西尾市で美味しいうなぎを食べたい!エリア別おすすめ店8選

出典: m-まささん

西尾市で美味しいうなぎを食べたい!エリア別おすすめ店8選

愛知県にある西尾市は、三河湾に面した街となっています。その地形ゆえかこの西尾市、特に一色町はうなぎの産地としても知られていますね。そこで今回はそんな西尾市で、美味しいうなぎの食べられるお店をエリア別にまとめました。

キーワード
個室
ビュッフェ
食べログまとめ編集部
駐車場あり

記事作成日:2020/09/03

325view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる240の口コミを参考にまとめました。

西尾市一色町にあるおすすめのうなぎ店

うなぎの兼光

3.51

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

名鉄西尾線吉良吉田駅から西へ車で約15分、矢作古川を越え一式排水路の手前にあるうなぎ屋さん。

道路沿いの大きな建物が目印となっており、敷地内には広々とした駐車場もあるそう。店内は全52席、個室も用意できるとのことです。

三河の地で養殖されたうなぎを新鮮なまま仕入れ、備長炭で満遍なく焼き上げたうなぎが食べられるお店。

文字通り外はぱりっと、中はふわっと焼きあがった絶品のうなぎを味わうことができるそうです。

通常の「うな丼」、「うな重」の単品や御膳が美味しいのはもちろんのこと、お店のいちおしとなっているのは「うな肝丼」。

炭火でしっかり焼き上げたうなぎの身と肝が同時に楽しめる、欲張りなメニューと評判です。

備長炭で豪快に焼き上げられ、サクッと音がしそうなくらいに表面の薄い層がサクサクです。そこから下の部分は蒸しが入っていないので弾力があり脂ののりも十分です。噛むとジュワ~っと脂と共に旨みが口の中に滲み出てくるようです。甘味を抑えたタレの加減は小生好み、鰻本来の味わいが愉しめる様な気がします。

出典: TINTIN@呑んだ暮れさんの口コミ

少し甘辛なタレに備長炭で強めにパリッと焼かれた一色産うなぎ。食べていくうちに美味しさが増していく。肝もたくさんあり臭みもなくて。タレは少なめでしたが甘辛なタレなのでかけ過ぎないのが丁度よいです。

出典: ヒョンビンおばちゃんさんの口コミ

三水亭

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

名鉄西尾線・吉良吉田駅から西へ車で約20分、矢作古川を越えて一式排水路の近くにあるうなぎ屋さん。

ホテルや旅館と見紛うような高級感のある店構えとなっており、本館と離れの2棟からなるお店となっています。駐車場、個室ももちろんあり。

こちらはうなぎの取扱量日本一とされるうなぎ問屋、三河淡水グループによるお店。

一説では全国でも有数のうなぎ所である西尾市一色町に、初めて出来たうなぎ料理専門店ともいわれているそうです。

定番である「うな丼」、「うな重」はもちろんのこと、「ひつまぶし」も大好評なんだそう。

薬味やお茶漬けなどで味を変えながら楽しめるひつまぶしは、最後まで飽きることなく美味しく味わえるとのことです。

続いて鰻が出てきます。身が厚く大き目の鰻です。鰻は綺麗にムラ無く焼けています。塗られたタレには厚みがあります。鰻の表面のタレは少し焦げていますが、タレ下の鰻は焦げていません。中の身はフワッとしています。これはこれで十分美味しいと思います。

出典: come-onさんの口コミ

うな丼はそこそこのボリュームがあり、鰻は上に6切れ、中にも何切れか鰻が入っていた。鰻は肉厚でかなりの厚みがある。脂がよく乗っていて、ややこってりしていていい感じに脂っこい。皮はパリッとしていて中はふっくらしている。香ばしく甘みのあるタレとよく合っていて良い感じだ。

出典: shadow776さんの口コミ

うなぎ処 いっしき

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

名鉄西尾線・吉良吉田駅から、まっすぐ西の方角へ車で約10分ほど行ったところにあるお店。

黄色の大きな看板が目を引く造りとなっており、店内は明るい白木の造りが印象的です。広めの駐車場も完備されているんだそう。

西尾市一色町の美味しい三河うなぎを広めるべく、いっしきうなぎ漁業協同組合により運営されているという、このお店。

その店舗方針のとおり、美味しいうなぎがコスパ良く食べられる、ということで非常に好評なのだそう。

「うな丼」や「うな重」はもちろんのこと、お店のイチオシとなっているのは3種類の食べ方を楽しめる「ひつまぶし」。

うなぎ好きにとっては一度は食べておきたい、数量限定の「うな肝丼」も人気のメニューとなっているようです。

タレは甘口、以前はもっとコンガリ焼かれてたと記憶するが若干お上品な焼き上がり。だが十分に美味しい。ひつまぶしがあるのも高評価。ひつまぶし喰い方指南もある様だが、小生は一膳目より薬味を使い食す、鰻はワサビが合う。三杯に分け最後の一杯は出汁茶漬けで♪

出典: pen E-P3さんの口コミ

うなぎは前の店のときと変わらず、外はしっかりとパリっと焼かれて香ばしいです。タレもしっかりと付けられ、ご飯がすすみます。気になる小骨なども一切無く、やっぱり美味しいなぁと思いましたね。人気店になってもこのまま小骨はしっかりと取り続けて欲しいです。

出典: 激おこプンプン丸٩(๑`^´๑)۶さんの口コミ

その他西尾市にあるおすすめのうなぎ店

潮浜

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

名鉄西尾線・吉良吉田駅から北西の方角へ車で約5分。国道247号線沿いにある和食屋さんです。

黒の大きな看板が道路からもよく見え、店の構えも重厚感のある日本家屋のような造りとなっています。

このお店は三河産うなぎをはじめとした海の幸を、職人の技によって美味しく味わうことのできる和食店となっているそう。

時期によっては、期間限定のブランドうなぎ「うな姫」を味わうこともできるようです。

「うな重」が一番人気とのことですが、定食スタイルで味わうメニューも評判。

「うなぎ定食」には、写真のように「うなぎ長焼き」が付き、ごはんや味噌汁、小鉢などがつくとのことです。

当初の目的、うな重をオーダー。うなぎ1匹使用です。外はかりっと、中はふっくら。どちらかというと外がかりっと焼いてあるのが好きなのでこれは美味しい。感動したのはお吸い物が麩ではなくきちんとうなぎの肝入りだったこと。最近は高値の影響で吸い物に肝付きはなかったので。

出典: 江実さんの口コミ

鰻重は美味しかったです。お酒飲む人は鰻重より、長焼きや白焼きの方が良いかも。愛知は関西風なはずだけど、関東風的なふんわりとした食感でした。

出典: 白井餃三郎さんの口コミ

平井うなぎ店

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

名鉄西尾線・西尾駅から北西の方角へ徒歩約6分。花蔵寺花ノ木線の道路沿いにあるお店です。

外観は白壁の建物となっており、店内は古き良き木の温もりあふれる雰囲気となっています。

西尾市の中でもかなり昔から営業しているうなぎ屋さんの1つでもあり、一節によると創業からゆうに100年を超えているお店とのこと。

うな丼、うな重、ひつまぶしとどのスタイルでも美味しくうなぎを味わうことができるようです。

このお店ではお米の上だけでなく、なんと贅沢なことにご飯の間にもうなぎの層がある様子。

タレは甘辛く濃いめのものとなっているそう。各メニューには肝吸いと香の物もセットになっています。

うなぎは丼の上とご飯の中にもありました。焼き加減はちょうどいい。タレも甘辛さの濃さが好き。着た時は、たくさんあるように見えたご飯も鰻とタレでペロッといけました。テーブルに置いてある山椒をかけると、また別の味になる。山椒、好きなのでついたくさんかけてしまいます。

出典: ちゃごさんの口コミ

物は松竹梅、どれか全くわかりませんが、おいしいです。たぶんご飯の中にも入っていたので竹以上ではないかと思いますが、少しカラメかなぁ?でも焼き方が好きですね。ふっくらパリパリでおいしい。

出典: k.o.uさんの口コミ

たま川

3.32

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

西尾市徳次町にある「たま川」は、名鉄西尾・線西尾口駅から南東の方角へ車で約2分。西尾環状線を一本裏通りに入ったところにあるうなぎ専門店です。

道路沿いに黄色の大きな看板が立っており、お店の外観は暖かみのある茶色の一軒家。店内は全108席とかなり広い造りになっています。

三河一色産のうなぎをこだわりを持って提供しており、タレも濃いめのものが使われている様子。

ご飯の量を無料で多めに変更できるサービスもあり、お腹いっぱい食べたい、というお客様にも喜ばれているんだそうです。

またこのお店の面白いサービスとしては、食事をした方は全員無料で漬物を食べ放題で楽しめるんだそう。

20種類以上の漬物を味わうことができる為、うなぎの待ち時間も飽きることなく過ごせそうですね。

注文したのはひつまぶし1本、特盛のごはん。漬け物がバイキングでご飯も量があって、お腹はいっぱいで大大満足。本格的なうなぎを食べに行ってお腹かいっぱいになったのは初めて。味も美味しかったしまたいきたいり。

出典: にゃっそんさんの口コミ

特上はうなぎを丸っと一本(6切れ)使っている!三河一色産の鰻にこだわり、250gの食べ易いサイズを厳選していると言う。昨今、鰻の高騰の中でこのボリュームで2800円は頑張っていると思う。ご飯も標準で250gだが、400g、600gと無料で大盛に出来るのです!

出典: almi2356さんの口コミ

炭火職人 うなみ

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

名鉄西尾線・福地駅から南下すること徒歩約8分。「炭火職人 うなみ」は、西尾市斉藤町の国道41号線沿いにあるうなぎ専門店です。

お店は黒をベースとしたモダンな外観が印象的で、広々とした駐車場も完備されています。店内は全36席あるそうです。

オープン前には店の前に長蛇の列ができ、時には開店時刻ですでに駐車場が満杯になることもあるという超人気店。

以前から西尾市一色町の名店として有名なお店でしたが、2020年4月に移転してからも多くのファンが足繁く通っているんだそう。

「うな重」や「うな丼」が美味しいのはもちろんのこと、このお店で特に好評なのは「きも串」。

絶妙な焼き加減が人気の秘密となっており、多くのお客さんがうなぎと一緒に注文するんだそうです。

肝串を味わい終わると釜まぶしが出てきました。釜の蓋を開けると、鰻が重なり合ってます。まずは、崩さず鰻とご飯を茶碗に移していただきます。鰻はパリッと焼けていて中はフワッとして、ご飯は固めに炊けておりタレを吸ってちょうど良い感じです。旨いです。

出典: みん001さんの口コミ

総じて、火入れ、量、厚み、タレ、白米、の全てにおいて高い満足度を叩き出してくれる。そんな鰻丼には肝吸いも付いて2,600円の価格設定・・・本当に安い、安いのだ。家が近ければハードに伺いたい素晴らしい店舗です。

出典: VOLVO850Rさんの口コミ

杉山商店

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

名鉄西尾線・吉良吉田駅から南西の方角へ車で約2分、西尾市吉良町にあるうなぎ専門店。

真っ白な建物が目印となっており、店の前には駐車場も。店内はテーブル席のみ全8席とこぢんまりした造りとなっています。

うなぎを何度も手返しじっくり焼くことで、外はぱりっと中はふわっと焼き上げる、三河流地焼きの手法を採用しているそう。

このお店では美味しく焼いたうなぎを自宅でも楽しめるように、販売や通販がメインの営業となっているようです。

タレには東海地方のたまり醤油を使用して、濃厚なうなぎのうまみを引き出しているんだとか。

うなぎの香ばしさをより引き立てる為に、焼き上げに使う炭も土佐の備長炭を使用しているとのことです。

うな重が来ました。サクッ トロッと美味しいうなぎでした。肝吸いの肝は焦げみが強くて美味しかった。最後にコーヒーをいただきました。大満足でした。

出典: 刺身・ナポリタン・鰻・ステーキ・他さんの口コミ

うなぎは肉厚の美味しいものです。味もいいです。この値段でこのお弁当はCPがいいと思います。ごちそうさまでした。

出典: ちゃごさんの口コミ

※本記事は、2020/09/03に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ