休日は諫早市のカフェでまったり。おすすめのカフェ17選

出典: mm_foodsさん

休日は諫早市のカフェでまったり。おすすめのカフェ17選

長崎県の諫早市にはおしゃれなカフェが軒を連ね、休日のカフェ巡りには絶好のスポットです。今回はサンドイッチやスパイスカレー、パンケーキといったカフェ料理を楽しめる、諫早のおすすめカフェをまとめました。仕事を頑張る自分へのご褒美として、休日には思う存分カフェで羽を伸ばしてみてください。

キーワード
ランチ
女子会
フレンチトースト
おしゃれ
お一人様
隠れ家
個室
デート
テラス
食べログまとめ編集部

更新日:2020/07/28 (2020/07/27作成)

418view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる217の口コミを参考にまとめました。

諫早にあるランチがおすすめのカフェ

トミーズ

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

1981年の創業以来、地元諫早で老若男女問わず支持されているハンバーガーとクレープが魅力のカフェです。

白色を基調とした店内には木材の座席の並び、明るい雰囲気が広がっているとのこと。

店名を冠し、ビーフパティとベーコンが挟まれた「トミーズバーガー」から、季節限定バーガーまで多彩なハンバーガーが目白押し。

ハンバーガーもしくはクレープを選べ、フライドポテトにトミーズチキン、ドリンクがついたお得なランチセットもあります。

低価格帯のハンバーガーが揃っていますが、中にはこちらの「厚切りベーコンの長崎和牛バーガー」といった高級志向のバーガーもあります。

長崎和牛100%使用のパティとベーコンの、しっかりとした力強い肉の味わいを堪能できるそうです。

ここのハンバーガー本当に美味いと思います。和牛のバーガーはとにかく美味い。ランチセットでも1000円切る安さ。しかもクレープも美味い。独特の生地と色んなメニューが楽しめます。是非諫早来たら行って欲しい。

出典: ホワイト魚吉さんの口コミ

・厚切りベーコンのガーリックポテトバーガー
長崎和牛を贅沢に使って、全てお店の中でミンチにし、注文を受けてから焼き上げる。しっかり肉肉していてボリュームもあり、ジューシー♪♪このスパイシーなポテトがまったりしていて好きな味!それと厚切りベーコン。食べ応えも好みだなー。レタスもシャキシャキ。

出典: キイロ日和さんの口コミ

七夜月 貝津荘

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市貝津町にある、和洋中とジャンルの枠を超えた多彩な創作料理を味わえる、おしゃれなカフェダイニングです。

半地下のテーブル席からテラス席、個室席まで用意され、時間帯問わず様々なシーンで利用できるのだとか。

「赤魚の甘酢あんかけ」など各種料理にライスや味噌汁、小針などがセットとなった「七夜月ランチセット」。

他にも「パスタランチセット」など、ランチタイムは充実のラインアップとなっているそう。

イングリッシュマフィンの代わりにオリジナルパンケーキを使用した、「エッグベネディクトパンケーキ」。

パンケーキの上に濃密なポーチドエッグ、ベーコンやほうれん草のソテーがのせられ、見た目も華やかなメニューだそうです。

私は鶏と雑穀のランチプレートをいただきました。ヘルシーなのに、見た目以上に食べ応えもあり、満足できる1品でした♪セットで付いてくるフルーツ酢も飲みやすかったです(*^^*)お店の方の対応も丁寧でした。お店を出る頃には、順番待ちのお客さんがたくさん居ました!人気があるのも納得のお店です(^-^)

出典: 甘酒さんの口コミ

オープンエリアの店内は明るくてすごくきれいです。フロアレイアウトは、立体的になっていて、グランドレベルのフロアの先に、ロフトと半地下のエリアがつながっています。テーブル席が増やせるのとデザイン的にもすごくいいと思いました。注文はタブレットです。ちょっとびっくり。

出典: うりぼーさんの口コミ

風の森 Cozy

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市森山町にある、無機質なコンクリートと温もりあるウィディ調が組み合わさった、モダンな店内が女性から好評のカフェ。

高く設計された天井からは自然光が差し込み、まさに自然の中で過ごしているかの様な穏やかな空気に包まれているそうです。

木漏れ日が差し込む中でのおしゃれなランチに最適な、プレートやサンドイッチ、カレーといったカフェ料理が多数あるそう。

ネーミングも可愛らしい「まぜまぜごはんプレート」は、自家製コロッケかハンバーグの選べるメイン、デリ2種と混ぜご飯を味わえます。

こちらは「ハンバーグプレート」。

メインに自家製ハンバーグ、サラダにパン、本日のデリ2種がワンプレートにまとまった、味・量ともに高い満足感に包まれるというメニューとのこと。

・まぜまぜご飯プレート
自家製コロッケかハンバーグからメインをチョイス。本日のデリ2種とまぜご飯がワンプレートで提供されます。ボリュームもあり、味も美味しい♪良い意味でカフェ飯っぽくないしっかりとしたご飯をリーズナブルにいただけます♪

出典: mm_foodsさんの口コミ

ちょっと自然の中を散歩しつつランチをしたい時や、お洒落デート、ティータイムにピッタリです。テラス席が空いていたので、外で、ランチプレートを頂きました。木の香り、風も気持ち良く、海も見えています。貸し切り状態で贅沢な時間を過ごせました。

出典: こぶとんさんの口コミ

釜あげ生パスタ ぱすたろう

3.34

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

諫早市小長井町にある、全てのパスタに自家製生パスタ麺が使われ、味わい深い地元食材も堪能できるパスタのお店です。

店内はカジュアルな雰囲気が広がり、インテリアはデザイン性が高いのも評判です。

パスタの専門店として、トマトパスタやクリームパスタ、ジェノベーゼなど数多くのジャンルのパスタが提供されているそう。

例えば写真の「燻製したホタテとフレッシュトマトのクリームパスタ」は、燻製の香りを纏ったホタテとクリームの相性が抜群なのだとか。

九州産豚による厚切りベーコンが鎮座した、「極厚キングオブベーコン」もおすすめ。

食べ応えあるベーコンと鼻腔をくすぐるバジルの香りによって、食後に満足感で満たされるという人気のパスタとのこと。

コンビニ跡地に出店されているようなアットホームな感じの雰囲気。生パスタをメインにメニューが展開されていて、今回は厚切りベーコンがダイナミックに乗ったバジルソースパスタを注文\(^o^)/生パスタ特有のモチモチしたパスタの食感とバジルの風味がうまく融合したとても美味しいパスタでした。

出典: s.ura1214さんの口コミ

お店はコンビニの居抜きですが、カジュアルなパスタ屋さんぽさがしっかりあります。店内は、さらにカジュアルで、様々な種類のテーブルやイスで構成してありました。目隠しに古いロッカーを利用しているのも若い方には好まれるのでしょうね。

出典: 杉チャンさんの口コミ

TOLGA

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市東本町にある「TOLGA」は、ビルの4階にある隠れ家のようなおしゃれなカフェだそう。観葉植物が置かれたナチュラルな空気のなかで食事できるとのこと。

開放感あるガラス張りの店内で、木材とコンクリートが調和したインテリアが魅力的との口コミも。

ランチメニューとして、佐賀牛煮込みハンバーグが添えられた「トルガライス」が人気だそうです。

他にも、生パスタ使用の「本日のパスタ」などがあり、カフェランチを楽めるのだとか。

ライトな食感で食べやすいサンド系メニューもあるのだとか。「うなタルサンド」のような個性的な品も。

うなぎとタルタルという斬新な組み合わせですが、両者の相性はとても良いのだそう。食べやすい一口大カットも好評のようです。

1~3Fが洋服屋さん、その上の4Fにあります。シンプルでスタイリッシュな感じです。私たちが入った時は、1人カフェ中の女性がいました。結構ゆったりできると思います。コーヒーも結構私好みのすっきり系。店員さんも、結構放置してくれて楽ちん。

出典: ふむふむ太さんの口コミ

白いソファに開放的なテラスで光いっぱい気持ちの良い空間。ランチにトルガライスB(ハンバーグとピラフとサラダプレートとスープ)を頂きました。ハンバーグは丸く柔らかめ、ピラフは冷凍じゃなくちゃんと作られたエビ入り。食器にこだわりの見えるカフェ飯って感じの、手作り感のあるバランスが良いプレート。

出典: m_moguさんの口コミ

コーヒーショップ森

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

諫早市八坂町にある、風格のある佇まいが目印のカフェ。ナポリタンやドライカレーといった、庶民的でどこか懐かしいカフェ料理が並んでいるとのこと。

カウンター席とテーブル席があり、クラシックな喫茶店を彷彿とさせる店内なのだそうです。

こちらの「ナポリタンスパゲティ」などのパスタ類や、カレーといったご飯類を中心にメニューが構成されているそう。単品かセットから選べます。

「ナポリタンスパゲティ」はケチャップの甘みが強く、家庭的な味わいなのだとか。

こちらの「ドライカレー」は、ピラフのようにぱらりとしたライスに、カレーの味と風味がマッチした人気のメニューとのこと。

炒めた玉ねぎの優しい甘味も、食欲を後押ししてくれるそうです。

早速ドライカレーをひと口・・ほんのりとカレー味のついたピラフという感じ。ソーセージとタマネギの感触が心地よい感じで今回も優しい味付けという印象でした。プチスイーツはクッキーみたいなものに生クリームとチョコソースがかかったもの。ありがたく美味しくいただきました。

出典: 龍泉さんの口コミ

諫早散策中に喉が渇き、どこかゆっくりできるところは無いかなーと探していると、こちらのコーヒーショップに出会いました。昔ながらの喫茶店の雰囲気で、なかなか年季が入っています。店内はカウンター席とソファーのテーブル席。長年の常連さんが多そうなイメージですね♪

出典: 甘酒さんの口コミ

クッチーナ

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市貝津町にある、季節に合わせて景観が変わる並木通りにあるお店。手作りにこだわった料理を堪能できると評判のカジュアルなカフェです。

テーブル席が並ぶ店内の窓から見える四季折々の風景は、素敵なのだとか。

ランチメニューは大きく分けて、ランチセットと定食の2種類。「ランチセット」は、選べるメイン料理にサラダとドリンクがついてるそうです。

定食で人気の「ハーフパスタ御膳」は数量限定なので、なるべく早い時間に注文しましょう。

ランチセットのメインにはハワイ料理の「ロコモコ」もあります。

ご飯にハンバーグ、目玉焼きやサラダがワンプレートに盛り込まれ、食べ応え満点のメニューと好評なのだとか。

平日は日替わりランチもあるようです。それよりも、要予約ですがディナーを頂いてみたくなりました。眺めも良いし料理とワインに期待できそうだからです。機会があれば伺いたいと思います。ごちそうさまでした。

出典: 杉チャンさんの口コミ

店舗の1階が駐車場、2階がレストランで窓から樹々の景色や田んぼを見られます。階段を上ると、カウンターとテーブル席のこじんまりとした空間でした。お昼のメニューは「ランチセット」と「お昼の定食」の2種類があります。

出典: ススムおじさんさんの口コミ

ベースカフェ

3.15

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

諫早市栄町にある「ベースカフェ」は、スパイスカレーのライスからポットティーの茶葉に至るまで、地元長崎県産の厳選した食材を使用したメニューを楽しめるカフェとのこと。

木々があしらわれたナチュラルな内観で、店内のオリーブの木も憩いの場を演出してくれているのだそう。

長崎県産米「にこまる」が使われたオリジナルブレンドのスパイスカレーが好評のようです。

「プリッと海老カレー」は五穀米が使われ、海老の弾力ある食感とスパイスの重層的な香りが病みつきになるのだとか。

色鮮やかな野菜の数々を惜しみなく使用した各種サンドウィッチも、スパイスカレーに負けず劣らずの人気があるそうです。

「蒸し鶏」や「チキン照り焼き」などのトーストサンド、「ベーコンエッグ」といった香ばしいホットサンドがあるとのこと。

諫早のアーケード内に新しくできた、複合施設の一角にあります。カレーの香りが立ち込めています。セルフスタイルで、前払いです。店内はオシャレかつ木目調で統一されていて、落ち着いて頂けます。カレーはいろんなスパイスのオリジナルブレンドらしく、辛さも抑えめで、おいしいです。

出典: 食レポ見習いさんの口コミ

・ココナッツカレー
辛い食べ物が苦手な方やお子様がおられる方はこちらの方がおすすめです。トマトチキンカレー程の辛さはありませんがココナッツのまろやかさや甘みとカレーのスパイシーな風味が万人受けする味で誰にでも受け入れられる味だと思います。

出典: 小林マンさんの口コミ

カフェ ジュンノスケ

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

諫早の閑静な住宅街の中にある民家を改築した一軒家カフェ。雲仙もみじ豚100%のハンバーグランチなどを味わえるそうです。

ソファー席にテーブル席、個室のような小部屋もあるとのこと。アンティーク調のインテリアが特徴的な店内となのだそう。

諫早のお昼には、こちらの「JUNバーグlunch」が人気となっているそう。数量限定とのこと。

ハンバーグの雲仙もみじ豚はふわっとした肉質だそうで、濃厚デミグラスソースも絶品と高く評価されています。

塩麹による丸みのある塩味が食欲を誘うという、「鶏もも肉の塩麹焼き」。

こんがり焼かれたもも肉に加えて、納豆が入った特製卵かけご飯や小鉢、サラダ、スープもセットとなっているそうです。

前菜は、キッシュ・鶏肉のボイルの和え物・マッシュポテト。スープはバジルのビシソワーズ。メインのハンバーグは煮込みタイプ。雲仙もみじ豚100%のふわふわ仕上げです。優しくコク深なデミソースで、総合力が高いランチセットです。

出典: hakata-annさんの口コミ

諫早市の住宅街の中、そしてなかなか坂道を上った所にあるこちらのカフェ。ご自宅を改装しているそうなのですが、外観からもうオシャレです♪開店時間の少し前に着いたのですが、もう待っている方もいました。店内も明るくてオシャレ!レトロなものも新鮮に見えるから不思議。ソファー席や半個室になっている座席もあります。

出典: 甘酒さんの口コミ

諫早にあるスイーツが人気のカフェ

シェリール

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市永昌町にある、旬の果物が惜しみなく使用されたシフォンケーキ、受賞歴もあるモンブランなど、話題のケーキが揃うカフェです。

テイクアウトはもちろん、店内には14席のカフェスペースも完備され、ケーキを購入してティータイムを過ごすこともできます。

学生時代にシフォンケーキに魅せられたというオーナーシェフが作るシフォンケーキが人気だそうです。

アールグレイの茶葉が使われた「紅茶のシフォンケーキ」、苺と生クリームの甘さを楽しめる「苺のシフォンケーキ」など、どれも逸品揃いと評判なのだとか。

秋冬の季節限定ケーキ、「蒸し栗のモンブラン」もおすすめです。

シナモンサブレや黒糖ロールの上に、四万十栗のペーストがたっぷりと塗られたおすすめの一品だそうですよ。

コンテストで受賞したシフォンケーキが有名なので、木苺のシフォンとモンブランを注文。イートインでいただきました。シフォンケーキはふわふわ食感と、木苺の酸味が相性良いです。そしてモンブランは期待以上でした。栗の渋みと甘みのバランスが好きです。次回は持ち帰りで、いろいろ買って帰りたいです。

出典: アオユリさんの口コミ

リンゴのパウンドケーキを購入。今話題のりんご娘でお馴染みの青森の紅玉りんごを使っているらしい。リンゴの甘味が程好い上のやつに、下の生地はしっとりしてて美味しい。アップルティかミルクティと食べたら最高だろうな~。さすがは長崎。異国情緒溢れるお洒落な味。

出典: 浜のゴジラさんの口コミ

カフェ lx

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

諫早市久山町にある、世界各国の珈琲豆による本格焙煎コーヒーと共に、スイーツを堪能できるカフェです。甘いもの好きには堪らないパンケーキやクレープといったスイーツがあるそう。

外観内観共に黒を基調としたシックな装いだそうで、オープンテラス席もあります。

パンケーキは注文後にメレンゲから作り始める本格仕様で、口の中でふわふわと弾むような口当たりと、とろけるような甘みを楽しめるのだそう。

素材も九州産にこだわり、「メープルバター」や「チョコバナナ」といった魅惑のパンケーキが揃っています。

通常のパンケーキの他に、季節によって食材と彩りが変わる「季節のパンケーキ」もあります。

写真の「マンゴーと桃のパンケーキ」は、新鮮なフルーツがふんだんに使われています。来店の際には、欠かさずチェックしておきたいメニューですね。

入るとやはり女性が多い・・・!種類は確か、メープル、バナナチョコ、キャラメル、季節限定がありました。季節限定はイチゴバニラでした。注文してから作るそうで、20分ほどかかるとの事。到着したのでさっそく一口・・・ふわふわでプルプル!口の中に入れるととろっと溶けて甘さが広がります。

出典: mskmt301さんの口コミ

こちらでは パンケーキがとにかくおすすめです!クレープは、生地は美味しい日本的クレープです。私の好みの問題で、生クリームとシロップ系が苦手で、パリっとしたシュゼットなどが好きなので・・・結果、パンケーキの一択になります。ランチ代わりの時は、パニーニもおすすめです。

出典: 心を満たす食べものをさんの口コミ

リンデン

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市早見町にある、アンティーク調の落ち着きある空間で、素敵なティータイムを過ごせると評判のワッフルと紅茶のカフェです。

潮騒が聞こえる好立地の場所に佇む、洋館風の建物が目印とのこと。

ワッフルと紅茶を専門としていて、バターの芳醇な風味とサクッとした軽い食感が魅力というワッフルが用意されているのだとか。

こちらの「バナナワッフル」は、自家製塩キャラメルソースの上品な甘さが好評だそうです。

デザートワッフルだけでなく、ご飯やパンのように主食として味わえるミールワッフルも人気があるそう。

こちらのように、ロシアの肉料理であるビーフストロガノフとワッフルが融合した料理もありますよ。

古民家を改造した洋風の作りで不思議な空間でした。ミールワッフルのランチセットとナッツとポットベルギーチョコのワッフルを頂きました。ワッフルはあまり食べたことがありませんが、想像したものより柔らかなものでした。ミールワッフルはキノコとナッツ、じゃがいものホワイトソースがかかったものでした。

出典: かなぶん @長崎&小倉さんの口コミ

早速ひと口・・自家製の塩キャラメルソースはほろ苦い仕上げ・・クセになりそうな大人の味わいです。ワッフルは前回食べた印象どおりサクッとした仕上がりでバターの風味を強く感じるもの・・バター好きな自分にはたまりません!

出典: 龍泉さんの口コミ

カフェ ド アイシーエイチ

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市泉町にある、フレンチトーストやパフェなどのカフェスイーツや、週替わりで内容が変わる「きょうのおひるごはん」というランチも味わえるカフェです。

疲れた心も癒されるナチュラルテイストな空間が好評の店内には、カウンター席、テーブル席、ソファー席があります。

天然酵母のバゲットを使った絶品フレンチトーストが人気とのこと。

写真の「フレンチトースト(まっ茶あずき)」といった和風のものから、オレンジバナナや塩キャラメルなど洋風のものまで幅広い味が揃っているそう。

諫早の和やかな昼下がりに最適な、「本日の手作りケーキ」。写真は「紅茶のシフォンケーキ」です。

ドリンクも付いてくる「コーヒーセット」、「紅茶セット」もありますよ。

早速ひと口・・天然酵母バケットを使ったフレンチトーストは甘さ控えめ・・適度な食感が心地いいです。溶け出す2種のアイスと黒蜜、粉糖の味が食べ進めるうちに混ざり合い、色々な味の変化を楽しみながら完食です。和のフレンチトーストは初めて食べましたがとても大満足!自慢の品というだけありました。

出典: 龍泉さんの口コミ

カップルや女子会??で賑わってました。※一人でも入れる雰囲気なのでお一人様でも気兼ねなく食事出来ます。お昼メニューは日替わりメニューやカフェメニューがメインで、料理は様々な具材が入っているので健康志向の方には特におススメです。今回はキーマカレーとハンバーグランチを注文。

出典: minami_tさんの口コミ

アメリ

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

諫早市森山町にある、上質なそば粉を使用したガレット、長崎県産小麦粉やフランス産蜂蜜が使われたクレープなど、食材にこたわったメニューを楽しめるカフェです。

ログハウスのような木の温もりがあり、可愛らしいギンガムチェックのテーブルクロスが映える内装となのだとか。

フランスの郷土料理、ガレット。こちらのお店では、風味豊かなそば粉の生地で食材を包み込んだオリジナルガレットを味えるそう。

ベーコンとじゃがいも、チーズを合わせた「カマンベール」、スモークサーモンがのった「ノルマンディー」など、種類も豊富です。

ガレットを食べ終わった後に、デザートとしてクレープを味わうのがフランス流なのだとか。

こちらの「クレープモンブラン」は、クレープ生地の上にマロンクリームや自家製マロングラッセなどがのった絶品スイーツだそうです。

デザートクレープにはクレープモンブラン(850円)を注文。クレープの生地を包んで作った土台にマロンクリーム・カスタードクリーム・マスカルポーネチーズと自家製マロングラッセがのったとてもボリューミーなクレープ。こちらもマロンクリームがとても濃厚で美味しかったです?2人でシェアするとちょうど良い。

出典: mm_foodsさんの口コミ

ガレットのお店で、ガレットとクレームの種類が多かったです。手作りの部分が多く手作りジャムも多くあるようです。今日聞いたらきゅうい、ナシのジャムがあると言われました。変わり種で素敵ですね!ガレットはメニューが違えば味が全然違って美味しかったです。

出典: 食べさるくDaysさんの口コミ

からこ野

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

諫早市森山町にある、物静かな森林の中に佇むスイーツカフェで、バウムクーヘンをはじめとした手作りスイーツが話題のお店です。

諫早の街の喧騒から逃れて落ち着いた雰囲気の中、食事と会話を楽しめるそうですよ。

一層一層丁寧に仕上げられた自家製バウムクーヘンの他に、プレーンやバナナなど味の種類も豊富なシフォンケーキなどのケーキ類があります。

食器も、敷地内の製陶所で作られたものを使用しているのだそうです。

彩りも映える野菜たっぷりの料理や、地元森山の産物を使った季節限定のランチメニューが人気だそうです。

手作りパンやサラダ、スープなど充実のボリュームを誇る「からこ野ランチセット」もおすすめとのこと。

小さな空間ですが喧騒から離れた不思議な世界。もともとスイーツのお店ですがランチもなかなか・・・のもの。手作りパンにハムや野菜チキンなどがサンドしてあり結構なボリューム。その上、スイーツランチと銘打ってあるだけあって、デザートのスイーツは盛り沢山で食べきれないほど。紅茶も満足の美味しさ・・・。

出典: うっかり夢子さんの口コミ

さて、きましたよ。サンドイッチ(ごぼうサラダ)、ぬっぺごはん、冬瓜スープから。野菜たっぷりで見た目にヘルシー。いっただきまぁす!うん、サンドイッチ、おいし。ふんわり柔らかくまだ温かいパンにひんやりごぼうサラダがサンドされています。パンはまるで焼きたて。結構甘めのパンで、ごぼうサラダとの相性もバッチリ。

出典: 長崎食べ歩きさんの口コミ

諫早にある夜も営業しているカフェ

オレンジスパイス

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

諫早市栗面町にある、昼も夜も楽しめる定食メニューや、パフェ、ケーキ、アイスなどのカフェスイーツが魅力と諫早でも評判のお店です。

雑貨店も併設されているので、食後にショッピングもおすすめですよ。夜は21時まで営業。

「エビのふんわり揚げ」や「ひじきコロッケ」など、週替わりでおかずが変わるごはん定食。

無農薬栽培の緑米と黒米が配合されたご飯も付いた、健康的な定食と好評なのだそうです。

フォトジェニックな見た目が、女性のお客さんから人気だというカフェスイーツも目白押し。

甘酸っぱく、大人の味わいの「ラズベリーショコラケーキ」から、写真の季節限定「苺パフェ」まで、諫早でのカフェタイムを彩ってくれるメニューばかりなのだそうです。

女性好みの期間限定!シリーズの魅力はもちろん、いつもたくさんのスタッフさんが何やら下ごしらえされている様子の手作り度合い。程よくおしゃれで、誰もが自然に美味しい?となるのですね!人気の理由が食べてみてやっとわかりました。また次回は14時からのフレンチトースト や週替わりのランチも食べてみたいです。

出典: 心を満たす食べものをさんの口コミ

店内はお洒落なカフェ風で雰囲気の良いお店です。雑貨屋が併設しており、待ち時間の間に雑貨を見ることも可能。お客様はほぼ全席埋まってました。カップルや女子会??で賑わってました。スイーツメニューを注文しましたが、どれも1000円前後くらいでした。カフェメニューは月替わりか、季節限定のメニューもありました。

出典: minami_tさんの口コミ

きりん食堂

3.15

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

お昼はカフェ食堂として日替わりランチなど、夜はおしゃれな居酒屋としてアルコールやおつまみを楽しめるお店です。

店内は全体的に白で統一された、明るい雰囲気なのだとか。

深夜24時までと夜遅くまで営業しているので、夜カフェしたい時にも重宝しそうです。

大人数でシェアできる「玉子がのったマルゲリータピザ」などの薄焼きピザ、ご飯ものといった食事メニューが充実しているそう。

他にもアルコールとも相性抜群な一品料理まで、色とりどりの料理が出迎えてくれます。

ドイツ風パンケーキの「ダッチベイビーパンケーキ」。ダッチベイビーパンケーキは、「プレーン」「バニラアイスとチョコソース」の2種類をあるそうです。

1日のご褒美に注文したいデザートメニューが豊富のようですよ。

とても可愛らしい外観のお店で、店内も明るい雰囲気でした。今回は日替わりのランチ(たしか800円)にしてみました。メインがササミのカツフライで、揚げたてサクサクで軽めの食感で美味しく、小鉢等も丁寧に作られている印象でした。

出典: bbq480さんの口コミ

若い方が好きそうなメニューが多いですが、その中でも定番の若鶏の唐揚げねぎだくソースは幅広い年齢層にも受け入れられそうなお味で良かったです。また、最後のシメでいただいたダッチベイビーパンケーキも良かったです。

出典: 杉チャンさんの口コミ

※本記事は、2020/07/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ