熊本県で焼肉三昧!牛肉・馬肉メインの人気焼肉店5選

出典: 辣油は飲み物さん

熊本県で焼肉三昧!牛肉・馬肉メインの人気焼肉店5選

熊本県は他都道府県と比べ畜産業が盛んで、阿蘇のあか牛や黒毛和牛などブランド肉を出荷しています。もちろん県内にも供給されていますので、今回は熊本県の人気焼肉店をまとめました。また、牛肉だけでなく馬肉を焼肉として食べさせてくれる店もあるため、牛・馬・豚など食材に注目しつつ焼肉を味わいましょう。

キーワード
テラス
食べログまとめ編集部
名物
肉料理

記事作成日:2020/02/13

32view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる183の口コミを参考にまとめました。

牛肉メインの焼肉店

焼肉すどう

3.67

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

「美味しいお肉が必ず食べられる!」という店を目指している「焼肉すどう」。

黒毛和牛をはじめ、九州産の食材にこだわっています。

店内で使用される木材も、熊本名産の小国杉なのだとか。熊本市電・通町筋停留場から徒歩5分。

日によって内容が変わる「お肉の盛合せ」は、高級部位がズラリと並ぶそうです。ある時は特に希少とされるシャトーブリアンが登場。

その他にもトモサンカクやシンシンなどが用意されるそうなので、どの部位が食べられるか楽しみですね。

肉だけでなく野菜にもこだわっており、無農薬野菜が中心となっています。「生産者の顔が見える野菜」とのこと。

熊本・九州の良い肉を出すという「おまかせコース」や「飛切コース」などに加え、一万円超えの「おまかせコース」も用意されています。

こだわりの部位のひとつひとつ、唸るような美味さでした。1枚食べる毎に肉食の幸せを実感するといいますか・・・。本当に美味しいです。女将さんが焼いてくれたサーロイン・・・広めのサーロインを程良く焼きクルっとロール状に巻き込んで食べます。絶句・・・のあとの絶叫する美味さ!

出典: 小田切嬢さんの口コミ

お肉だけじゃなく、野菜も絶品。これまでは焼肉で野菜というと、パサッパサに焼けてしまい甘みが感じられない仕上がりといったイメージを持っていたのですが、ここの焼き野菜はお代わりが欲しくなる程ジューシーで濃厚な味わい。野菜の持つ旨味を存分に感じることができます。

出典: はらぺこいなむしさんの口コミ

たなか畜産

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

自社牧場を保有しており、極上の黒毛和牛を飼育している「たかな畜産」。熊本県天草市の店舗で食べることができます。

テラス席が設けられているので開放感満載!天草空港から車で3分という立地なので、日本各地からお客さんが訪れるのだとか。

日によって食べ放題メニューの内容は変わるそうですが、黒毛和牛のA4・A5カルビやローススライスが登場することも。

本当に食べ放題で良いの?という声が聞こえるほど、上質な肉が使われています。雲仙赤豚や天草大王(地鶏)なども並びますよ。

同じく食べ放題メニューに含まれている「黒毛和牛カレー」も人気で、このカレーだけで元が取れるという感想も寄せられています。

他にも黒毛和牛を使った牛丼など、一品料理として成り立つものばかりなんだとか。贅沢なひと時が過ごせることでしょう。

・黒毛和牛カレー
たなか畜産でイチオシなのが A5ランクの黒毛和牛がゴロゴロと入った オリジナルカレー。最初食べた時にもカレーの旨さに驚かされた。肉の旨味と甘味が存分に出ていて とてもコク深く これまで食べたカレーの中でも上位にくる 絶品カレーだ。このカレー食べ放題だけでも元が取れそうな勢いだ(笑)

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

応対してくださった店員さんが皆さん素敵な方で、味だけじゃなくお店の雰囲気や設備や気配り、人も全て良くて満足出来たのは本当に初めてでした。遠くからでも行く価値は十分にあると思います!大満足でした!

出典: 熊本ラスカルさんの口コミ

阿蘇のあか牛料理専門店 農家れすとらん 田子山

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

生産から調理まで、すべてを手掛ける農家レストラン「田子山(たんごやま)」。店内は木の温もりが感じられる和空間だそう。

最寄りの鉄道駅からは距離がありますので、九州産交バスなどを利用してください。

メニューはコースのみとなっており、阿蘇あか牛のモモ・バラが中心の「焼肉セット」や、ロースなどが加わった「田子山コース」があります。

阿蘇あか牛は脂肪分が少なく、脂が苦手な人でも食べやすい肉質だそうです。

阿蘇あか牛で作った自家製のソーセージやハムも好評で、旨みがギュッと凝縮された逸品だそうです。

ちなみに、阿蘇あか牛を焼肉として食べる際は、タレではなく塩コショウで食べた方が良いとのこと。より肉の甘みが感じられるんだとか。

赤牛独特の肉の旨みがあり、またいろんな部位を少量ずつ食べることができます。また、すべての肉が厚めにカットされているので食べ応えがあります。ちょうど新米の季節でしたのでご飯が非常に美味しかったです。久しぶりに美味しいご飯を食べました。

出典: ktaboさんの口コミ

お薦めの田子山コースを食べました。サラダ、前菜数種類のあと、焼肉3種、野菜沢山、ウィンナー、ベーコン、漬物、ご飯、味噌汁などとにかく盛り沢山!しかも、食わず嫌い多い私が全品美味しく完食しました。店の雰囲気も良く、店員さんの対応も優しく大満足でした。

出典: おにくりんさんの口コミ

馬肉メインの焼肉店

らむ

3.55

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

屋号は子羊を表す「らむ」ですが、扱っているのは馬肉という焼肉店。

創業が昭和34年の老舗で、メニューの中には登録商標されたもの(桜なっとう)もあります。

JR熊本駅から熊本市電に乗車し、花畑町停留場から徒歩2分の場所。

馬刺しは色々な居酒屋で見かけますが、「馬焼」は熊本ならではという感じがしますね。鮮度の良い馬肉を軽く焼いてから、秘伝のタレをつけて食べる料理です。

〆には、御飯に混ぜて食べる「とろ桜フレーク」がおすすめとのこと。

熊本の名物料理と言われているのが「桜なっとう」。そのルーツがこちらの店だそうです。鮮度の良い馬肉を納豆の上に散らしたもので、かきまぜてから食べます。

黄身がのっているのもポイント。馬焼を味わう前に、まずはこの名物料理を注文してみましょう。

焼くのは網でも鉄板でもなく、ジンギスカンのようなものです。カルビ部分はサクッとした肉質で脂分は多くともクドくはありません。ロース部分は噛み応えがあり、牛のモモのような印象です。当たり前ですが両方共に、牛とも、他の肉とも違う独特の味があります。

出典: ごりくんさんの口コミ

・桜なっとう
桜納豆、馬肉ユッケに納豆を合わせた物で、熊本の居酒屋などでも定番の一品。この御店では、フレーク状に、まだ半解凍状態で馬刺を細かく賽の目切りし、納豆と和えている。旨~い。追加で馬のミノ、レバ刺しを頼んで、まさに馬尽くし。

出典: キッドマンさんの口コミ

熊本馬肉横丁

3.47

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

リーズナブルに馬肉料理が食べられるとあって、好評を博している「熊本馬肉横丁」。馬刺しと焼肉にメイン料理を絞ることで低価格を実現しているそうです。

店内には、カウンターや小上がり席が設けられていますよ。熊本市電・花畑町停留場より徒歩5分。

馬肉を焼き上がるまでは、その香りを楽しみましょう。余分な脂は溝から流れ落ちていきます。焼き目が程よく付いたタイミングが食べ頃だそうですよ。

「壺漬け焼き」については元から味が付いているため、しっかり焼くと良いそうです。

キャベツの山に驚かれるかもしれませんが、こちらは酢ダレをかけて箸休めにしてもOKですし、焼肉でキャベツを巻いて食べるのも美味しいとのこと。

馬肉とキャベツの組み合わせはヘルシーで、女性におすすめだそうです。

馬肉の焼肉や馬のハツ刺等を堪能しました。馬肉の焼肉は初めてでしたが、やわらかくて、くさみもなく何ともうまい焼肉でした。ハツは、さくっとした歯応えがあり、おいしかったです。

出典: ちっちゃほっかさんの口コミ

さっと焼いて食べる馬焼肉も良かったが、一番気に入ったのがホルモン煮込み。とろっとろに煮込まれており、独特のクセはあるが、それが旨味に感じる。4000円もあれば食べて飲んでお腹いっぱい。馬肉料理を身近に感じる事が出来る良店だった。

出典: しばきちさんの口コミ

※本記事は、2020/02/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ