愛媛に来たらご当地グルメを食べよう!訪れるべきお店18選

出典:petaporuさん

愛媛に来たらご当地グルメを食べよう!訪れるべきお店18選

四国地方の北西に位置する愛媛県。お城や公園に温泉などの見どころが満載ですが、忘れてはならないのが愛媛グルメ!各エリアにご当地グルメと呼ばれる魅力的な料理が揃っています。今回は愛媛県内で、人気グルメが味わえるお店をまとめました。宇和島鯛めしや、今治焼豚玉子飯など話題のグルメも多数登場!

更新日:2022/09/20 (2020/04/24作成)

875view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1862の口コミを参考にまとめました。

愛媛のご当地グルメ!【宇和島鯛めし】の人気店

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭

居酒屋百名店2021選出店

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

リッチな出汁茶漬けのような印象を持つ「宇和島鯛めし」。「郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭」で食べられる、愛媛県宇和島市のご当地グルメです。

お店は和の雰囲気が漂う一軒家で、個室が用意されているとのこと。JR宇和島駅から徒歩5分です。

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭 - 鯛めし アップ

「宇和島鯛めし」は、鯛の切り身を生卵や出汁と混ぜたものを熱々のご飯にかけて食べる料理です。

コリコリとした食感の鯛を、まろやかな黄身が包んでくれるのだとか。出汁茶漬けというより、豪華な卵かけご飯のようだという食べログレビュアーさんもいました。

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭

同じく鯛を用いたご当地グルメ「さつま」。愛媛県なのに、このネーミングは興味深いですね。

焼いてほぐした鯛の身と麦味噌を併せ、出汁と薬味を加えてからご飯にかける料理だそうです。この2つの鯛料理をセットにしたメニューも。

・宇和島鯛めし
ご飯に鯛の切り身と卵、出汁が入ってるタレをぶっ掛けて食べる宇和島の名物料理。この鯛メシだけどちゃんと鯛がコリコリしてる。そして甘めの醤油とワカメ、たまご、出汁が合わさって美味しい卵かけご飯になってる。流石の名店の味!!!旨い!!

出典: 246_246さんの口コミ

・さつま
ネギやゴマ、刻みのりなどを入れてしっかりと混ぜ混ぜ〜♡ う〜ん、美味しい!五臓六腑に染み込む感じ。。。(*´口`*) しみじみ美味しいです。鯛の身や骨から出る旨みと、焼き味噌の香ばしい風味が食欲をそそります。

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

かどや 駅前本店

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

かどや 駅前本店

宇和島の「かどや 駅前本店」をはじめ、愛媛県松山市や東京で様々なグルメ店を出している「かどや」。こちらのお店は、1955年に創業した郷土料理店です。

カウンター席や座敷など、合計148席のキャパシティを誇るお店。JR宇和島駅より徒歩2分です。

鯛を模した器に鯛の切り身がのる「宇和島鯛めし」。ご飯と生卵入りのタレも別皿になっていて、自ら作り上げていくグルメだそう。

新鮮な鯛の風味が感じられる郷土の味とのこと。複数のご当地グルメを組み合わせた「伊達御膳」もありますよ。

かどや 駅前本店

綺麗に色分けされた「福めん」も、愛媛県宇和島市に伝わる郷土グルメ。お祝いの席などでふるまわれる、白身魚や糸こんにゃくを盛り付けた一品だそう。

先ほどご紹介した「伊達御膳」にも含まれています。「伊達」は宇和島藩主の名前にちなんでいるのだとか。

・宇和島鯛めし
鯛めしって鯛が乗っているだけでしょ?と思う事なかれ。コレはご飯無限にいける!美味しいツユに生卵を入れて鯛の刺身や海藻、薬味を入れてあるものですが、サラサラッとおひつ2杯は軽い。注文時には鯛めしだけでは心残りと頼んだステーキが入らないほどに。

出典: 鋼鉄の愛馬さんの口コミ

店内も落ち着き重視の造りです。座敷などの個室、半個室風とさまざまな客席が用意されているようですが、もちろんこの日は1階のテーブル席で。そのテーブル席もパーテーションで区切られるような構造となっており、落ち着いて食事を楽しめそうです。

出典: しのきちさんの口コミ

元祖 宇和島鯛めし 丸水 本店

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

元祖 宇和島鯛めし 丸水 本店

ご当地グルメがそのまま店名になった「元祖 宇和島鯛めし 丸水 本店」です。鯛が完売したら閉店とのこと。

店内は鯛が描かれた暖簾で仕切られているため、周囲を気にせずゆっくりと「宇和島鯛めし」を堪能できるそう。伊予鉄道・警察署前駅から徒歩4分。

鯛の刺身をご飯にのせて、お店秘伝のタレで食べるという「宇和島鯛めし」。追加料金にて、鯛の刺身1.5倍増量も可能です。

こだわりの生卵「美豊卵」は、箸で黄身がつまめるほどプリっとしたものだとか。汁物や漬物もセットになっています。

元祖 宇和島鯛めし 丸水 本店

「天然真鯛」と「養殖真鯛」の両方を扱っているお店。何と天然・養殖の食べ比べもできるそうです。

赤いお皿が「天然真鯛」で、白いお皿が「養殖真鯛」。違いが分かりますでしょうか?食感の差を楽しみつつ、順に「宇和島鯛めし」として味わいましょう。

・宇和島鯛めし
すごく綺麗な鯛でした。それを卵の入った出汁につけてご飯に乗せて頂きます。こんなもの美味しくないわけがないんです。正直天然と養殖の違いは出汁につけたら分からなくなりましたが美味しいのは確かでした。

出典: いとせさんの口コミ

店内は半個室風でゆったりできご飯はおひつでの提供でおかわりもできます。鯛もプリプリで卵と混ぜたタレが旨い。お腹もいっぱいになり大変美味しゅうございました。

出典: 北摂のブルースさんの口コミ

愛媛のご当地グルメ!【今治焼豚玉子飯】の人気店

白楽天 今治本店

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

白楽天 今治本店

まかない飯から誕生したという、愛媛県今治市のご当地グルメ「今治焼豚玉子飯」が食べられる「白楽天 今治本店」。1970年創業の歴史を感じる中華料理店だそう。

昼はビジネスパーソンが訪れ、夜は家族連れが多いのだとか。JR今治駅より徒歩約6分です。

「今治焼豚玉子飯」は、半熟の目玉焼きの下にご飯とスライスした焼豚が並んでいるそう。焼豚には甘辛いタレがかかっており、目玉焼きの胡椒がアクセントに。

半熟の目玉焼きが苦手ならば、両面焼きも対応してもらえるそうです。追加料金で大盛りもOK。

白楽天 今治本店

セットメニューは5種類あり、写真は「唐揚げ」が付いた「Aセット」。全体的にボリュームがアップしているようです。

おすすめという「レディースセット」は、半玉の「今治焼豚玉子飯」に「エビマヨ」とデザート&ドリンクが付いたお得な内容だとか。

・今治焼豚玉子飯
ここの味付けはまた一段とパンチの効いた甘さです。笑 ただ甘ったるいだけでなく、胡椒がしっかりめに効いてアクセントになっているのが良いですね。チャーシューはスライス状のものがゴロゴロ入っていて、タレと崩したトロトロの黄身がたっぷり絡み、ご飯が進みまくり。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

店内に入ると中華料理のファミリーレストランのような雰囲気で、めちゃくちゃ活気があって、地元客・観光客など老若男女問わずで賑わっています。少し待つと案内され、タイミング良くって、個室の掘りごたつタイプの座敷へしていただきました。

出典: nakaseteさんの口コミ

白龍

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

白龍

3サイズの「焼豚入り玉子めし」を提供している「白龍」。本格中国料理のグルメ店で、料理のレパートリーが豊富だそう。

店内は親しみのある町中の食堂といった感じで、テーブル席とカウンター席が並んでいます。JR伊予富田駅から車で5分、駐車場を完備。

白龍

こちらが「焼豚入り玉子めし」です。お店によってビジュアルは異なるものの、半熟目玉焼きの下にご飯とスライスした焼豚が隠れているのは同じ。胡椒と甘めのタレもかかっているようです。

小・中・大と3サイズ用意されているとのこと。

せっかくなら他の中華料理も味わってみましょう。写真は「スタミナラーメンセット」で、小サイズの「焼豚入り玉子めし」が付いています。

「もつラーメン」や「チャーシューメン」などの麺類も、「焼豚入り玉子めし」とセットにできますよ。

・焼豚入り玉子めし
半熟目玉焼が3個も入りなかなかのボリューム。甘辛いタレがご飯を口にかき込ませます。価格も大変リーズナブル。あっという間に完食!次回来る機会があればリピートさせていただきたいと思っています。

出典: ノリえも〜んさんの口コミ

お店に入ると、地元の中華屋さんの雰囲気がすごい。真ん中には、おでんがすぐ取って食べられるように置かれていました。こちらのお店は、お客さんの層も、かなり地元の方が多くて、玉子飯も地元の味が味わえる感じでした。

出典: さくっとさくさくさんの口コミ

重松飯店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

重松飯店 - 店内の雰囲気

長年に渡り継ぎ足し続けて、豚のエキスがたっぷり詰まったタレを使っているという「重松飯店」です。

テーブル席のほか、小上がり席も用意されたお店。サイン色紙がたくさん飾られており、人気グルメ店であることが分かるとか。JR今治駅より徒歩約10分。

重松飯店

ぷっくり膨らんだ目玉焼が印象的な「焼豚玉子飯」。レンゲで食べるのがおすすめだそうで、まずは黄身を崩します。

続いて黄身と焼豚とご飯を混ぜ、一気に口へ運ぶと美味しいのだとか。焼豚はこってりしたバラ肉と、あっさりめのモモ肉を使用しているようです。

重松飯店

「焼豚玉子飯」は4サイズ用意されていて、小盛りなら料金を割引してもらえるとのこと。

ガッツリいきたい時は、「ラーメン」と「焼飯」&「焼豚玉子飯」の小サイズが揃った「満腹セット」を選ぶと良いでしょう。サラダも付いているようですよ。

・焼豚玉子飯
さっそく食べてみると…う~んっ!最高に旨ぁーい!焼豚は2種類が入っており、こってりとしたバラ肉とあっさりとしたモモ肉で脂身と肉質のバランス良し!焼豚、目玉焼き、ご飯、タレと具材はシンプルながら甘さあるタレに半熟玉子がトロッと絡んで相性抜群!

出典: Neonoraさんの口コミ

お冷はセルフサービスで、卓上にはティッシュの箱や餃子のタレがスタンバイ。小じんまりした町の中華屋さんといった雰囲気。メニューは麺物、飯物、一品など意外に豊富。お得なサービスセットは写真付きで見やす~い♪

出典: ぱりそらさんの口コミ

愛媛のご当地グルメ!【八幡浜ちゃんぽん】の人気店

ロンドン

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ロンドン

愛媛県八幡浜市のソウルフードと呼ばれているのが「八幡浜ちゃんぽん」。その料理を、洋風な店名の「ロンドン」で提供。

メニューは和食が多く、店内も落ち着きのある空間が広がっているようです。JR八幡浜駅から車で約3分、駐車場は3台分。

一般的な「ちゃんぽん」は白濁した豚骨ベースのスープが多い中で、「八幡浜ちゃんぽん」は澄んだ黄金色のスープが特徴だそう。そのため、比較的あっさりしているのだとか。

お肉やニンジン、タマネギがトッピングされていますね。

ロンドン

「ちゃんぽん」は大盛りとして注文できるほか、「やきめし」をハーフサイズで注文して、一緒に味わう食べログレビュアーさんも。

麺類・ご飯類に加えて、定食にもできる「エビフライ」や「野菜炒め」などの一品グルメが揃っているそうです。

・ちゃんぽん
スープは鶏ガラがメインに使われているそうで、あっさりとしていますが味付けは結構しっかりめ、後味は胡椒が強めに効いたピリ辛の味わい。麺は少し柔らかく歯切れが良い食感の太麺。野菜はタマネギが特に存在感があり、大ぶりでシャキシャキとした食感、甘さが強くて美味しかったです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

お店は,1階と2階があり,2階の方へ。2階は,座敷です。4人テーブルが4つありました。高校生が放課後にチョット腹に入れに来るような感じの雰囲気の座敷。古いながらもきちんと清潔に保たれている感じがよいですね。

出典: kapuyaさんの口コミ

丸山ちゃんぽん

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

丸山ちゃんぽん

昭和23年創業の「丸山ちゃんぽん」は、里帰りした際に懐かしがって立ち寄る人が多いという人気グルメ店。

数卓のテーブル席に加えて、小上がり席も2卓用意されているようです。営業時間はお昼前後だけとのこと。JR八幡浜駅より徒歩約14分です。

親しみ深い、シンプルなビジュアルの「ちゃんぽん」。これが八幡浜における思い出の味なのでしょう。

カマボコや野菜などが入っており、スルスルっと食べ進められそうな一杯です。中太なストレート麺は、あっさりしたスープと相性が良さそう。

メニュー表に「特製ちゃんぽん」の名が。こちらを注文する人が多いようで、具材に海老やイカといった海鮮類が加わります。

「あんかけ焼そば」も人気で、このグルメを目的に遠くから訪れる人もいるのだとか。せっかくなら両方試してみたくなりますね。

・特製ちゃんぽん
ストレートな麺に、さっぱり目のスープが良く合います。魚介の出汁のきいているスープは美味しくって飲み干したくなる味です。頻繁に食べたくなるようなさっぱり美味しいちゃんぽんでした。

出典: ゆうがおさんの口コミ

わりとよく来る八幡浜市のちゃんぽん。お店は沢山あるものの、やっぱり私の1番は老舗の丸山ちゃんぽん。こじんまりしたラーメン屋というか…食堂。1人で入りやすい雰囲気がわりと好きです^^*

出典: あゆ333さんの口コミ

ちゃんぽん亭 イーグル

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ちゃんぽん亭 イーグル - 店内

洋食店でありながら「八幡浜ちゃんぽん」が主役の「ちゃんぽん亭 イーグル」。「日常をもっと美味しく。もっと健康に。」がキャッチコピーです。

テーブル席のほか畳敷きの小上がり席もあり、和洋中が融合した感じのお店。JR八幡浜駅から徒歩約15分です。

ちゃんぽん亭 イーグル

あっさりめの鶏ガラスープに、野菜と豚肉の旨みが溶け出しているという「ちゃんぽん」。ネット通販も行っているようです。

メニュー表には「昔ながらの」というフレーズが付いていることから、まさに郷土グルメにふさわしい一品ではないでしょうか。

箸が止まらなくなるほど、刺激的な味を楽しめそうな「赤ちゃんぽん」。

辛さは5段階で設定されているようなので、まずは「1辛」で試してみると良いかも。中・大サイズが選べる「ライス」と一緒に注文したいですね。

・ちゃんぽん
スープを一口飲むと優しい鶏がらスープに豚肉と野菜から滲み出た旨味が絡んで凄く美味しいです。麺はちゃんぽん麺なので中太ストレートモチモチ麺で、量の割に食べ応えはあります。食べる毎に旨味を感じて最後はスープまで完食しちゃいました(╹◡╹)

出典: ひろチンさんの口コミ

客層は地元の人がメイン、平日のお昼時だったのでサラリーマン風の人が多く感じました。ちゃんぽん、焼き飯を食べている人が圧倒的に多かったですが、常連さんらしき人が食べていたデミグラスソースのオムライスのようなカツ丼もとても美味しそうでした。

出典: TAK47さんの口コミ

愛媛のご当地グルメ!【三津浜焼き】の人気店

お好み焼みよし 三津店

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

お好み焼みよし 三津店

シングルから3倍量のトリプルサイズまで、4段階のサイズで「三津浜焼き」を出している「お好み焼みよし 三津店」。

店内には、鉄板を前にしたカウンター席が数席と、テーブル席が1卓置かれているそうです。伊予鉄道・三津駅から徒歩約6分。

お好み焼みよし 三津店 - そば1.5玉

「肉玉台付」というのは、生地の上にお肉や麺をのせる方式。シングルに対して、こちらは1.5倍のそばが入っているようです。こんもりとしていますね。

「三津浜焼き」の10ヶ条に「通は͡コテを使って食べる」と書かれており、それを実現できるそう。

お好み焼みよし 三津店 - 肉玉台付(うどん)

こちらは「肉玉台付」のうどんバージョン。麺が太めなので食べ応えがありそうですね。テーブル席の場合はお皿で。

シングル・1.5倍・ダブル・トリプルとあり、素焼きもできるようです。ビールやラムネを飲みつつ堪能したいご当地グルメとのこと。

・肉玉台付(そば)
コテをもらい、いざ実食!ソースは、どろソースと他のソースがブレンドされている感じですね(^.^) 少し酸味のある味です!牛脂の甘さが、このソースと合います(^q^) やっぱりコテを使って鉄板で食べると、美味しさが増しますね(^.^)b

出典: ジプシーくんさんの口コミ

元気なおばちゃんが一人で焼いていました。色々良く話しかけてくれます。メニューは、うどんか、ソバどちらを入れるかと、どのサイズにするかのみ。ソバにしました。しっかりした味付けでとても美味しかったです。店とおばちゃんの雰囲気がとてもよかったです。近所に是非欲しい一軒です。

出典: いよかん海賊さんの口コミ

日の出

お好み焼き百名店2022選出店

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

日の出 - 奥の電話が鳴りっぱなしです。

魚の削り粉を入れるなど、10ヶ条の取り決めがなされた「三津浜焼き」を出すお店のひとつ「日の出」です。

店内はカウンターに数席という小さいお店で、現在はテイクアウトを中心に営業しているとのこと。伊予鉄道・三津駅より徒歩約2分です。

日の出

大正時代の頃から地元で親しまれていたグルメが、「三津浜焼き」の原点なのだとか。

生地の上に麺をのせたものを「台付き」と呼んでおり、「そば台付肉玉油」が食べられるそうです。そばとは焼きそばを意味しており、エビやイカのトッピングも可能。

日の出

こちらは「うどん台付肉玉油」をテイクアウトしたもの。「油」とは牛脂を意味していて、甘みが全体に広がるようです。

「三津浜焼き」の10ヶ条にて二つ折りの半円型であったり、ちくわを使ったりといったルールが決まっているとのこと。

・そば台付肉玉油
いざ食べてみるととても良質な脂が魅惑的な旨味の広がりを生み出しており、そしてそれ自体も美味しいホルモンのようにプリプリ。くどいかと思ったらまったくそんなことのない、むしろ爽快感さえある松山の名物・三津浜焼きを堪能いたしました。

出典: ベターデイズさんの口コミ

青のりの風味が、ソースと絡まって最高に良いです。卵としなしなキャベツもグッド!!です。高校の頃に、部活帰りに食べに来たかったな。行きつけの店にしたかったな。っていう少し昔を思い出すような雰囲気にさせてくれるお店でした。

出典: しゃちまるるさんの口コミ

お好み焼き 木下

3.31

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

お好み焼き 木下

鉄板とテーブルを一体化させた卓が4つ並んでいる「お好み焼き 木下」。鉄板の上で熱々に仕上がるのでしょう。

指定時刻を過ぎて到着したら、お持ち帰り限定とのことで、早めに訪れた方が良いかもしれません。伊予鉄道・山西駅より徒歩約1分です。

お好み焼き 木下

豚肉・玉子・豚玉から選ぶ方式で、そば・うどんについても好きな方をチョイスできるシステムだそうです。

たっぷりとかかった青のりに、食欲が刺激されるとのこと。牛脂を使っているため、それが溶け出して全体的にコクが感じられるのだとか。

お好み焼き 木下 - 台付きそば550円+チーズ100円

6種類のトッピングメニューが用意されているのが特徴とのこと。「エビ」や「イカ」を加えて海鮮系にするのも良いですし、写真のようにチーズをのせて溶かすのもひとつの手だとか。

「もち」をプラスして、ボリュームアップを図るのもおすすめのようです。

・三津浜焼(豚玉)
テーブル席の鉄板に火を入れ三津浜焼豚玉台付そばを置いてくれます。ソースは少し辛めのキレがある味わい。そばはモッチリしています。キャベツの歯触りも良く上に乗っている玉子のまろやかな味わいもいいですね。

出典: NO WARNINGさんの口コミ

基本はフェリー航路で結ばれている呉のお好み焼きとの共通点が多いようです。焼きそば、豚肉、脂にソースでこってり食べることができます。地元の人で満員で、地域に愛されているお店だと分かります。

出典: 舞子台さんの口コミ

愛媛のご当地グルメ!【じゃこ天】の人気店

田中蒲鉾本店

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

田中蒲鉾本店 - 立派なお店構え

明治21年に創業し、愛媛県で長い歴史を誇る「田中蒲鉾本店」です。近海で水揚げされる新鮮な魚介類を用いて、こだわりのグルメを作っているのだとか。

こちらのお店はテイクアウト専門で、ギフト商品も並んでいるようです。JR宇和島駅から徒歩約7分。

田中蒲鉾本店

「じゃこ天」は数種類用意されているそうで、茶色い方はアジやグチを練り上げて作った通常の「じゃこ天」です。

少し黒みがかった方の「手押しじゃこ天」は、職人が木の枠型へ均一に手押ししたもので、これが昔ながらの製法なのだとか。

田中蒲鉾本店 - 手押しじゃこ天の真空パック

「じゃこ天」はその場でも食べられますが、愛媛旅行のお土産にするなら真空パックにしたものも。賞味期限は30日間だそうです。

早めに食べるなら5枚入りや10枚入りが良さそう。「うわじま」と名付けられたかまぼこを一緒に購入するのもおすすめとのこと。

・じゃこ天/手押しじゃこ天
ホタルジャコの他にアジやグチも入ります。様々な魚の旨味が絡み合い、旨味が濃厚。グレーの方の《手押しじゃこ天》はホタルジャコのみを使用。香ばしい風味が特徴的。どちらも噛み締めると旨味がジワジワと溢れ出します。今まで食べたじゃこ天とは次元が異なる美味さ。

出典: うっぷるさんの口コミ

お店にはキチンと制服姿の店員さん。何も言わずとも、お土産用に包んでくれます。本当にちゃんとしたお店さんです。すごい。蒲鉾を食べてみて納得。

出典: ぴた。さんの口コミ

安岡蒲鉾 直売所 かけはし松山店

3.17

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

宇和海に面している愛媛県では、魚を加工したグルメ作りが盛ん。そのひとつが「じゃこ天」で、「安岡蒲鉾 直売所 かけはし松山店」にて販売されています。

JR松山駅の構内にお店があるので、愛媛旅行の初日や最終日に立ち寄りやすい立地。

安岡蒲鉾 直売所 かけはし松山店 - じゃこ天190円

宇和海で水揚げした「ほたるじゃこ(ハランボ)」をベースに、冷凍していない近海の小魚を加えて練り上げたという「宇和島じゃこ天」。

食感が独特で、冷めても美味しいそうです。店頭に「宇和島じゃこ天」のことを「愛媛の絶品グルメ」と書いたボードも。

安岡蒲鉾 直売所 かけはし松山店

直売所の隣にうどんコーナーを併設しており、そこで「じゃこ天うどん」を出しているようです。

熱々の汁に浸して食べる「宇和島じゃこ天」は、より美味しく感じられるのでしょう。パン粉をまぶして揚げた「じゃこカツ」もあるのだとか。

・じゃこ天
ルックスは、長方形の茶系の色合いながらも、内層はグレーで、小魚の皮も骨も入って擦り潰しているそうです。食べてみると、チョイと表面オイリーながらも、風味と旨味豊かです、これは旨い(^o^)丿

出典: くるのすけさんの口コミ

実演が見えて興味深いです。揚げたてのじゃこ天は、熱々・ふわふわ・ジャリっとした食感が残り、絶品です。列車旅のお共にもいいですね、冷めても美味しく頂けました。

出典: 夏ミカンさんの口コミ

野中かまぼこ店

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

野中かまぼこ店 - 野中かまぼこ店

愛媛県宇和島市に受け継がれている伝統的な製法で、かまぼこ作りを行っているという「野中かまぼこ店」です。

工場と販売店が併設しており、製造工程を見ながらできたての「じゃこ天」を食べられるのだとか。JR宇和島駅より徒歩約11分です。

野中かまぼこ店

こちらのお店では「じゃこ天」のことを「手押してんぷら」と呼んでいます。風味と弾力に優れた、「ハランボ」という魚だけを使っているとのこと。

ジャリジャリという独特な食感に加え、ふんわりとやわらかい口当たりが楽しめるそうです。

野中かまぼこ店 - 奥:真空機械製てんぷら
手前:竹輪

かまぼこ店なので、様々な練り物を作っています。「手押してんぷら」だけでなく、「ちくわ」や「揚巻」といった練り物のレパートリーが豊富。

ネット通販では贈答品としても活用されているという「野中かまぼこ店」の各種グルメを、ぜひ味わってみたいですね。

・手押てんぷら
「ハランボ」という魚のすり身を使ったもので、独特のじゃりじゃり感はあるのですが、これがまた、歯ごたえがあって良かったです。もちろん、味も濃い魚の味がして美味しかったです。やはり、せっかく宇和島まで来たのですから「じゃこ天」は食べておきたい郷土の味でしたからね。

出典: hannibal0218さんの口コミ

今まで送ってもらったじゃこ天を食べたことは何度もありましたが、出来立ては初めてです。竹串に通した出来立てのじゃこ天は、ふわふわあつあつで最高です。いくらネットが普及しても現地でしか味わえないものを楽しめるのは最高に贅沢だと思いました!

出典: キキリリさんの口コミ

愛媛のご当地グルメ!【タルト】の人気店

六時屋 道後店

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

六時屋 道後店 - 店内

六時は長針と短針が一直線であることから、まっすぐに商売しようという思いが込められたという「六時屋 道後店」。勝山町に本店があるそうです。

洗練された雰囲気のイートインスペースが設けられているのだとか。伊予鉄道・道後温泉駅から徒歩約2分です。

六時屋 道後店

北海道産の極上小豆で自社製あんをこしらえ、カステラで1本1本丁寧に巻いたという「六時屋タルト」。タルトの大サイズなら、12切分取れるようです。

お店の70周年を記念して作られたという、高級バージョンの「超特選タルト」も販売されているとのこと。

六時屋 道後店 - 抹茶セット(タルト付き) 550円(税込)

お店では、ドリンクと「六時屋タルト」をセットで提供してもらえるそうです。

タルトの甘さと調和した「抹茶セット」のほか、「コーヒーセット」も一度は試してみたい組み合わせだとか。暑い日なら「アイスグリーンティー」とのセットもおすすめのようです。

・六時屋タルト
ロールケーキのようですが、しっとりとした細かい生地に濃厚な餡。餡は仄かにゆずの香りがしてさっぱりと頂けました。上品な味でとてもおいしかったです。

出典: Risyuさんの口コミ

・超特選タルト
こちらのタルトは、一本一本丁寧に職人の手巻きで作られています。厳選された北海道産の極上の小豆を使用した自家製の餡をカステラで巻き上げています。その餡は、上品な味わいで、ほんのりとした柚子の風味がいいアクセントになっています。

出典: tokuchanさんの口コミ

あわしま堂

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

あわしま堂 - 直売店店内

愛媛本社工場に併設した「あわしま堂」。工場では和洋菓子の製造を行っており、通常時なら見学が可能とのこと。

お茶屋さんをイメージしたような「お休み処」で、購入したばかりの「タルト」を食べるのも良さそう。JR八幡浜駅より車で約10分です。

様々な賞の受賞歴があり、パッケージに「四国銘菓」の文字が踊る「タルト(小豆こしあん)」。

爽やかな柚子風味のこしあんを、ふわふわな生地で巻いたものだそう。程よい厚さにスライスしてあり、4個入りの「切りたると」としても販売されているとのこと。

自家炊きのあんに、刻んだ栗を入れた「タルト(栗粒入り)」です。瀬戸内産のレモンピールを使った「レモンあんタルト」もぜひ。

「あわしま堂」は様々な和菓子を扱っており、各地のスーパーで販売しているそうなので、どこかで出会えるかもしれません。

・タルト
愛媛ではあんこの入ったロールケーキをタルトと言っています。こちらは約2cmの厚さにカットされ個包装されたタルトです。柚子風味がさわやかですね。

出典: てっぷさんさんの口コミ

気取らず、安く和菓子を提供してくれる会社、あわしま堂。たぶん、本社を訪れることはもうないと思いますけど、きっとどこかのスーパーで、あわしま堂の和菓子は手にすると思います。

出典: yuki.whitesnowさんの口コミ

一六本舗 道後店

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

クッキー生地の洋菓子ではなく、あんこを使った和スイーツ的な「タルト」が人気の「一六本舗 道後店」です。

こちらのお店では、「タルト」をイメージした可愛いテーブルが置かれているとのこと。伊予鉄道・道後温泉駅より徒歩約3分です。

「一六タルト」は、白双糖を入れたこしあんを、やわらかなスポンジ生地で巻いたものだそう。平仮名の「の」ような形状です。

愛媛県産の柚子を使用しており、爽やかな風味が口の中に広がるのだとか。カットしたもののほか、1本単位でも販売しているとのこと。

フレーバーは様々で、定番の「柚子」に加えて「宇治抹茶」や「栗づくし」なども。

注目したいのは、愛媛県のイメージキャラクター「みきゃん」をモチーフにした愛媛県産みかん味。愛媛県産久万茶&チョコレートの「ダークみきゃん」も用意されているようです。

・一六タルト(柚子)
餡のお味は、「柚子」をチョイス。夏の青い柚子を想像していただくことに。ほんのりと柚子の香りがします。一六タルトは、ボリュームに比しお値段がリーズナブルでコスパが良いです。スポンジケーキに餡子。良い組み合わせです。

出典: tokamyamaさんの口コミ

中でも有名なのがこのお店です。店内には円型のテーブルがあり、中で食べることも可能で、落ち着いた雰囲気です。定番の一六タルトの他にも、抹茶、紅茶、胡麻などの種類もあり、他には坊ちゃんだんご、マドンナだんごなどもあり、種類は豊富です。

出典: nakaseteさんの口コミ

※本記事は、2022/09/20に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ