大阪・道頓堀といえば、たこ焼き!外せない人気店12選

出典: numao0923さん

大阪・道頓堀といえば、たこ焼き!外せない人気店12選

大阪の道頓堀といえば、名物の「たこ焼き」を思い浮かべることでしょう。このエリアには、たこ焼き店が多数出店しているので、観光で訪れる際にはお店選びに迷ってしまいます。そこで今回は、ここは外せない!というお店をまとめてみました。複数店舗を渡り歩いての食べ比べや、お持ち帰りもいいですね。

キーワード
デート
テラス
食べログまとめ編集部
名物
テイクアウト

記事作成日:2019/08/15

429view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店

大阪の千日前で菓子/寿司屋を営んでいたお店が、たこ焼き専門店になりました。

それが【たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店】で、10店舗以上ある支店のうちのひとつです。

長い行列ができるほどの人気店。大阪メトロ・なんば駅から徒歩6分です。

たこ焼きにソースは付き物ですが、ダシと塩でほどよく生地に味付けが施されているため、そのまま食べてみるのもおすすめ。ソースが特製なので、生地との相性も抜群です。

生姜はよく見かける紅色ではなく、無着色の塩生姜を用いています。

どの味付けにするか迷ったら、「おおいり」を注文してみましょう。人気の味と期間限定の味を2個ずつ4種類という組み合わせ。

ぜひ食べ比べをして、お気に入りの味を見つけてくださいね。中はトロトロ熱々なので要注意!

出来たてアツアツの品をいただくと、ソース、マヨネーズ、鰹節の味が来た後、中がトロトロの生地が感じられます。しかもこのトロトロの生地が異様に熱く、冷房が効いている店内とは言え夏日になろうという日に吐く息が白くなるとは思いませんでした。

出典: だるま3世さんの口コミ

4種類入っている大入りを注文 ソース、醤油、明太マヨネーズ、ネギの4種類のラインナップで食べ応えあります たこ焼き自体はフワッとしていて柔らかいです 味は好みが分かれると思いますが、醤油とネギはさっぱりしていて食べやすいです。

出典: とうさいさんの口コミ

元祖 味穂

店頭で購入しサッと食べるたこ焼きも良いですが、ここでは腰を落ち着けてゆっくり味わってみませんか。

【元祖 味穂】は、お酒も飲める居酒屋スタイルのお店で、夜明け頃まで営業しています。もちろん、たこ焼きの持ち帰りも可能ですよ。大阪メトロ・心斎橋駅から徒歩5分。

たこ焼きの食べ方は3種類。マヨネーズ&ネギがかかった「マヨたこ」に、ゆずポン酢に浸して食べるたこ焼き。

さらに、ダシにくぐらせる明石焼きのようなたこ焼きも用意されています。いずれもビールとの相性抜群。

たこ焼きだけでなく「四季の味 おでん」も人気。特にダシが染み込んだ大根は最高だそう。

たこ焼き、おでん、たこ焼き、おでん…エンドレスで食べ続けたくなる【元祖 味穂】の名物料理です。

辛めのマヨネーズにソースの甘み。たこ焼きが美味しいから何の味つけでも美味しいし、出汁のたこ焼きと交互に食べていたら、永遠に箸が止まらない~たこ焼きやっぱりもっと頼めば良かった。

出典: けろたん55さんの口コミ

出汁に浸していただくたこ焼きも滋味あふれる味でこれも美味い。こちらは明石焼きに近い感があり気に入った。次にもう一つの名物であるおでんを追加注文。大根と玉子、牛筋の定番だが、この大根がゆずの風味がしみこみ何とも美味し。

出典: あかかもめさんの口コミ

あっちち本舗 道頓堀店

「あっちち…」と言いながら、たこ焼きを食べたくなる【あっちち本舗 道頓堀店】。

銅製ではなく、高い調理技術が求められるという鉄板を用いているそうです。お店でオリジナルソースの販売も行っていますよ。

大阪メトロ・日本橋駅から10分。ゆっくり歩いて、お腹を空かせてから向かいましょう。

鉄板を使い焼き上げることで、表面が極限まで薄くカリッとした食感になり、中のやわらかくてトロリとした部分との違いが際立っているのだそう。

タコは冷凍物ではなく、酢ダコや刺身としても食べられる新鮮なものを使用しています。

あっちち…となるようなたこ焼きには、キンキンに冷えたビールがよく合います。

こちらのお店では、たこ焼き&ビールのセットを頼むと割引価格になるのだとか。

店頭にテラス席がありますので、そちらで涼みながら味わうのも良いですね。

生地にはたっぷりのカツオダシをきかせていて、美味しいです。やはり人気のお店だけあります。人気のお店なので、常に焼きたてのたこ焼きを食べることが出来るのですが、焼きたてゆえにやけどに注意が必要ですね。私ももう一歩でやけどしそうになりました。

出典: あさぴー1さんの口コミ

たこ焼きにシャキシャキした刻みネギの相性は良かったです、ビールが欲しくなりますね。またここは店内で食事もできますが満席だったので、私は橋の上で食事をとりました。道頓堀川を眺めながらたこ焼きを食べるのもアリだと思います。

出典: sin2000さんの口コミ

たこ焼十八番 道頓堀店

女子が気軽に立ち寄れるたこ焼き屋として開業した【たこ焼十八番 道頓堀店】。

生地に牛乳をブレンドするなど、独特なたこ焼きを提供しています。

南海電鉄・難波駅から徒歩3分ほど。

生地にダシと牛乳を混ぜていることに加え、表面に天かすをトッピングしているのも特徴なのだとか。

しかも後からまぶすのではなく、天かすと一緒に焼いているので一体化しているのです。ザクザクとした食感もあわせてお楽しみください。

ダントツで人気ナンバーワンのメニューだという「おはこ」。ソース・塩・おろしポン酢の3種類が並んでいます。

しかも4個ずつ入っていますので、それぞれの味を十分に堪能できますよ。ソース・塩(各5個)のハーフ&ハーフもあります。

まずはカリッとした表面の天かすが歯にあたる。そこから生地に歯を入れようとするとザクザクとした、たこ焼きではあまりない食感が楽しめる。これは完全なる差別化で、これが好きだという人がいるのは大いに理解できる。

出典: 南十字輝さんの口コミ

大量の刻んだ紅ショウガにこれでもか!って量の天かすぶち込んでいてこんな作り方初めて見た!!早速爪楊枝でお口にイン!ウワッチッチ~ハフハフさせながら頂けば~たこ焼きの外まであられのようにかかった天かすが本当にスナック感覚。

出典: ☆中隊長☆さんの口コミ

道頓堀 赤鬼

店頭に赤鬼が飾られている【道頓堀 赤鬼】。外観が変わっているだけでなく、たこ焼きの内容も風変り。

チーズをかけたり、かき氷とのコラボといった珍しいものが並んだりします。一度は訪れてみたくなるお店ですね。大阪メトロ・なんば駅もしくは日本橋駅から徒歩4分。

こちらの料理、その名も「ちゃぷちゃぷ」。タコ焼きがスープの中に投入されています。人気ナンバーワンのたこ焼きですよ。

明石焼きかと思いきや、食感が独特でオリジナリティにあふれています。

チーズたっぷりの「とろとろチーズ」に、赤鬼ソースや岩塩がかかった「たこ焼き」もあります。

そしてビックリするのは「氷りゃ氷りゃ(こりゃこりゃ)」。かき氷とのコラボです。

ワサビが添えられているので、ざるそば感覚でとのこと。夏季限定のメニュー。

言ってみれば明石焼でしょとか思いながら注文してみたけど、実際にはかなりオリジナル。皮の感じがまったく違う。明石焼ほどのたまご感はなく、もっともっとたこ焼きを楽しんでる感じ。

出典: 〆たか〆さんの口コミ

とにかく他にないもっちりとした生地で、好みは分かれるかもしれませんが私は大好きです。いつもとろとろチーズご注文しますがどうやったらこの本格的なチーズの味が出せるんだろうって不思議なくらい美味しいです。チーズ好きな方にはおすすめです!

出典: mogumogukumaさんの口コミ

本家 大たこ 法善寺店

店内でゆっくりと料理が味わえる【本家 大たこ 法善寺店】。道頓堀の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気のなか、たこ焼きを楽しみましょう。

日本酒やワインなど、アルコールメニューも充実していますよ。大阪メトロ・なんば駅から、歩いて3分ほどの場所にあります。

【本家 大たこ 法善寺店】という名の通り、たこ焼きには少し大きめのタコが使われています。

事前に予約をしておけば、大玉20個の「たこ焼きセット」の注文も可能。お客さん自身も、焼くのにチャレンジできるとのこと。

カウンター席の目の前には鉄板が設置されていますので、ここで調理するお好み焼きや焼きそばも絶品。

エビ焼きそばや海鮮塩焼きそばなどバリエーションも充実しています。麺をうどんにも変更できますよ。

お好み焼き、特にすじのやつが旨い!気さくなスタッフのかたもそうですが何より店内の雰囲気が好きです。法善寺にはよくお参りに行くのでその際に使わせていただいています。たこ焼きも子供の頃から親しんだ味、何時までたってもおいしく、子供の頃に戻れる味です。

出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27051095/dtlrvwlst/B415551794/

洋食焼きは広島焼きのそばがないということでしたが、キャベツが主役となり軽やかな味わいはお酒のおつまみとしてグッドです。焼きそばはもちもちの麺とあっさりとした味わいのソース。お店がオススメするだけのことはある味わいですね。

出典: M・N・ドラッカーさんの口コミ

たこやき座

お笑いの聖地・なんばグランド花月の斜め向かいに出店している【たこやき座】。行列ができることの多い人気店です。

1~3階までテーブル席、3階には座敷もあります(2・3階は夕方より利用可)。なんばグランド花月公演の待ち時間に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

南海電鉄・難波駅から徒歩3分です。

特徴を挙げるとすれば、生タコを使用していること。一品料理で生タコポン酢を食べることもできますよ。

生地には、かつおや昆布など10種類の食材からダシを取っているそうです。

ネギやチーズをトッピングしてもらうのも良いですね。

色々な味付けを試したいなら「たこやき三昧」がおすすめ。2個ずつなので、カップルで訪れたならシェアしつつ食べ進めたいですね。

ナンを使った「たこドック」や、大きめのせんべいに挟んだ「たこせん」も購入できます。

中はトロットロです。熱々ですので、やけどに気をつけて下さいネ!たこも存在感があり、美味しいですよォ~! また、ボリュームも満点で、2人でシェアしてもイイですネ!さて、美味しくたこ焼きを頂いた後は、いよいよ 吉本新喜劇です。

出典: こうじろちゃんさんの口コミ

店頭でオーダー会計後、1階席でいただきました。元気なおばあちゃまが「熱いから気を付けてね~」と連呼してるんですがその通りの熱々ぷり。大阪らしい出汁たっぷりのとろりとした中身なので出来立てはかぶりつき厳禁ですよ~♪

出典: レイニー・ホワイトさんの口コミ

大阪で1番おいしいたこやきくん なんば店

【大阪で1番おいしいたこやきくん なんば店】とは、ちょっと気になる店名ですね。

1番を名乗る理由は、無添加ダシの使用と焼き上げ最後の風味付け。何と白ワインを用いているそう。

大阪メトロ・なんば駅からは歩いて3分ほど。千日前に2号店も構えています。

特注の天かすがかかっているのもポイントのひとつ。しかもピリ辛なので、食欲を刺激してくれます。

店主は7年間で800軒以上のたこ焼き屋を食べ歩いたそうで、その結果生まれた「1番おいしいたこやき」なのだそう。

トッピングはかけ放題。こちらもこだわりがあって、ソースとマヨネーズは生地にマッチする特注品。

かつおぶしは鹿児島県産の荒亀節という荒削りのもので、アオサではなく口溶けの良い青のりを用意しています。

ビールなどドリンクメニューがかなり充実しているので、たこ焼きと一緒にどうぞ。

ソース類は自分で。ソースと鰹節をかけて食べる。天かすがたっぷり入っていて、さくさくしたたこ焼き。サイズは小さいので、満腹後でも軽く食べれた。この店が大阪で1番ってのは個人差あると思うが、よく出来たたこ焼きであることは確か。

出典: えーまんさんの口コミ

トッピングはかけ放題ですが、たこ焼き自体が美味しいので、あまりかけ過ぎない方が僕ちんはお薦めですね。天かすのいっぱい入ったたこ焼き、これは美味しかったです。今度はもっとたくさんガッツリと頂きたいですね。

出典: 山音238さんの口コミ

会津屋 ナンバ店

たこ焼きの元祖とも言われている【会津屋 ナンバ店】。元々は肉・コンニャクが入ったラヂオ焼を提供しており、これをベースにタコが入ったたこ焼きが誕生したそうです。

たくさんのたこ焼き屋がある道頓堀界隈において、やはり元祖の味は体験しておきたいもの。

大阪メトロ・なんば駅に直結した「NAMBAなんなん」という地下街に出店しています。

「元祖たこ焼き」は、紅生姜を入れることなくソースや青のりもかけません。

生地にダシが混ぜ込まれていますので、そのまま食べても美味しいのだとか。この味を70年以上守り続けてきたそうです。

たこ焼き誕生前の「元祖ラヂオ焼」も、現代において復活。持ち帰りの際は、帰宅後にどれがどれだか分からなくならないよう、蓋にシールが貼られています。

ねぎ入りやぶっかけなども勢揃い。元祖たこ焼きはひと回り小さめなので、意外にペロリといけるそうですよ。

えー!24個?食べれないんちゃう?と思いつつ、なんのことはない、車内でペロリと完食。ソースのたこ焼きも確かに美味い。でも、ここの出汁がきいた醤油味のたこ焼きも捨てがたい。どっちかいうと、こっちの方が好き。

出典: kgussanさんの口コミ

元祖たこ焼のお味はふんわりお出汁が香ってシンプル。小さめのサイズでおやつにぴったりな感じです。あれ、そういえばこちらのたこ焼はソースをかけないのか?まぁ、夜食だし軽くてちょうど良かったかもです。

出典: ポコロニアさんの口コミ

道頓堀くくる 本店

大阪だけでなく、東日本の駅や高速道路のサービスエリア、そして海外にまで支店を広げている【道頓堀くくる 本店】。

道頓堀のランドマークであるグリコサインのすぐ近く、この巨大なタコの像に驚く人も多いことでしょう。大阪メトロ・なんば駅から徒歩3分。

本店限定の名物「びっくりたこ焼」は、そのビジュアルを見れば、たしかにびっくり!たこ焼きからタコの足が出ています。

定番の「大たこ入りたこ焼」も十分な大きさですが、こちらは食べる前に写真を撮っておきたくなりますね。

実は「明石焼」も創業以来人気のメニュー。卵をたっぷりと使った、フワフワ食感の生地です。

激辛わさびが入った「ロシアンルーレット焼」も注文でき、遊び心も感じられる楽しいお店。

メインの名物びっくりたこ焼きは、タコの足が〜〜!!飛び出したまんま、鉄板皿にのせられて、熱々のまま、いただけます!ソースとマヨネーズ、かつお節、青のりはお好みで、取り皿にとって、あとづけ…なので、好みで薄くも濃くもできるのがいいですね。

出典: ゆきほっこさんの口コミ

ロシアンルーレットたこ焼きは本店限定。当たりはワサビです。自分は運良く!?ワサビには当たりませんでしたが、なかなか盛り上がりました。やはりいくつになってもこういうの好きです!

出典: 036くんさんの口コミ

くれおーる 道頓堀店

たこ焼きをメインとした居酒屋【くれおーる 道頓堀店】。道頓堀エリアで、クレープや豚串、熟成ステーキなど幅広く展開をしているグループ企業によるお店です。

メニューを見ると、大阪名物の料理がズラリと並んでいるので、一軒で色々な料理を楽しめますよ。大阪メトロ・なんば駅から徒歩5分。

「くれおーる」のキャラクターがカワイイ!写真を撮りたくなりますね。独自の生地を創り上げており、外カリッ中トロッのたこ焼きです。冷めても美味しいとのこと。

塩レモンたこ焼やトリュフ塩など、他店ではあまり見かけないようなフレーバーを注文できます。

創作系のたこ焼きをまとめて注文することも可能。しかも和風と洋風に分かれていて、種類が豊富です。

また、持ち帰り用に店頭販売をしているので、道頓堀川を眺めながらゆっくりと外で味わうのも良いですね。

本場といえばこのおみせでしょうね!大阪のたこ焼きは、ここでしょ!トリュフ塩のたこ焼きか一番おススメ!また、串も店前でやってるので、これは食べとかないと!!ホタテの串焼き!!!うっまー!!

出典: junho0925iさんの口コミ

道頓堀の道真ん中にあるベンチに腰掛けて食べるのにはちょうどいい器のサイズ。店内にもスタンディングのイートインスペースもあるので、テイクアウトのたこ焼きを店内でサクッと食べることもできます。ありがたいお気遣い。

出典: ろまろまさんの口コミ

たこ八 道頓堀総本店

創業は昭和54年。たこ焼きの激戦区である道頓堀エリアで長年に渡り愛され続けている【たこ八 道頓堀総本店】。

1階は立ちカウンターで2階がカウンター席、そして3階はテーブル席と分かれているため、ニーズに合わせて利用できます。

大阪メトロ・なんば駅から歩いて5分ほど。

たこ焼きは5個もしくは10個で注文できますが、1個あたりの大きさがビッグサイズなので、かなり食べ応えがありますよ。

秘伝のダシで生地にしっかりと味が付いているため、ソースやマヨネーズなしでも美味しく味わえます。

お好み焼きや焼そば、焼うどん、どて焼、串カツなど、メニューには大阪名物がズラリと揃っています。

店頭販売も行っており、せんべいにたこ焼きを挟んだ「たこせん」も。道頓堀界隈では、どこでも気軽にたこ焼きを楽しめるのですね。

最近のたこ焼きは、鉄板に油を多めに敷いて、表面がカリカリした揚げたこ焼き風なものが多いですが、この店のたこ焼きは、表面はフワフワな感じで、中はトロッとした食感です。お客さんは、平日の昼なのにけっこう多かったですね。

出典: prettytigerさんの口コミ

初たこせん!えびせんにマヨネーズを塗って揚げ玉をかけ、たこ焼き2個乗せたらタレをチョンチョン♪そして再びえびせんで挟みこむ。クルクルっと紙で包み、出来上がり♪たこ焼きのフワトロが、次第にえびせんのパリパリをシナシナに。

出典: 汲み上げ湯葉ぁさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「道頓堀のたこ焼き」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2019/08/15に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ