西尾市のウナギ8選!一度は食べておきたい本場の味をご紹介

出典:pen E-P3さん

西尾市のウナギ8選!一度は食べておきたい本場の味をご紹介

愛知県にある西尾市は、全国的に有数のウナギの産地として知られています。地元の名産である、美味しい一色ウナギが食べられる店もたくさんあります。ここでは、西尾市を訪れたらぜひとも立ち寄りたい、美味しいウナギ店をまとめました。

記事作成日:2020/03/23

1077view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる305の口コミを参考にまとめました。

吉良吉田駅近くにあるおすすめのウナギ

うなぎの兼光

3.51

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

吉良吉田駅が、最寄り駅のウナギ専門店とのこと。

西尾市一色産のウナギを養殖している会社が直営しているので、鮮度の良い上質のウナギを、手頃な価格で楽しめると評判の店です。

地元客に人気ですが、遠くから通う根強いファンも多いそう。

うなぎの兼光

店の看板メニュー「うな肝丼」。肝が8匹分も入っていて、食べごたえあるとのこと。

ウナギは肉厚でひとつひとつが大きく、外はカリっと中はふわっとしていて、絶妙な焼き加減なのだとか。

うなぎの兼光

こちらは、おひつに入ったご飯に蒲焼きのウナギがのせてあるひつまぶし。

ご飯の炊き加減がよく、甘過ぎずちょうどよい濃さのタレとの相性抜群とのこと。

特に、薬味で変化を楽しんだ後のだし茶漬けは絶品なのだとか。

・うな肝丼
備長炭で豪快に焼き上げられ、サクッと音がしそうなくらいに表面の薄い層がサクサクです。そこから下の部分は蒸しが入っていないので弾力があり脂ののりも十分です。噛むとジュワ~っと脂と共に旨みが口の中に滲み出てくるようです。

出典: TINTIN@呑んだ暮れさんの口コミ

僕は白ひつまぶしを食べました。うなぎの皮はパリッとし、身はふっくらとして香ばしく美味でした!一杯目はそのままで食べ、白焼きなのでタレの味が邪魔せず、鰻の味を堪能出来ました。二杯目は薬味を入れて食べ、3杯目は出し汁をかけて食べましたが、薬味を入れて食べるのが一番いいかな!

出典: sato-7510さんの口コミ

三水亭

3.48

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

西尾市のウナギ卸し業者直営だというこちらのお店は、吉良吉田駅から車で約10分のところにあります。

本格的なウナギが、リーズナブルに食べられると人気。

子供が食べられるメニューもあり、家族で訪れるのもおすすめとのこと。

三水亭 - 特丼3250円です

人気メニューは、ウナギが二層に重ねられている「特丼」。贅沢な丼なのにコスパが良いと評判です。

甘めのタレのお陰で、皮目やしっぽがカリッと焼かれ、香ばしいのだとか。

三水亭 - ひつまぶし

こちらは、人気メニューのひつまぶしです。炭焼きで皮がパリっとしたウナギは、肉厚で食べごたえあるそう。

まずはそのままでウナギを味わい、その後薬味を加え、だし茶漬けで〆るという、贅沢な楽しみができるとのこと。

・大提灯まぶし
一色で行われる『大提灯まつり』というお祭りの提灯をイメージした器に入った薬味やひつまぶしは豪華?この提灯 柄も色々あるみたいで 1つ1つ持ってきて説明してくれます。こちらの鰻は矢作川で育った純国産鰻!香ばしく焼かれていて とっても美味しい!お茶、お菓子、ソフトクリームもついてます。

出典: 名古屋食べスタグラム(ナゴタベ)さんの口コミ

・ひつまぶし、鰻巻き、肝焼き
カリッと焼かれてしっかりとしたタレは、主張が強くも弱くもなくちょうど良かったです。鰻巻きがかなり絶品でした!とてもボリュームもあり美味しい。

出典: iolenaさんの口コミ

ふくなが亭

3.39

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ふくなが亭 - 店内

吉良吉田駅から徒歩2分の場所にある日本料理店。地元一色産ウナギ料理や、地元の味噌を使った味噌かつが食べられるそうです。

店内は、落ち着いた古民家風のレトロモダンなのだとか。静かで居心地が良いそうです。

「うな重」は、お店の看板メニューだそう。肉厚でふっくらと焼き上がったウナギは、素材の良さが感じられる逸品とのこと。

創業以来つぎ足しされてきたというタレは、伝統の味だそう。

ふくなが亭 - 味噌ヒレかつ、とってもおいしいです!

人気メニューの「味噌かつ定食」は、揚げたとんかつに味噌だれをくぐらせているそう。

味噌は地元の無添加・非加熱の生の豆味噌を使っているとのこと。濃厚過ぎず、少し甘めの上品な味わいがクセになるのだとか。

味はGOODで、使い勝手もよし。駅から近く、アクセスばっちり。また、家族づれできても気さくな雰囲気のお店なので、全然平気ですし、カウンター席もありますので、お一人様でも全然OKです。

出典: かずずかさんの口コミ

・うな重
こちらは吉良吉田駅前の老舗風です。サラダバー付きの単品メニューの中でやはり鰻が食べたいなぁと。底が浅い重でしたが鰻自体は絶品でした。

出典: 上野介さんの口コミ

潮浜

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

吉良吉田駅から車で約6分の場所にある和食のお店です。

西尾市一色町でとれた新鮮なウナギメニューの他、旬の食材が楽しめる月替わりのメニューや、和定食などが充実しているとのこと。

「うなぎ定食」は、お店の看板メニューだそう。ウナギの長焼きが一尾付く贅沢な定食とのこと。

ご飯と別になっている分、ウナギの味をじっくりと堪能できると人気です。

潮浜

こちらは、定番人気の「うな重」です。ウナギの皮はパリッと焼かれ、身はほっこりとやわらかく美味しいそう。

白米の質にもこだわっているそうで、和食店だけあってご飯の炊き加減が抜群なのだとか。

鰻重は美味しかったです。お酒飲む人は鰻重より、長焼きや白焼きの方が良いかも。愛知は関西風なはずだけど、関東風的なふんわりとした食感でした。

出典: 白井餃三郎さんの口コミ

・うな重
うなぎ1匹使用です。外はかりっと、中はふっくら。どちらかというと外がかりっと焼いてあるのが好きなのでこれは美味しい。感動したのはお吸い物が麩ではなくきちんとうなぎの肝入りだったこと。最近は高値の影響で吸い物に肝付きはなかったので。

出典: 江実さんの口コミ

西尾駅近くにあるおすすめのウナギ

平井うなぎ店

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

平井うなぎ店

西尾駅から徒歩7分の場所にあるウナギ料理店。こぢんまりとしているそう。お昼時は地元客で賑わい、順番待ちになることが多いのだとか。

売り切れ次第営業終了とのことなので、早めに来店するのがおすすめとのこと。

「上うなぎ丼」は、お店の看板メニューだそう。ご飯の中にも鰻が1枚入っている贅沢な丼なのだとか。

ウナギはカリッと香ばしく焼かれ、身はやわらかくて美味しいとのこと。

平井うなぎ店

こちらは人気メニューの「ひつまぶし」です。出し汁、薬味、きも吸、香の物が付いているとのこと。

さっぱりとした甘口のタレが、薬味とも出しとも相性がよく、最後まで美味しく食べられると好評です。

・上うなぎ丼
うなぎは丼の上とご飯の中にもありました。焼き加減はちょうどいい。タレも甘辛さの濃さが好き。着た時は、たくさんあるように見えたご飯も鰻とタレでペロッといけました。テーブルに置いてある山椒をかけると、また別の味になる。山椒、好きなのでついたくさんかけてしまいます。

出典: ちゃごさんの口コミ

地元では歴史あるウナギ屋さんみたいですね。ご近所さんの出前利用も多いみたいです。ウナギダレも僕好み。価格も若干安い…かな?(笑)パリフワのウナギを美味しく頂きました。御馳走様でした。また、お邪魔しますね。(*^^*)

出典: ジョン犬さんの口コミ

たま川

3.31

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たま川 西尾店

西尾駅から徒歩15分のところにあるお店。ウナギを焼いているのを見ながら、ゆっくりと食事が楽しめる、落ち着いた雰囲気だそう。

種類豊富なお漬物バイキングも人気です。

たま川 西尾店

「うな丼」はお店の看板メニューで、肝吸い付きだそう。

ウナギの量を軽から極上まで細かく選べるとのこと。特上になると、ウナギ一匹を使用するので、ボリューム満点なのだとか。

たま川 西尾店

こちらは、刻んだウナギを昆布だしと薬味で食べる「ひつまぶし」。厳選された一色産ウナギは、脂がのっていて美味しいそう。

炊きたてのお米と、香ばしい炭火の香りをまとったウナギは絶品とのこと。

・うな重
ご飯の大盛や特盛無料ですが普通盛りにしました。ご飯がすごーーーーく美味しいです!大盛にしたらよかった。。ちょい後悔です。漬物がバイキングでとても楽しくて美味しくて良かったです。他にも魚メニューやとんかつなんかもあり居酒屋鰻屋さんみたいな感。。

出典: 竜兄ぃ~♪さんの口コミ

注文したのはひつまぶし1本、特盛のごはん。漬け物がバイキングでご飯も量があって、お腹はいっぱいで大大満足。本格的なうなぎを食べに行ってお腹かいっぱいになったのは初めて。味も美味しかったしまたいきたいり。

出典: にゃっそんさんの口コミ

魚寅

3.31

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西尾駅から車で約7分の和食店で、西尾市一色産のウナギをはじめ、地産地消にこだわった料理が食べられるお店とのこと。

飲むだけでなく、お茶を食べる料理「碾茶(てんちゃ)めし」発祥のお店としても知られているそうです。

魚寅

お店の看板メニューだという「茶めしうな釜」。ウナギの釜めし、鰻きゅうり、漬物、肝吸いのセットです。

釜飯のウナギは、ふわっとやわらかく格別な味だそう。ごぼうや筍、鮮やかな緑色の碾茶が、まんべんなくふりかかった逸品なのだとか。

こちらは、「うざく」。ふわっとした食感のウナギときゅうりを、お酢でさっぱりと味付けしているそう。

香ばしい香りのウナギがたまらないのだとか。お酒のアテにもなりそうですね。

・限定昼御膳
メニューには記載がありませんので大将に直接聞いてみて下さい。これだけの品数とボリュームでこのお値段はちょっと驚きです。知っている人だけがお目にかかれる幻のランチです。

出典: 赤西蠣太郎さんの口コミ

・茶飯うな釜
釜飯は鰻はふわふわで根菜などの具材がゴロゴロ。お茶の香りは良く解りませんが、三葉の良い香りと旨みがたっぷりで美味しいです。半分は普通に食べて、もう半分は山葵と一緒に出汁茶漬けとして頂きます。

出典: まぁちん1234さんの口コミ

福地駅近くにあるおすすめのウナギ

うなみ

3.57

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

福地駅から車で6分ほどのところにあるウナギ屋さん。安くて美味しいウナギ料理が食べられると、人気のお店です。

西尾市内からだけでなく、遠くから来店するリピーターも多いそう。

うなみ - 鰻丼特¥2,600

「鰻丼(特)」は、丼からはみ出すほど大きなウナギが特徴だそう。

炭焼きの香ばしさが抜群で、身も適度にやわらかく絶品とのこと。

卓上にある山椒と追いダレをかけて食べるのがおすすめなのだとか。

うなみ - 肝串

人気メニューの「きも串」は、臭味がなくプリッとした食感が美味しいそうです。

数量限定で、早い時間に売り切れてしまうことが多いとのこと。お酒のアテにしたいですね。

・鰻丼の特
特を注文したので、うなぎは1匹分です。カリッと、ふわっと、焼かれたうなぎ、中部地区の甘辛系の濃いめのタレとの相性もよく、やっぱり美味しいですね。お吸い物は肝吸いです。なかなか普段使いという訳にはいきませんが、また訪問したいと思います。美味しかったです、ごちそうさまでした。

出典: タベリン♪さんの口コミ

・鰻丼上
炭で香ばしく焼かれているので、外が適度にカリッとしていて、中の身はふんわりとしています?タレは甘みがしっかりとあるのですが、塩味も感じるタイプですね♪ほんのり、ほんのちょびっっっとだけ臭みを感じる部分がありましたが、他店と比べたら比にならないくらい気になりません。

出典: choto825さんの口コミ

※本記事は、2020/03/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ