秋田県ローカル麺特集!(ラーメン編)

出典: h_sigelさん

秋田県ローカル麺特集!(ラーメン編)

全国的にはあまり知られていないと思いますが、実は秋田県には多種多様なラーメン文化があります。ポンテシャルは高いのに発信力が低い!(笑)そんな秋田のローカルラーメン特集します♪

キーワード
ご当地グルメ

更新日:2019/10/08 (2019/10/05作成)

745view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長寿軒

『湯沢ラーメン』
激熱の動物系スープの上に湯気も立たない程の厚みでラード油膜を張るかなーりジャンクなラーメン。具にお麩が入るのはお隣十文字ラーメンと似てます。

個人的イチオシのこの強烈な中毒性を是非とも一度味わって頂きたい。

マルタマ

『十文字ラーメン』
丼底まで透き通るアッサリ魚介系スープと無かん水で作る独特な麺。具材にお麩が入るのも特徴的。

最初はパンチが薄い気がしますが奥深い煮干や節の旨味によって二度目三度目と食べる度にグイグイと引き込まれていく不思議な魅力!

チャイナタウン

『秋田ちゃんぽん』
テレビ番組などで紹介され知名度が急上昇している秋田ちゃんぽん。とろみのあるスープを麺に絡めてデュロロロっと啜り熱さに悶絶するのが快感。

ちなみにとろみのないタイプの秋田ちゃんぽんもありますので、お好みで…

小江戸

『江戸系ラーメン(秋田市)』
奥深い動物系出汁の透き通った醤油スープ…それだけでも美味いのにニラの利いた辛味を溶かすとまた良い感じに表情を変え、シンプルながら飽きさせない逸品!

地元民に愛され続ける歴史の長さを感じる絶妙なバランス感覚が魅力です。

清吉そばや

『本荘しねにぐラーメン』
しねぇ(硬い)にぐ(お肉)が入るのでしねにぐラーメンと呼ばれてります。
シンプルイズベストを地で行く漢気溢れるご当地ラーメン。優しい鶏スープと噛むほど美味いゴリゴリのしねにぐのタッグは病みつきに。

若清水

『三郷たぬ中』
昭和40年頃に地元で愛されていたという「たぬき中華」を近年復刻させたご当地グルメ。
地元食材に拘り、名水百選の水だからこそできる他所には再現できないであろうクリアな美味しさはわざわざ食べに行く価値アリ。

奈良岡屋

『こさかかつらーめん』
かつて鉱山の町として栄えた頃「カツ丼とラーメンを一緒に食いたい」という客の要望生まれたというご当地グルメ。
甘めのカツとラーメンスープが良い感じに一体化しまた新しい美味しさになっています。
ただラーメンにカツを乗せただけと侮るなかれ!

曙食堂

『北秋田馬肉ラーメン』
北秋田地域で伝統的に食されてきたという馬肉を具材にしたラーメン。馬肉の風味がスープと絡み合ってなんとも個性的で癖になる味!

※本記事は、2019/10/08に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ