別府のグルメを堪能するなら!本場の味を楽しめるお店10選

出典:しのきちさん

別府のグルメを堪能するなら!本場の味を楽しめるお店10選

別府といえば、なんといっても温泉ですよね。観光客がたくさん訪れることもあり、別府のご当地グルメを堪能できるお店は、たくさんあります。そこで今回は、別府を代表する名物グルメとして知られる「とり天」や「別府冷麺」をはじめ、名物グルメ別におすすめ店をまとめました。

記事作成日:2020/05/19

1111view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1825の口コミを参考にまとめました。

別府名物!とり天のおすすめ店

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

1926年から続く、とり天元祖の名店です。人気のあまり、1時間待ちの行列になることもあるのだそう。

別府駅からは徒歩だと遠いので、車か公共バスを利用して行くのがおすすめです。

お持ち帰り用のとり天があるので、家でも楽しめるとのこと。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒 - 本家ゆずとり天

写真は「本家ゆずとり天」。本家ならではのとり天グルメに、ゆずの香りがふんわりと漂う一品とのこと。

お肉がやわらかく、あっさりとしているのでぺろりと食べられるのだそうですよ。

写真は一番人気のメニュー、「本家とり天定食」。とり天にライスやサラダ、スープに漬け物がセットになっているのだそう。

とり天は一口噛めば、肉汁があふれるほどやわらかく、ジューシーなのだとか。

・本家とり天
唐揚げの天ぷら版やねっ♪ナンヤソレ(-_-;)鶏皮を外しているので、変な鶏臭も無くて軽い仕上がり、パクパクパン太("⌒∇⌒")ご飯のお伴にも申し分ないですネ~。

出典: パン太夫さんの口コミ

・本家とり天
とり天ですが、今では珍しい食べ物ではありません。比較的どこでも食べられるようになっています。けれど、そうなった料理の発祥のお店が、どれだけすごいか、食べて、びっくり、とり天がこんなに美味しいものとは知りませんでした。

出典: とある田舎の整骨院さんの口コミ

とよ常

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とよ常

「とよ常」は別府駅から徒歩10分、別府の海鮮料理を楽しめるお店です。

実は、海鮮料理のほかにも、こちらの「とり天」を目当てにわざわざやってくるお客さんも多いのだとか。

別府のグルメを、まとめて味わいたい人におすすめです。

とよ常

写真は「とり天」。こちらのとり天は、せせり(ネック)を使用しているのが特徴なのだそう。他にはない別府グルメを味わえるとのこと。

タレが甘酢タレのような風味で、ぷりぷりのとり天との相性が抜群なのだそう。

写真は「とよ常 名物 特上天丼」。特上というだけあって、びっくりするようなボリュームも魅力的ですね。

海老天2本と野菜天が入っているそうです。軽い衣の仕上がりで、全部食べても全然くどくないのだとか。

・とり天+ごはんセット
とり天の単品にごはんセットをプラスして定食にしました。とり天は他店ではあまり見ないと思われる部位・セセリを使用されているようです。たしかにプリっとした独特の食感、程良い脂感♪♪これは美味ですね?(b'3`*)ボリュームたっぷりですが、美味しいのでペロリと完食です!

出典: 柚子胡椒姫さんの口コミ

・とよ常 名物 特上天丼
これ、海老天が2本も載っていますぜ。それに味噌汁、お新香もついて860円とはなんというCPの良さなのだろう。ご飯が少ない目に見えても、食べ終えると満腹。海老天からはみ出している羽根(ギョウザの羽根みたいな)の分だけ衣を多く食べたからか?それにカレイ唐揚げは皮まで旨かった。

出典: 秋うこんさんの口コミ

別府名物!別府冷麺のおすすめ店

胡月

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

胡月 - やって来ました「胡月」サン

別府の冷麺で有名なお店といえば「胡月」。1970年創業、別府冷麺発祥のお店ということでも注目されているのだとか。

当時の味は今でもしっかり受け継がれているそうなので、グルメ旅をするならぜひ訪れたいお店です。

アクセスは、別府駅から公共バスがおすすめですよ。

胡月 - 冷麺(大盛)

写真は「冷麺(大盛)」。味はもちろん、盛り付けた見た目も美しいのが評判です。

スープはあっさりとしているのに、麺がとてもコシがあり、噛み応えがあるのだそう。

この麺のためだけでも、食べに来る価値は十分にありそうです。

胡月

写真は「ビビン冷麺」。辛いもの好きにはたまらない一品なのだそう。ただ辛いだけでなく、様々なスパイスの奥行きも感じられて、とても美味しいのだとか。

麺の食感が独特で、このお店だけの味が楽しめるそうですよ。

・冷麺+おにぎり
冷麺はダシの強い醤油味が太目の麺に負けてなく、美味しかったです。おにぎりは握りたてを出してくれるようで、冷たい麺にあったかご飯でこれまた良い相性。

出典: ▽とっとろ▽さんの口コミ

・冷麺
和風出汁のスープがまたベストマッチ!一気に食べようにもなかなか口の中でモチモチモチモチモチモチ、、、、飲み込みどころがよく分からん!でも、噛めば噛むほど美味い!

出典: ちゃる( ´ ▽ ` )ノさんの口コミ

六盛 松原店

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

六盛 松原店

別府で味わえる冷麺の有名店で、別府のグルメを堪能するなら外せないお店の1つなのだそう。冷麺・温麺の他、中華そばなども人気です。

別府駅からは少し遠いので、車でのアクセスがおすすめです。

写真は「冷麺 (大盛)」。あっさりとしてバランスのよい淡麗系スープに、チャーシューや卵、ネギ、ゴマ、キムチがトッピングされているそう。

チャーシューは牛肉で、噛むほどにいい味がしみ出してくるのだそうですよ。

写真は「温麺」。スープや麺は冷麺と変わらないとのことなので、寒い時期は温かくして堪能するのもおすすめです。

ごま油の効いたスープはコクがあり、もっちりした麺もとても美味しいのだそう。

・冷麺(大盛)
特筆すべきは、麺ですね。小麦粉と蕎麦粉をブレンドして製麺した太麺。かなりコシが強くモチっとしていて特徴のある麺です。この麺を頂くと別府冷麺を食ってる~って感じがします(^_^)

出典: t.y.sさんの口コミ

・中華そば
スープを一口啜ると美味しい。さっぱりした風味ですが、コクが詰まっていて美味しいです。チャーシューはある程度歯応えがあって、お肉の味を感じられる仕上がりになっています。薄味な感じですが、スープと一緒に食べるとちょうどいいです。

出典: アスパラ☆チーズさんの口コミ

別府市にある海鮮料理のおすすめ店

大和田鮨

3.73

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

別府駅から徒歩5分のところにあるお寿司屋さんです。関サバ・関アジをはじめ、数々の地魚を堪能できるそうですよ。

落ち着いて堂々とした佇まいのお店で、小座敷なども用意され、ゆったりとくつろげるのだとか。

大和田鮨 - 「地魚にぎり」①

写真は「地魚にぎり」。写真以外にもまだお皿が2皿ほどあって、たくさんのネタを楽しめるのだとか。

1つ1つのお寿司がずっしりと重く、大きくて分厚いネタがのっているそう。新鮮な地魚を豪快に楽しめるそうですよ。

大和田鮨 - 関さば & 関あじ

写真は「関サバ」と「関アジ」。これを求めてやってくるお客さんも多いという人気のネタです。薬味や醤油などをつけなくても、引き締まった身や新鮮な素材の風味を堪能できるのだとか。

別府グルメを堪能するなら、ぜひ味わっておきたい一品とのこと。

・地魚にぎり
肉厚でコリコリのネタのオンパレード。関サバ・関アジだけでなく、地物の魚そのものの旨味をダイナミックに楽しめます。

出典: Trimeresurusさんの口コミ

4000円と言う値段からすると、おいしさは二重丸。コストパフォーマンスは抜群だと思うね。町場の理想的なお寿司屋さんだと思うな。ごちそうさまでした。

出典: tmgfc347さんの口コミ

海鮮いづつ

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

海鮮いづつ

海鮮グルメを楽しみたいなら、ぜひ行っておきたいのが「海鮮いづつ」。魚屋さんが経営するだけあって、とても新鮮な素材が売りなのだとか。

地元ならではのリーズナブルな価格で楽しめるのも嬉しいとのこと。別府駅からは徒歩10分ほどです。

写真は「関ブリカマ」。びっくりするほど大きく、しかも脂ののったブリカマが楽しめるそうですよ。お酒と一緒に楽しむのも最高とのこと。

目の部分や裏まで、様々な食感が楽しめるのが嬉しいとの声も。

人気メニューの1つが「海鮮丼定食」です。ランチメニューとしても楽しめるそうですよ。新鮮な旬の魚が10種類以上、たっぷりと敷きつめられているのだとか。

ごはんより具の方が多いほどで、海鮮グルメを存分に楽しめるとのことです。

・りゅうきゅう丼
琉球丼??何の丼??と思いながら食べたのですが美味しい!ブリのような魚が醤油に漬けてあってごはんとの相性がよくてペロリと食べてしまいます。

出典: 東京タワーより田無タワー!さんの口コミ

全体的に海鮮料理をお手頃価格で食べられるお店。豊後さば、他の席のをチラ見したところ頭付いてたし。美味しい海鮮はお店によってはほんとに高いから、若いお客さんが安心して来られるのも頷ける(^^♪サービスや雰囲気ではなく、ただただ硬派に海鮮を喰らう!という目的のお店。

出典: 中野クレイジーさんの口コミ

亀正くるくる寿司

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

亀正くるくる寿司

別府でも大人気の回転寿司屋さんです。平日でも開店前から長蛇の列ができるそうなので、行く時は時間に余裕のある時がおすすめですよ。

アクセスは、別府駅から車かバスが便利です。

亀正くるくる寿司 - 関あじ

写真は「関アジ」。開店してすぐ売り切れる人気商品なのだとか。

数量限定だそうなので、こちらを食べたい時は早めに並んでおくのがよさそうです。

分厚く大きいネタで、とても食べ応えがあるそうですよ。コリコリとした美味しい関アジが楽しめるとのこと。

亀正くるくる寿司 - 380円中トロ

写真は「中トロ」。とにかく分厚いネタがこのお店の特徴なのだとか。口の中に入れた瞬間、とろけるような食感と甘さを楽しめるとのこと。

あまりの完成度に、思わず何回も注文する人が続出するほどの人気商品だそうですよ。

・中トロ
色鮮やかで肉厚!くるくる寿司とはいえ、380円ですがこれは価値ありコスパ良いです。相方は、私より青魚食べないのに食べるほど。何食べても美味しかったです!!オススメしたいお店、リピ決定です☆食べ過ぎましたw

出典: うまいもんは、うまい!さんの口コミ

サーモンの分厚さにビックリ!ネタが大きいので、結構お腹膨れるー(≧∇≦)お味噌汁が飲み放題で、これがまたついつい飲んでしまい、あっという間にお腹いっぱい!ここは、ほんとにおすすめ!人気なのもかなり納得です。近くにあったら、通っちゃうんでしょうね?

出典: soaraさんの口コミ

その他別府グルメが楽しめるお店

友永パン屋

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地元客から観光客まで、大人気の老舗パン屋さん。1916年創業、お店はとてもレトロな雰囲気です。

開店前になると大行列で、整理券が配られるほどなのだそうですよ。

友永パン屋

写真は「こしあんぱん」。安いのに、上品な甘さのこしあんに、指が埋まるようなやわらかいパンで、とても美味しいのだそう。

あんことパンが、ちょうどいい配分なのも魅力なのだとか。

友永パン屋 - これが美味しいバラーフランス110円 ほんのり甘くてバターたっぷり、砂糖が解けて下がパリッとなってたのが美味しかった。

写真は「バターフランス」。名前からしてハード系のパンかと思いきや、フランスパンではなくコッペパンに近いパンを使用しているのだとか。

たっぷりのバターがパンにしみて、特に出来立ては最高の美味しさが楽しめるそうですよ。

自分が子供の頃にはパン屋もチェーン店化が進んでいましたが、駄菓子屋とか、親の実家の田舎町とかには、こういう雰囲気のお店が普通に存在していたような記憶が。別府の町自体が昭和っぽい雰囲気を残していますが、ここはその象徴(昭和どころか大正ですが)とも言えそうなお店です。

出典: Trimeresurusさんの口コミ

・バターフランス
あんパンがおすすめだっていうレビューも多いんですが、自分はバターフランスがスーパーお気に入りとなりました。しっとりしていて、バターが生地に染み染み状態です。このバターの香りはほんと反則級ですね。(^^)何個でもイケるってやつでした、うまかった!

出典: さすらいつばめさんの口コミ

地獄蒸し工房 鉄輪

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地獄蒸し工房 鉄輪

こちらは温泉地ならではのお店です。温泉蒸気を利用した蒸し釜があって、好きな食材をセルフで蒸して「地獄蒸し料理」を楽しめるそうです。

別府駅からは車で15分とやや遠めですが、観光の思い出作りにはぴったりのグルメですね。

地獄蒸し工房 鉄輪

写真は蒸し釜の様子です。ここで自分で好きな食材を蒸していくのだとか。

食券機で釜の使用権と食材を購入する仕組みで、購入や蒸し方はスタッフさんがサポートしてくれるのだそう。

有料にはなりますが、なんと食材を自分で持ち込むのも可能だそうですよ。

写真はタコが蒸し上がったところです。エビやカニなどの海鮮や、卵、野菜など、様々な食材を蒸して食べられるのが魅力なのだそう。

蒸しただけなのに、普段当たり前に食べている食材でも、びっくりするほど美味しくなるようですよ。

こちらのお店でセットで食材を買うこともできますが(野菜セットや、海鮮セットなど)断然オススメは自分での持ち込みですね!近所の商店街でもスーパーでもいいので、なんでも買ってきてこちらに持ち込むのが本当に楽しいです。

出典: mejipyさんの口コミ

蒸しあがった食材達。とても、美味しいです。野菜は、野菜の甘さが閉じ込められているかのように美味しい。それにも増して豚肉。この豚肉の下には、モヤシがあり肉汁が染み込んだ野菜も絶品でした。初めての蒸し釜料理。味で美味しく、目で楽しく。大変満足しました。ご馳走様でした‼

出典: ココみちさんの口コミ

甘味茶屋

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「甘味茶屋」は、大分グルメとして知られる「だんご汁」や、手作りスイーツを堪能できると人気のお店です。

かき氷、ぜんざい、だんごなどの他、つきたての餅を使った料理も楽しめるのだとか。

別府駅からは、バスで行くのが便利です。

甘味茶屋 - やせうま

写真は「やせうま」。だんご汁でおなじみの、うどんのようなコシのあるだんごに、砂糖ときな粉をまぶして食べるのだそう。

大分特有のグルメで、素朴な味が楽しめるそうですよ。

甘味茶屋 - だんご汁と天むすびセット!


写真は「だんご汁と天むすび二個セット」。だんご汁には白菜、ゴボウ、里芋など野菜がたっぷりと入っていて、優しい味が楽しめるのだとか。

海老天と野菜天の入ったおむすびも、素材の良さがわかりとても美味しいそうですよ。

お茶はセルフで入れるようになっていましたが、このお茶が驚く美味しさでした。寿司屋とか料理屋で出てくるお茶は美味しいですが、普通セルフでいただくお茶はこんなに美味しくありません。お茶の葉ひとつにも手を抜かないので流行っているのでしょうね。ご馳走様でした。

出典: 高血糖値さんの口コミ

・ミニあんみつ
こちらも白玉が美味しかった(*^o^*)。変に甘さを付けていない好みの白玉。表面がトロッと、噛むとグニっと柔らかいなかにも弾力を感じました。

出典: PRIDE.さんの口コミ

※本記事は、2020/05/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ