別府市で味わう大分名物とり天!地元で愛される有名店20選

出典:ロイ(別府)さん

別府市で味わう大分名物とり天!地元で愛される有名店20選

大分県の東海岸に位置する別府市。温泉の街として有名な別府市は、全国から多くの観光客が訪れる人気エリアです。そんな別府市で味わえる、大分を代表する郷土料理「とり天」の人気店をご紹介。とり天発祥のお店から、地元で愛される有名店まで、おすすめのお店をまとめました。

更新日:2021/05/12 (2019/07/24作成)

10918view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1969の口コミを参考にまとめました。

【別府市】別府駅前エリアでとり天が楽しめるお店

大和田鮨

寿司WEST百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

大和田鮨

別府駅から徒歩5分の場所にある「大和田鮨」。とり天が美味しい人気寿司店だそうです。

店内には、目の前で熟練の職人が腕を振るうカウンター席の他、座敷個室を完備しているとのこと。

大和田鮨 - とり天(税別1500円)

絶品だと評判の「とり天」は、薄い衣でサクッと揚げられた人気メニューだとか。

ジューシーかつやわらかい肉質が特徴で、添えてあるカラシとポン酢を付けてサッパリと味わえるそうです。

大和田鮨

寿司メニューで人気なのが「地魚にぎり」とのこと。大分の新鮮な地魚を使用した握り寿司のセットだそうです。

シャリの上には、贅沢にも大きなネタがのっています。「関サバ」や「関アジ」をはじめとした、大分ならではの絶品寿司が並んでいるとか。

醤油の味がしっかり染み込んでいて、鶏肉自体の脂のノリと柔らかさも最高!!衣のサクっとした感じも素晴らしいし、思った以上に美味しいとり天は、大分名物というにふさわしい素晴らしいとり天でした。寿司屋でこんな美味しいとり天が食べられるとは・・・・ちょっと感動しました(´∀`)

出典: amuroさんの口コミ

形は少々いびつな感じで、ネタとシャリが大きめ!特にシャリが隠れるくらいのネタが大ぶりです!!トロ、穴子、こはだ、雲丹、烏賊、玉子などこの店自慢の握りが並びます。そして地魚握りはメインの関サバ、関アジを中心に穴子、烏賊、甘海老、鯛などココで獲れる新鮮な魚達です。

出典: hirok190934さんの口コミ

海鮮いづつ

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

海鮮いづつ - 外観

別府駅から徒歩10分の場所にある「海鮮いづつ」。安くて美味しい海鮮料理のお店だそうです。

商店街のアーケードに佇むこちらのお店は、地元住民にも愛され、連日多くのお客さんで賑わっているとか。

海鮮メニューだけではなく「とり天定食」も美味しいそうです。

サクサク、ジューシーに揚げられたとり天が、大皿にたっぷりとのっているとか。ご飯に合う味付けがされているとのこと。

看板メニューだという「海鮮丼」も要チェック。

酢飯が見えなくなるほど、ギッシリと敷きつめられた新鮮なネタ。リーズナブルな値段も相まって、ランチはもちろんディナータイムも大人気なのだそうです。

大分名物鶏天をリーズナブルな価格で。定食に刺身もつけてくれるお得感。身はプリプリ衣サクサクで最高に美味しい。大分名物一度に味わえるこのお店は絶対に行くべき!!!!

出典: かんかんグルメさんの口コミ

おぉー素敵な見た目ですね。りゅうきゅう丼にするかも悩んだのですが、海鮮丼にしたので色鮮やかで素敵です。早速、いただきますが、ホント旨いですね!一切れ一切れの味が濃い。

出典: あ わさんの口コミ

ろばた仁

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

別府駅から徒歩8分の場所にある「ろばた仁」。とり天が人気の海鮮居酒屋だそうです。

昭和50年の別府市北浜に創業したこちらのお店。地元の食材をメインとした料理と、美味しいお酒が味わえると評判なのだとか。

ろばた仁 - とり天(一個すでにとれてます)

お酒のアテにもピッタリだという人気メニュー「とり天」。

素材の旨味が引き立つ、薄味に仕上がっているとか。カボスがアクセントになったポン酢をつけると絶品なのだそうです。

こちらもおすすめメニューだという「関サバの刺身」。

鮮度の良さが際立つ弾力のある歯ごたえが特徴だとか。冬の時期には、脂がしっかりとのった、旨味あふれる「関サバ」を堪能できるそうです。

・とり天
そしてとり天がやってきました。これは揚げたてで揚げ方も◎。薄味で、カボスポン酢をつけながらいただきます。これは美味しい~~~。今まで食べた中で一番好きかも。

出典: ミミュウさんの口コミ

・刺身(関サバ)
関さばの身のブリッとした弾力にサバ特有の旨み。へぇ~。夏場でもこんなにウマいなんて、さすが水揚げ地で食べるブランド魚は底力があるねぇ。それぞれをハーフサイズにして食べ比べて正解です。

出典: Merfolk Kingさんの口コミ

とよ常

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とよ常

別府駅から徒歩10分の場所にある「とよ常」。大分グルメが揃う和食店だそうです。

清潔感のある店内には、テーブル席を中心に全102席を完備。28台分の駐車場も用意しているとのこと。

天ぷらメニューの中でおすすめなのが「とり天」だそうです。

大分県内では珍しい、せせりを使用したこだわりのとり天なのだとか。添えてあるタルタルソースとも相性抜群とのこと。

名物メニューだという「特上天丼」。

丼にそびえ立つ大きな海老天2尾がメインで、特上の名に相応しい贅沢な天丼だとか。創業から変わらない、秘伝のタレが美味しさの決め手になっているそうです。

・とり天
まずやってきたのはとり天。ここは珍しく、せせり(ネック)の部位を使用しているそうな。それがあってか、とってもぷりぷりジューシーに感じました!

出典: つゆゆさんの口コミ

・特上天丼
海老を大ぶりでプリプリしている。ピーマンは身が厚く素材感がある。かぼちゃは小ぶりながらもホクホクしている。タレは、やや甘めではあるが、くどくないセッティング。ご飯、天ぷらすべてがアツアツのままにいただけた。

出典: G-55さんの口コミ

グリルみつば

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

グリルみつば

別府駅から徒歩8分の場所にある「グリルみつば」。とり天が美味しい有名洋食店だそうです。

店内には、ひとりでも気軽に利用できるカウンター席を完備。ゆったりと落ち着いた空間で食事が楽しめるのだとか。

人気メニューだという「とり天」は、シンプルに下味を付けた鶏肉をフワフワの衣で包んだ逸品だとか。

食欲が進む、甘い自家製タレが美味しさを引き立ててくれるそうです。

ランチの定番メニューだという「とり天定食」には、赤出汁と漬物が付くとのこと。

大分のブレンド牛である、豊後牛ステーキを堪能できる「豊後牛鉄板焼」。

大分の豊かな自然の中で育った、上質な赤身に程よいサシが入った絶品ステーキだとか。ステーキの量だけではなく、ロースかフィレかを選べるそうです。

・とり天定食
とり天が有名ですが、ここのとり天はタレが最初からかかっているタイプ。久しぶりの来店ということで、とり天をいただきました✨甘酢系のタレで、とり天の衣はサクッ、モチッとしていて美味しいです。味噌汁は赤だしで、こちらも美味しい。ごちそうさまでした✨

出典: ロイ(別府)さんの口コミ

・豊後牛鉄板焼
豊後牛ステーキは、フィレ部分で、元々肉質が柔らかい豊後牛の肉なので、さらに柔らかく感じます。また、チャツネ風のステーキソースも美味しかったです。

出典: idanboさんの口コミ

豊後茶屋 別府店

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豊後茶屋  別府店

別府駅の構内にある「豊後茶屋 別府店」。大分の郷土料理を気軽に味わえる大衆食堂だそうです。

広々とした店内には、全44席を完備。居心地の良い空間が演出されているとのこと。

豊後茶屋  別府店

看板メニューだという「豊後定食」。

とり天がメインで、大分名物の「だんご汁」もセットになった定食だそうです。サクサクのとり天と、モチモチのだんご汁が美味しいのだとか。

ランチのおすすめメニューだという「とり天丼定食」。こちらにもだんご汁がセットになっています。

サクサクのとり天にマヨネーズがかけられているのが特徴的。ご飯が止まらなくなる美味しさなのだとか。

・とり天
揚げたてでサクサクでアツアツで。そこへ「例のぽん酢」による旨みと酸味が加わって。物凄く美味しい。普通のぽん酢よりカボスの酸味や風味が効いていて、カボスは大分の名産ですものね。千切りキャベツまでぽん酢付けて食べちゃいました。

出典: KUMAOさんの口コミ

・とり天丼
豊後定食の方は鶏天をカボスポン酢で食べるのに対し、鶏天丼はマヨがかかっています。鶏は胸肉を天ぷら衣で揚げておりさっぱり食べれます。

出典: 三角木葉蛙さんの口コミ

みなみ丸 合歓

3.44

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

みなみ丸 合歓

別府駅から徒歩8分の場所にある「みなみ丸 合歓」。海鮮をメインとした人気居酒屋だそうです。

店内には、カウンター10席と座敷12席を完備しているとか。漁師でもある店主が作り上げる海鮮料理と美味しいお酒が楽しめるそうです。

写真は、美味しいとの口コミが多く寄せられている「とり天」とのこと。

あっさりジューシーな味わいに仕上がっているとか。噛めば噛むほど鶏肉の旨味を感じられるのだそうです。

盛り付けも美しい「関鯖刺し身」もおすすめとのこと。

生簀で泳いでいる新鮮な「関サバ」をお頭付きのお造りで提供してくれるそうです。脂がのったプリプリのサバを堪能できるとか。

大分名物とり天は、お店によって味付けや形状が大きく異なりますが、このお店のは、丸い塊状で味付けはあっさり。鶏肉の肉汁がしっかり閉じ込められていて、噛めばあふれ出てくる感じでした。鶏好きにはたまりません。

出典: 女坂さんの口コミ

漁師のご主人がその日に釣り上げた魚料理がメイン。レパートリーは造りや焼き、炊きといったようにいたってシンプルですが、魚の質と鮮度が抜群。この店独自の方法で締める関あじや関さばは格別の味わいです。

出典: The Man from BEPPUさんの口コミ

海鮮居酒屋 れん

3.38

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

別府駅から徒歩4分の場所にある「海鮮居酒屋 れん」。予約必須の人気居酒屋だそうです。

地元のお客さんはもちろんのこと、全国から美味しい大分の海鮮や地元グルメを求めて多くのお客さんが訪れるとか。

海鮮居酒屋 れん - 大分とり天です。

おすすめメニューだという「とり天」は、皮がフワッと揚げられた逸品だとか。

鶏肉の旨味を邪魔しない、ほんのりと醤油が染みた味わいに仕上がっているとのこと。豊富に揃う焼酎と合うそうです。

海鮮居酒屋 れん - りゅきゅうです。

こちらも大分の名物グルメ「りゅうきゅう」。

刺身で食べられるほど新鮮な魚介に、九州特有の甘い漬け汁が染み込んだ絶品メニューだとか。

お酒が止まらなくなる、クセになる味付けになっているそうです。

とり天、さすが大分、鶏が美味しい。赤鶏のせせり焼きも頼みましたが、こちらも鶏の旨味が満点。大分の麦焼酎ロックに超合います。

出典: ぽちーぬさんの口コミ

別府駅から歩いて行ける距離にある海鮮メインのお店。地元の人達に人気があり予約なしだとすんなり座れるかは分からない。予約はしておいたほうが良いかも。海鮮のメニューの種類は多い。焼き物・刺身・フライなど様々。

出典: しばきちさんの口コミ

居酒屋 こいのぼり

3.34

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

居酒屋 こいのぼり

別府駅から徒歩3分の場所にある「居酒屋 こいのぼり」。大分の郷土料理が美味しい人気居酒屋だそうです。

店内の壁には、多くのサインが飾られているらしく、その人気の高さをうかがわせます。

居酒屋 こいのぼり - とり天

充実した郷土料理メニューの中でも「とり天」が人気なのだそうです。

揚げたての状態で提供されるそうで、外はサクサク、中ジューシーな味わいに仕上がっているとのこと。唐揚げのように、レモンを絞って食べても美味しいそうです。

居酒屋 こいのぼり

こちらもおすすめメニューだという「大分県産さばのお刺身」。大分名物でもある「関サバ」を盛り合わせた絶品だとか。

店内に備えられた生簀で鮮度を保った、新鮮さにこだわったお刺身なのだそうです。

こちらのお店のド定番である「とり天」「りゅうきゅう」を肴に、しこたま飲みました。「とり天」は揚げたてサクサクでなおかつジューシーで堪りません。

出典: utan570506さんの口コミ

一番楽しみにしていた関サバは腹の部分から、血合いにいたるまでモッチリした、食感といいあぶらでした。お醤油に付ける瞬間、サッと細かいあぶらが広がるんです。

出典: カンナ409さんの口コミ

二十八万石

3.31

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

二十八万石

別府駅から徒歩7分の場所にある「二十八万石」。美味しい鶏肉料理と海鮮料理が揃う居酒屋だそうです。

大きな提灯が目を引き、清潔感があるという店内。ひとりでも利用しやすいカウンター席と、仕切りのある半個室を完備しているとか。

二十八万石

鶏肉料理でおすすめなのが「とり天」だそうです。

やわらかい鶏肉をサクサクの衣で包んだ、食感の良い逸品だとか。カラシとタレをつけて食べると美味しさが際立つとのこと。

二十八万石

お酒のアテにピッタリなメニューだという「リュウキュウ」。

ブリ・ハマチ・カンパチなどの刺身を、特製のタレに漬け込んだ味わい深い郷土料理だとか。ゴマとネギがたっぷりとかけられており、風味豊かなのだそうです。

ビールを飲みながら待っていると「とり天」がやってきた。単なる鳥のカラあげかと思いきや、カラシとタレをつけて食べるのか、ふむふむ。ちょっと油淋鶏っぽくなるが、ビールにマッチしてこれはよいではないか!ビールが進む。

出典: マ~リンさんの口コミ

別府の標準レベルが高いんでしょうか、美味しかったです!始めに刺盛りをいただきました(^^)ブリはしっかりとしており、タチウオも爽やかさのある鮮度でした。順次居酒屋として、いい感じでお料理を、お出しいただきました(^_^)

出典: ミュージックつよしさんの口コミ

生一本 本店

3.30

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

別府駅から徒歩5分の場所にある、コスパ抜群だという居酒屋「生一本 本店」。

広々とした店内には、カウンター席と座敷席を全60席完備しているそうです。地元住民にも愛されるお店なのだとか。

定番おつまみメニューだという「とり天」。

店舗ごとに特徴が異なるとり天ですが、こちらのお店ではカラシの他にマヨネーズが添えてあるのが特徴とのこと。唐揚げよりもサッパリとした味わいに仕上がっているのだとか。

生一本 本店

お酒のアテとして人気だという「カワハギの肝和え」。

鮮度の良いカワハギの肝を、たっぷりの薬味と絡めながら食べると美味しいそうです。地元大分の焼酎とも相性抜群とのこと。

とり天は柔らかいもも肉で、美味しかったですねー^_^ポン酢と辛子で食べます。外はサクサクで、中はジューシー☆とり天は遠慮せずに、出てきてからすぐ食べるのが一番おいしいです!

出典: ロイ(別府)さんの口コミ

ここで苦手だった魚の肝が食べれるようになりました(カワハギだったかな)とり天もここで食べました、大分の人はポン酢とカラシでいくらしい。これ家の近くにあったら絶対通ってしまいそうなお店!なんせ安ウマです!

出典: nkn.さんの口コミ

味のあなば

3.30

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

別府駅から徒歩6分の場所にある「味のあなば」。大分名物が堪能できる居酒屋だそうです。

連日、常連さんで賑わうというこちらのお店。店内は、アットホームな空間になっており、気軽に立ち寄れる雰囲気があるとか。

お酒に合う一品料理の他に、ランチやディナーにもおすすめの定食などが豊富に揃っているそうです。

画像は「とり天」。下味がしっかりとついたお酒の進む味わいに仕上がっているとか。レモンやカラシをつけてサッパリとした味も楽しめるそう。

リーズナブルでボリューム満点だという「おまかせコース」も人気とのこと。

宴会など、大人数で利用する際は豪華な船盛りも楽しめてしまうとか。厚く切り分けられた刺身は、どれも新鮮で美味しいのだとか。

・とり天
とり天は衣がサクサクで、以前は胸肉を使ったとり天でしたが、この前行った時はジューシーなモモ肉になっていました!以前よりも下味が濃くなっていたように思います☆ポン酢系のタレをつけて食べますが、辛子との相性もピッタリです!レモンもついていますので、お好みで絞ってみましょう☆

出典: ロイ(別府)さんの口コミ

コストパフォーマンスだけでなく味も文句なしの美味しさで、お酒がたいへん進みました(笑)多くの方々がおっしゃっていますがまさに「あなば」なお店ですね。こじんまりとしたお店なので予約は必須だと思います。

出典: utan570506さんの口コミ

【別府市】石垣東・石垣西エリアでとり天が楽しめるお店

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

別府市石垣東にある「とり天発祥の店 レストラン東洋軒」。1926年に大分県初のレストランとして創業した、とり天発祥のお店だそうです。

店内には、グループでの利用がおすすめの円卓を完備しているとのこと。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

看板メニューだという「本家とり天定食」。

全国から厳選した国産鶏のモモ肉を使用し、特製醤油とニンニク、ごま油で味付けをしているとのこと。大分県産のカボスを絞りかけると美味しいそうです。

ボリューム満点の定食メニュー「麻婆豆腐&とり天セット」も人気とのこと。

辛さの選べる麻婆豆腐は、ご飯にも合う、香辛料が効いた本格的な味に仕上がっているとか。

デザートにミニ杏仁豆腐も付いてくるそうです。

・本家とり天定食
何故かほとんどのお客さんが、ご飯大盛り(無料)を注文してたので、つられて私も大盛りに。スープ・サラダ・お漬物付きです。衣に水を一切使わず、卵のみで揚げているそうです。鶏肉は、ふっくらやわらかで、にんにくと胡麻油の香りが食欲をそそります。予想よりもボリュームがあります。

出典: hakata-annさんの口コミ

・麻婆豆腐
麻婆豆腐は、オーダーのときに甘口・中辛・辛口と、どれがいいかを聞かれました。選べるのはうれしいですね。今回は辛口を選びました。一口食べてみると、味は甘酸っぱくて酢豚の味付けに似ていますが、辛さと香辛料の風味がしっかり効いています。

出典: アスパラ☆チーズさんの口コミ

いけす割烹平家

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

いけす割烹平家 - 店内3

別府市石垣東にある「いけす割烹平家」。大分の旬の味覚が揃う割烹料理店だそうです。

店内に入って目を引くのは大きな生簀だとか。和の情緒あふれる空間で、新鮮な海鮮料理が味わえるそう。

いけす割烹平家

海鮮料理だけではなく「とり天」も人気があるそうです。

サクサクに揚げられた、ジューシーな鶏肉の天ぷら。カラシとポン酢をつけて味わう、上品な料理に仕上がっていとのこと。

ランチタイムのおすすめメニューだという「りゅうきゅう丼」。

大分の郷土料理である「りゅうきゅう」を丼ぶりにした逸品。サバやブリなどの切り身に、甘辛い特製タレが染みていて美味しいそうです。

・とり天
とり天はポン酢とからしで食べる一般的な食べ方で、味は上品な感じがしました^^モチモチ、ジューシーなとり天も大人気で、関アジと同じくらいになくなっていましたよ(笑)

出典: ロイ(別府)さんの口コミ

・りゅうきゅう丼
サバやぶりを、醤油、みりん、酒、ごまのタレに漬けて、御飯にのっけて頂きます。うまみある魚の切身の漬けが、食欲をそそります(*^^*) つみれ汁も美味しい。

出典: wavemickeyさんの口コミ

一休の泪

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

一休の泪

別府市石垣西にある「一休の泪」。とり天も美味しい別府冷麺専門店だそうです。

2016年6月にオープンしたこちらのお店。店内は、カフェを彷彿とさせる、スタイリッシュでおしゃれな空間になっているとか。

冷麺のセットメニューとして人気なのが「とり天セット」だそうです。

サクサクの衣に包まれた、あっさりとした胸肉の天ぷらだとか。冷麺と一緒に食べても美味しいとのこと。

画像は、オーソドックスな「別府冷麺」。別府市のご当地グルメとしても愛されている絶品だとか。

「牛骨和風だし」と「かぼすごしょう」を組み合わせた、あっさりとした味わいに仕上がっているそうです。

・とり天セット
早速 とり天を~。鶏肉は むね肉を使用していますが、ふんわりサクッと揚げられていて、とてもジューシーですね~。とり天 単体でも丁寧な仕事ぶりが分かります!

出典: いなやまんさんの口コミ

・別府冷麺
完成度高く、アッサリ和出汁スープがウマウマ♡ゴクゴク飲んじゃう。娘もスープが美味しいとゴクゴク飲んでた。

出典: 現場のゆっき~特派員さんの口コミ

民芸茶屋 味蔵

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

民芸茶屋 味蔵 - 老舗のご様子

別府市石垣東にある「民芸茶屋 味蔵」。とり天が人気の郷土料理店だそうです。

古民家風の佇まいが目を引くこちらのお店。店内は、アットホームで過ごしやすい空間が演出されているとか。

看板メニューだという「とり天定食」は、リーズナブルでボリューム満点なのだそうです。

ふんわり揚げられたとり天に、天つゆをつけると美味しいとか。ランチタイムには、木のおひつで提供されるご飯がおかわり自由とのこと。

民芸茶屋 味蔵

各テーブルに用意される、七輪で焼き上げる「とりの炭焼定食」もおすすめとのこと。

コリッとした食感が楽しめる鶏肉を、炭火で香ばしく豪快に焼くことができるそう。鶏肉好きには堪らないメニューだとか。

・とり天定食
大分の郷土料理がたくさんあります!今回はとり天定食をいただきました!ご飯は羽釜炊きでツヤツヤです(^^)とり天は一口サイズでかなり食べやすいですが結構量があります!茶碗蒸しもつくのが嬉しいですね〜。ランチの時なら炊き込みご飯もあるみたいです!

出典: kouhei.iさんの口コミ

外国人が何を求めて日本へやって来るのか?その地方の伝統的な食と昔からの佇まいだ。この2点を満たしてあげると、外国人は非常に喜ぶ。外国人が喜ぶと、必然的に日本人の観光客も集まるようになるから不思議だ。そんな意味で、ココのお店は素晴らしいだろう。これから人気になるお店だと感じた。

出典: BlackDiamondさんの口コミ

リボン 石垣店

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

リボン 石垣店

別府市石垣西にある「リボン 石垣店」。とり天が美味しい洋食店だそうです。

地元で長年愛されているというこちらのお店。レトロな雰囲気の中で大分名物が味わえるそうです。

リボン 石垣店 - とり天定食

来店するお客さんのほとんどが注文するという看板メニュー「とり天」。

フライヤーを一切使用しない、脂っこくないヘルシーな「とり天」に仕上がっているとか。

定食には、味噌汁・漬物・小鉢がセットになっているそう。

ボリューム満点の「とり天丼」は、ご飯と相性抜群の甘辛いタレが衣に染みた絶品とのこと。

小ネギが、彩りと風味にアクセントを加えてくれるとか。

安い値段でお腹一杯になれると好評なメニューだそうです。

・とり天
とり天は良いものでした。鶏肉は脂身の少ないさっぱりした部位で衣がふわふわです。衣自体も厚みがありながら柔らかいもので、素晴らしい天ぷらの見本というのがこのとり天でしょうか。

出典: あてさんさんの口コミ

・とり天丼
とり天丼は甘辛いタレが全体にかかっており、しっとりなとり天。トッピングの小ねぎがまたいいアクセントに。ごはん自体も硬さもよくおいしくいただきました。ただもう晩ごはんいらないくらいオナカいっぱい(^o^;

出典: ☆ホイミン☆さんの口コミ

その他別府市内でとり天が楽しめるお店

不生庵茜舎

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

不生庵茜舎 - 正面

別府湾サービスエリア内にある「不生庵茜舎」。本格的なそばが味わえる人気店だそうです。

別府湾を一望できる絶景と共に食事が楽しめると好評だとか。サービスエリアの上下どちらからも利用可能とのこと。

不生庵茜舎 - 冠地鶏の鶏天付き ざる蕎麦(並) 1440円

人気メニューだという「冠地鶏の鶏天付き ざる蕎麦」。

こだわりの手打ちそばに、大分県の「冠地どり(かんむじどり)」を使用したとり天がセットとのこと。とり天に添えてある、彩りも美しい獅子唐の天ぷらが特徴的。

不生庵茜舎 - 暫く待つと注文した豊のしゃもつけ汁そば1500円の登場です。

豊富に揃うそばメニューの中でおすすめなのが「豊のしゃも つけ汁蕎麦」だそうです。

甘みのある濃厚なつけ汁は、しゃもの旨味がしっかりと染み出た、そばの美味しさを引き立てる絶品とのこと。

しゃもを使ったつけ汁は甘みのある濃厚な味のつけ汁に仕上がってます。テーブルに置いてある薬味には柚子胡椒があったんでこれをちょっといただきました。甘いつけ汁とピリ辛の柚子胡椒が蕎麦に絡んで絶妙の味でした。つけ汁の軍鶏も出汁が良くしみ込んでグッドな味です。

出典: mayupapaさんの口コミ

信州産の臼挽きそば粉を用いて職人が店内で打つ手打ち蕎麦。しっかりした食感。並でも食べ応えあり。その日の朝に作られた自家製出汁。味は強め。鶏天。好きなんですよね。揚げたてで美味しい。獅子唐天が彩り。辛子がちょこんと添えられて。さらさらのそば湯をいただき、満足ランチ。

出典: akiiさんの口コミ

甘味茶屋

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

別府市実相寺エリアにある「甘味茶屋」。大分の郷土料理が味わえる甘味処だそうです。

緑に囲まれた、古民家風の店構えが目を引くこちらのお店。店内は、ゆったりと癒される空間になっているとのこと。

ランチのおすすめメニューだという「別府とり天定食」。

胸肉を使用したとり天に、ポン酢と柚子胡椒をつけると美味しいそうです。定食には、味噌汁・漬物・小鉢なども付いてくるとのこと。

甘味茶屋 - だんご汁と天むすび二個、だんご汁は大に。

1番人気のメニューだという「だんご汁と天むすびのセット」。

甘味処が作る、こだわりのだんごの麺が、モチモチとした食感で美味しいとか。セットになっている天むすびにも合うそうです。

木々に囲まれた閑静な地にたたずむ古民家風のお店。緑に囲まれた広い敷地内はいつも車がいっぱいらしい。 地元の人たちはもちろん、大分市からドライブがてら立ち寄る人や、遠方からの観光客まで、引きも切らないとのこと。

出典: たそがれ久兵衛さんの口コミ

・別府とり天定食
サクッと食感がよく、思っていたよりずっとジューシーで、私の中のとり天のイメージがすっかり変わりました。かぼすをぎゅっと絞って、ポン酢と柚子胡椒をお好みで。ピリッと柚子胡椒を効かせたとり天とビールは相性ピッタリ…………だと思います、きっと(^-^)ゞ

出典: グラッパ55さんの口コミ

天心軒

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

天心軒

別府市鶴見にある「天心軒」。とり天と冷麺が美味しい、昔ながらの食堂だそうです。

赤い大きな暖簾が目印だとか。店内には、ひとりでも立ち寄りやすいカウンター席とテーブル席の全17席を完備しているとのこと。

天心軒

人気メニューだという「とり天定食」。

少し甘めの味付けが特徴で、サクサクの衣が口の中でとろけるような味わいになるのだとか。1つ1つが大きく、食べ応え満点だそうです。

こちらも名物になっている「冷麺」。別府冷麺らしい和風ベースのサッパリスープが、旨味たっぷりで美味しいそうです。

トッピングのキムチが甘みと酸味のアクセントを加えてくれるとか。

ゴツゴツした大きめのとり天で、衣が厚くサクサクとしています^^ここはモモ肉を使っているためとってもジューシーです^^衣にしっかり味がついていて、少し甘味のある珍しい味付け!酢醤油系のタレとからしとの相性はピッタリです☆

出典: ロイ(別府)さんの口コミ

和風ベースの鰹出汁の効いた旨旨スープで超絶アッサリなのが好印象♪麺は別府冷麺でも太目なモッチリ麺でこれ好きだな♡ブリンとした歯応えで手作り感満載で美味しい!少し甘目なキムチマジェてスープに酸味と甘味を加えると益々美味しいよね♪この和風出汁?に近いスープにモッチリ韓国麺ってのが別府冷麺のウリだね!

出典: ☆中隊長☆さんの口コミ

※本記事は、2021/05/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ