大。微笑ましい光景です♪

出典: スタープラチナ・ザ・ワールドさんの口コミ

・えびせんべい
柄と化してしまったイセエビの殻は果たしてそのまま食えるのかなとかじり付いてみたところ、普通に柔らかくなってましたwイセエビもですが、ベースのせんべいも美味しかったです。

出典: eb2002621さんの口コミ

紀の国屋本店

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

江ノ島神社の表参道にある、1789年創業の和菓子店。最寄り駅の片瀬江ノ島から徒歩10分前後、島内に点在する駐車場からも近いです。

店内のイートインのほか、店外にもベンチがあるとのこと。

名物の「女夫(めおと)饅頭」が、お土産にもってこいなのだとか。

食べ歩きには「アイス最中」(250円)もおすすめとのこと。最中は、はまぐり、さざえ、ほたての貝のデザイン。中身はバニラ、抹茶、小倉が選べ、組み合わせられるそうですよ。

「花見だんご」(150円)はやわらかい食感で、お餅の味わいがそのまま楽しめるようです。透明感のある見た目がかわいらしいですね。

その他、「みたらし団子」や「こしあんだんご」など、6種類がラインナップ。

・アイス最中(小倉)
自家製のあんこも入って、出来立てのアイス最中は、最中がぱりっとして、香ばしく、あんこも、凍ったりしないのでやわらかくておいしかった!!あたたかいお茶もいただいて、疲れも癒えました。

出典: cocoa*さんの口コミ

・みたらしだんご・きなこだんご
みたらし団子は1度焼いた団子に甘辛いみたらし餡がとても美味しい!団子もとても柔らかく好み( ´ ▽ ` )ノきなこも甘すぎず二本をペロッと食べれました!店内で食べるのも良いですが稚児ヶ淵で海を見ながら食べるのもオススメですよー( `・ω・´)ノ

出典: 食遊人 君さんの口コミ

魚華

3.46

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

店舗前で販売する焼き物が人気の海鮮料理店。オープンテラス(ペット可)だけで50席、座敷なども含め100席の店舗も魅力的です。

江ノ島に渡ってすぐのところ、駐車場も完備しています。

「さざえのつぼ焼き」(大1個850円)の焼きたては、やわらかい中にこりっとした食感があり、焼けた醤油の香りがたまらないそう。

「いか丸焼き」(550円)や「しらすボール」(500円)もおすすめのようです。

生しらすや釜揚げしらす、マグロなどがのった「海鮮丼」(1,890円)。

新鮮な魚介がふんだんに使われているとのこと。ライスのボリュームは控えめとのことなので、女性の方や食べ歩きにも安心ですね。

・アカモク(500円)
栄養価も高くダイエット効果もある海藻のアカモクは今注目の的!ネバネバの海藻は食べやすくて美味?♪毎日食べたい一品です。

出典: かんみ♪さんの口コミ

・しらすボール
食べ歩きにはこちらの店のしらすボールが有名なんです本当は。発祥のお店!江の島産の生しらすをたっぷり使った、元祖しらすボールの作り方は秘伝との事。江の島観光の際にぜひお試しください!

出典: エイさんさんの口コミ

座々丸

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

海鮮メニューが手軽に楽しめるお店。2階建てで74席の店内、テラス席あり、ペット同伴OK、テイクアウトありと、マルチに活躍してくれそうです。

江ノ島に渡って徒歩3分ほど。持ち帰りのメニューは、屋台風の販売所でも購入できるようです。

スイーツは、アイスクリーム、焼き団子、いそべ焼きがあるとのこと。食べ歩きにもよさそうです。

「アイスクリーム」(350円)は、抹茶、バニラ、ミックスから選べるそう。アイスがしゃりしゃりとした食感で、コーンは固めのタイプのようです。

魚介で埋め尽くされた「海鮮丼」(1,980)。新鮮な刺身をしっかり楽しめるそう。

海鮮メニューが豊富で、「生しらす丼」(1,200円)や「アジフライ定食」(1,350円)も人気のようです。

・ハラス丼
ハラス丼です。メインはサーモンでしたが、他にも色々のっていて嬉しい。味は…うんまい!ホッとするような自然の恵みの味…お魚さん、ごめんなさい。そしてありがとう!

出典: しょ~ん♂さんの口コミ

・ちらし寿司
運ばれてきたお料理は見た目もキレイで思わずテンションが上がりました。最後にはお茶漬けでも頂けるとのこと。新鮮なお刺身が口の中に広がります。最後まで美味しく頂き、完食しました。

出典: chay01さんの口コミ

湘南バーガー

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

島に渡ってすぐ、江ノ島アイランドスパ別館1Fにあります。地域の魚で作ったさつま揚げをパティとして使用したB級グルメ、「湘南バーガー」のお店。

36席の店内にはテラス席もあり、白を基調とした内装がおしゃれな雰囲気とのこと。

しらすとさつま揚げが具材の「さつましらすバーガー」(500円)。隠し味にわさびも効いていて、大きさも手頃なので食べ歩きにもおすすめとのこと。

プラス300円で、ポテトとドリンクがセットになるようです。

「湘南ドッグ」(530円)は、縦割りのちくわ、カレーソース、チーズなどがトッピングされたホットドッグとのこと。

パンとカレー、ちくわが調和して美味なのだそうですよ。キッチンカーでの販売も行なっているそう。

・さつましらすバーガー
さつましらすバーガーはさつま揚げにしらすをのせて、わさび醤油で味行けとの事。この組み合わせなかなか合うと思いました!

出典: みつさん51575さんの口コミ

・しらす野菜サンド
さっそくガブリと一口、しらすの香りとほのかな塩分が絶妙に美味しい。しらすはご飯にも合うのでパンに合わない訳がない。アレ?と言う間に完食してしまい、もう1個買うつもりでお店に戻ったが、列をなしてたので止めましたが、これはお勧めしたいですね。

出典: KP61さんの口コミ

ランチにもぴったり!江ノ島にある食べ歩きにおすすめのお店

とびっちょ 本店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

生しらす料理の専門店。その日に獲れたしらすしか、生では出さないのがこだわりとのこと。1~3月の禁漁期間など、提供できないこともあるそう。

目の前に有料駐車場、店内は48席あるようです。食べ歩きのスタート地点にもよさそうですね。

人気メニューの「生しらす丼」(1,100円)。しらすは新鮮そのもので、わずかな苦味と、ぬるりとした独特の食感が味わえるそうです。

野菜が盛られているのも嬉しいですね。釜揚げしらすや他の魚介を合わせた、バリエーションメニューも好評なのだとか。

中身が真っ黒な「しらすブラックコロッケ」(150円)。揚げたてのサクッとした食感としらすの風味が美味しいそうですよ。

テイクアウトも可能なようで、歩きながらでも楽しめるとのこと。

「ここサイズ大きいからごはん減らした方が良いよ」と友達からアドバイスをいただいたので、遠慮なく減らしました。それで正解。何って器が大きいの。だから、入っているごはんも自動的に多くなる、と思うの。食べ歩き計画されている方は減らしましょう。笑

出典: ヨシエ.0726さんの口コミ

・とびっちょ丼
まずは提供された時の華やかさ、ボリュームがすごい!味ももちろん美味しくって、お魚は新鮮だし、しらすはふわっふわ。

出典: reicheさんの口コミ

江之島亭

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

創業1909年の食事処。新鮮な海鮮と、富士山から湘南海岸までを一望できる景観がおすすめとのこと。

趣のある和風の外観、店内もいい雰囲気のようです。テラス席や座敷席もあり、ゆったりとできるのだとか。

江ノ島の食べ歩きでは外せない、生しらすのメニューが好評のようです。

「生しらす丼」(1,200円)は、朝に獲れた物がたっぷりとのっているとのこと。しらすの味わいが濃厚なのだとか。

丼ものには、あおさの味噌汁と新香がつくようです。

さざえを卵でとじた「江ノ島丼」(1,100円)。出汁と醤油のシンプルな味付けが、さざえのコリっとした食感を引き立てているそうです。さざえと半熟の卵黄との相性もいいのだとか。

「生しらす丼」とどちらにしようか悩む、という口コミが多かったです。

・江ノ島丼
江の島名物と言われる江の島丼を注文。いろんな種類の貝が卵でとじられてるドンブリですが、一口食べてまず一言。「なにこれ!食感が楽しい!」貝がコリコリしてて、卵がトロトロでご飯がハフハフで、めっちゃおいしかったです。

出典: くずもち えんむすさんの口コミ

・生しらす丼
たっぷりと盛りつけられた“生しらす”は、ぴちぴちと美しく光り輝いている。生姜醤油をかけて早速いただくと、口当たりは果てしなく滑らか。そして口の中でとろけながら、優しい甘みとほろ苦さの交錯した複雑な余韻を残す。肴に最適な乙な味わいだが、もちろん白飯との相性も抜群である。

出典: bigstone-319さんの口コミ

LONCAFE 江ノ島本店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江ノ島サムエルコッキング苑の中にあるカフェ。緑に囲まれたその場所からは、島の絶景が一望できるそうです。

テラス席が半数を占める47席。日本で初めてのフレンチトースト専門店なのだとか。

「濃厚クレームブリュレ」(1,480円)が一番人気のようです。コーヒー紅茶などのドリンクがセットになるとのこと。

味の染み込んだトーストとブリュレがよくあうのだとか。全てのトーストがデザートサイズなのも食べ歩きにぴったりですね。

しっかりと食べたい時には、350円でトーストを追加できます。「キャラメルバナナとくるみ」(1,290円)も2枚になると納得のボリューム感ですね。

くるみがアクセントになって、複数の食感が楽しめるのだとか。

・濃厚クレームブリュレ
めちゃめちゃ美味しくて感激レベル!今まで食べた中でNo.1だったかも!!フレンチトーストの上に乗ったクリームブリュレと、別添えのアイスと一緒に食べたら、幸せの極みな味でした?海を見ながら最高に美味しいフレンチトースト食べれたから大満足?是非湘南行く人は是非食べて欲しいです!

出典: くまさん(´・ω・`)さんの口コミ

・かぼちゃのモンブラン(1,320円)
フレンチトーストの横にバニラアイスがのってます。かぼちゃのモンブランがたっぷりかかって美味しい♪パンがふわふわで美味しいです(*´∇`*)

出典: bafiさんの口コミ

海鮮料理 天海

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江ノ島神社の参道にある海鮮料理店。相模湾で獲れた魚介が、存分に味わえると好評なのだとか。

112席ある店内には、はなれの完全個室やペット同伴OKの個室などを完備。食べ歩きだけでなく、女子会など団体利用にもおすすめとのこと。

「かわはぎきもあえしらす丼」(セット1,800円)は、新鮮な生しらすとかわはぎの肝和えの両方が楽しめるとのこと。

セットの味噌汁は、かわはぎのあら汁のようです。写真はご飯大盛りで、ミニ丼もできるそう。

「きんめ丼」(セット2,200円)は、金目鯛の刺身が贅沢にのっています。身がプリプリして美味しいそう。

さざえやあわび、伊勢えびなどのお造りも提供しているようです。

・かわはぎきもあえしらす丼
お味ももちろん美味しかったー!素材の鮮度が良いからですね、生しらすに苦みがまったく無いのに驚きました。肝合えのカワハギもねっとり甘く、こちらもとても美味。味わっていただきましたが、あっという間に無くなってしまいました!

出典: デコほくろさんの口コミ

・いせえび刺身(時価)
うっひゃ~ぁ♪海老だ、海老だ、エビちゃんだぁ?ぃ♪しかもお刺身だぁ~ぃ♪へへへ・・・もう、顔がデレデレ(*^^*)♪では、いただきまっす♪・・・!・・・あれ・・・動いた?!ひゃ~ぁ、こんな姿にされていても、まだ動いてるぅ!!

出典: flor(フロル)さんの口コミ

江の島 貝作

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江ノ島の海産物問屋さんです。1階が磯焼き、土産の販売、2階と3階がレストランになっているとのこと。

島の入り口にあり、食べ歩きを開始するのにも、最後に土産を買うのにもよさそうです。個室や座敷も入れて300席以上あるようで、景色もいいのだとか。

「生しらす丼」(1,250円)は、鮮度のよいしらすのプチッとした食感が楽しめるそうです。

生しらすと釜揚げしらすの違いが感じられる「二色丼」(1,350円)もおすすめなのだとか。

「さざえのつぼ焼き」(800円)は、蓋を外し、身に切れ込みが入れられた食べやすい状態でサーブされるそう。さざえの歯応えと、醤油の焦げた香りが味わい深いのだとか。

「いかの丸焼き」(700円)や「特大焼き蛤」(800円)も人気のようです。

・しらすかき揚げ丼(1,300円)
サクサク食感が残りながらも、甘めのタレがしっかりと効いた柔らかい仕上がり☆磯の香りをそこまで強く感じられるわけではないので、生しらすの代わりにはなりませんが、魚が得意ではないという人でも食べやすい味だと思います(≧∀≦)

出典: ハシビロさんさんの口コミ

・さざえのつぼ焼き
海を眺めながらの磯焼きって、やっぱりいいですね~。爪楊枝を刺して、ゆっくりと引きぬきます。磯の香りと一緒に、サザエの身に凝縮された旨み♪うんうん、美味し~!お汁までしっかりと飲みほして満足♪こういうところで食べるサザエはまた格別ですね~。

出典: なまらうまいさんの口コミ

魚見亭

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

岩屋へ降りるための荷物預かり所として始まったという、創業1909年の海鮮食堂。

180席を備える店内は、全方位に窓が配されたオーシャンビュー仕様とのこと。眼前に海が広がるテラス席(ペット可)も、開放的で気持ちがいいそうです。

「生しらす定食かにの味噌汁付き」(1,350円)のしらすは、1匹1匹の弾力が感じられるそう。味噌汁も、かにの出汁が味わえるとのこと。

生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼も選べるようです。丼や小鉢のデザインも素敵ですね。

創業当初から提供しているという「江ノ島丼(定食)」(1,000円)。刻まれたさざえの食感と、磯の香りが卵とマッチしているとのこと。

ボリュームは控えめで、食べ歩き向きなのだとか。

・生しらす丼
生しらす丼は、一口食べて「おいしい~!!」と、友達と目を見合わせました。12月のこの時期のしらすは少し大きく、食べごたえもありました。朝にあがったばかりのしらす。目が綺麗で、ぴちぴちしていて新鮮なのがよく分かります。

出典: 涼子の散歩さんの口コミ

・江ノ島丼
サイズ的には女性にぴったり!おかげでペロッ?といけちゃいましたぁ~。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ。眼下にひろがる海原は、日々の都会の生活さえも忘れさせてくれる。解放感つかの間の休息に、身もこころも・・・リフレーーーッシュ!!ヽ(*´∀`)ノキャッホーイ!!

出典: ティアラ王子♥さんの口コミ

かいしま

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

弁天仲見世通りの一角にある海鮮料理店。木材のぬくもりが感じられる和風の外観も味があります。

40席ある店内には、座敷もあり、落ち着いた雰囲気で食事ができるとのこと。

釜揚げしらすと生しらすがのった、「しらす丼」(990円)。生しらすは、入荷状況によってオーダーできる内容が変わるようです。

出汁がきいたわかめの味噌汁も美味しいそうで、おかわり(210円)して頼む人もいるのだとか。

「かいしま丼」(1,860円)は、刺身は厚めに切らていて、米が少ないのにボリュームがあるとのこと。

一品で多種類の海鮮が食べられるのも嬉しいですね。刺身や焼き魚の定食メニューも豊富なようです。

・三色丼(1,660円)
ご飯の量も少なめで、私の胃袋にちょうど良かったです。いくらうまいわ?ヾ(●´∇`●)ノいくらとサーモンの親子って最強だと思うのです(´-`).。oO

出典: 万事屋 あなんさんの口コミ

・あじのたたき定食(1,740円)
満足したのは、アジの刺身がとてもおいしかったからです。私は青魚は生臭くてあまり好きではないのですが、生臭さがほとんど感じられませんでした。店内の水槽にアジが泳いでいます。今さっきまで生きていたから、新鮮なのでしょうか。姿造りで、見た目も豪華なのがよかったです。

出典: さらら48さんの口コミ

しまカフェ 江のまる

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大正期の古民家をリノベーションした、島のカフェ。スイーツをメインに、ランチも提供しているそう。

江ノ島展望灯台(江ノ島シーキャンドル)の近く、席は22席あるとのこと。窓際の席であれば、ペット同伴OKのようです。

ランチの「釜揚げしらす丼」と「マグロアボカド丼」(各1,300円)は、味噌汁とドリンクがつくようです。

15時以降になると、ミニサイズが頼めるとのこと。食べ歩きには、こちらがよさそうですね。

しっとり食感が楽しめるという「手作りバナナケーキ」(450円)。バナナの優しい甘みが美味しいそう。300円でドリンクをセットにできるとのこと。

焼きバナナケーキとアイスを組み合わせた「えのまるスペシャルスイーツ」(700円)も好評のようです。

・手作りバナナケーキ
かなりしっかり、そしてしっとりしています。ふわっと香るバナナが上品ですね。やや酸味も感じます。生クリームが甘いので、そちらを少しつけながらが良いかもしれないですね!

出典: けびん。さんの口コミ

・カフェオレ
お抹茶に使われそうな器でカフェオレが出て来た。これだけでも素敵♪他と明らかに違うのは泡がホイップクリームのようにきめ細かく弾力がある。こんな泡はどうやって作るのだろう?何も足さなくても、苦味もなく飲みやすく美味しい。最後にホイップ状の泡をスプーンですくって食べるのがちょっと楽しい♪

出典: momochan_fujisawaさんの口コミ

Moke’s HAWAII 江ノ島店

3.26

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ハワイ発祥の行列ができる人気のレストランで、日本初上陸店。江ノ島に渡って徒歩2分ほど、食べ歩きにまず立ち寄りたいお店だそう。ペットも同伴可能です。

アーティスティックな壁紙が目を惹く内観で、外観もかわいい作りになっているとのこと。

こちらでは、パンケーキがおすすめのようです。江ノ島店限定「It's a girl」(1,800円)。2段目のホイップクリームの中に蜂蜜が隠されているそう。

しっかりとした甘みがあり、苺の酸味がアクセントになっているとのこと。

期間限定の「パンプキンパンケーキ」。とろみのあるかぼちゃソースが、コーヒーにあうとのこと。

顔のパーツはクッキーで、ホイップにはかぼちゃの種を使用しているようです。他にもユニークな限定メニューが登場するのだとか。

・ソーセージチーズパンケーキ
パンケーキって、甘いイメージがあったのですが、このコラボには驚き!パンケーキのフワフワ感が、ベストマッチなんですね!ソーセージもパキッとしてて、美味しかったです♪

出典: samplemamaさんの口コミ

・しらす丼 (1,500円)
生しらすがこれでもかという程贅沢にてんこ盛り!! ご飯は営養満点の黒米。珍しい組み合わせですが健康的で嬉しいです。

出典: ♥serina♥さんの口コミ

※本記事は、2020/09/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ