道頓堀付近の美味しいたこ焼き店!おすすめ20選

出典:Sasamiさん

道頓堀付近の美味しいたこ焼き店!おすすめ20選

大阪の代表的な観光スポットである「道頓堀」。周辺には大阪のソウルフードのひとつ「たこ焼き」のお店が数多く存在します。そこで今回は、道頓堀付近にある美味しいたこ焼きが食べられるお店をエリア別にまとめました。

更新日:2021/06/10 (2019/08/15作成)

11554view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4146の口コミを参考にまとめました。

道頓堀エリアにある美味しいたこ焼き屋さん

たこ焼十八番 道頓堀店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たこ焼十八番 道頓堀店

「たこ焼十八番 道頓堀店」は、なんば駅から徒歩5分ほどの場所にあるたこ焼き店。注文は券売機でチケットを購入するそう。

テイクアウト専門店のようですが、お店の軒先にベンチがあるので、そこで食べられるとのこと。

「おはこ」は、お店で圧倒的人気No.1のメニュー。ソース・塩・おろしポン酢の味付けになっているようです。

熱々のたこ焼きの生地はやわらかめで、中はとろとろとのこと。12個入りのようです。

たこ焼十八番 道頓堀店

「ハーフ&ハーフ」は、ソースマヨネーズと塩が半分ずつ味わえるとのこと。

塩味のたこ焼きに使われているのは、粗塩と刻みのりのみだそう。ソースマヨネーズは、ソースの香りが良く、甘酸っぱさを感じるのだとか。

・大盛りネギソースマヨ
たこ焼きは揚げ玉たっぷりなので、やわらか~い感じではなくて、しっかり目だけども、ソースのベチャ感もあり楽しい食感♪

出典: けいんのすけさんの口コミ

本番大阪のたこ焼きの味を知れて良かったです。食感が関東で食べるたこ焼きと全く違くて、びっくりしました!表面はカリッとしていて、実はふわふわ、芯はとろとろで美味しかったです。塩という味付けがあったことにも驚きました。また、利用したいです。

出典: ふたりならグルメさんの口コミ

大たこ

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

日本橋駅から徒歩4分ほどの場所にあるお店「大たこ」。このお店のたこ焼きは店内・テイクアウトのどちらでも食べられるようです。

お酒も種類も豊富なので、たこ焼きを食べながらお酒を飲むのも良さそうです。

本家 大たこ 道頓堀店

お店のたこ焼きは「大たこ」のみだそうです。入り数は6個・10個・20個の中から選べるとか。

ソース・青のり・かつお節もたっぷりかかった、大きめのタコが特徴とのこと。

本家 大たこ 道頓堀店

たこ焼きがメインのお店ですが、串カツのメニューも豊富にあるようです。二度づけ禁止のソースではなく、サラッとしたソースをかけるよう。

お酒とたこ焼きに加えて、熱々の串カツが一度に食べられるのが良いという口コミがありました。

・大たこ
旨い!旨い!旨い!たこが大きいんです!!!たしかにお店の名前のとおり、たこが大きいんです!!!いや~~~、旨い!旨い!旨い!

出典: 梅里さんの口コミ

大阪の活況な雰囲気も、手伝って屋台で食べるたこ焼きは格別でした。味も大阪らしいトロトロで出汁がしっかり出た風味が最高で、さらに1個1個が小さく食べやすくてよかっです。

出典: yamadamariさんの口コミ

たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店」は、なんば駅から徒歩6分ほどのところにあるお店です。店内にはテーブル席があり、イートインができるほか、テイクアウトも可能とか。

たこ焼きの味付けは、生地の旨みと食感を楽しめるようにと、厳選しているとのこと。

「たこ焼き」は、入り数が3種類の中から選べるようです。味付けはソース・釜炊き塩・醤油・ピリ辛ソースから選べるとか。

程よくカリっとした表面に中はトロトロで、出汁の旨みがあふれるような美味しさがあるそうです。

たこ焼き道楽 わなか 道頓堀店 - おおいり(8個)(4種の味が各2個,ソース,醤油,ねぎ塩,明太マヨ)"Variety BOX (3 flavors and 1 seasonal limited flavors!) "

「おおいり」は、人気の味付け3種と期間限定味が楽しめるメニュー。写真は、ソース・醤油・ねぎ塩・明太マヨだそうです。

たこ焼きは小ぶりサイズとのこと。ソースはあっさりとした味わいで、マヨネーズの風味が強いそうです。

久しぶりにたこせんを食べましたが、たこせんのパリパリの食感が美味で、他では味わえない感じ。たこ焼きもふわとろでまた食べたいです(^^)

出典: hirorin197804さんの口コミ

たこ焼きの8個を注文!店員さんがたこ焼きを焼いているのを見ながら、列に並びます^ ^すぐに提供してもらえ、2階席で頂きました(^ ^)アツアツトロトロで、美味しい♪座ってゆっくり食べられて、休憩にもなり良かったです(*^^*)

出典: うさぎ☆★さんの口コミ

道頓堀くくる 本店

3.34

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

なんば駅から徒歩約3分の場所にある「道頓堀くくる 本店」。天然タコのとれたての美味しさを閉じ込めるために、船内で瞬間冷凍したものを使用しているそう。

店内とテイクアウトのどちらも選択可能とのこと。

たこ家道頓堀くくる 本店 - 大たこ入りたこ焼き

「大たこ入りたこ焼き」は、お店の定番メニューだそう。外側の生地はふわっとし、中はトロトロとのこと。中にはプリプリの大タコが入っているようです。

皿に取り分けて、自分好みの味付けにして食べるのだとか。

たこ家道頓堀くくる 本店

本店で数量限定メニューとして提供されている「びっくりたこ焼き」は、タコがはみ出しているそうです。

インパクト大の上、食べ応えあってとても美味しいという声がありました。

このたこ焼きは、とろ〜〜りたこ焼きです。口の中に入れるととろ〜っととろけます。とろける分口のあらゆるところが熱くなります笑。味付けもバランスが取れており、万人受けする味です。万人受けは良い意味の万人受けで、多くの人が思わず美味いと言いそうなレベルです!

出典: こうくん。さんの口コミ

お店に来店しその場で焼いてくれるたこ焼きの味は絶品です。出汁も良く効いていて風味もありフワフワしたたこ焼きはくくるしか味わえません。

出典: panda5888さんの口コミ

たこ八 道頓堀総本店

3.34

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「たこ八 道頓堀総本店」は、なんば駅から徒歩5分ほどの場所にあります。「職人銅板手焼き」によって生み出される味わいが特徴のたこ焼きとか。

1階にあるカウンター席で食べられるようです。

たこ八 道頓堀総本店

「たこ焼き」は醤油生地で、表皮はこんがり、中身はふんわりとろけるように焼き上げているのだとか。

生地がとてもやわらかくフワッとしていて、注意して箸で掴まないといけないぐらいだそうです。

「明石焼き」は、兵庫県明石市の郷土料理。食材に卵を使って焼き上げることから、王子焼とも呼ばれているとか。ふわふわした食感が特徴のようです。

刻んだ紅生姜と薬味が入った出汁につけて食べるそう。

・たこ焼き
カリッとパンパンに膨らんだたこ焼きを橋で割ると湯気がブワッと。瞬間に中からトロッとでてきます!このたこやきは生地自体にかなりしっかり目の味付け!

出典: blacckさんの口コミ

おだしが効いていて、おいしい。たこ焼きはふにゃん、とろんなので、たこ焼きを食べるための串を使ってもすぐに形が崩れてしまうほど。とろとろの中にタコの歯応えと、紅しょうがの食感が楽しい!

出典: てんきんさんさんの口コミ

たこ昌 道頓堀本店

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たこ昌 道頓堀本店

なんば駅から徒歩7分ほどの場所にある「たこ昌 道頓堀本店」。こちらのお店のたこ焼きは、創業より引き継がれる秘伝のしょう油が効いているとか。

8個入以上を注文すると、店内でも食べられるようです。

たこ昌 道頓堀本店

「しょうゆたこ焼き」は、オーソドックスなたこ焼きのようです。生地は、しっかりとした醤油味が感じられるように作っているそう。

中には大きなタコが入っていて、プリプリとした食感と旨みを感じられるとか。

「おろしたこ焼き」は、熱々で外側がカリっと焼かれたたこ焼きが4つ入っているようです。その上に大根おろしと青ネギがのっているとか。

昆布出汁をかけて食べると、たこ焼きの油分と合わさり美味しいという声がありました。

・ハーフ&ハーフ
たこ焼きは、ソース、マヨネーズは自分でかけるみたいです。鰹節、青のりはないようです。ホントにザ・たこ焼きな懐かしい味わい。最近のカリットロ系に食べなれていたので、紅しょうがの香りがするたこ焼きに小さいころを思い出しました。大阪グルメごちそうさまです❗

出典: kousawanさんの口コミ

ほほ~~~大阪のたこ焼き屋なんて 中がとろ~~り なたこ焼きだ!!っと 思いながら 1口 ほうばると (笑)おいしーではないですが~~~~ たこがプリプリで 絶妙な焼き上がりです♪外カリなかトロたこプリです♪

出典: 峠の釜飯さんの口コミ

くれおーる 道頓堀店

3.31

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

くれおーる 道頓堀店

なんば駅から徒歩5分ほどの場所にある「くれおーる 道頓堀店」。

定番のたこ焼きのほか、ペペロンチーノ風などの創作たこ焼きの種類も豊富にあるとのこと。大阪名物が一度に色々食べられると人気です。

店内には120席あり、広々としているとのこと。

「たこ焼き」は、8個・12個入りから選べるようです。味付けは、特製だし醤油や素焼など4種類あるとか。

7種類の粉をブレンドしたオリジナル生地と厳選具材を使って、外はカリッ、中はトロっとしたたこ焼きにしているそう。

くれおーる 道頓堀店

「トリュフたこ焼」は、数量限定メニューなのだとか。黒トリュフ塩・高級トリュフオイルを使用した、上品な香りが特徴のたこ焼きのようです。

特に塩とたこ焼きの相性が抜群だそうですよ。

出来立て熱々、優しめの焼き加減でカリッとはするが強いカリカリはない。その中から柔らかくトロリとした生地が飛び出してくる。一口で食べたら大半の人がヤケドするだろう。しかし、それが美味しさの秘訣。出汁の旨味、ソースも良い。やっぱり美味い!

出典: あくびにゃんこさんの口コミ

生地の美味しさで感動です。トロトロフワフワはどうやったら真似出来るんだと思えるくらい絶品でした。大阪の道頓堀で頂くという事も贅沢でまた行きたいです。

出典: yamadamariさんの口コミ

たこやき 壱番 大阪道頓堀本店

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「たこやき 壱番 大阪道頓堀本店」は、なんば駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

お店こだわりの出汁を使用した大玉たこ焼きが人気のお店。食券を購入するスタイルで注文するようです。

このお店では、6個・10個入りのたこ焼きが選べるようです。

写真は「素焼き」だとか。通の人にはぜひ試してほしいメニューだそう。もし味が足りないと思ったら、追加でソースをかけられるようです。

たこやき 壱番 大阪道頓堀本店

「たこ焼き」の味付けは、塩味・ポン酢味などがあるようです。お好みで、マヨネーズ・かつお・のりの3種類も追加できるのだとか。

別途料金がかかりますが、ネギのせたこ焼きにもできるようです。

たこ焼きの大きさはとても大きく一口では食べきれないような感じでした。大阪のたこ焼きはやはり大きかったです。そしてなんといっても具が大きい。こんな大きな具が入っているたこ焼きは初めてで感動しました。具が大きいたこ焼きはやはり美味しいです。

出典: 中居飛鳥となおこさんの口コミ

自分はネギが大好きなのでネギトッピングでお願いしました。道頓堀川の目の前にお店がありイスとテーブルがあるのでゆっくり食べられました。壱番さんも美味しく衝撃を受けました。また、行きたいです。

出典: m.875さんの口コミ

蛸也

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

蛸也

相合橋筋商店街にあるたこ焼きバル「蛸也」は、なんば駅から徒歩8分ほどで行けるお店です。

店内は居酒屋のような雰囲気だそう。テーブル12席、カウンター6席あるそうです。

「たこ焼き」のあらびき塩味は、生地の旨みをしっかりと楽しめる味だそうです。ふっくらして、中まで熱々のたこ焼きが提供されるのだとか。

シンプルな味付けなので、たこ焼き本来の美味しさを味わうのに良さそうですね。

蛸也 - 粗引き胡椒塩マヨ 8個400円

「あらびき塩マヨ味」のたこ焼きは、しっかりとした出汁が効いた生地になっているようです。上にのせられているネギは香ばしいとのこと。

とてもレベルの高いたこ焼きだという声がありました。

道頓堀は老舗たこ焼き店の聖地なので、最近出店されたお店と聞いて、あまり期待してなかったのですが、粉っぽくなく、かなりイケてました☆ 特製ポン酢たこ焼きと粗挽き塩コショウたこ焼きが個人的にはお勧めですよ。

出典: ヤッホー☆さんの口コミ

ビール、チューハイを飲みながら 頂いたのは、たこ焼き(ネギマヨソース味)12個。うん、定番の味ですが ふっくらしていて美味しくビールに合うよ(⌒▽⌒)

出典: ○○あきさんの口コミ

こなもん天国

3.18

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

こなもん天国

「こなもん天国」は、なんば駅から徒歩5分ほどの場所にあるお店。タコの絵が描かれた赤い垂れ幕が目印とのこと。

店内には12席あり、店頭にもテーブル席があるそうです。

「たこ焼き」は、何もかけない素焼にもできるそう。注文時に味付け不要と伝えると良いそうです。

油が多くて外側はカリっと、中はトロっとした焼き加減になっているのだとか。

ソース・マヨネーズ・青のり・かつお節がかかっているのが、通常提供される「たこ焼き」の味付けだそうです。

生地に山芋が入っているため、大阪の家庭で作る昔懐かしい味付けになっているとのこと。

こなもん感をめっちゃ感じるというか、タコの味やソースの味よりも、こなもん感が凄く際立つようなたこ焼きです!大ぶりでこなもん感強いので、お腹に溜まる感は結構強く食べ応え十分です!

出典: けいんのすけさんの口コミ

たこ焼きは外はカリッと中はふんわりで秘伝のソースにマヨネーズやネギを入れたら更に絶品なんです!是非とも一度味わっていただきたい!

出典: 六代目武装戦線さんの口コミ

たこ家道頓堀くくる 道頓堀コナモンミュージアム店

3.11

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たこ家道頓堀くくる 道頓堀コナモンミュージアム店

「たこ家道頓堀くくる 道頓堀コナモンミュージアム店」は、なんば駅から徒歩4分ほどのところにあります。大きなタコ看板が目立つそう。

店内は細長く、壁沿いにカウンター席とテーブル席があるそうです。

「はみだしコンボ」は、はみだすほどタコがデカい「はみだしたこ焼き」と、人気No.1の大タコ入りたこ焼きを合わせたセットです。サイズは3種類から選択可能とか。

生地が厚く、モチモチとした食感で美味しいそうです。

たこ家道頓堀くくる 道頓堀コナモンミュージアム店 - たこ焼き4種

「たこ焼き味くらべセット」は、人気の味ベスト4を食べられるメニューだそう。バター醤油・明太マヨネーズ・チーズソース・ソースマヨネーズ味だとか。

色々な味を一度に楽しめるのが嬉しいですね。

たこ焼きの中はトロトロ。印象的だったのがソース。ほんのり甘いソースだが、フルーツ系のナチュラルな甘さを感じた。なかなか美味しいたこ焼き。

出典: キャップさんの口コミ

目立って大きくはないですけどタコの食感もちゃんとあります。とろ~りとした生地が特徴的です。出汁が効いていてうまいです。

出典: さすらいつばめさんの口コミ

難波駅周辺にある美味しいたこ焼き屋さん

たこ焼道楽 わなか 千日前 本店

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たこ焼道楽 わなか 千日前 本店

「たこ焼道楽 わなか 千日前 本店」は、なんば駅から徒歩6分ほどの場所にあるお店。

店内にはイートインスペースがあるのも、嬉しいですね。

このお店の「たこ焼き」は、外はカリカリ中はトロトロで熱々とか。やわらかく出汁の効いた生地と、タコのプリっとした食感が味わえるそうです。

ソースとマヨネーズが合わさって、非常に美味しいそう。

「たこ焼き ピリ辛ソース」は、通常のソースよりも少し辛みがあるそうです。ピリ辛なので、辛いのが苦手な人でも大丈夫とのこと。

かつお節がたっぷりかけられているようです。

生地の出汁と塩の加減よく、紅生姜でなく塩生姜のこちらはそのまま食べても美味しいたこ焼きです。定番の特製ソースで美味しくいただきました。ご馳走さまでした。

出典: amanekenamaさんの口コミ

たこ焼きの表面はモチリと、中身はトロリ。これが大阪のたこ焼きかと、感動。関東で幅を利かせる銀だこ系のザクリトロリなたこ焼きとは全くの別物。

出典: Natsu3Tasoさんの口コミ

元祖 味穂

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

なんば駅から徒歩5分ほどの場所にある「元祖 味穂」。

店内は、昔懐かしい昭和の居酒屋のような雰囲気だそう。カウンター席とテーブル席があるようです。

「たこ焼き」は、ソース・青のりなどで味付けされていない、プレーンの状態で提供されるようです。その代わりに、だし汁をつけて食べるのだとか。

熱々のたこ焼きを常温の出汁につけて食べると、食べやすいそうです。

「マヨタコ」は、たこ焼きに甘めソースと辛みのあるマヨネーズがかかっているそうです。たこ焼き自体に濃いめの味付けがされてあり、上にはネギがかかっているよう。

白と緑のコントラストがきれいですね。

そのままでもややもちっとして柔らかくて味があって美味しい!出汁はうどんだしのような薄味です。熱々のたこ焼きを出汁で冷ましながら頂きます。優しい味です。

出典: たかはしよしあきさんの口コミ

そして久しぶりの味穂のたこ焼きはやっぱり美味しい!ソースではなくて出汁で食べる独特なスタイルで通して来てるだけあるね!

出典: 飛車角ミシュランさんの口コミ

あっちち本舗 道頓堀店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

あっちち本舗 道頓堀店

「あっちち本舗 道頓堀店」は、なんば駅から徒歩6分ほどの場所にあります。

お店のたこ焼きに使用するタコは、真ダコを市場から仕入れているため、歯ごたえがあり美味しいそう。景色を楽しめるテラス席もあるようです。

お店のたこ焼きの中で最もおすすめなのが「しょうゆマヨネーズ」だそう。生地はかつお節の出汁が効いていて、中はトロトロとのこと。

醤油の風味と出汁の相性が抜群なのだとか。

あっちち本舗 道頓堀店 - 9個で¥500。テラス席にはしっかりアクリル板。

「しおマヨネーズ」のたこ焼きは、あっさりとした塩味を感じられるとか。上にかけられているマヨネーズは、甘みと酸味を感じる味付けになっているようです。

ネギと紅生姜は無料でトッピングしてくれるそう。

見た目は薄めの色の生地のたこ焼きです。食べてみると外はカリッ中はトロトロ、まさに王道。タコは毎朝仕入れる生タコとのことでけっこう大きい。うん、うまーい。王道で美味しかった。ごちそうさまでした!

出典: ゴンボゴンボさんの口コミ

・しょうゆマヨネーズ
箸で掴んだらすぐわかる水分(出汁)たっぷりのとろとろタイプ。口内火傷を覚悟で一口でパクリ。ふんわりとした表面の生地から出汁が溢れ出てハフハフ旨い。出汁感があるので醤油やネギは合いますね。

出典: 近江太郎さんの口コミ

甲賀流 本店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大阪アメリカ村 甲賀流 本店 - 2階で食べれます

なんば駅から徒歩6分ほどの距離にある「甲賀流 本店」。生地から焼き方まで、全てに強いこだわりがあるそうです。

お店の2階にはイートインスペースがあるとのこと。

「ソースマヨ」は、創業して以来ずっと変わらない定番の味だそうです。甘口ソースと特製マヨネーズが絶妙なハーモニーになっているとか。

たこ焼きの旨みを感じられるようにかけられた、細かい削り節と薄めのマヨソースが美味しいとのこと。

「ねぎポン」は、たっぷりのネギとあっさり風味のポン酢がたこ焼きにかけられたメニューとのこと。

熱々でトロトロのたこ焼きと、ネギ・ポン酢の相性がバッチリだそうです。

たこ焼きは比較的小ぶりなサイズ。山芋が使われたとろっとしています。とろっとして美味しいですね。たこの値段が最近上昇中ですが、たこはちゃんと入っています。ソースとしょうゆはたこ焼きは全く同じものですが、ソースとしょうゆで全く違う印象ですね。しょうゆの方がさっぱりした印象を与えます。

出典: yoshimin+さんの口コミ

あつあつでやわらかく、中身はとろとろでした。どの味もおいしかったのですが、個人的にはブラックペッパーソルトがレモンをしぼるとさっぱりして美味しかったです!

出典: さんこんさんさんの口コミ

たこやき座

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

なんば駅から徒歩5分ほどの場所にある「たこやき座」。店内にはテーブル席が18席ほどあるとか。

店頭で購入したものを持ち込んで食べる、セルフサービススタイルだそうです。

たこやき座

「たこ焼き」は入り数ごとに4種類のサイズがあるようです。外側が少しカリっとして、中はクリーミーさを感じるとか。

味はソース・塩・激辛ソースなど、7種類から選択可能とのこと。

たこやき座

12個入りの「たこやき三昧」は、ソース・醤油・チーズなど6種類の味が2個ずつ楽しめるメニューとのこと。

チーズにはたっぷりのソースがかけられ、他のたこ焼きとの味の変化を楽しめるようです。

・たこ焼き 醤油マヨ
さて、たこ焼き座さんのお味は、カリッカリではないけども軽くカリっと外側があり、中はふわっとじゅるっととろける感じです。出汁の味がよく聞いていて醤油と合わせて良い味です!

出典: けいんのすけさんの口コミ

王道の中の王道のたこ焼き!タコの弾力他よりあるかも!!かけるソースも、かなり種類があるので…これは何回食べても…飽きなさそう!!今回は、ノーマルソースにしました!

出典: 食男@つー(*゚∀゚)さんの口コミ

本家 大たこ 法善寺店

3.43

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本家 大たこ 法善寺店 - 店内は落ち着いた雰囲気です

「本家 大たこ 法善寺店」は、なんば駅から歩いて3分ほどの場所にあるお店です。

店内は奥に長い、すっきりとしたレイアウトになっているとか。間接照明の暗めのライトが、木目調で統一された店内の雰囲気によく合っているようです。

たこ焼きは、6・10・20個入りから選べるそうです。店名通り、中に入っているタコが大きいとのこと。

味はソースのみで、上には大きな花鰹がたくさんかかっているようです。

お好み焼きは、カウンター席の前にある鉄板にのせて提供されるようです。

写真は「豚玉」。サイズは小さめながら厚みのあるお好み焼きだそうです。シャキシャキのキャベツと生地、豚肉が完璧な焼き具合で提供されるとのこと。

たこ焼きを購入してイートインのスペースでいただきます。アツアツです。ふわトロです。そしてタコが大きい。やはり大阪のたこ焼きのレベルは高いですね。美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

出典: baycitycoopさんの口コミ

雨が降ってたので店内でたこ焼き食べたいなと思っていたら偶然通りかかったのがこちらでした!1つ目は外ほんのりカリの中がとろ~で、最後のあたりは全体的にとろ~りでした!どちらも楽しめて美味しかったです!そしてタコが大きくて食べごたえあしました!

出典: chuw.773さんの口コミ

やまちゃん なんばこめじるし店

3.43

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

なんば駅から徒歩8分ほどの場所にある「やまちゃん なんばこめじるし店」。このお店のたこ焼きは、秘伝のスープを使った生地の美味しさが魅力だそう。

店内はテーブル席2つという、こぢんまりとした空間とのこと。

お店の「たこ焼き」の味付けは、4種類の中から選べるようです。写真は「塩マヨネーズ」だそう。

サイズは小さめですが、中はトロトロフワフワで、生地の味わいを感じられて美味しいという声がありました。

やまちゃん なんばこめじるし店

「やまちゃん 人気メニュー盛り合わせ」は、無地(味なし)・レギュラー(ソース青のり)・しょうゆマヨの味が一緒に味わえるようです。

たこ焼きの生地にしっかり味がついているので、全体的に美味しいとのこと。

味付けは、醤油マヨにしました。お味は、感動ーー!!というものではないのですが、中はふわトロ、外は程よい硬さと香ばしさ、生地のだしは美味しいですし、蛸も固くなく風味があります。美味しいたこ焼きなのではないのでしょうか。

出典: eLさんの口コミ

ここのたこ焼きはアツアツのトロトロでとにかく出汁がすごく効いてます。熱かったですがすぐに完食しました。ここのたこ焼きはベスト(素焼き)でいただくのをオススメします。

出典: pixie84さんの口コミ

会津屋 ナンバ店

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

会津屋 ナンバ店

「会津屋 ナンバ店」は、なんば駅からも徒歩4分ほどの場所にあります。シンプルで旨味のあるジューシーなたこ焼きを、そのまま食べるスタイルだそうです。

店内はカウンター席に、テーブル席が3席ほどあるとのこと。

会津屋 ナンバ店 - ラヂオ焼き

「ラヂ玉焼き」は、すじこんにゃくのコクと玉子のまろやかな風味を感じられるメニューだそう。

すじこんにゃくの食感が良く、甘く煮てあり、昔なつかしい味わいを感じられるそうです。

会津屋 ナンバ店 - たこ焼

「元祖たこ焼き」は、中がふんわりトロトロで、出汁が効いているそうです。何もつけないで食べても旨みを感じられるとのこと。

シンプルだからこそ、生地の美味しさを感じられるのだとか。

・元祖たこ焼き
たこやき自体は小ぶりですが、タコは大きめでプリプリした食感がとても良くて、生地には濃い目の出汁が効いて美味しいし、焼き目がカリッとして、生地がトロトロしてるのもgood♪♪

出典: 上杉謙珍さんの口コミ

・元祖たこ焼き
この味は唯一無二なんですよね。生地にお出汁と醤油の味がついていて、そのままが一番美味しい。この味にハマるとソースのたこ焼きが邪道に思え、たこ焼きの概念が揺らぎます。味変には、酢醤油と一味をおすすめします。

出典: tomoka_sonate14さんの口コミ

タコタコ キング アメリカ村店

3.41

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

タコタコ キング アメリカ村店

なんば駅から徒歩5分ほどのところにある「タコタコ キング アメリカ村店」。

お酒を飲みながらたこ焼きを楽しめる、バーのような雰囲気のお店のようです。

「大たこ焼き」は、6個・8個入りから選べるそうです。味はソース・しょうゆなど4種類あるとか。チーズや極上ねぎのトッピングもできるとのこと。

サイズは大きめなので、ボリューム満点だそうです。

タコタコ キング アメリカ村店 - 鉄板焼き 豚しょうが焼き

お店にはたこ焼き以外にも、写真の「しょうが焼き」や餃子・焼飯などの鉄板焼きメニューも豊富にあるとのこと。

中でも「ホルモン焼うどん」が、お店の名物メニューになっています。

たこ焼きは外はしっかり焼かれた生地をまとい、中はトロッとして食べごたえがありますし、おいしいたこ焼きです。

出典: ノボラーさんの口コミ

店内は、カウンターのみで本格的なバーです。何故か、店頭でたこ焼きを焼いています。たこ焼きは本格的な出汁のきいたたこ焼きで表面がカリッと中は、ジューシーなたこ焼きで、醤油がおすすめ。

出典: naba-mieさんの口コミ

※本記事は、2021/06/10に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ