【小倉ラーメン】エリア別おすすめラーメン店15選

出典:辣油は飲み物さん

【小倉ラーメン】エリア別おすすめラーメン店15選

ラーメンの激戦区としてよく知られている福岡県。小倉は、その中でも特に有名な博多に負けないほどの激戦区と言われています。今回は、小倉で食べられる豚骨ラーメンなどの昼食や飲みのシメに合う美味しいラーメンを5つのエリア別にまとめました。

記事作成日:2020/05/08

1425view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1237の口コミを参考にまとめました。

小倉駅周辺のラーメン店

一平 本店

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

一平 本店

九州グルメを代表する豚骨ラーメンとチャンポンが味わえると人気の、「一平 本店」。

お店の場所は、JR小倉駅南口より約3分ほど。1階は厨房向きか壁向きのカウンター席のみ、2階はテーブル席になっています。

一平 本店 - ラーメン

細麺ストレートの「ラーメン」。ラーメンの豚骨スープ独特の匂いは控えめで、東京の豚骨ラーメンに比べるとマイルドな味わいとのこと。

食べていく内に慣れていき、最後には滋味深く感じられて、スープを飲み干してしまうほどなのだとか。

一平 本店 - ちゃんぽん

写真は「チャンポン」。トロミがあり、一口目からダイレクトに旨味がやってくるそう。パイタンスープやクリームスープを思わせる味わいだとか。

モチモチっとしたチャンポン麺、クタっとなった炒め野菜に、濃厚なスープが絡みついて美味しいとのこと。

・豚骨ラーメン
スープはさらっとしていて飲んでみるとかなりあっさりしています。豚骨を煮出した強い香りやコクはありませんが、しっかり出汁が出てバランスの良い美味しいスープでした。カウンターの奥には「塩分控えめにもできます」と嬉しいお知らせが貼ってありますね。

出典: hongo555さんの口コミ

・ちゃんぽん
驚異的にモチモチっとしたチャンポン麺に、そしてクタっとなった炒め野菜に濃厚に絡みついていく。それでいて塩分は控えめ。だからこそ目立つ甘み。上品とは言いませんが、ギュッと凝集された豚骨の広がりは、圧巻です。

出典: Figaroさんの口コミ

ぎょうざ家 ひろ

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

JR小倉駅より徒歩3分の「ぎょうざ家 ひろ」。カウンターとテーブルがあり、10席ほどの席数のコンパクトな店内。

ラーメン以外に、餃子やカレーが人気のお店です。平和通駅も徒歩圏内。

ぎょうざ家 ひろ - 醤油ラーメン(ランチ) 600円

こちらは、スタンダードな「醤油らーめん」。スープは雑味を感じず、少し甘みがありスッキリとした味わいだそうです。

始めからブラックペッパーが多めに振られているため、少し辛さのあるラーメンになっているのだとか。麺は縮れた黄色い麺。

写真は、人気のミニカレーです。ゴロッとした野菜が入った、中くらいの辛さのカレーだそう。

昔ながらの家庭的なカレーで、口の中でとろけるようなやわらかいスジ肉が入っているのが嬉しいポイントとのこと。

・ミニカレー
在り来りの家庭的なカレーだとは思いますが、ぐにゃぐにゃのスジ肉が入ってるのが嬉しいです。口の中でトロけました。ゴロッとした野菜の具に辛さ普通のルーです。懐かしい味わいで好みの美味しさでした。

出典: まやにら、わやたまらさんの口コミ

・醤油らーめん
スープは洗練された味わいまではあと一歩という感じですが、雑味を感じず少し甘みがありスッキリとした面持ちで美味しいです。わずかに柚子のような品の良い風味も感じますが、もしかしたらこれは醤油の香りの一部なのだろうか。

出典: 又五郎@さんの口コミ

らーめん平蔵

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

らーめん平蔵

JR小倉駅より6分の「らーめん平蔵」。本格的な豚骨ラーメンが味わえると人気のお店です。

ショッピングモールが近くにあり、買い物の行きや帰りに寄りやすい立地。

らーめん平蔵 - らーめん 半熟玉子入り

写真は、らーめんに半熟玉子をトッピングしたもの。具材は、玉子、チャーシュー、ネギ。麺はストレートの細麺で、プツプツという噛み応えがあるのだとか。

スープは豚骨ベースでしっかりと脂が溶け込んでおり、口当たりがまろやかとのこと。

らーめん平蔵 - オニギリは2個で100円!

こちらは、サイドメニューのおにぎりです。高コスパメニューとして人気。

トッピングメニューとして、ワンタン、もやし、半熟玉子があります。替え玉もあるので、お腹一杯食べられますね。

・らーめん
麺はストレートの細麺。低加水で少しゴワついていて、プツプツとした噛み応え。スープは豚骨ベースでしっかりと脂が溶け込んでおり、口当たりが まろやか。豚骨の旨味や香りのパワフルさは残しつつ、以前いただいた時よりも クセやエグミなどが控えめになった印象。

出典: 北乞さんの口コミ

年季の入った店内はテーブルとカウンター席、注文は券売機にて。メニューはらーめん、ぴり辛みそとんこつ、冷やしたんたんめん、おにぎりとシンプルな品揃え。トッピングもあり、お冷はセルフ、当日はお一人で切り盛りされてました。

出典: ゆ~うりんさんの口コミ

平和通駅周辺のラーメン店

まるいち

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

まるいち - 店舗看板

北九州モノレールの平和通駅より2分の「まるいち」。小倉駅も徒歩圏内です。

福岡県産小麦ラー麦を100%使用した、オリジナル麺でラーメンを提供しているお店。色々なトッピングを楽しめる、白玉、赤玉、黒玉があります。

まるいち

写真は、「とんこつラーメン」。濃厚かつクリーミーで、臭みがないといいます。具材は、チャーシューにもやしにネギとシンプル。麺は細麺で食べやすいそう。

クセが強くないので、アッサリ系の豚骨ラーメンが好きなかたにおすすめだとか。

まるいち - まるいちラーメン白玉 880円

こちらは、「まるいちラーメン(白玉)」。チャーシュー、海苔、ねぎ、きくらげ、もやし、メンマをトッピングしたボリューム感のある一杯です。

麺のかたさは、粉落し、ハリガネ、バリカタ、カタ、普通、ヤワの6種類から選べるようです。

・豚骨ラーメン
チャーシューにもやしにネギとシンプルなビジュアル。細麺で麺はなかなか美味しかったです。スープは豚骨。そこまでクセはなくて食べやすい?!こってり濃い豚骨を求めてる人には物足りないかもしれないけど、私にはちょうどよかったです。チャーシューは薄めのが2枚。薄いけど美味しかったですよ。

出典: 林檎パイさんの口コミ

・まるいちラーメン白玉
チャーシュー・海苔・もやし・ねぎ・メンマ・キクラゲ・辛子高菜がトッピングされていて、濃厚な豚骨スープは深いコクがある正に九州の豚骨ラーメンで美味しい♪♪辛し高菜を混ぜると味がガラッと変わって旨味のある辛味でこちらもGOOD♪♪

出典: EITIさんの口コミ

中華そば藤王

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

中華そば藤王

平和通駅より徒歩2分。創業昭和57年の、醤油ラーメンで有名なラーメン店です。

九州では珍しい関東風中華そばの店だそう。毎朝提供する分だけを仕込み、その日に使い切るというこだわりの調理方法を徹底しているのだとか。

中華そば藤王

写真は、「チャーシューメン」。味付けはあっさりしていて、中太のウェーブ気味の麺が使われていて、もっちりとした食感だそうです。

チャーシューは、うすピンク色に仕上げた豚ロースとバラの合盛り。

写真は、「担々つけ麺」(温)。担々スープのマイルドな辛みと、際立つゴマの風味がたまらないとのこと。

玉子をまとった麺は、舌ざわりも味わいも実に優しく、辛いものが苦手な方も楽しめるそう。バランスの良い仕上がりになっていると評判です。

・チャーシューメン
あっさりしてますが、結構な調味油を使用しており、表面キラキラ、スープはアツアツです。?は中太のちょいウェーブでして、食感がもっちりでなかなか好みの?ですわ( ´∀`)そして、チャーシュー?の半ば主役のチャーシュー!綺麗なうすピンク色に仕上げた豚ロースとバラの合盛り。

出典: jk-yamatoさんの口コミ

・担々つけ麺(温)
担々スープのマイルドな辛みと、際立つゴマの風味がこれまた中々のウマさ。玉子をまとった麺が舌ざわり、味わいとも実に優しく♪辛いモノ好きで無くとも楽しめる、バランスの良い仕上がりだと思います。デフォもいいけど、むしろコチラの方が好きかも(^^ゞ

出典: めんむすびさんの口コミ

四方平

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

四方平 - 小倉井筒屋の向かい

北九州モノレールの平和通駅より5分の「四方平」は、創業昭和12年のラーメンと寿司の店。

カウンター席とテーブル席のほか、店の奥にはお座敷もあります。カウンター前には、寿司店らしくショーケースも配置。

四方平 - ラーメン

こちらは豚骨スープの「ラーメン」。具材はチャーシュー2枚、もやし、メンマ、青ネギ。

スープは豚骨ですが、醤油スープの色をしています。少し甘みがありながら、醤油の香りもするとのこと。脂もあまり浮いていなくて、あっさり系の味わいだそうです。

四方平 - トリプルセット¥850 餃子

「トリプルセット」は、寿司の細巻、ラーメン、餃子がセットになった人気のセットメニュー。写真はそのうちの餃子です。

焼き立てアツアツの状態で提供される餃子は、皮がしっかりしていて餡の味付けは控えめとのこと。

・ラーメン
ラーメンはチャーシュー2枚、もやし、メンマ、青ネギです。スープは豚骨なんですが、醤油色しています。元ダレかな?少し甘みがありながら、醤油も香ります。脂もほとんど見えずライトな感じですが、独特の旨味があります。麺は中細麺のストレート。

出典: libra1002さんの口コミ

・トリプルセット
シソサバなる細巻はしめたサバと大葉が巻かれていて予想通りの味ですが、さすがはお寿司屋さんシャリがおいしい。しばらくして焼き立てアツアツの餃子が提供されました。大振りな餃子が5個。これが予想に反して(失礼)おいしい(?´?`?)

出典: _C4さんの口コミ

力ラーメン

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

力ラーメン

北九州モノレールの平和通駅より4分の「力ラーメン」。朝9時から深夜4時まで営業と、営業時間が長いことでも人気のラーメン店です。

停められる台数は少ないですが、店舗隣に2台分の駐車スペースがあります。

力ラーメン

こちらは豚骨スープの「ラーメン」。具材はチャーシュー、木耳、もやし、青ねぎ。上に胡麻が散りばめられています。

スープは濃厚な豚骨醤油味で、塩分濃度はかなり濃いのだとか。麺は個性的な中細ストレート。

力ラーメン - 特製ラーメン(710円) 黒々としたスープ

真っ黒なスープが特徴の「特製ラーメン」。焦がしネギたっぷりのマー油がスープの表層に浮かんでいます。具材は、チャーシュー、茹で玉子など。

スープは単に豚骨スープではなく、豚骨醤油ラーメンと感じるほどの醤油の濃さを感じるのだとか。

・ラーメン
具はチャーシュー、木耳、もやし、青ねぎに胡麻が散りばめられています。チャーシューは脂身の少ない部位で噛み応えのある食感。これはちょっと好みの分かれるところでしょうか。麺はもそっと&むぎゅっとした個性的な食感の中細ストレート。この手の麺はたま~に出会います。

出典: yoshi1714さんの口コミ

・特製ラーメン
出てきてビックリ。真っ黒スープ。昔食べたことがありますが、こんなだっけ?通常ラーメン+αぐらいかと記憶していましたが‥。焦がしたネギがたっぷり入ったマー油がスープの表層に浮かんでいます。トッピングは、脂身のないチャーシュー1枚、茹で玉子、もやし、キクラゲ、ネギ、ゴマ。

出典: 北乞さんの口コミ

太陽軒

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

北九州モノレールの平和通駅より2分の「太陽軒」。自家製麺を使用しており、先代から引き継がれた味が守られているそうです。

麺やスープ、それぞれの素材に妥協せず、熟練された職人が責任を持って提供しているとのこと。

太陽軒 - アサリバターラーメン

写真は、「アサリバターラーメン」。透き通ったスープが特徴で、具材はチャーシュー、玉ねぎ、コーン、もやしなど。

ボール状になっているアサリを、温めながら塊を崩してスープに溶かして食べるそうです。アサリとバターの香りが混ざって美味しいとのこと。

太陽軒 - 特製みそラーメン

こちらは、「特製みそラーメン」。赤味噌と白味噌を調合していて、濃厚な味なのだとか。

お酒を飲んだあとに、体に染み入るアッサリ目の味噌の味が効くのだそう。具材はチャーシュー、コーン、刻んだキクラゲ、花型のお麩など。

・アサリバターラーメン
アサリのボールはバターとアサリを炒めて?冷凍してあるようで、温めながら塊を崩してスープに溶かします。その塊が溶け始めると、アサリとバターの香りが漂います。透き通ったスープもここで濁り始めました。アサリの出汁とバターの風味が広がり、とても美味しいスープとなります。

出典: libra1002さんの口コミ

・特製みそラーメン
さほど待つことなく着丼!しこたま飲んだ後に染み入るアッサリ目の味噌の味。スープはグイグイ飲めちゃいそう。チャーシュー、コーン、刻んだキクラゲ、花型のお麩もあり、中々に賑やかなトッピング群だ。旨!

出典: MR味子さんの口コミ

旦過駅周辺のラーメン店

みんずラーメン 小倉店

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

みんずラーメン 小倉店

北九州モノレールの旦過駅より徒歩5分の「みんずラーメン 小倉店」。カウンター厨房側が5席、壁側には丸椅子で4席、中央にテーブル席が4人×2卓。

駐車場は一軒挟んだ隣にありますが、お昼時は満車のこともあるそうです。

みんずラーメン 小倉店 - みんずラーメン

写真は、「みんずラーメン(並)」。チャーシュー2枚、茹で玉子、メンマ、キクラゲなどがトッピングされていて、具だくさんですね。

チャーシューは赤身でやわらかい歯応えとのこと。スープは若干の豚骨臭がありますが、塩加減も控えめで飲みやすいそう。

みんずラーメン 小倉店 - 普通ラーメン(その2)

写真は、「普通ラーメン」。濁り気味のスープにチャーシュー、キクラゲ、青ネギ、モヤシがトッピングされ、ゴマとコショウがかけられています。

スープは濃厚な豚骨のコクと旨みがあり、塩加減は控えめとのこと。麺はストレートの中細麺。

・みんずラーメン
豚骨ラーメンにメンマは珍しいですが、北九州ではチラホラ見られます。チャーシューは赤身でしなやかな歯応え。スープには脂の層が見られますが、クドさはありません。若干の豚骨臭がありますが、塩加減も抑えられていて豚骨の旨味がしっかりと飲みやすく美味しいスープです。

出典: libra1002さんの口コミ

・普通ラーメン
黄土色に濁ったスープにチャーシュー、キクラゲ、青ネギ、モヤシがトッピングされ、ゴマとコショウがふられていました。少し泡だったスープにはこってりと脂が浮き、仄かに豚骨臭が立ち上ってきました。付いてきたレンゲでスープを飲むと、濃厚な豚骨のコクと旨みが口の中に広がりました。

出典: ふるふる.さんの口コミ

万龍

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

北九州モノレールの旦過駅より徒歩5分の「万龍」は、ビルの1階部分のテナントで営業している、赤提灯が目印のラーメン店。

20時~深夜3時頃という遅めの営業時間で、仕事帰りや飲んだ後のシメに寄るお客さんが多いようです。

万龍 - ラーメン(隠れていたチャーシューをスープ上に出しました)

少し赤みがかったスープの「とんこつラーメン」。表面には繊細な脂の粒ががキラキラとしていて、ギトギト感はないのだとか。

サラッとしていてあっさり目にも感じますが、旨味が良く出ており、深い味わいがあるようです。

麺は加水率がやや高めで、モッチリとした食感が特徴的とのこと。

茹で時間も、博多細麺に比べると長めなのだそう。硬めが好きなかたは「硬麺」を、麺本来の味わいを楽しみたいかたは「ヤワ」で頼むがおすすめです。

・とんこつラーメン
少し赤みがかったトンコツスープ。表面に繊細な脂の粒ががキラキラとしていますが、ギトギトした感じはありません。サラッとしていてあっさり目にも感じるほどですが、旨味が良く出ており味わいがあります。しみじみとした美味しさ。

出典: 又五郎@さんの口コミ

・とんこつラーメン
加水率がやや高めなのか、モッチリした食感が印象的。サーブがやや長め(それでも他府県の標準よりは圧倒的に早い)に感じたが、茹で時間も博多細麺に比べると長いのかな。硬麺史上主義の方は絶対に硬麺で頼むべきだが、麺本来の味わいが好きな方は、むしろ「ヤワ」で頼んでも面白いかも。

出典: Ribotさんの口コミ

角打ち丸和前

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

角打ち丸和前

北九州モノレールの旦過駅より徒歩3分の「角打ち丸和前」。小倉の旦過市場北側には屋台もあります。

お店からはとんこつの香りが漂っているそうです。平和通駅も徒歩圏内。

角打ち丸和前 - ラーメン[¥680]

チャーシューともやし、ネギとシンプルな昔ながらの豚骨ラーメン。豚骨独特の香りと、酸味も感じる荒々しさのあるスープだそうで、地元のかたが好む味付けなのだとか。

麺は中細麺のストレートで、かなりやわらかめになっているとのこと。

角打ち丸和前 - ネギラーメン ¥750

見た目にインパクトのある「ネギラーメン」は、スープの一面にたっぷりと青ネギが浮かんでいます。

スープと一緒に口に運ぶと、口いっぱいにネギの風味が広がって美味しいそうです。

極細ストレート麺にとろみのあるスープがよく絡んで美味しいと評判。

・ラーメン
麺は細麺、具はネギ・もやし・チャーシューとシンプルです♪久し振りに食べましたが、相変わらず塩味の強い濃い目の豚骨スープは飲みの〆にピッタリ♪

出典: コイチ050306さんの口コミ

・ネギラーメン
一面たっぷりとスープに浮かんだネギは想像以上のインパクト!スープと一緒に口に運ぶと、口いっぱいにネギの風味が広がりウマー!とろみのあるスープと極細ストレート麺は絡みも抜群。ふと気づきましたが、私、麺の硬さは普通かやわが好きです。

出典:https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400401/40032210/dtlrvwlst/B188906016/

香春口三萩野駅周辺のラーメン店

東洋軒

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東洋軒

北九州モノレールの香春口三萩野駅より徒歩3分の「東洋軒」。中華料理店のような派手な外観で、昭和37年から豚骨ラーメンのお店として営業しているそうです。

店主が久留米で修業したことから、暖簾には「久留米ラーメン」と標榜されているのだとか。

写真は「ワンタンメン」。チャーシュー、ワンタン、のり、紅生姜、ネギがトッピングされています。

喉越しのよい中細ストレート麺に、豚骨ベースの塩味でトロみのあるスープの組み合わせ。ワンタンはニンニク風味の餡入りで、やわらかくて美味しいと好評です。

典型的な九州ラーメンのストレート麺を使用した「ラーメン」。博多ラーメンとは違い、久留米ラーメンらしいやや太めの麺なのとか。

豚骨が髄までしっかり出たスープで、少し塩辛さの出た、個性がある味わいとのこと。

・ワンタンメン
チャーシュー・ワンタン・のり・紅生姜・ネギがトッピング、喉越しよい中細ストレート麺に豚骨ベースの塩味、トロみのあるスープ。しっかりめの味付け(塩分)に甘みもあり非常に美味しいです。ワンタンはニンニク風味の餡入り、トロっと柔らかくて旨い~。コクがあり飲みやすいスープ 。

出典: かずピョンさんの口コミ

・ラーメン
麺は、典型的な九州ラーメンのストレート。博多ラーメンは、店によってはまるで素麺みたいに麺が細いけれど、久留米ラーメンはやや太め。そんなところも小倉の個性なのですね。硬めオーダー通りに、シャキッと茹で上がってきました。豚骨が髄までしっかり出たスープ。

出典: 高くて旨いは当たり前さんの口コミ

麺屋 玄

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

麺屋 玄

北九州モノレールの香春口三萩野駅より7分の「麺屋 玄」。カウンター席とテーブル席があります。

行列ができても、店内で待っている間に注文を取るなどしているためお客さんの回転は良いのだとか。店の前が駐車場になっています。

麺屋 玄 - 味噌らーめん

写真は、煮卵をトッピングした「味噌らーめん」。具材はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、おろし生姜。

キラキラと光るオイリーなスープは味噌ベースで、豚骨と鶏ガラのブレンドとのこと。麺は黄色いちぢれ麺で、ややカタめの歯応えだそうです。

麺は森住製麺の、軽く縮れた中麺を使用。程良く滑らかでスープがよく絡み、歯応えを感じる食感が好評です。

麺自体の味も良く、やや固めな質感が香ばしい味噌スープと非常に良くマッチしているそう。

・味噌らーめん
具はチャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、おろし生姜、煮卵。油の層とまではいきませんが、キラキラ光る オイリーなスープ。ズルズル…。麺は黄色いちぢれ麺。プリプリというよりは ややカタめの噛みごたえ。スープは味噌ベース。豚骨・鶏ガラのブレンドらしいです。とにかく熱々のスープ。

出典: 北乞さんの口コミ

・味噌らーめん
麺自体の味も良く、北九州のこの地で森住の麺がいただけるっていうのはこれまた感慨深い物がありますが、森住らしいやや固めな質感が香ばしい味噌スープと非常に良くマッチしていて美味しくいただく事が出来ました!

出典: チーム191さんの口コミ

西小倉駅周辺のラーメン店

麺屋一の坊

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺屋一の坊

JR西小倉駅より徒歩5分の「麺屋一の坊」は、肉丼セットが一番人気のラーメン店。

内装と外装は現代風でキレイとのこと。駐車場があるので、車で訪れるかたも多いようです。席はカウンターのみ。

麺屋一の坊 - とろ肉ご飯セット[¥850]

「ラーメン」は、豚骨の持つ本来の旨味や甘味、香りを抽出するため、丁寧に下処理をし、濃厚なスープに仕上げられているそうです。

焼豚の煮汁がブレンドされていて、より旨味が引き立つのだとか。

麺屋一の坊 - 麺。

麺は中麺寄りのストレートで、つるつるとした口当たりだそうです。モチっとした食感もあり、食べ続けていても飽きないのだとか。

表面から中心に向けてかたさが増すタイプで、全体としてはカタとヤワの中間からややヤワよりのかたさとのこと。

・ラーメン
ラーメンはオーソドックスな豚骨。スープもなつかしい感じがするけど若干の泡などしっかりと煮込まれた本格派。珍しいのは豚骨ならではの極細麺ではない点。中太麺と細麺の間。この間の麺がうまいんだ。チャーシューもしっかりでトロ(トロトロまでいかない)。

出典: KANIYANさんの口コミ

・ラーメン
麺は中麺ぐらいのストレート。口当たりはつるつる。表面から中心に向けて除々に硬さが増すタイプで、全体としては、硬と柔の中間からやや柔よりの硬さ。軽いモチ感も有って、食べ続けていても飽きない。チャーシューは、柔らかながらも肉らしい歯応えを残したタイプ。

出典: no chaserさんの口コミ

悟空

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

悟空

JR西小倉駅より5分の「悟空」。ショッピングセンターの近くにあるラーメン店です。カウンター席のみでお冷はセルフ、テレビあり。

行列ができることはありますが、回転が早いため待ち時間は短めだそうです。

悟空 - ラーメン

こちらの「ラーメン」は、良コスパで評判。具材はチャーシュー、海苔、メンマ、ネギ、ゴマ。

スープは豚骨ベースで、濃度は高くないとのこと。塩気と油がやや強めで、ゴマがアクセントの豚骨ラーメンで、豚骨臭は弱めなのだとか。

麺は、細~中細のストレート麺。断面はエッジのあるスクエア形、低加水率とのこと。

表面は滑らかでスムーズな舌触り、モチっとした優しい歯応えで、喉越しも良いそうです。

かたさは標準で、少しヤワ寄りだと麺の量を多めに感じられるのだとか。

・ラーメン
スープは豚骨ベース。濃度は高くなく、鶏ガラをブレンドしているかも。基本的には、塩気・油がやや強めで、ゴマがアクセントの豚骨ラーメン。豚骨臭は強くありません。なお、このスープにはブレもあって、豚骨濃度、油分のアッサリ?コッテリ、塩分、元ダレ…と色々な部分で違ってきます。

出典: 北乞さんの口コミ

・ラーメン
麺は細~中細麺クラスのストレート麺で、断面はエッジのあるスクエア形、低加水率。表面は滑らかでスムーズな舌触り、クニクニモチっとした優しい歯応えで、喉越しは素直。麺の硬さは標準でチョイヤワ程度で、麺の量は多めに感じるので好印象ッス。スープの持ち上げは上々で、しっかり味を伝えてくれますね。

出典: 現場のゆっき~特派員さんの口コミ

※本記事は、2020/05/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ