別府で人気のラーメン店10選!ジャンル別に紹介

出典:めんむすびさん

別府で人気のラーメン店10選!ジャンル別に紹介

大分県別府市は、温泉の湧出量が世界的にも多く、九州屈指の温泉地として知られています。そんな別府には、博多ラーメンや熊本ラーメンにも負けない、別府ならではのラーメン文化があるそうですよ。温泉の町・別府を訪れたら立ち寄ってみたい、人気のラーメン店をまとめました。

記事作成日:2020/07/06

1164view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる579の口コミを参考にまとめました。

豚骨が楽しめる別府のラーメン店

ふらり

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ふらり

別府ICより車で15分、日豊本線亀川駅からは車で5分。鉄輪温泉の高台にあり、温泉街と別府湾が見渡せて、夜は夜景がきれいだそうです。

営業時間は11時半~14時半、18時~20時半ですが、スープが売り切れ次第終了とのこと。

「豚骨醤油ラーメン」は、魚介の風味がほのかにあり、トロミとコクを感じる味わいなんだとか。こってり系ではあるけれど、くどさのない、まろやかな美味しさがあるそうです。

とろける食感というチャーシューが存在感ある大きさです。

ふらり - 中華そば700円(味玉トッピング)

上質な脂の風味がするという、シンプルな「中華そば」も人気。

鶏と魚介の混合だしに醤油をプラスしたスープは、あっさりなのにコクがあって、モチモチのたまご細麺ストレートとよく合うとのこと。

味玉など、好みの具材をトッピングできます。

食券機で「つけ麺」と「味付玉子」を購入しカウンター席についた。味玉トッピングでドンブリの中に玉子感半端ない。笑 やっぱりつけ麺も美味かった!ついつい来たくなる美味しいラーメン屋さんだぁー。

出典: oitaoguさんの口コミ

食べログさんでスコア高いので伺いました。到着して驚いたのが 絶景!別府の街並みが見渡せます。到着時間は平日月曜日の11:30あっという間に満席になりました。

出典: yuki aliciaさんの口コミ

なべさんラーメン

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

スープが美味しいと評判の、別府の名店と言われるラーメン店。スープが無くなり次第閉店するため、早めに行くのがおすすめです。

東別府駅から徒歩5分、車の場合は浜脇モール商店街の共用駐車場を利用。

なべさんラーメン

「チャーシューメン」にはバラチャーシューが6枚のっています。評判のスープは、豚骨、鶏ガラ、鰹、昆布、野菜などを10時間以上炊き上げているものを提供。

麺はスープが絡まりやすい細麺ストレートを使っているとのこと。大盛は+100円だそうです。

なべさんラーメン

トッピングはネギ、もやし、チャーシューのシンプルな「とんこつラーメン」。豚骨でありながら脂の溶け込みのないスープは、臭みがなくあっさりめとのこと。

後味すっきりなスープは、全部飲み干したくなる美味しさだそうですよ。

・ラーメン
豚骨ベースでありながら、鳥骨、鰹、昆布、野菜等でじっくり炊き上げたスープなので、優しくあっさりとして、微かに野菜の甘味を感じる中毒性のある美味しいスープです。

出典: 北京三人さんの口コミ

テレビで見てから気になって気になって、何度か行きましたが休みだったりスープ終了だったりで。昔ながらの豚骨ラーメン ものすごく懐かしさが先に出てきました。鹿児島実家近くにあったラーメン屋さんの味 チャーシュー含めて最高でした。

出典: SATSUMANOABARENBOUさんの口コミ

大分ラーメン 十八番

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大分ラーメン 十八番

別府大学駅から徒歩10分。昔ながらのラーメン屋さんという雰囲気で、入口脇に自由に利用できる紅生姜、ナムル、高菜、にんにくクラッシャー、小皿が常備されているそうです。

店内は清潔感があり、テーブル席のほか、カウンター席と座敷席があります。

大分ラーメン 十八番

シンプルな美味しさで人気なのが「ラーメン」。塩味が効いてコクもしっかり感じられるとのこと。濃厚なのにくどくない美味しさなのだとか。

具はチャーシュー、ねぎ、ゴマ。麺はストレート。

大分ラーメン 十八番 - 十八番ラーメン(930円)

店名が冠された「十八番ラーメン」も、おすすめラーメンのひとつ。

炙ったチャーシューが、襟巻きとかげのように器いっぱいに盛られています。スープは豚骨、魚介、野菜が使われ、豚骨らしい味わいの中に、優しい風味も加わっているそうです。

・十八番ラーメン
真正面から濃厚な豚骨スープ出しています的な、めちゃうまなスープだった。チャーシューの方もよくて、たっぷり入ってる十八番ラーメンにしてよかった。ふらりもそうだが、好みの豚骨ラーメンって意外な場所にあるのかな?って思う様になってきました。

出典: dsktnkさんの口コミ

カウンター席に座り、「ラーメン」をオーダーしました!水や漬物などセルフだが清潔感はある。3分で着丼。胡麻がたくさん入ってて、麺はストレートの細麺。シンプルな味わいだが美味かった!

出典: oitaoguさんの口コミ

麺堂 香 別府店

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

別府駅から徒歩10~15分。平成6年創業の豚骨ラーメン専門店。

創業当時のスープを再現した「元祖とんこつ」と、濃厚・こってりな味に進化した「二代目とんこつ」が2大看板メニュー。大分で一番やわらかいという、極上霜降りチャーシューも好評。

元祖とんこつ「特製香豚骨ラーメン」。丁寧に下処理した南九州産の豚骨を大鍋で時間をかけ煮込み、濃厚な旨味を炊きだした臭みのないスープが特徴なのだそう。

天然コラーゲンが溶け込んだスープは、味わい深くまろやかな美味しさだとか。細麺がおすすめ。

麺堂 香 別府店 - 濃厚こってり香とんこつ(二代目とんこつ)

「濃厚こってり香とんこつ」(二代目とんこつ)。

背脂を振りかけることで、元祖とんこつよりも、濃厚な甘みとコクがプラスされているのだとか。

また、麺は細麺とちぢれ麺から選べるとのこと。こちらのラーメンには、ちぢれ麺がおすすめという口コミも寄せられていました。

・元祖特製香豚骨
泡立つスープはそこそこ粘り気もあり麺に絡みます。濃厚ながら豚骨くささはあまり感じません。逆円錐型の丼は見た目が小さいので麺量も少ないかと思いきやたっぷり入ってます。海苔・キクラゲ・煮卵にチャーシュー3枚トッピングなのでコスパもいいのでは?

出典: ラムフィンズさんの口コミ

・元祖ネギとんこつ
トッピングは山のような粗刻みのネギとキクラゲ、薄いチャーシュー1枚。スープは二代目がこってり系なのに対して比較的あっさり目です。確かに癖のないスープなのでストレート麺に合わせたいのでしょうが、縮れ麺との相性は決して悪くはありません。ネギは辛味が少なく、これもスープとよく合います。

出典: yuji9213さんの口コミ

冷麺も楽しめる別府のラーメン店

胡月

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

別府冷麺発祥のお店と言われているのが、別府冷麺・温麺のラーメン専門店「胡月」です。

最寄り駅はJR別府大学駅ですが、歩くと20分以上かかるため、駅からバスを利用するか車が訪れやすいです。駐車場は15台完備されています。

胡月

テイクアウトしていく常連さんも多いのが名物の「冷麺」。冷たい和風出汁のスープと、そば粉を混ぜた、コシが強く食べ応えのある中太麺が特徴です。

具は、ねぎ、キムチ、卵、チャーシュー。キムチはキャベツ、チャーシューは牛肉で作られているそうです。

胡月 - 温麺

もうひとつの名物が「温麺」です。温かい牛骨和風出汁のスープは香り高く、旨味も十分に味わえるそうです。

こちらもそば粉を使用した中太麺を使用していますが、もっちりとした噛み応えがあり、スープとよく絡んで冷麺とはまた違う美味しさなのだとか。

・冷麺
お吸い物のような上品な味わいです。このスープに合わさるのが、コシが強いながらものど越し抜群の中太麺。このバランスが別府冷麺の真骨頂かな!?独特の食感の牛肉のチャーシュウもイイ感じ。チャーシュウに牛肉を使うのは、冷麺なので脂がかたまるとよくないからとのこと。

出典: nov.sasさんの口コミ

・チャーシュー冷麺
キムチの酸味がまた少しずつ味を変えてくれます。ちなみに別府冷麺のキムチはキャベツが普通とのこと。白菜よりも食感を主張してます。麺は中太なのに、かなりの弾力。

出典: ごーや47さんの口コミ

天心軒

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

天心軒

創業40年の、歴史あるラーメン店。別府ならではの「別府冷麺」「別府温麺」「油辛酢麺」「別府とり天」「別府ラーメン」が食べられる人気店。

別府駅からは車で10分、駐車場は3台分が停められるとのこと。

「冷麺」の麺は、普通、大盛り、特盛りから選択できるそうです。中太でコシが強く透明感のある手打麺を使用とのこと。

魚介の旨味が感じられるスープは、冷たさも相まって少し酸味のあるサッパリめだとか。このスープに絶妙なコシのある麺がよくあうそう。

天心軒 - 中華そば 700円

こちらは「中華そば」。トッピングは、煮玉子、もやし、メンマ、海苔、チャーシュ、ねぎと盛りだくさん。

清湯系の醤油ベースで、魚介の風味も感じられるまとやかなスープが美味しいとのこと。

中細ストレート麺との絡みも抜群だそうです。

・冷麺
キムチは特別辛くなく、そして酸っぱ過ぎず。混ぜると酸味が溶け込みまた違ったお味に変化(^^) これが別府冷麺の形であろうが、キムチを混ぜたのが残り3割程度の時点(^^;)黄金色スープと自家製麺のナイスな演出により、個人的にはキムチなしでも美味しいと感じるd(^_^o)☆★☆

出典: pepepe999さんの口コミ

小さなお店ですが、ひっきりなしにお客が来ます。駐車場は4台ほど停められそうですが、いっぱいです。セットを注文すると、すごく量が多くて食べきれないので、少な目にしています。太めの透明感のある麺におつゆが合います。

出典: くろねこ001さんの口コミ

きりん亭

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

別府市で長く続く、別府冷麺の有名店。別府駅から車では5分くらいの場所にあります。

大衆的な雰囲気の店内には、カウンター席が4席と、座敷20席。厨房にある製麺機で、自家製麺を提供。

きりん亭

「冷麺」は、カツオと昆布の透明なスープにキムチの酸味と辛みが溶け込んで、コクがあるのにあっさりめな味わいだそう。

麺は中太ストレート麺で噛み応え十分なのだとか。そば粉の割合は控えめで、色白でつるつるしているとのこと。

「ラーメン」のスープは、鶏ガラの効いた醤油ダレベースですが、色は濃くなく、塩ラーメンと醤油ラーメンのいいところを残した感じ、と表現する、食べログレビュアーさんも。

メンは卵入りの、ちぢれのない黄色いストレートの中華麺。

豚バラ、チャーシュー、もやしとねぎが入って具だくさんなのも評判です。

大衆感高めの昭和の香り残す店構え。白いスレート波板壁に大きく店名表示。引っ込んだ位置にあるので、国道から目立たない。地味だが、親しみ易い雰囲気で入り易い。

出典: 現場のゆっき~特派員さんの口コミ

・冷麺
麺の色もお店によってさまざまなのですが、こちらでは茶褐色のようでそのままズルと喰えば、噛み切るのがなかなかに困難なゴワとした麺。。。しっかりと咀嚼し、嚥下すればその喉越しを感じつつ、キャベツキムチを喰えば酸味もちょうどいい具合でなかなかに旨し。。。

出典: くるめじ~んさんの口コミ

ラーメン亭一番

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン亭一番 - ラーメン亭一番@別府(2015年9月某日)

別府駅から徒歩で5分。たくさんの常連さんに親しまれているラーメン店。昔ながらの、豚骨ラーメンが食べられるそうです。

塩むすびのお皿が、カウンターに常備されているそうです。

「冷麺(別府冷麺)」。製麺機を使った麺は弾力があり、そば粉の割合が高いのかグレー系の色だそう。麺が短いのが「ラーメン亭一番」の特徴なのだとか。

キャベツキムチ、牛チャーシューを使った専門店の味。キムチは酸っぱさ控えめで食べやすいそうです。

ラーメン亭一番

こちらはライト豚骨スープが美味しいと評判の「ラーメン」。あっさりとしたスープと、ストレート麺で、シンプルな味わいも人気。

こちらの「ラーメン」は550円、「チャーシューメン」でオーダーしても650円とリーズナブルさも好評のようです。

ラーメンバリカタでオーダー。ライト豚骨100%??ってメニューにあります。バリカタはなく、カタだそう。到着した器に胡椒と紅生姜をのせて一口。豚骨っぽくない、あっさりとした味付けです。麺はストレート麺。沢山の常連さんに慕われているお店です。

出典: CL63さんの口コミ

お店の前の道は一方通行の道なので注意!!冷麺とラーメン、餃子を注文!餃子ゎ一口サイズで7個もついて350円!しかも麺類と一緒に注文したら250円になっちゃいます!!安ッ!!

出典: じゃりんこメィさんの口コミ

その他の味が楽しめる別府のラーメン店

玉八

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

玉八

別府駅より徒歩5分。昭和28年創業の、大分県では古株の中華食堂。昭和レトロな店構えと店内の雰囲気はノスタルジックそのもの。

ソルパセオ銀座というアーケード商店街の隣を通る、通称・裏銀座と呼ばれる狭い路地にあります。赤い暖簾が目印です。

「冷やしラーメン」。冷たいラーメンながら、豚骨スープには脂分はなく、さっぱりとした後味だそう。もやし、錦糸玉子、きくらげ、ネギ、すりゴマがトッピングされています。

麺は弾力のある細麺が使われているそうです。

玉八 - ちゃんぽん

「玉八」の代名詞である名物の「ちゃんぽん」。豚骨と鶏ガラのトロミある濃厚スープに、「玉八」では細麺が使われています。濃厚なスープが絡まって、とても美味しいとのこと。

具は野菜、魚介、豚肉、キャベツ、人参、木耳、竹輪など盛りだくさん。

注文したのは『中華そば』(600円)。イメージしていたのは醤油味どうこうでしたか出てきたのは、とんこつよりは少し薄く、長浜ラーメンのようなものでした。若干薄味に感じましたが、映画のセットに迷い混んだような雰囲気良かったです。

出典: 麺好きサラリーマンさんの口コミ

店内は昭和を感じるノスタルジックな良い雰囲気です。配膳されたちゃんぽんは、シンプルに美味しそうです。具材も野菜、魚介など沢山の種類がGOOD!スープは動物系のトロミのある濃厚スープ。一口飲むと、なかなか他では味わえない面白い味です。

出典: ガイヴさんの口コミ

とらや

3.16

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とらや - シンプルな店内

カウンターとテーブルで全25席。「とらや」は、ラーメン、ちゃんぽん、定食などが食べられる、古き良き食堂です。

別府駅からは徒歩10分。鶏天、チャンポン、カレーが人気メニューとのこと。

おすすめは「ちゃんぽん」。お客さんの大半は「ちゃんぽん」を注文するほどの人気なのだそう。

豚肉、えび、イカ、紅蒲鉾、天ぷら、野菜など、色とりどりのトッピングがされています。豚骨と鶏ガラの白湯スープが奥深い味わいとのこと。

とらや

ハンバーグやとんかつ、カレーなど、洋食メニューも美味しいと評判。

「カレ」ーは、ラードと小麦粉、カレー粉を丹念に練ってルーから手作りしているとのことです。「カツカレー」、「ビーフカレー」など4種類あるそうですよ。

このお店は大盛りなので、いつもチョイスしてしまいます。餃子はなかなか手が込んでいるのか、優しい味です。ソース焼きそばは、お肉や海老イカなど入りちゃんぽんの焼きそば版のようです。今日のお客様はとり天定食が人気で、わしゃわしや食べられていました。

出典: CL63さんの口コミ

ちゃんぽんやとり天が美味しいと言われてますが、ここのカツカレーは濃厚カレールーとトンカツのバランスが最高だと思ってます。たまには他のメニューも頼もうかと思い入店しますが、カツカレーしか頼めません。

出典: camaleonte7272さんの口コミ

※本記事は、2020/07/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ