【堺東】華やかな欧風料理を味わう【浅香山】

出典:kurodaさん

【堺東】華やかな欧風料理を味わう【浅香山】

堺市の中心繁華街「堺東」では多くの飲食店がそれぞれ趣向を凝らし、熱いバトルを繰り広げています。欧風料理のレストランも多種多彩。堺東で気を吐く佳店をここに紹介します。

更新日:2023/01/02 (2019/03/12作成)

2679view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる188の口コミを参考にまとめました。

堺市の中心繁華街

 堺市は大阪市の南隣りに位置する政令指定都市で、大阪府内で人口・面積ともに第2の都市です。その堺市の中央駅は、JRの堺市駅でも、南海本線の堺駅でもなく、南海高野線の堺東駅。駅前には市役所などの官庁が建ち並ぶとともに、アーケードの商店街が縦横に軒を連ね、人通りもそれなりに賑やかです。
 この商店街をはじめ、堺東駅周辺には、焼肉やラーメン、立ち呑みなど、庶民的な飲食店が多く営業しているものの、ところどころにちょっと洒落た欧風料理のお店も存在し、それぞれ趣向を凝らした料理を提供されています。
 さまざまなスタイルの欧風料理に出会える街・堺 。堺東駅や浅香山駅周辺で気を吐く佳店をここに紹介します。

モメンティ・フェリチ

3.07

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

モメンティ・フェリチ

 南海高野線・堺東駅の西口を出て横断歩道を渡った正面、堺銀座通り商店街を進み、セブンイレブンのところを北方向に4ブロック進んだ右側にあるイタリアン・フレンチのお店です。
 店内は手前側にテーブル席が並び、その奥が4席ほどのカウンター席と厨房になっていて、全部で20席足らず。コンサバで落ちついたイメージです。

質も量も満足の高CPランチ

モメンティ・フェリチ

 「ランチセット」(1,500円)では、最初に前菜とサラダ、カップのスープとパンが出されます。前菜は三角形の器にカルパッチョ、生ハム、ニンジンのラペ、そして洋風茶わん蒸しといった蒸しものが小鉢に収められています。
 カルパッチョには塩味のムースが添えられ、茶碗蒸しには海老のソースが掛っていて、見た目にも華やか。
 サラダはラディッシュと葉物野菜が中心。水菜は歯応えが強く、ストレートな風味のドレッシングと相俟って野性的な風合いです。

モメンティ・フェリチ

 スープは魚介の風味があるのでクラムチャウダーだと思います。パンはバゲット。小麦の薫る実に味わい深い一品です。

モメンティ・フェリチ

 牛ホホ肉のワイン煮がやってきました。中央に牛肉がたっぷり盛られ、周囲にスナップエンドウ、ブロッコリー、カリフラワー、白ネギの輪切りが添えられています。
 お肉は相当じっくり煮込んでいるのでしょう、実に柔らかい仕上がりで、単に柔らかいだけでなく、肉の旨みやプルプル感が残るのが見事。ややワインの酸味が残るソースとの相性も良好で、実に大人な風味です。

バルハチゴー

3.26

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

バルハチゴー - 外観

 南海高野線・浅香山駅から西方向に少し歩いたところ、住宅街の中にある洒落たイタリアンのレストラン・バーといったお店です。
 店内は入り口側に厨房と、それに対面するカウンター席が10席ほど、奥にテーブル席があるようで、全部で30席足らずでしょうか。カウンターには多数のお酒が並んでいて「バル」らしい雰囲気が演出されています。

住宅街に潜むバルでおまかせのスパゲティー

バルハチゴー

 ランチメニューの「おまかせランチ」(1,000円)は、カップスープ、サラダ、パン、パスタ、デザートからなります。
 先ずカップスープとサラダ。スープはエスプーマのように泡立っていて、コーンの風味が豊かです。サラダは粗いマッシュポテトと、サニーレタス、水菜が盛られていて、マスタードのソースで和えられています。

バルハチゴー

 パンは自家製のフォカッチャで、ローズマリーかな?ハーブの風味と岩塩の塩気がい具合。

バルハチゴー

 メインディッシュはグリルされたブリのほぐし身、下茹でされた大根の拍子木、そして小松菜が、中太のスパゲティーとともに軽くオイルでソテーされていて、お皿からは魚系の香りが立ってきます。
 口に運ぶとさらにブリの味がすべてに勝る。かなりガツンな風味です。半面、大根は優しい風合い。小松菜もしゃきしゃきで、火入れ具合は絶妙。

バルハチゴー

 デザートは自家製のパンナコッタ。濃厚なパンナコッタと軽めのカラメルソースの対比がいいですね。

キャンティ

3.14

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

キャンティ

 南海高野線・堺東駅の目の前にある大通り(通称13号線)を北へしばらく歩いたところにあるイタリアンのレストランです。
 店内はテーブル席のみで20席ほどで、BGMにイタリアンポップスが流れています。壁面には店の名に冠したイタリアワイン「キャンティ」の空き瓶がぶら下がっています。

ノスタルジックなイタリアンを味わえるお店

キャンティ

 ミネストラ・パスタ・ピッツァ・コーヒーorアイスクリームのコース(3,100円)では、最初に運ばれてきたのはミネストラ。これはトマト、ベーコン、アサリ、スパゲティ等の具材が入ったスープ。土鍋で熱々に煮こまれていてグツグツ音を立てています。
 中華の上湯にも似た上品かつ濃厚なスープが具材の風味と合わさって、重層的な味わいになります。

キャンティ

 ミートソースのパスタは中ぐらいの太さのスパゲティで、乾麺の持つツルツルしこしこした茹で具合は絶妙。
 ミートソースは重厚な仕上がりです。

キャンティ

 ハワイアンピッツァはパイナップルとハムによる実に珍しい果物類のピッツァ。なんとシナモンの香りが漂っています。
 口に運ぶと、パイナップルの甘みとハムの塩気が絶妙に絡み合い、それにシナモンの香りが華を添えている。これは癖になりそう!

ブランベック

3.36

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ブランベック

南海高野線の浅香山駅から歩いて西に3分ぐらいのところ、住宅街の中に潜んでいるピンクの外観が印象的な小さなビストロです。
店内はテーブル席が10卓ぐらい、白を基調にして明るくクリーンなイメージを演出しています。

住宅街に溶け込む小さなビストロ

ブランベック

 春の特別メニュー(3,500円)は、先ずアミューズとして野菜のキッシュが出てきました。サッパリとした味わいです。オードブルはフランス産燻製鴨肉のサラダです。スモーキーな風味がいいですね。

ブランベック

 この日のスープはコーンポタージュです。コーンが実に濃厚でコクが深い。ここのお料理には自家製パンがついてきます。これがまた美味い。

ブランベック

 メインディッシュは牛肉のグリル・玉葱ソースです。お肉は赤身のしっかりとしたタイプ。味が豊かなお肉に玉葱の甘みが十二分に引き出されているソース…パワフルな一品です。加えて付け合せの野菜もフレッシュでいい感じ。

フランス田舎料理の店 ビストロ ベズ

3.47

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

フランス田舎料理の店 ビストロ ベズ

 南海高野線・堺東駅から堺銀座通り商店街を東に進み、喫茶店のある角を北に曲がって3ブロック目の右側。堺東の繁華街の一角、建物の2階にあるフランス田舎料理のお店です。
 階段を上がったところにエントランスがあり、中はテーブル席が8席と、厨房に面したカウンター席8席の全16席ほど。シェフとマダムのお二人で営業されています。

純朴な味わいがうれしいフランス田舎料理

フランス田舎料理の店 ビストロ ベズ

 「ビジネスランチ」(1,000円)では、カップのミネストローネに続いてメインのお皿が出されます。2種からのチョイスはローストチキンレッグ&田舎風パテをお願いしていました。
 鶏モモ肉のロティ―とパテが並び、たくさんのサニーレタス―、グリーンリーフなどの葉物が添えられています。
 パテは見た目も純朴でまさに「田舎」。ほんのりスパイスが効いていて、素材の旨みに溢れ、素直で素朴な味わいです。

フランス田舎料理の店 ビストロ ベズ

 鶏のロティは皮目がパリッと焼かれていて、ナイフを入れるとホロホロと身がほぐれる。しっかり塩味を利かせていて、こちらも純朴な味わいです。

フランス田舎料理の店 ビストロ ベズ

 せっかくなので+600円のデザート・コーヒーを追加注文。平皿に塩バターケーキとリンゴのコンポートが盛られ、キウイ・パイナップル・生クリームが添えられています。
 塩バターケーキはほんのり塩気のあるしっとりとしたケーキで、チョコレートソースが掛かってます。甘酸っぱいコンポートは爽やかで、食事の最後が締まります。

※本記事は、2023/01/02に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ