のんびり・ゆったり、山奥のカフェ&レストラン【広島県】

出典: ☆snow tree☆さん

のんびり・ゆったり、山奥のカフェ&レストラン【広島県】

慌ただしい日常をちょっと離れ、ほっと一息ついてみませんか。 掲載店舗は長期的に少しずつ増やしていく予定です。

キーワード
ランチ
カキ氷
テラス
ケーキ

更新日:2019/09/16 (2018/10/24作成)

2348view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エレファントスイーツ

山口県にも島根県にも近い、廿日市市の吉和エリアにあるカフェ。道の駅羅漢から10~15分くらいの場所にあり、私達は広島市内から一般道をひたすら走ってたどり着いたのですが、中国道の吉和ICからも10~15分くらいの場所にあります。高原の山道の中にポツンとある感じで、特別景観が良いという訳ではないのですが、お店の前の道を時折車が走り抜ける時と、向かいにある農業施設から音が聞こえてくる以外は静かで、ゆったりとした時間を過ごせます。店内には雑貨の販売コーナーもあります。

店名にスイーツと付いてるだけあって、種類は少ないものの、ケーキ類はなかなか美味しいです。
その他、店内では、パンも販売されています。

--2018/4訪問--

正直村

三段峡よりもさらに奥、北広島町の聖湖沿いにあります。地図で見ると、何かの間違いでは?というような場所にあるので、初見で行く際は、よく調べて行きましょう。
夏場は、戸河内ICを降りた時点で、広島市内よりおよそ5℃程度低いのですが、そこから約40分ほど車を走らせて、こちらにたどり着く頃には、さらに5℃近く下がるため、避暑にもおすすめ。
手の込んだ料理よりも、『景色が一番の自慢』と言うお店の景観は、広島の山奥カフェの中で最高峰と言っても過言ではないでしょう。

店内や、テラス、お店の敷地内などのあちらこちらに客席が用意されており、どこで食べても良いのですが、写真映えするのは、やはりこちらのテラス席ですね(笑)
料理はまあまあ良いお値段なので、場所代込みと考えましょう。ちなみに前払い制になっていて、
注文後に好きな席に座るという風になっています。

--2016/8訪問--

mon*chouchou

安佐南区の沼田にあるお店。
それほど交通量の多くない山道からちょっと脇道の方に入り、さらに少し下って谷あいのようになっている場所にあるため、なかなか静かな場所にあります。
森カフェの中では、市内からも比較的行きやすいのもポイント。

海外(フランス?)の家庭料理ってこんな感じなのかな~と勝手に想像してしまう料理は、やさしい味わいながらもしっかりと美味しい本格派です。密かにパンが秀逸です。


--2018/3訪問--

清流厨房せせらぎぶんこう

下流域では広島県と山口県の県境となっている小瀬川。弥栄ダムや小瀬川ダムを越え、さらに上流の川沿い、吉和よりは少し手前の廿日市市栗栖にあるお店。道の駅、スパ羅漢から車で10分程度。小瀬川沿いのこのエリアには、実はお店が何件もあったりします。
屋内にも席がありますが、気候の良い時期は、清流のせせらぎに癒されるテラス席を是非とも選びたい。

基本の食事メニューは定食類がメインで、ワッフルを注文される方も多いようです。
夏季限定にはなりますが、天然の氷を使用したかき氷も頂けます。川のせせらぎをBGMに、かき氷。涼しくなれそうです。


--2014/9訪問--

ワンダーミルク ファロ

廿日市や五日市の奥地、湯来町にあるカフェ。牧場を経営する久保アグリファームの施設の一部で、以前はアルトピアーノと言う名前でジェラートやソフトクリームを販売していましたが、あたらしく建てられたこちらへカフェ機能は移動。眼前に広がる広い原っぱの景観が魅力的で、そこに上手く調和した特徴的な建物が素晴らしい。
牧場なので、牛やヤギを見ることもできます。
東広島の方にも牧場カフェはいくつかあるのですが、この『まとめ』のコンセプトとしてイメージするお店とはちょっと違うので、こちらだけ紹介させていただきます。

有名なカドナのバゲットを使用したサンドなども頂けます。店内で食べても良いですが、気候が良ければ、外の席で食べても良いですね。


--2018/6--訪問

りゅうず山懐

北広島町の龍頭山の登山口付近にあるお店。
ひっそりとした場所にあるのですが、実は豊平の道の駅、どんぐり村から車ですぐの場所にあります。植物に囲まれた通路を進むとお店の入り口に到着。良い意味で雑然とした装飾やレトロな調度品は、田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家といった感じの、どこか落ち着く雰囲気。ペットOKのテラス席は、気候の良い時期は特等席ですね。

食事メニューは、スープカレーか、オムライスのセット。オムライスは家庭的なルックスとは裏腹に、奥深い味わい。
しっとりとしたシフォンケーキも人気メニューです。


--2018/9訪問--

ぬく森

福山東ICより北へ30~40分、神石高原町にあるカフェ。別荘のような建物は、奥に進むと半テラスのような部屋、そのさらに奥にはテラス席も用意。建物は少し高台になっており、周囲の森の他、ゴルフ場が視界に広がります。奥の方の部屋は、少しだけ低い位置にあるので、入り口辺りの席の方が景色は良いのですが、気候の良い時期は、やはりテラス席の方を選びたいですね。

数年前にメニューをリニューアルし、今や看板メニューとなったのが、神石牛を使用したハヤシライス。パンが添えてあるのも嬉しいですね。
もちろん、他のメニューも美味しいですし、見映えの良いサラダもなかなか美味しいです。

--2018/8訪問--

ハーブ・パン工房 麦ばたけ

広島と山口の県境を流れる小瀬川の上流へ走り、弥栄ダムよりもさらに上流、県の天然記念物である蛇喰磐の近くの、小さな別荘地の一番奥にあるパン屋さん。別荘地だけあって、ログハウスのような佇まい。店名の通り、ハーブを効果的に使ったパンも並びます。決してハーブが強すぎる訳ではないのがいいですね。

森の中のパン屋さんというだけなら、このまとめに並べるお店では無かったのですが、イートインスペースや雑貨コーナーもあったので、加えてみました。


--2018/4訪問--

ファーム ノラ

三段峡のさらに奥の聖湖も越えた場所にあり、上で紹介している正直村とは比較的近い場所にあります。
そんなわけで、夏場は広島市内より5℃~10℃近く低く、お店の周辺はほとんど木陰になっているため、結構涼しいです。
小さな結婚式場があったり、ちょっとした遊具があったり、ワンコなどの動物がいたりと、いろいろと楽しめます。

ピザは、窯で焼かれており、乗せらている具材がフレッシュ。ただし、涼しいロケーションなので、冷めないうちに頂きましょう。
カレーは、辛さは控えめなものの、スパイス感があって良いですね。

←今回は注文していないのですが、コーヒーを注文すると可愛らしいデザインのポーランド食器で提供されるようです。ちなみに販売もしているようです。

--2018.10訪問--

テージャスランチ

『敷地として』は、安芸高田市の湧永満之記念庭園のすぐ隣になるお店。広大な敷地を有するお店は、モトクロスのコースを中心に数々のアクティビティを楽しめる施設になっており、その一角にこちらのお店があります。
お店に近づくと、個性豊かなワンちゃん達がお出迎え。どのワンちゃんも人懐っこいですが、お行儀は良いです。
店内にも席はありますが、せっかくなので、テラス席や木陰の席を選びたいですね。

店先に組まれた窯で焼かれるピザは、
予想外に本格的。訪問の際には1枚は注文したいところです。
この他、山菜ピラフなども人気のようです。

--2019.6訪問--

※本記事は、2019/09/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ